【2話】阿部サダヲ×深田恭子ドラマ『下克上受験』視聴率速報とネタバレ感想と見逃し配信動画

阿部サダヲ×深田恭子主演ドラマ『下克上受験』の第2話は1月20日(金)夜10時放送です。

ここでは、ドラマ『下克上受験』第2話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。特に感想は見逃した方にでもわかるようにネタバレ内 容を含みますので、ドラマを純粋に楽しみたい方は要注意!

 

1話は若干テンポが遅かったかな~という印象だったのと、佳織が受験を決意したきっかけがよくわからなかったので、ちょっと盛り上がりに欠けたかな~という印象でした。でも、阿部サダヲさんの熱い語りは期待通り!いい感じに乗せてくる曲で感動を誘う感じでしたね。

 

でも家庭の雰囲気は温かくて安心して見れるホームコメディだし、深キョンはかわいいし、見ていて明るい気分になれますね!後輩の風間俊介さんのキャラもエリートなのに偉ぶってなくていいカンジ!

 

「下克上受験」子役は深キョン似!?娘役山田美紅羽がスゴイ!

速報1/13放送の「下克上受験」初回第1話の感想はコチラ

下剋上受験の見逃し配信は、TBSオンデマンドで無料配信!

下剋上受験の動画見逃し配信は、最新話は1週間無料で、TBS公式のTBSオンデマンドで絶賛配信中!1週間過ぎてもお試し登録すると500円分のポイントが貰えるので見れちゃいます!

 

2週間無料で見放題!TBSオンデマンドはコチラ!

※登録時に、クレジットカードかDocomoキャリア支払いが選択できます。
※2週間以内に解約すれば一切費用はかかりません。

関連記事:阿部サダヲ×深田恭子主演ドラマ『下克上受験』/キャストあらすじネタバレ


スポンサードリンク

ドラマ『下克上受験』第2話のあらすじ

gekokujou2    小学5年生の娘・佳織(山田美紅羽)を学習塾には通わせず、一緒に勉強して最難関中学合格を目指すことを決めた桜井信一(阿部サダヲ)は、書店で参考書や学習ドリルを大量に購入する。そんな計画性の無い信一に、ギリギリで家計をやり繰りする妻の香夏子(深田恭子)はご立腹。香夏子から無駄遣いだと言われ発奮した信一は、佳織との計算テスト対決に挑むが、一問も解けずに意気消沈してしまう。

gekokujou2-2gekokujou2-3
そんなある日、佳織のクラスにトクガワ開発社長・徳川直康(要潤)の一人娘・麻里亜(篠川桃音)が転校してきた。佳織は中学受験のためにわざわざお嬢様学校から転校してきたという麻里亜に興味を持つが、そのハイレベルな成績に驚く。そして、佳織が自分の成績に見栄を張ったことから麻里亜にライバル視されてしまう。
数日後、香夏子が参考書の山を返品すると言い始めた。香夏子は信一が本当に佳織の事を思っているのか不安なのだ。危機感を抱いた信一は職場の後輩であり中学受験の経験者でもある楢崎哲也(風間俊介)を巻き込んで勉強に励むが全く解けない。途方に暮れる信一を見た楢崎は、佳織に学習塾の体験授業を受けさせることを勧める。一方、信一の父・一夫(小林薫)は骨折した足は治ったから自宅に戻ると言い出す。そしてリハビリだと言いながら勉強に励む信一と佳織のためにある物を作り始める。

gekokujou2-4gekokujou2-5
佳織の受験自体に反対する香夏子を説得し、信一は学習塾の体験授業を受けることに。するとそこに徳川父娘の姿が。麻里亜も同じ授業を受けに来ていたのだ。麻里亜は佳織を無視して教室に入る。その時、信一は麻里亜の父の直康が小学生の時の同級生だということに驚く。小学生時代は友達だった二人だが、いつの間にか大きな差が生まれていたのだ…。信一のモヤモヤした気持ちが晴れぬまま、娘たちの体験授業が始まる。

http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/story/より引用

ドラマ『下克上受験』第2話の予告動画

ドラマ『下克上受験』第2話ネタバレ感想

転校生・麻里亜(篠川桃音)登場!父親・直康(要潤)は娘の執事みたい?

佳織(山田美紅羽)のクラスに、転校生が現れます。徳川麻里亜(篠川桃音)。父親は、大手ゼネコンの社長徳川直康(要潤)。麻里亜に中学受験をさせるために転校させ、他の生徒の迷惑にならなければ授業中は自由に勉強してもいいと校長に話を通してあります。麻里亜の成績はとても優秀で、見た目はお嬢様という感じですが、性格は超クールで直康にはかなり冷たい態度(直康はシングルファーザー)。

 

学校へは毎日運転手つきの高級車で直康も一緒に送り迎えをしていて、娘に取り入ろうとする姿はまるで執事!?仕事忙しいはずなのに、朝も夕方も仕事抜け出していいの・・・?こんなに愛情を示しているようなのに、麻里亜は何がそんなに不満で父親にそこまで反発しているのでしょうか?

