映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の動画を無料視聴する方法!

映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の動画を今すぐ無料視聴出来る方法です。二宮和也主演、共演にも豪華な顔ぶれを揃えてさすがの演技派ぶりを発揮しています。ただの伝説の料理人のお話では無いような、この映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」、二宮和也ファンだけでなくみんなで動画を無料視聴しましょう!

 

◆◇◆「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」無料視聴するなら◆◇◆

やっぱり

⇒⇒⇒TSUTAYAディスカスがおすすめ!!

 

 

動画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」基本情報

  • 監督:滝田洋二郎
  • 原作:田中経一『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』
  • 脚本:林民夫
  • 製作総指揮:早河洋

 

滝田洋二郎監督、といえば…

滝田洋二監督の数々の代表作がこちら!

  • 『天地明察』(2012年)・・・岡田准一主演、後に結婚する宮崎あおいさんとの共演です
  • 『おくりびと』(2008年)・・・ご存じ、アカデミー外国語映画賞に輝いた秀作
  • 『陰陽師』(2001年)・・・野村萬斎主演、羽生結弦さんがこの陰陽師をテーマに滑って五輪金メダルを獲りましたね
  • 『壬生義士伝』(2003年)・・・浅田次郎原作小説の映画化、日本アカデミー最優秀作品賞受賞

こんな風に、重くどっしりとした作品が多いのかと思いきや…

1900年代の作品がこちら

  • 『お受験』(1999年)
  • 『僕らはみんな生きている』(1993年)
  • 『木村家の人々』(1988年)
  • 『コミック雑誌なんかいらない!』(1986年)

どれも面白く高い評価を受けいています。

実は、さらに遡ると、1981年の監督デビュー以来5年間は成人映画つまりはピンク映画を撮っていたそうです。予算も極少ない成人映画の世界でめきめきとその頭角を表し、遂に1986年、『コミック雑誌なんかいらない!』で一般映画デビュー。期待通りの高い評価を受け、それ以降次々とヒットを飛ばしてこられています。

※TSUTAYAのHPで滝田洋二郎監督作品を検索した際にラインナップされる作品のバリエーションに驚かれないようにご紹介しておきました

ちなみに、

制作総指揮を務めた早河洋さんの肩書が凄い!

株式会社テレビ朝日代表取締役兼CEO。東映株式会社社外取締役。朝日放送株式会社社外取締役などなどを歴任。この作品の本気を見た気がいたしますね。

 

動画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」ストーリー

では映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」公式HPから、ストーリーをご紹介します。

1930年代の満州で、天皇の料理番が考案した、幻のフルコース。

歴史に消えたレシピの謎を追うのは、どんな味でも再現できる、

絶対味覚=麒麟の舌を持つ料理人。

最期の一皿に隠された、壮大な愛とは!?

引用元:www.lp/about/introductioast-recipe.jn.html

 

依頼人に『人生最後に食べたい味』を再現して高額の報酬を受け取る料理人、佐々木充。一度食べた料理の味は決して忘れない、そしてそれを再現して見せる、絶対味覚を持つ料理人である佐々木充に巨額の依頼が舞い込んできた。

それが、かつて満州国で日本人料理人、山形直太朗が考案した幻のフルコース、”大日本帝国食菜全席”のレシピの再現というものであった。

天皇の料理人であった山形直太朗もまた絶対味覚の持ち主であったが、太平洋戦争開戦直前の満州で何かが有った…

山形直太朗に何があったのか…。どうしてそのレシピは発表されないまま消えてしまったのか…。

70年の時を経て、充は真実にたどり着くことができるだろうか…?

 

昔懐かしの天皇の料理を再現して感動する、というストーリーではなく、ミステリーな要素も盛り込まれた作品のようです。

 

「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」予告編

映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の予告編をどうぞ!

何だか、色々と興味が湧いてきますね~

 

 

動画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」キャスト紹介

「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」のキャストをさらっとご紹介して行きます!

佐々木 充・・・二宮和也

ジャニーズ俳優班では岡田准一さんと共に次々とすばらしい作品に出演している二宮さん。映画はもとより、TVドラマにも精力的に出演していて、現在放送中の連続ドラマ『ブラック・ペアン』も絶好調ですよね。

何と言っても『母と暮らせば』で第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲ってしまいましたから!押しも押されぬ日本を代表する俳優の一人となりました。

 

柳沢 健・・・綾野 剛

今回は、佐々木充と同じ孤児院で育った唯一無二の理解者であり、幼馴染という役どころ。中華料理屋の雇われ店長という設定なので、綾野剛さんのお料理シーンも見られるようですよ!

