大泉洋「探偵はBARにいる3」の映画動画をシリーズで無料視聴する方法!

大泉洋主演「探偵はBARにいる3」の映画動画が無料視聴できますよ!しかも「探偵はBARにいる」シリーズ全作(1&2)が無料視聴できるこの機会を逃す手はありません!!大泉洋をはじめ華麗なキャストで札幌の街を堪能できる映画「探偵はBARにいる3」の動画を無料視聴で楽しみましょう!

 

◆◇◆「探偵はBARにいる3」を無料視聴するなら◆◇◆

ここ!

⇒TSUTAYAディスカス!!

 

動画「探偵はBARにいる3」基本情報

  • 監督:吉田照幸
  • 脚本:古沢良太
  • 原作:東直己『ススキノ探偵シリーズ』
  • 公開日:2017年12月1日
  • 興業収入:シリーズ累計/21億円

 

ヤバイ!ヤバイ!が揃い踏み!!

・東直己氏の原作小説『ススキノ探偵シリーズ』の累計発行部数がヤバイ!!

『ススキノ探偵シリーズ』累計発行部数は160万部!

この東直己氏の小説デビュー作が『探偵はバーにいる』だというから凄いですね。才能とはこういうものなのでしょうね。東氏の著書には探偵シリーズものが複数存在します。

そして、この『ススキノ探偵シリーズ』だけでもこれだけのタイトルが!

  • 探偵はバーにいる(1992年 )
  • バーにかかってきた電話(1993年)
  • 消えた少年(1994年)
  • 向う端にすわった男(1996年)※短編集
    • 収録作品 :「向う端にすわった男」「調子のいい奴」「秋の終わり」「自慢の息子」「消える男」
  • 探偵はひとりぼっち(1998年)
  • 探偵は吹雪の果てに(2001年)
  • 駆けてきた少女(2004年)
  • ライト・グッドバイ(2005年)
  • 探偵、暁に走る(2007年)
  • 旧友は春に帰る(2009年)
  • 半端者 -はんぱもん-(2011年)
  • 猫は忘れない(2011年)

この中の第2作目「バーにかかって来た電話」の映画化が『探偵はBARにいる』(2011年)であり、第5作目の「探偵はひとりぼっち」の映画化が『探偵はBARにいる2/ススキノ大交差点』(2013年)となります。

『探偵はBARにいる3』については、完全映画オリジナル脚本となっています。

絶対に小説も面白いに決まっているので、読書好き、探偵ものに挑戦しょう!という方にはおすすめのシリーズではないでしょうか。

 

・脚本家・古沢良平の作品一覧がヤバイ!

古沢良平氏をwikipediaで開いてみると、その手掛けた作品の凄さに圧倒されます!

それがコチラ!(映画のみ)

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)
キサラギ(2007年) – 原作兼任
ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
釣りキチ三平(2009年)
60歳のラブレター(2009年)
探偵はBARにいる (2011年)
ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年)
外事警察 その男に騙されるな(2012年)
映画 鈴木先生(2013年)
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年)
少年H(2013年)
寄生獣(2014年)
寄生獣 完結編(2015年)
エイプリルフールズ(2015年)
GAMBA ガンバと仲間たち(2015年)
スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年)
ミックス。(2017年)
探偵はBARにいる3(2017年)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%B2%A2%E8%89%AF%

日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を『ALWAYS3丁目の夕日』で、そして『探偵はBARにいる』でも優秀脚本賞を受賞している超実力派です。

 

動画「探偵はBARにいる3」あらすじ

では「探偵はBARにいる3」のあらすじを映画公式HPからご紹介します。

「恋人の麗子が失踪した」。高田の後輩からのありふれた依頼を安易に引き受けた探偵。早速調査に乗り出すと、探偵は麗子がアルバイトをしていたモデル事務所のオーナー・マリと出会い、かすかな既視感を覚える。しかし周囲を嗅ぎまわる探偵はマリの手下に襲われ、これまで無敗を誇った高田も倒されてしまう…。

