陸王動画初回1話を無料視聴できる裏ワザ!ネタバレ感想&視聴率と評判も!役所広司・池井戸潤

役所広司さん主演の日曜ドラマ「陸王」初回1話は10月15日21時(初回2時間スペシャル)放送!「陸王」の初回1話動画を見逃した方!再放送を探している方!ネットで今すぐ動画を無料視聴できる方法をご紹介します。予告動画やあらすじ、評判と視聴率速報やネタバレ感想も書いていきます。

役所広司さん演じる足袋製造会社「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一が、新規事業としてランニングシューズの開発に乗り出します。

池井戸潤さん原作のドラマ「陸王」は58歳の男性が新しい世界に挑み、周りの協力によって数々の困難を乗り越えて行くヒューマンドラマ。

「陸王」初回1話の動画無料視聴の方法、予告動画やあらすじ、評判とネタバレ感想、視聴率速報をご紹介しています。予告動画やあらすじはWEB限定動画などもあるので、要チェック!

ドラマ「陸王」の動画を1話から最終回まで一気見したい方は、こちらでU-NEXTのご登録を!

再放送を待たなくても、U-NEXTで「陸王」のドラマ動画を見られます!

今すぐクリック!U-NEXTの31日間無料キャンペーンはコチラ!

U-NEXTの31日間トライアルに無料登録すると、「陸王」の動画が今すぐ見られてお得ですよ!

第1シリーズや第2シリーズが気になる!見返したい!という方にもぴったり!!

※登録の際にクレジットカードかけいたいキャリア支払いの選択が可能です。但し、無料期間内に解約手続きを行えば費用は一切発生しませんのでご安心下さい。実際の配信される動画に関してはそれぞれのサイトで最新情報の確認をお願いいたします。色々使ってみて、ご自身にあったサービスを継続するのがオススメです。(すごい、楽しいので。)

 ※最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトをご確認ください

陸王初回1話のあらすじ

木曜ドラマ「陸王」は、主人公の(役所広司)が周囲の人々の協力を得て、倒産寸前の老舗の足袋会社を新規事業のランニングシューズ開発によって立て直して行く姿が描かれる、ヒューマンドラマです。

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」。その四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から今日も資金繰りに頭を悩ませていた。 そんなある日、メインバンクである埼玉中央銀行へ、追加融資の相談に訪れた宮沢。なんとか今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事業に踏み出してみてはどうかと提案をされる。
突飛な話だったためその場は軽く応えた宮沢だったが、「こはぜ屋」の存続がかかっているテーマだけに、真剣に考えはじめると、ほどなく、あるきっかけで新規事業について閃く。それは、足袋製造会社としてこれまで培った技術が活かせる“裸足感覚”を追及したランニングシューズの開発だった。
早速動き出した宮沢は、スポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格を持つ有村融(光石研)を坂本から紹介されると、有村は愛知県豊橋市で行われる国際マラソン選手権を見に行こうと宮沢を誘う。学生時代にライバルとしてしのぎを削っていた実業団ランナー・茂木(竹内涼真)と毛塚(佐野岳)が出場することで話題となっている豊橋国際マラソンだ。宮沢は息子の大地(山﨑賢人)とともに豊橋へ向かった。

 引用画像 http://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_03/story/0002/

陸王初回1話の予告動画

日曜ドラマ「陸王」のテレ朝公式の予告動画をこちらでご覧いただけます。Youtube限定の予告動画はTVで見れない限定Verもありますので、ご紹介していきますね!

 

陸王初回1話への期待点とみどころ!

