カルテット時間軸説をプロデューサーが否定!Twitter反応まとめでガッカリすぎる!

松たか子主演のドラマ「カルテット」で映り込む携帯電話の時刻、演奏会の日付などの時間軸が数々ずれていたことで、それが何かの伏線なのではないかとネット上で話題がもちきりに!

あまりの盛り上がりぶりについに番組プロデューサー・佐野亜裕美さんが公式Twitter上で「時間軸のずれは全て撮影時のミスで、何も伏線はない」ことを3月2日に謝罪しました。

そのことでまたまたTwitterでは、がっかりという反応も!!

時間軸のずれがどのように起こっていたのか気になるひとはコチラをチェック!

⇒カルテット時間軸がズレているの考察まとめ!プロデューサー否定も最終ラストの予想

ドラマ『カルテット』の時間軸説が否定されたことを書いていきます!


スポンサードリンク

Twitterでの謝罪文

 いつもカルテットをご覧頂き、本当にありがとうございます。毎回、皆様からの貴重なご意見やご感想を読ませて頂いております。その中で、ここ最近、「カルテット時間軸ズレてる問題」というのをよく目にするようになり、ハラハラしながら見守っていたのですが、あまりにも広がっていくのを黙って見ていられず、どうにか食い止めたく思いました。

第6話で、別府さんの携帯画面に映されていた2月6日という表記、および家森さんの携帯画面に映されていた時刻は、私達の単純なミスです。本当に申し訳ありませんでした。ドラマは基本的に第1話から時間順に進んでおります。つまらないミスで、楽しんで観てくださっている皆様に誤解を与えてしまい、心よりお詫び申し上げます。

軽井沢は時に突然雨が降り、諭高は単に食べたかったから鮭茶漬けを食べ、真紀は久しぶりに自宅に帰り、気付いた時に、カレンダーを変えたのだと思います。本来作り手は、作品の中で伝えたいことの全てを伝えるべきですし、100人100様の楽しみ方ができるドラマでありたいと強く思っているので、こんなやり方は邪道だと思いますが、この後も皆様に楽しく観ていただきたいと思い、長々と書かせて頂きました。

3月21日の最終回まで、最後まで皆様に楽しんで頂けるよう、キャスト・スタッフ一同、全力で制作に取り組みますので、これからもカルテットを愛してくださると嬉しいです。何卒宜しくお願い致します。長文失礼致しました。

2017年3月2日 「カルテット」プロデューサー 佐野亜裕美

引用 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/02/news121.html より

こちらが全文です。制作側でもSNSでの反応をかなりチェックしている様子がわかりますね!

なんの伏線もないのに、様々な憶測やみつけられていくミスの数々にスタッフはミゾミゾしっぱなしだったのでは…。

この謝罪文のTwitter上の反応ではがっかりしたという声も。

Twitterではがっかりの声多数?!

https://twitter.com/seoly2/status/837281834371166209

https://twitter.com/_tokuma/status/837272964626161664

時間軸がおかしいという報告や予想で脚本がすごい!と盛り上がっていただけに、伏線ではなくがっかりしたという声もあり。

でも、時間を追うごとに「細かいところまで見て考察したくなってしまうほど面白いドラマ!!」という声が増えています。

これが話題になってドラマ『カルテット』の面白さがもっと広く知られるのではないでしょうか。

 

関連記事:松たか子主演ドラマ「カルテット」キャスト相関図/あらすじ/ネタバレ

「カルテット」の見逃し配信動画を今すぐ見よう!

動画配信サイトのTSUTAYA TVでは“30日間無料で見放題”のキャンペーンを行なっていて、初回から見ることが出来ます。

カルテットの見逃し配信はTSUTAYA TVで無料で見れます!
カルテットの動画を1話~最新話まで、TSUTAYA TVで見逃し配信中です!
TSUTAYA TVは30日間無料で最新作の映画・ドラマやバラエティ・アニメなどが見放題です。
今すぐクリック!→➾カルテットの動画をTSUTAYA TVの30日間無料お試しで見る!

※登録時に、クレジットカードか携帯キャリア支払いが選択できます。
※30日間以内に解約すれば一切費用はかかりません。

カルテット最終回予測!

サニステでは、毎週、カルテットを見て、感想や皆の評判をまとめています!ドラマを見ての最終回予想も随時更新していますよ。

カルテットドラマの最終回ネタバレ!原作は?

気になる方はぜひチェックしてみてください!!

画像引用 http://www.tbs.co.jp/quartet2017/gallery/vol1.html


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る