透明なゆりかご4巻を無料で読めた方法!目次と感想ネタバレ

透明なゆりかご4巻を無料で読めたよ~!っていうお得なキャンペーンのご紹介です。透明なゆりかご4巻の目次と感想もご紹介。沖田×華著の命の尊さを伝える産婦人科見習い看護師の漫画透明なゆりかご!ネットで話題で本屋で在庫切れです!透明なゆりかご4巻を無料で読む方法と、目次と感想、ネタバレをご紹介します。

 

今すぐ!透明なゆりかご(4)を無料で読みたい方は

こちらをクリック!透明なゆりかご4巻を無料で読む!

 

透明なゆりかご4巻を無料で読む方法!

WEBコミック会社の試し読みは、3,4ページしか読めないので、すごい物足りないですよね>ω<!

でも、ついに見つけました!冊分まるまるを無料で読む方法です!(*´▽`*)

 

U-NEXTっていう動画配信サービスは、映画ドラマ(最新作とかDVDレンタル同時配信とかあって、君の名は。も同時リリースで見られるみたいなんだよ~!!!)が見放題になるサービスなんだけど、電子書籍もやっていて、最新の雑誌が読み放題!漫画も期間限定でドラマとか映画やってる作品の1巻分が無料で読み放題になったりするだよー!!

 

で、31日間無料キャンペーンっていうのをやってる上に、600円分のポイントをタダでもらえちゃうの!!これがWEBコミックの購入にも使えちゃうから、実質、無料で!!600円もらえて、透明なゆりかご4巻が読めちゃうというわけなんです。

 

今だけ!U-NEXT31日間無料キャンペーン実施中!

こちらをクリック!透明なゆりかご4巻を無料で読む!

 

4巻じゃなくても5月12日に発売したばかりの5巻新刊ももちろん、U-NEXTで読めちゃいますよ☆彡

 

透明なゆりかご4巻の目次

透明なゆりかご4巻の目次をご紹介します。ネタバレになるかな?22話~29話までが第四巻に収録されています。5巻の目次と感想はこちら。

 

<透明なゆりかご4巻の目次>

第22話 この子、誰の子?

第23話 特別篇 床下の子

第24話 老助産師とトラウベ

第25話 3人の母

第26話 置き去りの子

第27話 出産不安

第28話 駅裏の子

第29話 立ち合い出産

 

 

透明なゆりかご4巻の感想・ネタバレ

1巻~5巻まで全部読んでいますが、4巻も胸に突き刺さるような読み終わった後のなんとも言えない感じがあります。それにはまっているので、全部読んでいるわけなのですが。

 

透明なゆりかごの4巻の中で、23話の床下の子と28話の駅裏の子の2作品は、主人公の見習い看護師×華さんが、幼少時のころのお話です。この幼少時のころのストーリーは本当に時代のせいなのか?国なのか地域なのかはわからないのですが、本当に読んでいてちょっと辛いものがあります。根底には貧しさがあり、貧しさの上で暮らす人々には子供にも辛い思いをさせて、時には死んでしまう…というようなお話です。特に床下の子の特別篇は、最後、友達になった学校にも行っていない床下に住んでいる子供が床下を親に埋められて、消息不明になってしまう…。というエンディングです。もちろん、そこに希望を見出そうとしていますが、なかなかつらい気持ちに…。

 

また、いろんなことが起こるんだなというのはあって、「この子、誰の子?」というのは子供が生まれたら金髪碧眼で親のどちらにも似てなかった!誰の子?となるストーリー。です最終的には、遠い父親の血縁にロシア人の血が混じっており、先祖返り的にその赤ちゃんが金髪碧眼に生まれてきた!ということなんだそう。そこは母親の浮気と思われていたところ、血縁がわかってよかったね!さらには、子供が成長するにしたがって金髪碧眼から、黒髪黒い目の父おやそっくりの子供に成長してハッピーエンドという流れでした。

気になったのは、実施にそんなことってあるのかな?って思ったのですが、西洋人の間では赤ちゃんや子供のころと髪の毛の色や目の色が成長につれて変わってい来るっていうのは結構あるらしい。日本人だと、基本は皆黒髪黒い目だから変化っていうのはわかりくいよねー笑。

 

老助産師とトラウベは、最後とてもハッピーエンドの話で。今の時代は産婦人科での出産が一般的ですが、昔は助産師さんが自宅で赤ちゃんを取り上げていたんだよな~。という実感。今の現代でも経産婦さんでリスクがない出産の場合は、助産院で産むこともできるんだけどね。助産師さんという命の誕生に携わる仕事の尊さを感じました。

 

 

以上、透明なゆりかご、4巻。うん!!!!こちらも是非読んでみてね。無料で読めちゃうよん。

 

 

こちらをクリック!透明なゆりかご4巻を無料で読む!

 

 

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る