役所広司さんが主演寺尾 聰さん、市川右團次さん、ピエール瀧さん、山崎賢人さん、竹内涼真さん、阿川佐和子さん ほか、これでもか!というほどの豪華キャストでも話題のドラマ「陸王](詳しいキャスト一覧はこちら)。

主演の役所広司さんは連ドラ主演がなんと15年ぶり!そういえば中年男性が主演のドラマ自体が少ないですよね~。

若手で人気急上昇中の山崎賢人さんや上白石萌音さん、竹内涼真さんらから、寺尾聰さん、志賀廣太郎さん、光石研さん、檀ふみさんといったベテランまで揃えて幅広い年齢層で楽しめるドラマになりそうです。

 

2017年10月8日には、東京大手町「丸ビルホール」にて、「陸王試写会」が行われました!

試写会には主演の役所広司さんほか、山﨑賢人さん、竹内涼真さん、上白石萌音さん、「埼玉中央銀行」に勤める銀行員・坂本太郎を演じる風間俊介さん、「こはぜ屋」のライバル会社「アトランティス」社員・佐山淳司役の小籔千豊さん、同じく「アトランティス」営業部長・小原賢治役のピエール瀧さんが登場!会場は盛り上がりました。

試写会を観た方たちの感想によると、初回から感動で涙させられてしまうシーンがある模様!

2時間スペシャルは映画並みの完成度なのではないでしょうか?!初回2時間スペシャルから期待大です!!

 

陸王初回1話のみんなの評判

初回1話放送中のネット上のみんなの評判をまとめていきます。ネタバレの内容を含みますので要注意ですよ!!

 

主演の役所広司さんに様々なリアクションが☆

役所さんやっぱりうまい。 渋くてたまんない。

もう役所広司がどんな動きや表情をしても、ダイワハウスにしか見えない。挫折するかも。

役所さんのほっこり演技が好き!

役所広司本当に良いねー!

面白い。役所さんが出てるだけで凄い安心して見れる。 ってか商売って大変だ、、、( ̄□ ̄;)

光石さんと役所さんはバイプレイヤーズ思い出す

役所広司がそこに居るだけで
なんて安定感なんだろう本物の俳優ってこういう人のことを言うんだな

ランニングシューズのうんちくがわかりやすくて、タメになる!

ランニングしてるから参考になります

やばい なんか面白くなってきた! 確かにランニング流行ってるけど、奥が深いんだね!

勉強になる

私もランニングしてるけど膝が痛いんだよ かかとから着地してるからかも

 

日曜9時のドラマは恋愛系よりもヒューマンドラマがいい!

キムタク、長瀬と期待してたけど日曜ドラマどうしちゃったんだろうって内容だったけど今度のは下町ロケットみたいな感じで期待できる!やっと日曜ドラマっぽいドラマって感じ♪

私も、こういう熱いドラマ日曜に見たかったから嬉しい

前の恋愛ドラマよりはこういう方が日曜劇場っぽい!

恋愛ものよりこういうのが好きです。熱い展開が楽しみです!

山崎賢人さんと竹内涼真さんを応援する声多数

山﨑賢人にいい役がきて良かった!
これからも実写映画じゃなく、こういうドラマ出てた普通の役をやってほしいな!

竹内涼真いいね さすが勝ち取っただけあるやん

初めて山崎賢人、いい役者だと思える! ゴリ押しとかいうけど、なんか好きだ!

竹内くん演技初めて見たけど上手いよ

銀行員の態度にイラっからの、スッキリ!!

銀行だからなんでもかんでも融資できるわけじゃないのは分かるんだけどパワハラらしさといい嫌らしい演出なんだよね

絶対こんなこと客の前で言わないでしょ。 コントか!

上司、声デカ過ぎ!煩い!!!

このメガネ演技うまいな めっちゃうざい(笑)

メガネに怒鳴る役所さん スッキリしたあああ

私はベタなこんな感じ好き。 泣けるー

自分も何か新しいことをしてみたくなった・・・

 

陸王初回1話のネタバレ感想

足袋屋大ピンチ

100年続く老舗の足袋製造会社「こはぜ屋」。

ここでは、足袋の一足一足がベテランの女性職人たちの手によってミシンで縫われている。

足袋のつま先を立体的に縫うドイツ式ミシンはすでに新しく製造されておらず、部品もないため現存するわずかなミシンから使い回すしかないというレアさ。

その希少なミシンの部品が劣化により故障…しかも、その夜0時に大口の出荷が迫っていた!

