緊急取調室2(キントリ2)動画8話の無料視聴!ネタバレ感想&視聴率と評判

天海祐希さん主演の木曜ドラマ「緊急取調室 セカンドシーズン」8話は、6月8日木曜21時放送です!

ドラマ「緊急取調室2」の動画1話~最終回(最新話)までU-NEXTで全話無料で観られます!天海祐希さん主演のドラマ「緊急取調室2」は毎回豪華ゲストをキントリのメンバーが取調べます。ドラマ「 緊急取調室2」の動画を観られる見逃し配信の見方や、視聴率速報 とネタバレ感想とネット上でのみんなの評判をドラマ放映当日の放送後に公開します!

なかなか供述をしない難しい容疑者のことを調査し、話しを引き出す緊急取調室。8話でも真壁有希子(天海祐希)の取り調べテクニックが華麗に発揮されることを期待!

緊急取調室8話の動画無料視聴の方法、予告動画やあらすじ、評判とネタバレ感想、視聴率速報をご紹介していきます。予告動画やあらすじはWEB限定動画などもあるので、要チェック!

緊急取調室(キントリ シーズン1&2を見るなら!)U-NEXTがオススメ!

動画配信サービスのU-NEXTで見逃し配信を行っています。U-NEXTは31日間無料キャンペーン中!今なら無料で動画が見放題になります。現在放送中のキントリ2だけではなく、2014年にドラマ放送されたキントリシーズン1も見れますし、特番にされたスペシャルドラマもみれますよ♪

U-NEXTの31日間無料キャンペーンはコチラ!

緊急取調室8話のあらすじ

木曜ドラマ緊急取調室は、事件の裏に潜む真実をじっくりと聞き出す取調官のヒューマンストーリー。

 夜間警備をしていた警察官・池田肇(清水優)が、喪服を着た2人組に襲われ、全弾装填済みの拳銃を奪われた。1人(鶴見辰吾)は現行犯逮捕されたが、氏名も年齢も不明。しかも、もう1人は拳銃を持って逃走してしまった! 万が一、拳銃が使われることがあれば、警視庁の威信は地に落ちてしまう…。真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)は、逃げた共犯者の居場所を早急に突き止めるべく、捕まえた男の取り調べを始める。ところが、男はどんな揺さぶりにも乗らず、完全黙秘。キントリの中でもずば抜けて冷静な小石川春夫(小日向文世)ですら動揺させる男の態度に、キントリ・メンバーは戦々恐々とする。

そんな中、池田の証言をもとに、逃走中の共犯者のモンタージュが完成した。その顔を見た有希子はハッと息をのむ。
その矢先、事件が起こる。盗まれた拳銃で、弁護士の滝沢史子(渡辺真起子)が脚を撃たれたのだ。犯人たちは何者で、その狙いは何なのか…。捜査が混迷を極める中、“絶体絶命の危機”が有希子とキントリを襲う!

http://www.tv-asahi.co.jp/kintori/より引用

緊急取調室8話の予告動画

新金曜ドラマ緊急取調室のテレビ朝日公式の予告動画をこちらでご覧いただけます。Youtube限定の予告動画はTVで見れない限定Verもありますので、ご紹介していきますね!

※ドラマ「緊急取調室2」の予告動画は公式サイトのストーリーが更新されると観られなくなってしまいます。第8話の予告動画が観られるのは6月1日まで!放送前に要チェックです!!

 

緊急取調室8話への期待点とみどころ!

気になるゲストについて詳しく知りたいひとはコチラで読めますよ!

⇒緊急取調室2(キントリ2)8話の予告動画とあらすじネタバレ!ゲストキャストは?

 

緊急取調室8話のみんなの評判

田中哲司さんファンが多いだけにスキャンダルの話題でもちきり…

田中哲司見たくない 一週間で好感度が地に落ちた

不倫騒動で今までのようには楽しめないわ…

もう不倫の印象しかない。田中哲司

あぁ余計なこと思い浮かべることなくドラマみれるといいなぁ

田中哲司の嫌われよう(笑)もともと、なんでそんな持ち上げられてるのか分からなかったから、何とも思わない

田中哲司以外はみんな好きなので私は見続けますよ次回作も楽しみです〜

田中さん、皮肉にも今日出番が多いタイミングww

有希子(天海祐希)の亡くなった夫役の眞島秀和さんが登場!そっくりさん?!

眞島さんって夫役だよね?
真壁の旦那のそっくりさんとして出るのかな? でみんな驚く的な
旦那の亡骸戻ってきたなら他人の空似だな
前作のキントリの旦那のシーンは色々切なかったな正義の味方で死んでいった…
夫、2役? なんか関連あるのか?

眞島秀和さんがかっこいい!

私は眞島さんの顔が好きなので、どの役でもいい(笑)

真島秀和ってちょっと前までは無名の脇役俳優だったよね アンビリーバボーとかの再現ドラマによく出てた

眞島さんカッコ良い〜マスク越しでも色気を感じる

きゃーましまさん

ゲストの鶴見慎吾さんがいい!