 

 

直康(要潤)は信一(阿部サダヲ)の同級生

信一は、会社の後輩の楢崎(風間俊介)に塾の体験授業を勧められ、タダということで参加してみます。同じ日に体験に来ていたのは、直康と麻里亜。信一と直康は、なんと元同級生でした。信一は、直康のことを見てすぐに気づきますが、向こうは気づかない様子。昔から成績に格差のあった二人ですから、優等生の直康は不良だった信一のことなんて知らないのでしょうか?

 

この先、この二人がライバルとして受験に向かっていくのですが、二人の絡みがどんな感じになるのか楽しみですね。要潤さんもコミカルな演技のできる俳優さんなので、阿部サダヲさんとのギャグ的掛け合いが楽しめるのかなと思っていたのですが、今のところめちゃくちゃシリアスですよ・・・。とっても明るい桜井家と、緊迫感漂う徳川家の対比を描いていく形となるのでしょうかね?今後の展開に期待です。

 

あ、そうそう、体験授業のカリスマ講師には、津田寛治さんが登場していましたね。ああゆうスーパー塾講師って実際いそうですよね(笑)塾講師って、けっこうアイドル性が必要だったりしますからね~。

 

 

具体的な秘策なし?阿部サダヲの熱血語りだけで最終回まで引っ張るか?

体験授業で問題を解けなくて黒板の前で固まり恥をかいてしまった佳織。その姿を見て、勉強ができなかった自分の過去の姿と重ね合わせ、思わず授業中なのに佳織の手を取り飛び出してしまった信一。やはり、塾には行かずに「二人で頑張っていこう」と再び決心します。

 

「佳織がやらなきゃいけないことはお父さんも全部やる!佳織だって小学校行きながら受験勉強するんだ。お父さんだって会社行きながら受験勉強する!二人なら、わかんないこともわかるまで一緒に考えられる。だから、二人でやらないか?」

 

こうして、親子二人三脚で戦っていくことを決意したのでした!・・・ってあれ?1話もそんな感じの終わり方だったけど、いざ始めようとしたら信一が頭が悪くて行き詰まっちゃって塾の体験行くことにしたんじゃなかったっけ~?今のところ精神論だけで戦おうとしているようにしか見えないのですが、具体的な秘策はあるのでしょうか!?ノンフィクションで本当に熟なしで偏差値40からの受験成功ということなので、その具体的なやり方に興味があるのですがね~。ずっと精神論と、終盤の阿部サダヲさんの熱い語りだけで感動を呼ぶというのは、ちょっと無理があるかな~と思います。

 

 

しかし、体験授業で佳織が解けなかった問題、けっこうレベルが高かったらしいのですが、途中までは解けていたと麻里亜が佳織に警戒心を示していました。佳織はもともと答案はしっかり埋めるタイプでしたし、ポテンシャルはあったのかもしれませんね。知識がぐちゃぐちゃに入っていて整理されてないだけ、とかゆうパターンだったら、ちょっとコツを掴んだ勉強をすれば、グッと成績アップというのも現実的にありえますよね。

 

 

ドラマ『下克上受験』第2話の視聴率速報

「下剋上受験」第2話の 平均視聴率は、10.6% でした!

 

次週、『下克上受験』第3話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「下克上受験」第3話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『下克上受験』第3話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『下克上受験』第2話の見逃し配信と動画を見る方法

ここでは、ドラマ「下剋上受験」を見逃してしまった!再放送ってあるの!?録画がとれていなかったー!!いや、もう一回みたいんだけど!という方のために見逃し配信の情報をご紹介していきます。

①1週間はTBSオンデマンドで無料配信中

再放送を待たなくても、TBSオンデマンドで放送後1週間は無料で動画を見られます。また1週間を過ぎても、500円分のポイントがもらえるので、無料で見ることができますよ。

 

2週間無料で見放題!TBSオンデマンドはコチラ!

 

②動画配信サービスのU-NEXTでも見逃し配信で動画を見れます。

U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドサービスで、月額1980円のサービスですが、なんと初めての方は31日間無料トライアル実施中!し・か・も、新作ドラマが見られるポイントが600円分も貰えてしまいます!!なので、下剋上受験2話はすぐに見れちゃいますよ♪

 

U-NEXT31日間無料トライアル実施中

※クレジットカード情報の登録が必要です。

こちらもオススメ記事

1月ドラマおすすめランキング


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る