山形直太朗・・・西島秀俊

今回は、ガンガン料理を作る西島さんが見られます。

その安定の存在感で、数々の主演、助演作品がありますが、2018年、2019年とこれから公開されるものは映画だけで4本!

人気と実力のほどがうかがえますね。

山形千鶴・・・宮崎あおい

本当に年齢不詳なくらい美しいですね、しかも可愛いし。この度、ジャニーズの岡田准一さんとご結婚されましたが、まさしく映画のようなご夫婦ですね。

滝田洋二郎監督の『天地明察』での再共演が結婚の決めてになったそうですから、やはり強い縁なのでしょうね。

今回も、優しく・賢い奥さんを好演していますよ。

 

動画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」を見た人の感想

さて、それでは映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」を見た人たちの気になる感想を見てみましょう。

『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』料理を追求するグルメ物語と思いきや、ヒューマンドラマ!

豪華キャストがしっかり固めてるのでどんどん引き込まれていった。ラストに向かってどんどん面白くなっていった。感動です!

引用元:http://coco.to/movie/83454

やはり、そう思いますよね。なにせ”絶対味覚”を持った料理人の話なんですから…

最後まで見て色々わかる作品。
見る前はまさか泣くとは思わなかったけど泣けた。
映画ってやっぱり見ないとわからない、先入観だけで見ないのはもったいないと改めて感じた。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie

伏線回収がえげつないらしいですよ!^^さすが滝田監督、お見事です!

映画好きが好きな映画だと思います。見終わったあとに想像以上に感動します。俳優さんの演技も素晴らしかったのですが、料理の音や映像も素晴らしかった。

最後の展開もつながりがわかったときに心から泣ける映画だと思います。幅広い世代が楽しめるので、家族でみても素晴らしい映画。エンドロールまでこころをみたしてくれます。おすすめです。

引用元:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/34002/review/

絶対に見ないといけない1本になってしまった~~~!そう思いませんか?

 

「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」動画を無料視聴する方法!!

「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」を無料視聴するなら、

やっぱりこのまま

TSUTAYAディスカスへGO!

 

何故って?それは、

TSUTAYADISCASの30日間無料お試しに登録するだけで、1080ポイントをタダでもらえるからです!!

例えば、「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」なら当然”新作”なわけですが、もらった1080ポイントで軽々無料視聴できるわけですね!

しかも残りのポイントで他の作品も見れますし、何より!!新作以外であれば、準新作まだまだ話題作借り放題の見放題なんです!!

もちろん、旧作は見放題です。

ホントに凄いです!

本文中にもたくさんの滝田洋二郎監督の作品をご紹介しましたが、それをどんどん見るチャンスですよ~~!

無料視聴できるおすすめ関連作品紹介

さて、「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の他にも無料視聴出来る新作をご紹介しますね!

『DESTINY鎌倉ものがたり』山崎 貴監督作品。「ALWAYS3丁目の夕日」チームが再終結したことで話題となった作品です。

楽しい作品ですのでこの際(タダなのだし)見てみて下さい!

⇒DESTINY鎌倉ものがたり~関連記事もあります

さらに、この際(タダだし)普段は観ない「ミュージカル映画」を見てみませんか?

今、話題沸騰中のこの作品!『グレイテスト・ショーマン』です!!世界中でサウンド・トラック版が売れまくっているのですよ!ヒュー・ジャックマンがこんなに歌える俳優さんだと知って驚かれると思います!

⇒グレイテスト・ショーマンの関連記事はコチラです

 

旧作は見放題とお伝えしました。

TSUTAYAディスカスでは映画だけでは無くて、TVドラマシリーズも豊富にラインナップされています。

という訳で、TVドラマ版『天皇の料理番』はいかがでしょうか!?

2015年に再びドラマ化された名作。今回主演を務めた佐藤健さんの演技力も光った感動の全12話。

かつての天皇の料理番とはこういう人たちの事なんですね。

そして、やっぱりここは外せませんでした。

『おくりびと』(2008年)・外国語作品賞(米国アカデミー賞)・最優秀作品賞・最優秀監督賞

『母と暮せば』(2015年)・最優秀主演男優賞

『壬生義士伝』(2003年)・最優秀作品賞・優秀監督賞

 

素晴らしい作品が目白押しであります!!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る