鶴見辰吾はいい意味で怪しい雰囲気出せる俳優さんになったなぁ

鶴見さんは金八の頃から好き(笑)

あえて白髪を染めないのって、役者としてはいいと思う。 味があるし個性があるし。

家庭教師がいかにも怪しすぎる!

最終目的は家庭教師!

ほらね!やっぱり〜 こいつ撃たれると思った、しかも本命で助からない 家庭教師が犯人だろうな

家庭教師がやったんや!

家庭教師は何かあるのかな

ストーカーはしてたけど、それを知ってた家庭教師がストーカーの犯行に見せかけて殺したのかな?

ここまで家庭教師怪しいと真犯人いてほしいわ

 

緊急取調室8話のネタバレ感想

拳銃強奪

6月1日 東京都八王子市 旭町工事現場。通報された工事現場を巡回中の警官ふたり。

警官たちが自転車で立ち去ろうとしたところをマスクをした喪服姿の男ふたりに呼び止められる。 

男たちは警官の銃を奪いひとりは逃走、ひとりは警官を止めて現行犯で逮捕される。 …喪服にマスク姿が不気味な二人組。

 

夜中に呼び出されたキントリメンバー。梶山(田中哲司)の「みなさん出番です」に気を引き締める。

捜査会議では磐城(大倉孝二)が「銃弾は5発、万が一銃が使われたたら警察の評判が地に落ちる」とプレッシャーをかける。 …磐城、嫌なヤツぶりが増してきてますよね。前回はキントリのイスを蹴りまくってましたし、個人的な恨みでもあるのでしょうか?

 

逮捕された名前不詳の126番(鶴見慎吾)の第1回取調べ。まったく口をきかない男。

逮捕されることを予測して量販店の安い喪服を購入していたのでは、という中田の指摘から引き継ぎ、小石川(小日向文世)が「わざと逮捕されたのですか?」と煽ると男は初めて小石川をにらみつける。

そこには警察に対する敵意があった。 …鶴見慎吾さん、まったく喋らず目のやり具合だけでちょっとした感情を表現をする難しい演技ですが、さすが上手です!

 

銃を奪われて負傷した警官は、男たちが交番に工事現場が放火されたと通報したと考えられると語る。

目撃した顔の特徴を警官に聞いて菱本(でんでん)が描き出した似顔絵を見て、有希子(天海祐希)は一瞬フリーズ。 

似顔絵は有希子の亡き夫・真壁匠(眞島秀和)とそっくりだった。 …似顔絵って捜査する刑事が描くものなんですかね?!あんまり上手くもなく眞島さんに似てるような似てないような…

 

8時間の取り調べでも全く口を割らない126番、防犯カメラにも何も映ってなかった。

梶山は有希子が匠にそっくりな犯人の取り調べを冷静に出来るわけがないと、有希子を今回の件から外そうと配慮する。

 

弁護士撃たれる

その頃東京都港区で、奪われた拳銃によって女性が撃たれてしまう。

被害者は弁護士の滝沢史子、右足を撃たれて全治1か月。防犯カメラには喪服を着てマスクをした男が写っていた。 

 

捜査会議で、126番の黙秘を崩せないキントリは磐城から激しく責められる。

その不自然さに磐城がキントリの再編成を考えていることを梶山が明かす。

今回の事件がキントリ最後の事件になるかもしれないと覚悟を決めるメンバーたちだったが、有希子は納得がいかず憤慨する。 …おじさんたちの落ち着きっぷりと、有希子の青い怒りっぷりの差が大きくて、キントリらしいシーンでした。

 

撃たれた滝沢弁護士(渡辺真起子)の病室を訪れた有希子と小石川が「恨みを買った心当たりはないか」と聞くと、滝沢は「そんなの沢山いるわよ。お金にならないと途中でも投げ出すし」と涼しい顔。 …渡辺さんはデキる女の役が多いですよね、今回も弁護士役!!

犯人の顔は見ていないという滝沢に、有希子が126番の写真を見せると「ちがうわ」と否定。 

「見ていないのに否定はできるんですね」という指摘に「雰囲気が違う」と答える滝沢。 もうひとりの男の似顔絵を見ても否定する。

 

菱本と中田が滝沢の写真を126番に見せても無反応。銃撃事件が起こることを知っていたと指摘されると126番は両手で顔を覆って伏せる。 その前で菱本と中田が事件のストーリーを予想し「滝沢から犯人を辿れる」とわざと話し合う。

有希子は滝沢が2番目の被害者とすれば、1番目に襲われた警官と滝沢の関連から何かわかるかもしれないと言い出す。 

接点

警官が捜査して滝沢弁護士が担当した「殺人放火事件」が5年前にあった。 

被疑者の峰岸けんた高校3年生は被害者の同級生・久保寺みどりで留置場で自殺していた。

事件は被害者に振られて逆上したけんたが久保寺宅に灯油をまいて放火、みどりは当時脚を骨折していて動けず、助けようとして母親も逃げ遅れてふたりとも死亡。

みどりの家庭教師・上木の証言と、灯油を運んだ時に使われた手袋からけんたのDNAが採取されたことで逮捕に。その時けんたを警察に連行したのが警官・池田、弁護を担当したのが滝沢だった。この家庭教師の顔つきがめっちゃ怪しい!

