映画「スリー・ビルボード」の動画を無料視聴!字幕・吹替えOK

実力派が集まった「スリー・ビルボード」の映画動画を、字幕でも日本語吹替えでも無料で視聴できる情報です!アカデミー賞レースでも話題となった秀作を、劇場で見そびれてしまった人にはうれしいかぎりですね!どうぞ、「スリー・ビルボード」の映画動画を字幕版・日本語吹替え版両方で無料視聴!楽しんで下さい!

○●○映画動画「スリー・ビルボード」を無料視聴するなら!○●○

⇒TSUTAYAディスカスがおすすめ!!

 

 

動画「スリー・ビルボード」基本情報

  • 監督:マーテイン・マクドナー
  • 脚本:マーテイン・マクドナー
  • 制作:グレアム・ブラードベント
  • 配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
  • 興業収入:約1億5700万ドル
  • 公開日:(アメリカ;2017年11月10日/日本;2018年2月1日)

今回「スリー・ビルボード」の監督を務めたマーティン・マクドナーは英国出身の監督です。キャリアとしては、まず1996年に戯曲でデビュー。その後短編映画の監督や脚本を経て長編映画の監督、と順調にキャリアを積んできた人物なのです。

自身が俳優さんかと勘違いするくらいには恰好良いですね。

監督のこれまでの作品がコチラ!

  • 『ビューティ・クイーン・オブ・リーナン』(1996年)・戯曲
  • 『シックス・シューター』(2004年)・短編映画
  • 『セブン・サイコパス』(2012年)・長編映画

『戯曲』とは?

『戯曲』というのは、簡単に言えば、『舞台芸術』というところでしょうかね。映像芸術と舞台芸術は完全に別物です。

当然監督に求められるスキルや、脚本家に求められるスキルは違いものだと思いますが、このマーテイン・マクドナー氏に関して言えば、演劇(舞台芸術)と映画(映像芸術)の両方で成功した才能あふれるクリエイターで有る事に間違いはありません。

今後の活躍にも注目したい監督の1人です。

 

動画「スリー・ビルボード」と『今年のオスカー』

さて、映画「スリー・ビルボード」は何と言っても今年(2018年)の第90回アカデミー賞を盛り上げた(ザワツカセタ?)作品ですよね~~

その理由は・・・

第90回アカデミー賞は、前回(第89回・主要6部門で『ラ・ラ・ランド』が受賞!)とは違い多彩なジャンルの作品がノミネートおよび受賞されました。

これが本来あるべき姿とも言えますが・・・

まずは、賞レースの結果をご覧ください。

コチラ!!

  • 『スリー・ビルボード』・・・主演女優賞・助演男優賞(2部門)
  • 『シェイプ・オブ・ウォーター』・・・作品賞・監督賞・美術賞・作曲賞(4部門)
  • 『ダンケルク』・・・編集賞・録音賞・音楽編集賞(3部門)
  • 『ウインストン・チャーチル』・・・主演男優賞・メイクアップ&ヘアスタイリング賞(2部門)
  • 『ブレード・ランナー2049』・・・撮影賞・視覚効果賞(2部門)
  • 『ファントム・スレッド』・・・衣装デザイン賞(1部門)
  • 『史上最大のスキャンダル』・・・助演女優賞(1部門)
  • 『ゲット・アウト』・・・脚本賞(1部門)
  • 『君の名前で僕を呼んで』・・・脚色賞(1部門)

何と言いますか、「スリー・ビルボード」に関しては作品賞でもノミネートはされているのですが、実際にもぎ取ったのは主演女優賞と助演男優賞といういわば、個人の力量が大きくものを言う(?)2部門であった事は興味深いですよね。

しかも反対に作品賞と監督賞をダブルで受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』からは俳優陣が受賞したものはなかったわけですから。

改めて見てみると、やはり!アカデミー賞作品はどの切り口からでも見て見たくなる作品がズラ~~~~っと並んでおりますね。

 

動画「スリー・ビルボード」キャスト情報

今年(第90回)アカデミー賞で「スリー・ビルボード」から2人のオスカー俳優が誕生しています!!

ミルドレッド・ヘイズ(被害者の母親)・・・フランシス・マクドーマンド

気骨のある女性を演じさせるのに、フランシス・マクドーマンドの右に出る女優はいないのではないでしょうか!?

1度目のアカデミー主演女優賞を手にしたのは1996年の『ファーゴ(Fargo)』、この作品もサスペンスタッチな作品です。

さらには、『アカデミー賞』・『エミー賞』・『トニー賞』の演劇における三冠をこれまでに達成している実力派。

本作品で自身2度目のアカデミー主演女優賞の栄冠に輝きました。

ジェイソン・ディクソン巡査・・・サム・ロックウェル

今回のアカデミー助演男優賞には初ノミネートで初受賞のサム・ロックウェル。1990年の映画デビューからさまざまな作品に出演している名バイプレイヤーです。

出演作品の一部がこちら!

  • 『アイアンマン2』
  • 『コンフェッション』これは初主演作品
  • 『チャーリーズ・エンジェル』
  • 『グリーンマイル』

これらの作品を無料で楽しむというのも通な感じがしますね~

ビル・ウィロビー署長・・・ ウディ・ハレルソン

うん、キャスティングどうなんだろう?明らかに、”悪役”なんですけど・・・

で、wikipediaで冗談では済まされない略歴が綴られておりますので、ちょっとご紹介します。

マフィアの雇われ殺し屋の父と、弁護士秘書の母の間に生まれる。父チャールズは1968年と1978年に殺人を犯し(1978年の事件は連邦判事を銃殺)、終身刑となり、服役中に死去。

父はまた、ジョン・F・ケネディ暗殺の実行者の一人と名乗っていたこともある。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB

これって、どうなの?