四代目社長の宮沢紘一(役所広司)は部品を求めて廃業した足袋製造会社に駆けつけ、不用品の山の中に埋もれていたミシンをみつけ出し、古いミシンを直すことに成功。

しかし、手作業のため出荷時刻に間に合わず、損失と取引先を失ってしまう

 

銀行に融資を頼みに来た宮沢に、担当の坂本(風間俊介)は「こはぜ屋の強みを生かした新規事業を考えてみては」と熱心に持ちかける。

実は支店長はこはぜ屋への今後の融資を打ち切るつもりでいたのだった。

そこに追い打ちをかけて、主要取引先の大徳デパートが売り場を縮小すするに伴い発注を減らすと言い出し、こはぜ屋の経営はますますピンチに!

マラソン足袋

将来に不安を抱いた宮沢は、娘に頼まれたスニーカーを買いに行ったスポーツ用品店で五本指のデザインのランニングシューズに目を止める。

そのシューズの軽さと、特殊なデザインなのに人気があると聞いて宮沢は驚き、足袋を基にしたランニングシューズを閃く

 

新規事業として「裸足感覚で走れるシューズ・マラソン足袋」を開発することを銀行の担当者に持ちかけてみる宮沢。

しかし、こはぜ屋の経理を担当する富島(志賀廣太郎)は、足袋一本での商売にこだわり反対する。

就職活動をしている、宮沢の息子・大地(山崎賢人)は内定を取れず、友人の広樹(緒形敦)とボヤキ合う。

そんな大地の本心はこはぜ屋を継ぎたいのではないかと、母親の美枝子(壇ふみ)は宮沢に伝えるが、足袋業界の先行きを悲観する彼はそれを否定する。

 

具体的なシューズ開発に向けて、宮沢はスポーツ用品店の店主でランニングインストラクターでもある有村(光石研)に話しを聞きに行く。

そこで「今のランニングシューズにはない薄いソールで脚を傷めない足袋を基にしたシューズは、より理想的な走りを追求できるのではないか」と言われる。

 

その流れで宮沢と大地は、愛知・豊橋国際マラソンを観に行くことに。

そこに注目の選手・茂木(竹内涼真)が流行の厚底シューズR-Ⅱを履いて出場。心配されていた脚の故障により、1位でゴール直前に転倒して棄権することになってしまう。

厚底のシューズを履いて走ると踵から着地することになり、脚へのダメージが大きいのだった。

茂木の姿を間近で見ていた宮沢は、ソールの薄いミッドフット着地ができるランニングシューズを作ることを決意する。

こはぜ屋に戻った宮沢は社員たちに相談する。

富島は5千万~1億円の開発費がかかる、先代もマラソン足袋に手を出して失敗し事業を縮小せざるを得なかったと反対。

それでも宮沢はやってみたい!と熱く提案、他の社員も賛成する。

コンセプトは「ケガをしにくいクツ」。

試作品

2週間後に第一号の試作品が完成。

それを試着して走った宮沢だったが、激しいクツ擦れの失敗作、改良点は膨大だった。

2ヶ月後、失敗は200足を数えた。

改良に改良を重ねられた試作品第二号はフィット感と快適さ、ファッション性を兼ね備えた完成度だった。

 

しかし、生ゴムのソールには致命的な耐久性の問題があった

「ソールはシューズの命」とまで言われ落ち込む宮沢だったが、有村に故障した選手のミッドフット着地矯正用シューズとして需要があるのではないかと提案される。

 