けんたの父親は息子の無実を訴え、滝沢にもクレームをつけていた。 

 

一方、沢渡1課長の態度がおかしいことから滝沢と何かあるのではないかと考える梶山。

沢渡もまた5年前の「殺人放火事件」でけんたを取調べた人物として関わっていた。 

 

6月3日江東区東雲。沢渡は帰宅前にキントリに電話をする、すかさずそれを録音し始める梶山。

課長が126番が誰かを言おうとしたところで、取材の記者を装った峰岸が車の窓を開けさせて情報があると外におびき出し発砲。沢渡も脚を撃たれてしまう。 

事件は終わってない

沢渡が「126番の親族ではあり得ない」と言っていたことから、被害者の遺族なのではないかと小石川が推理。

中田と菱本は、126番が被害者のみどりの父親・久保寺だとして取調べを始める。 

「被害者と被疑者の家族が繋がって何をしたかったんですか?」と尋ねると久保寺は「事件は終わってない」と初めて口を開く。

久保寺は次に誰が狙われるのかと聞かれても「事件はまだ終わってない」と繰り返すだけだった。 …この「事件」を発砲事件のことだと受け取るキントリが歯がゆい!!

 

有希子と小石川はもう一度滝沢に話しを聞こうと病院へ。すると滝沢は歩けないのにも関わらずタクシーで出かけるところだった。

ホテルのラウンジである男に会おうとしていた滝沢に、有希子と小石川が話しかける。

5年前の事件について尋ねると、「峰岸が冤罪の証拠をみつけたと言って来た。断るとすごい勢いで抗議さられて、それで事務所を変わった」と明かす。

その証拠に関しては滝沢は知らず、警視庁にも持ち込んだが相手にされなかったと言っていたという。

 

峰岸は磐城が刑事部長に就任した時に語っていた「オープン ザ ドア」というキャッチフレーズを知って、直接磐城に息子の無実を訴えて再捜査するように働き替えようと、警視庁に行ったが取り次いでももらえなかった。

磐城はさらに「終わった事件の再捜査はしない」と常々言っていた。 …次のターゲットは磐城決定!!

 

6月4日東京都千代田区。危機を悟ったキントリメンバーは緊急車両で磐城の元へ。 警視総監参加の警察のイベントにやって来た磐城を峰岸が狙う。

そこに駆け付けたキントリメンバー。銃を構えた峰岸に銃を向ける有希子だったが、あまりに夫と似ているため一瞬ひるむ。

峰岸は発砲、磐城を庇って有希子は撃たれてしまう。 

峰岸はその場から逃走する。

 

いくら頭で目の前にいるのが別人の犯人だとわかっていても、元夫にそっくりな人物ならとっさに撃てませんよね。

第一有希子の射撃の腕がイマイチなのが暴露された回もありましたし…。

そんな一瞬のスキで狙われた磐城を庇って被弾してしまった有希子、次回が待ち切れません!!

 

緊急取調室8話の視聴率速報

5月18日放送のドラマ「緊急取調室2」の気になる視聴率は、13.8% でした!ほぼ横ばいキープでちょっと上昇。

田中哲司さんのスキャンダルの影響はあまりありませんでしたね。

<緊急取調室2の視聴率一覧>

1話:17.9% 2話:14.2% 3話:12.4% 4話:12.4% 5話:13.2% 6話:14.3% 7話:13.1% 8話:13.8%

 

次週、緊急取調室9話のあらすじと予告動画

続きが気になる、緊急取調室9話のあらすじと予告動画を紹介中です!見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページをチェック!

→緊急取調室9話のあらすじと予告動画を見る!

緊急取調室 動画 8話を見逃した方に!

緊急取調室8話を見逃してしまった方!サスペンスドラマは、見逃したらわからなくなってしまうので大変ですよ!こちらでは、31日間無料で見る方法をご紹介します。

動画配信サービスのU-NEXTで見逃し配信で見れます♪

動画配信サービスのU-NEXTで見逃し配信を行っています。U-NEXTは31日間無料キャンペーン中!今なら無料で動画が見放題になります。また、新作ドラマに使えるポイントが600円分も貰えるので、U-NEXTでも実質8話分は費用発生せずに見れますよ。

U-NEXTの31日間無料キャンペーンはコチラ!

※登録の際にクレジットカードか携帯キャリア支払いの選択が可能です。但し、無料期間内に解約手続きを行えば費用は一切発生しませんのでご安心下さい。実際の配信される動画に関してはそれぞれのサイトで最新情報の確認をお願いいたします。色々使ってみて、ご自身にあったサービスを継続するのがオススメです。(すごい、楽しいので。)

木曜ドラマ緊急取調室をもっと楽しむためにおすすめ記事

緊急取調室の木曜ドラマを楽しむためにこちらの記事もおすすめです。

画像引用 http://www.tv-asahi.co.jp/kintori/


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る