【笑う招き猫】キャスト相関図とあらすじネタバレ!清水富美加ラスト作品?

ドラマ「笑う招き猫」は、2017年3月21日火曜日スタートです。初回は、火曜深夜25時45分からの放送です。全四回ですが、二回目からは放送時刻が変更になりますので、ご注意を!火曜深夜25時28分からの放送です。ここでは、「笑う招き猫」のキャスト、ネタバレあらすじをまとめています。清水富美加さんと松井玲奈さんが漫才コンビを演じるこのドラマ、清水富美加さんの突然の引退宣言で、一時は映画ともども放送が危ぶまれました。でも、ドラマも映画も予定通り公開が決定しました!よかったですね。

 


スポンサードリンク

ドラマ「笑う招き猫」基本情報

「笑う招き猫」は、山本 幸久さんのデビュー作が原作です。2003年に第16回小説すばる新人賞を受賞しました。発表当時は「アカコとヒトミと」というタイトルでしたが、のちに「笑う招き猫」に改題されています。

「アカコとヒトミ」は結成5年目の売れない女漫才コンビです。小さな劇場に出演していますが、聞いてくれるのは常連客ばかり。そんなある日、いつもネタ合わせをしている河川敷で中学生に自転車を盗まれそうになりますが、それをきっかけに二人には運が向いてきて…というのが映画版「笑う招き猫」のお話です。

そして、ドラマでは、映画のアナザーストーリー的に、アカコとヒトミが芸人として奮闘する日々が描かれます。

脚本・監督は、「大人ドロップ」や「荒川アンダーザブリッジ」の飯塚健さんです。青春期の葛藤など魅力的に表現してくれそうです。

 

  • TV局:TBS
  • 開始日時:2017年3月21日 火曜日深夜25時45分スタート 全四回 二回目以降火曜深夜25時28分から
  • 出演者:清水富美加 松井玲奈 ほか

このドラマは、映画と並行して作られましたので映画の制作スタッフがそのままドラマ制作を行っています。

映画「笑う招き猫」スタッフ情報

  • 監督・脚本・編集:飯塚健
  • 原作:山本幸久「笑う招き猫」(集英社文庫刊)
  • 音楽:海田庄吾
  • チーフプロデューサー:椎木隆太 丸山博雄 宇田川寧
  • プロデューサー:和田有啓 尹楊会 柴原祐一
  • 撮影:山崎裕典
  • 照明:岩切弘治
  • 録音:田中博信
  • 美術:吉田敬
  • 美術進行:佐々木伸夫
  • 編集:川村紫織
  • 衣裳:白石敦子
  • ヘアメイク:内城千栄子
  • VFXスーパーバイザー:小坂一順
  • スクリプター:石川愛子
  • 音響効果:松浦大樹
  • キャスティング:原谷亜希子
  • 助監督:杉岡知哉
  • 制作担当:濱松洋一
  • ラインプロデューサー:篠宮隆浩
  • 漫才監修:なすなかにし
  • 製作幹事・配給:DLE
  • 制作プロダクション:ダブ
  • 製作:「笑う招き猫」製作委員会
    ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会

引用:http://waramane.jp/

「笑う招き猫」主題歌決定!

「Mrs. GREEN APPLE」が映画の主題歌とドラマのオープニングテーマを担当することが発表されました!映画版主題歌は、ドラマのエンディングテーマとしても流れるようです。

ドラマ主題歌は「スマイロブドリーマ」、エンディングに使れる映画版主題歌は「どこかで日は昇る」です。勢いのあるバンドMrs. GREEN APPLEの書き下ろしの曲となります。ドラマも映画もその勢いに乗りたいものですね。

ドラマ「笑う招き猫」出演者とキャスト相関図

 

高城ヒトミ(清水富美加)

原作では180㎝ののっぽでスレンダーなヒトミ。駆け出しの女漫才コンビのツッコミ。フリマでアカコから招き猫を売りつけられたのが出会い。アカコから漫才しようと持ち掛けられました。

 

ヒトミ役の清水富美加さん。先ごろ引退してしまいました。NHKの朝ドラ「まれ」の主人公の幼馴染みの一人、一子(いちこ)として人気が出ました。その後も着実にキャリアを積んできて、よい女優さんになる人だな、と期待していただけに残念です。

 

本田アカコ(松井玲奈)

 

原作では、ヒトミとは対照的に「豆タンク」なアカコ。駆け出しの女漫才コンビのボケ。そのボケは天才か、天然か。フリマで鼻歌を歌いながら猫の絵を描き、ヒトミに招き猫を売りつける。金髪とド派手な衣装がトレードマーク。

 

元SKEのアイドル・松井玲奈さん。AKBの選抜メンバーとしても活躍しましたが、2015年に卒業しました。その後は女優の道を歩んでいます。つかこうへいさんはすでに亡くなってしまいましたが、若手女優を飛躍的に成長させるという「幕末純情伝」の沖田総司役も務め、今後の活躍も期待されています。

 

他のキャストさんは、ナゾに包まれていますが、漫才監修を松竹芸能の「なすなかにし」が務めています。ご本人たちの出演シーンもあるかも?

 

sponsored link

ドラマ「笑う招き猫」みどころ!

主演の清水富美加さんは、すでに引退されていますから、もしかしたらこのドラマが見納めになってしまうかもしれません。それだけに、話題性も十分です。そして、元清楚なアイドルで、真面目なイメージの強かった松井玲奈さんが、金髪にイメチェンして、漫才に挑んでいます。

大学生でコンビを結成して、やがてくる適齢期。それでも、漫才の道を進む二人の青春を描きます。

ネタ作り、稽古、いろいろな誘惑…芸人の世界の裏側も覗けてしまう「笑う招き猫」。

若手二人の奮闘劇を応援しつつ、楽しみたいものです。

 

2017年4月からスタートの春ドラマは、他にも面白そうなものが沢山です!まだどれを見るか決められないでいる方は、こちらから、サニステ!のオススメをチェックしてみて!きっとお気に入りが見つかるはずです。

2017年4月スタート!春の新ドラマ一覧とオススメランキング!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る