名が通っているが故障に苦しんでいる選手に提供して実績をつくればどうかと勧められた宮沢は、茂木選手が所属するダイワ食品を訪れる。

代理人のコーチに「すでにシューズは決まっている、実績のない会社のシューズは履かせられない」とキッパリ断られるが、宮沢はとにかくとシューズと説明書きを手渡す。

それを手に取った大手シューズメーカー・アトランティスの茂木担当のシューフィッター・村野(市川右團二)は、足袋シューズの完成度の高さに注目する。

 

茂木の故障は短距離走選手が起こすもので、フォームの変更をしなければ改善できないものだった。

それに伴いシューズの開発も一からやり直しと聞き、アトランティスの営業担当・佐山(小藪千豊)はそれを社長の小原(ピエール瀧)に伝える。

小原社長はすでに数千万円の開発費が投入されているシューズを、一からやり直すことに疑問を持つ。

リストラとコンペ

銀行は追加融資の打ち切りと交換条件に、人員整理を含む再建案を出すように宮沢に迫る。

「できない夢で社員を振り回すより、リストラが現実的だ」と銀行から言われ、経理の富島は今後10年20年足袋だけを作って細々とやっていけばいいと宮沢を諭す。

こはぜ屋の担当坂本は左遷させられることに。リストラに怒る社員たちから宮沢は厳しく攻められる。

 

そこに、有村から大規模校の体育シューズに足袋シューズを勧めて好感触だと連絡が入る。

コンペがあるが、それに勝てれば開発費が捻出できると宮沢たちは喜ぶ。

コンペに不安を感じる宮沢に(阿川佐和子)は「社長の想いを伝えればいいんじゃないですか?」と励ます。

コンペでの保護者への説明の場で宮沢は「安全でケガの少ないランニングに適した足袋を基にしたシューズ」のこと、「消えて行く伝統技術を新しい形で受け継がれて行く素晴らしさ」を訴え、「日本人が履くべきシューズ」と言い切り会場の賛同を得る。

しかし、帰り道ですれ違ったコンペの相手はアトランティス…結果は…見送り。過去の使用例がないことが理由で、価格はアトランティスが倍以上だった。

 

銀行からランニングシューズの開発を続けるか、リストラするかの回答を銀行から迫られた宮沢。

足袋シューズを履いて走り、会社のホワイトボードに書かれていた商品名案を消し去る。

翌朝、娘・茜(上白石萌音)から「大地が宮沢の足袋が大好きだから、シューズを作ってあげなよ」と言われる。

陸王

決断間際に、社員の安田(内村遥)が倉庫の奥にあった箱を宮沢のところに持ってくる。

坂本と融資課長の大橋(馬場徹)が挨拶にやって来て、新規事業を提案したことを詫び、しつこくリストラを迫る。

しかし宮沢はマラソン足袋の開発を続けることを宣言「同志(坂本)をバカにしないでもらいたい!」と声を荒げる。

そして、先代が作った失敗作のマラソン足袋を見せ「これはタスキです」とここでリタイヤするわけにはいけない、社員を欠かすことはできないと熱く訴える。

 

「社長の一存でリスクを負わせたら社員の皆さんが可哀想だ」という大橋の言葉に、立ち聞きしていた社員たちは「マラソン足袋について相談したい」と宮沢を応援する。

思わず涙した宮沢は、大橋に「こはぜ屋の足袋を履いたこともない人間になにがわかるっ」「あなたが見ているのは自分の出世に関係ある目先の利益だけだ、そんな人間にうちのことをどうこう言う資格はない!」と言い切る。

 

大橋の前から去った宮沢は社員たちにマラソン足袋の名前を発表、「陸王」と宮沢は名付けたのだった。

 

その頃、ロッカールームにいた茂木のところにチームメイトが「こはぜ屋」の紙袋を届ける

ゴミ箱に捨てられていたのを、掃除の女性が茂木の宛名が書いてあることに気付いて言付けたのだった。

しかし茂木が陸王を見る前にコーチに呼ばれて、紙袋をロッカーに入れてしまう。

 

別れ際に、坂本がソールに使えるのでは?とシルクレイという新素材のサンプルを宮沢に渡す。

 

今季最大の大型ドラマが始まりました~!池井戸潤さん原作のドラマは、どれも主人公やその仲間がピンチに陥りハラハラドキドキ☆

そして勧善懲悪で困難を克服した時のスッキリ感がたまりませんよね!!