マリは、探偵に最後の依頼を託す。

その時、探偵と高田の別れへのカウントダウンが始まっていた。

引用元:http://www.tantei-bar.com/about/index.html

いつもの事とはいえ、美女に弱いんだね~

 

動画「探偵はBARにいる3」キャスト

こちらの面々が、今回のキャスト陣です。もちろんその一部の方々ですが、ご紹介しておきます。

”俺”・・・大泉 洋

今や、日本の映画界、いえ演劇界に多大な影響を与えているといえるでしょう、大泉洋さん。この人の存在感たるや、独特ですよね。二枚目なのか、三枚目なのか(三枚目ですかね^^)。良い人なのか悪い人なのか(良い人、ですよね?^^)。主役なのか、バイプレイヤーなのか。本当に色々な顔を持ち、私たちを楽しませてくれる俳優さんです。

シリーズ3作目となる本作では、過去最大のピンチを迎えるそうなのですが、どんな風に切り抜けて解決するのか楽しみです。比較的”切ない”結末が多いこのシリーズ、今回もどんな切なさを残してくれるのでしょう。

 

高田・・・松田龍平

デビュー作『御法度』(1999年)からはや20年。完全に”映画の人”の印象が強かったのですが、TVドラマ出演も結構あって少し驚きました。

例えば、

  • 『カルテット』(2017年・TBS)
  • 『営業部長 吉良奈津子』(2016年・フジテレビ)などなど

特に『カルテット』は松たか子さんが主演と言う事になっていますけれど、共演者が実力派で構成された正に”カルテット(四重奏)”が見事にはまったドラマ(全10回)ですよ!無料で視聴できるこの期間に是非とも見てもらいたいオススメ作品です!

岬マリ・・・北川景子

とにかくこの作品でも美しさが際立つ北川景子さん。今回の演技で初めて第41回日本アカデミー賞を手にしていますね。”優秀助演女優賞”という賞ですが、これで拍が付く事でしょう。

第35回日本アカデミー賞”話題賞”受賞の前田敦子さんに見くびられる事もなくなるのではないでしょうか。

今年はNHK大河ドラマ『西郷どん』の篤姫役でも注目を集めましたから、知名度は一気に全国的になったことでしょう。

 

諏訪麗子・・・前田敦子

ご存じ、元AKBの絶対エース”あっちゃん”こと前田敦子さん。アイドルを卒業して、女優の道をがむしゃらに走っている姿は、ある意味好感が持てるほどですよね。

2016年・TBS系の連続TVドラマ『毒島ゆりこのせきらら日記』などは正しく”脱・アイドル”を計った作品で潔い体当たり演技にあっちゃんの本気を見た感じがしたものです。『イニシエーション・ラブ』もありましたしね。

なんだかんだで2018年も3本の映画に出演していますから、やっぱり元AKBの枠でもエースですね。

 

波留・・・志尊 淳

予告編でチラチラ見えていた青年。志尊淳さんだったなんて!今回の役どころはリリーフランキー扮する極悪社長の手下ということで、高田をボコボコにするなどこれまでの志尊さんのイメージとががらりと変えて来ていてドキドキします。

でも次作は『ドルメンX』(2018年公開)で、”アイドルになって地球侵略を企む宇宙人”の隊長となりますからご安心下さい!

 

動画「探偵はBARにいる3」予告編

では「探偵はBARにいる3」の予告編をどうぞ!

帰ってきた~~!札幌の2人組!!

行った事はないけれど、”ススキノ”の感じが良い!