『さすが!アメリカ!』ってことなのでしょうか?日本の芸能界でも2世タレントはたくさんいらっしゃいますが、こういうパターンのプロフィールはお目に掛かった事はありませんね。

やはり、『さすが!アメリカ!!』なのでしょう。

 

動画「スリー・ビルボード」ストーリー

では動画「スリー・ビルボード」のあらすじ、さわりを映画「スリー・ビルボード」の公式HP20世紀FOXからご紹介します。

アメリカのミズーリ州の田舎町を貫く道路に並ぶ、3枚の広告看板。そこには、地元警察への批判メッセージが書かれていた。7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッドが、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長にケンカを売ったのだ。署長を敬愛する部下や、町の人々から抗議を受けるも、一歩も引かないミルドレッド。町中が彼女を敵視するなか、次々と不穏な事件が起こり始め、事態は予想外の方向へと向かい始める……。

引用元:http://www.foxmovies-jp.com/threebillboards/

架空の町で起こった話となっていますが、アメリカならこの位の事は実際にあるのでは?と思わせるストーリーですね。

そこに、フランシス・マクドーマンドなのですからこれは引き込まれるはずだ!

 

動画「スリー・ビルボード」トレイラー

こちらが動画「スリー・ビルボード」の予告編です!

物凄く、面白そう!!

やっぱりフランシス・マクドーマンドの迫力、半端ないって!!

 

動画「スリー・ビルボード」を見た人の感想まとめ

それでは気になる、「スリー・ビルボード」を見た人の感想をご紹介しましょう。

予測不可能な面白さ

本作はシリアス一辺倒にならず随所にユーモアを混ぜていきます。これぞ“マーティン・マクドナー”監督の得意技です。「ボタンの掛け違い」をコミカルに表現してきます。個人的にはこういう暗い話に笑いがトッピングされている作品は大好物なので大いに満喫しました。

引用元:http://cinemandrake.blog.jp/threebillboards

どんどんと予想を裏切られていく、というのも中々の快感でしょうね

評判にたがわぬ大傑作

伏線らしき情報をちりばめて、こうなるんだろうなと飛びつくとあっさり予想を外される、緻密に練られた脚本がまず見事。これはジャンルの定石に収まらない、オリジナルな展開に満ちたストーリーだ。

フランシス・マクドーマンドにとって『ファーゴ』に並ぶ代表作だ。ウッディ・ハレルソン、サム・ロックウェルも実にいい。とりわけロックウェルがずっと嫌われ警官かと思いきや、まさかの“成長”を見せて驚かせる。

レイプされ殺された娘、町で孤立する母親、ガンで余命わずかの警察署長。悲劇的な要素に満ちているが、どこか人間を信じているような温かみ、確かな力が映画に光をもたらす。体験してよかったと心から思える傑作だ。

引用元:https://eiga.com/movie/87781/review/

大絶賛ですね~~。これは今年絶対にはずせない作品ですよ!!

 

動画「スリー・ビルボード」を字幕と吹替え両方無料視聴する方法!

映画動画「スリー・ビルボード」を今すぐにでも無料視聴する方法が、コチラ!!

それは

⇒TSUTAYAディスカスに無料登録する!!

という方法ですね~~

すると、どんな良い事があるのか?というと_。

当然、お得で嬉しい特典が頂けてしまうわけですね!!

それが、コチラ!

TSUTAYAディスカス30日間無料お試し特典

1.

無料お試しに登録するだけで、無料で1080ポイントがもらえます!

つまり

そのポイントを使えば、新作「スリー・ビルボード」も無料で見られるということなのですよ。

しかも貰えるのは1080ポイントですから、他にも複数本新作が見られる訳ですね!これはお得です(お得と言うか、タダです)

”無料お試し”に該当する期間の30日間にじっくり作品を吟味して選べばいいと思いますよ!

その時、役立てて欲しいのが、コレ!

そうです!最近リリースされたばかりの、『新作』情報をいち早く知ることができます。

更には”近日リリース”つまりこれから解禁になる作品の解禁日がチェックできます。無料お試期し間は30日間なのでその情報は有意義に使うとしましょうね。

2.

しかも、この30日間は、準新作まだまだ話題作そして全ての旧作が借り放題の見放題なのです!!

そうなると

気になっていた作品、あれもこれも見放題になっている可能性があります!

実際今回のキャストの出演過去作品が全部無料視聴可能と言うことになりますし~~~!!!

だ・か・ら・要チェック!ですよ

 

無料視聴できる関連作品紹介

もちろん「スリー・ビルボード」のキャストの出演作品は是非!みて下さい。

記事中にたっくさん紹介していますが、その中でも、他でも選りすぐりのお勧め作品がコチラ!

『ファーゴ(Fargo)』(1996年)やっぱりこれは外せない。

 

『グリーンマイル』(1999年)。凶暴な犯人役”ワイルド・ビル”をサム・ロックウェルが演じます。

『メッセンジャー』(2009年)。 ウディ・ハレルソンアカデミー助演男優賞ノミネート作品。

 

濃い!濃いです!!(爆)

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る