今回はかなりムカつく銀行の融資課長に、宮沢がキッパリと啖呵を切って社員たちを仲間につけたところでスッキリ!

まぁ、銀行の担当者を敵に回すようなことして大丈夫なの?という不安もかなりありましたが…。

マラソンシーンも迫力があって、見どころ満載!また次回もお見逃しなく!!

 

陸王初回1話の視聴率速報

ドラマ「陸王」第初回1話の気になる視聴率は 14.7% でした!

さすがに気合が入っているドラマだけあって高い視聴率でスタート!!今後も楽しみですね。

<陸王視聴率推移> 1 話:14.7% 2 話: 3話: 4話: 5話: 6話: 7話: 8話:9話:10話:

 

陸王2話のあらすじと予告動画

陸王2話のあらすじと予告動画はこちらで紹介中です! 見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページをチェック!

→次週、陸王2話のあらすじと予告動画を見る!

陸王 動画 初回1話を見逃した方に!無料で見られる方法はこちら。

①U-NEXTで動画が今すぐ観られます!

再放送を待たなくても、U-NEXTで「陸王」が見られます!

U-NEXTの31日間無料キャンペーンはコチラ!
U-NEXTへの31日間無料トライアルに登録でお金をかけずに動画を見ることが可能です。

※登録の際にクレジットカードか携帯キャリア支払いの選択が可能です。但し、無料期間内に解約手続きを行えば費用は一切発生しませんのでご安心下さい。実際の配信される動画に関してはそれぞれのサイトで最新情報の確認をお願いいたします。色々使ってみて、ご自身にあったサービスを継続するのがオススメです。(すごい、楽しいので。)

②「陸王」の動画初回1話が見られるU-NEXTに登録すると、こんなに楽しい!!

U-NEXTで見られるドラマ「小さな巨人」の動画が初回1話~最終回まで見放題で見られる!!!

「陸王」と同じ時間帯に放送されていた、池井戸潤さん原作のドラマ「小さな巨人」の全話も見れちゃいます!最新作品は他の動画配信サービスでも課金対象なのですが、U-NEXTなら見放題で見られるので、全話見れば3000円分位お得です。

引用:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

U-NEXT無料登録600ポイントもらえるので、実は有料の最新映画も実質無料で見られる!

U-NEXT31日間無料トライアルにに登録すると、無料登録なのに、600円分のポイントが貰えてしまうんです!無料で登録するだけなのに、600円もらえるってすごいですよね。このポイントを使えば、有料になっている最新作品も実質無料で見れちゃうわけ。こんなにたくさんの新作映画が見られるので、レンタルDVDで借りたり映画館に行かなくても自宅でホームシアターできちゃいますよ。

  • 映画「64-ロクヨン-前編」
  • 映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」岩田剛典×高畑充希主演。
  • 映画「ビリギャル」
  • 映画「家族はつらいよ」
  • 映画「スイートプールサイド」
  • 映画「天空の蜂」
  • 映画「超高速!参勤交代 リターンズ」

お申込みはこちらから!まずはU-NEXTにどんな作品があるかチェックしてみてね!

再放送を待たなくても、U-NEXTで「陸王」が見られます!

U-NEXTの31日間無料キャンペーンはコチラ!
U-NEXTへの31日間無料トライアルに登録でお金をかけずに動画を見ることが可能です。

※最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトをご確認ください。

ドラマ「陸王」をもっと楽しむためにおすすめ記事

ドラマ「陸王」をもっと楽しみたいひとはこちらもおすすめ!

 

引用画像  http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る