 

動画「探偵はBARにいる3」を見た人の感想

ではここで、「探偵はBARにいる3」の動画を見た人たちの感想をご紹介いたしましょう~

開始30分ぐらいで前回までの予算を超えたんじゃないか!?と言うぐらいの相変わらずの北海道の壮大な自然を畳み掛けて脅しの凶器に使われる探偵。

毎回壮大な大自然と歓楽街を舞台にどデカイスケールでシビアだけど、ちっぽけでしょーもないけどほっとけない人間模様に焦点当てて、何だかんだで大ごとになっても引くに引けなくなって立ち向かうこのしょーもない探偵シリーズが大好き。

引用元:https://filmarks.com/movies/71804?page=2

あはは^^。シリーズもののファンとは、こう言う人たちのことを指すのですよね。

いつものように札幌で面白おかしく仕事したり遊んだりしている探偵と相棒の高田のもとに、美女からの依頼が入り、気楽に引き受けた仕事だったはずが…。

よくよく見てみると、3作ともストーリーの構造はほぼ同じなんですよね。ただ、このよく出来たフォーマットを大きく崩すこと無く、脚本家・古沢良太の堅牢なシナリオの元、しっかりと3作品製作されたことで、シリーズ物としての土台はほぼ固まったのは良かったかなと感じました。

引用元:http://blog.imalive7799.com/entry/Tantei-Bar-3-201712

シリーズが続くこと決定!?

確かに大泉洋さんが「探偵はBARにいる4・5と続きます!」「次回は舞台を大阪にします!」とおっしゃってましたね。もちろんこれは大阪での公開キャンペーンでの大泉さんのリップサービスなのですけれど(笑)

見始めてすぐに「あれ?なんか違うな」と感じました。
なんだか1作目の【探偵はBARにいる】と、2作目【探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点】とは、ちょっぴり違った雰囲気。

画面がきれいにまとまっている、と言うか……
ちょっと洗練されているというか……

映っている札幌の風景は前作・前々作と変わらないのに、絵面の雰囲気が何だか違う。

これ、観終わってから気がつきました。
今回は監督さんが違う方だったんですね。

引用元:https://angelsilica.com/688.html

こんな楽しみ方もありますね。監督さんが、このシリーズ第3作目からは、橋本一さんから吉田照幸さんのバトンタッチされています。万が一「そうだっけ?」と思う方は、「探偵はBARにいる」シリーズの1&2も見直してみましょう!タダですし!^^

でも「とりあえず『探偵はBARにいる3』を先に見たいのよ!」と言う方の為に!

東映公式チャンネルが発信してくれている動画がこちら!

『1分で分かる”探偵はBARにいる”』

さあ、どうぞ、こころゆくまで「探偵はBARにいる3」をお楽しみ下さい。

動画「探偵はBARにいる」をシリーズ全作無料視聴する方法!

「探偵はBARにいる」・「探偵はBARにいる2」・「探偵はBARにいる3」のシリーズ全作をまとめて無料視聴できるのが

⇒TSUTAYAディスカスの30日間無料体験キャンペーン!!

その理由がこれよ!

何と言っても、TSUTAYAディスカスに登録すれば、それだけで貰えるポイントがあるのです!

ドンっ!と1080ポイントです!

このポイント、新作を視聴するのに使う事ができます。

TSUTAYAディスカスのサービスの特徴はナントいってもコレ!

◇◆◇見放題・借り放題のDVDが凄くいっぱいあること!◇◆◇

準新作が見放題~

まだまだ話題作も見放題~

旧作は当然見放題~

映画はもちろんの事、TV放送された連続ドラマもいっぱいあるわけ!だって、TSUTAYAだもの!!

こうなると、物凄い数の作品が無料視聴できることになるわけですよ。

あれも、これも、それも。

しかも、

新作視聴に使えるポイントもタダで貰えるわけですからお得なんですよ~~

 

無料視聴出来る関係おすすめ作品の紹介!

大泉洋と松田龍平という2人のアカデミー俳優がいるわけですから、出演作品をご紹介するにも事欠きませんよ!!

でもまずは、こちらです。

「探偵はBARにいる」と「探偵はBARにいる2/ススキノ大交差点」。

とにかくこのシリーズのヒロインが美しいのです。

『I AM A HERO 』(2015年)。これは一押し!

『駆け込み女と駆け出し男』(2015年)。これも良い!

『カルテット』(2017年)。共演者は、松たか子、高橋一生、満島かおり、吉岡里帆。

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る