コードブルー3のロケ地の病院はココ!主題歌発売日いつ?

2017年7月スタートの夏ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』。7年ぶりに「コード・ブルー」が帰ってきますね。そこで気になるのはやはりロケ地(撮影場所)その主舞台の病院ロケ地や主題歌や発売日。そこで今回はドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』の舞台となる病院のロケ地(撮影場所)と主題歌発売日の情報について紹介していきます。


スポンサードリンク

『コード・ブルー -ドクター ヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON~ 』のロケ地(撮影場所)はどこ?

・日本医科大学付属千葉北総病院

http://loca.ash.jp/thumb/ktcb/nt/nihonidai03.jpg

シーズン1,2をみていると翔北大学の救命センターがメインの舞台でした。今回も翔北大学は出てきます。また、白石恵や新しいフライトドクターやナースの候補生もでててくるので前回までと同じ場所でロケが行われるはずです。ここで多くのシーンが今までと同じく撮影されることと思われます。

http://3.bp.blogspot.com/_jgn5-vOKrVo/S6sTZvJDTgI/AAAAAAAAAVg/2-xosJ2X9EI/s1600/DrHeli.jpg

つい最近、日医大千葉北病院に実際に行った人のツイートではヘリポートが「コード・ブルー仕様」になっていたということでした。ロケ地として利用されるのはやはり確定でしょう。また日医大千葉北病院は全国で『初めて』ドクターヘリを導入した病院ということでも超有名な場所になります。

住所:千葉県印西市鎌苅1715

 

・千葉医療秘書専門学校

今回は、緋山 美帆子(戸田恵梨香)は産婦人科医として、藍沢耕作(山下智久)は脳外科医、白石恵(新垣結衣)は緊急救命センターのリーダーとして、藤川 一男(浅利陽介)はフライトドクターとして、それぞれの専門分野で活躍します。

そんな中、緋山 美帆子(戸田恵梨香)は青南周産期医療センターで勤務するわけですが、その周産期医療センターのモデルとなったのが千葉医療秘書専門学校とのこと。

ツイッターで目撃情報のつぶやきがありました。どうやら緋山 美帆子(戸田恵梨香)先生は学校に撮影にきていたようです。ただし、ツイッターにはこの学校が千葉医療秘書専門学校とはどこにも書いていませんでした。

あとは6月17日に戸田恵梨香が撮影していたという目撃情報があったということですが、その情報を信じるかどうかといったところです。

火のないところに煙はたたぬではありませんが、なにかしら、この千葉医療秘書専門学校がコード・ブルー3の撮影現場に使われた可能性は十分にありそうですね。実際はドラマが放送でから明らかになりそうです。

住所:千葉県千葉市中央区本千葉町8-16

 

・旭中央病院(千葉県)

http://kengaku.residentnavi.com/wp-content/uploads/2013/01/6a012875b344ef970c016767e6242a970b-320wi-300×199.jpg

日本医科大学千葉北総病院と比べても病床数が1000床近くあり、病院の規模がかなり大きい旭中央病院です。NICU(新生児特定集中治療室)、小児入院医療管理病棟などあることから、産婦人科や小児科でも力を入れている病院だということがわかります。

実際の目撃情報では旭市にいたのは事実ですが、旭中央病院で目撃したとまでは書かれていません。みんないろんなことをつぶやいているのでどれが正しい情報なのかドラマをしっかりとチェックしないといけませんね。

住所:〒289-2511 旭市の1326番地

 

『コード・ブルー -ドクター ヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON~』の主題歌は?

『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON~』の主題歌が、全2シーズンに引き続きMr.Children「HANABI」に決定しました。

https://d2mdquvz3bkqq0.cloudfront.net/live-blog/wp-content/uploads/sites/3/2013/10/0.jpeg

「HANABI」は2008年7月『コード・ブルー』の放送開始に合わせ、ドラマの主題歌として書き下ろされた作品。ドラマと共に誕生し、以来ファーストシーズン、セカンドシーズンと歩みを共にしてきた主題歌とあって視聴者からも格別の愛情で支持されてきました。

7月からのサードシーズン放送決定が4月に発表されてから今に至るまで、「主題歌は“HANABI”なのか?」という話題がネット上を騒がし続けているほど、ファンにとっては気になるポイントとなっていました。

引き続き主題歌が「HANABI」に決定したことについて、プロデューサーの増本淳は”「“HANABI”という曲は言うなれば6人目の登場人物というか、あの5人の若者と一緒にファーストシーズン、セカンドシーズンと歩んできた、もはや『コード・ブルー』に欠かすことのできない登場人物の一人と言えます。

新シーズンを始めるにあたり、より高みを目指して変えていくべき部分と、『コード・ブルー』が『コード・ブルー』であるために変えてはいけない部分とがあると感じていました。この“HANABI”はその変えてはいけない部分の一つであると思っています」”と主題歌への思いを語っています。

なお、Mr.Childrenは6月10日から全国ドーム&スタジアムツアー(70万人動員)がスタートし、ちょうどドラマの放送と重なるため、Mr.Children×『コード・ブルー』の掛け合わせで、日本中が熱く盛りあがることになりそうですね。

 

「HANABI」は、Mr.Childrenの33枚目のシングル。2008年9月3日に発売されました。HANABI は桜井が飼っている金魚のエピソードがこの曲を作らせるインスピレーションになったと。2015年に行われたライブツアーのMCで語っていたようです。

後に開催されたファンクラブ限定ツアー「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」の直前に行われた「会員が最もライブで聴きたい曲」では20位にも選ばれています。

また初動売上は30thシングル「フェイク」以来3作ぶりに約25万枚を突破し、シングルでは27thシングル「四次元 Four Dimensions」以来(合算週を含めると29thシングル「しるし」以来)の2週連続1位を獲得した。2008年度の年間チャートでは6位となり、歴代1位となる6年連続(通算10年目)年間TOP10入りを達成しました。

 

Mr.Childrenは90年代中盤にブレイク以降、00年代、10年代とシングル・アルバム共に類い稀な数のヒットを長期にわたり飛ばしており、幅広い世代に支持される国民的バンドとなっています。

受賞歴も日本有線大賞、日本レコード大賞、ゴールデン・アロー賞などを初めとし数々の賞を受賞し、またこれまでも映画やドラマの主題歌、またCMソングとしても多くの楽曲を起用されています。Mr.Childrenの楽曲を聞いたことがない人はいないといってもいいくらいの超有名バンドですよね。

プロデューサーの増本淳も言っておりますが、「HANABI」はあの5人の若者と一緒にファーストシーズン、セカンドシーズンと歩んできた、もはや『コード・ブルー』に欠かすことのできない登場人物の一人です。

ドラマ『コード・ブルー -ドクター ヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON~』とともに「HANABI」が聞けるのもとても楽しみですね。

 

           


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る