【9話】織田裕二ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』視聴率速報とネタバレ感想と見逃し配信動画

織田裕二主演ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』の第9話は12月11日(日)夜9時放送です。

ここでは、ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』第9話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。最終回間近!ネタバレあらすじ書いていきます!

 

8話では、逮捕された沙羅駆のために奏子が大活躍でしたね!そして、沙羅駆も初めて奏子の名前を呼んだり、素直じゃないけどお礼を言ったりと、心温まるラストでした。

 

しかしそのラスト、マリアTが薬を飲んで倒れたけど、本当に死んじゃったの~!?と思ったけど、やっぱりマリアTは生きていた!?さらに沙羅駆を追い詰めるマリアT!二人の対決の結末は・・・?

 

IQ246華麗なる事件簿
見逃し配信中!

9話も最終回も見られます!

動画を見るなら

31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

(速報!)12/4放送のIQ246 8話の視聴率速報・ネタバレ感想はコチラからどうぞ


スポンサードリンク

ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』第9話のあらすじ

iq9 奏子(土屋太鳳)の活躍により、殺人事件の容疑が晴れた沙羅駆(織田裕二)は無事に北鎌倉の屋敷に戻るが、戻った矢先、沙羅駆たちのもとに刑務所に拘留されているマリア・T(中谷美紀)が服毒自殺を謀り、搬送先の病院で息を引き取ったとの連絡が入る。

すると時を同じくして御前会議のメンバーの黒木(上杉祥三)が法門寺家に来訪。対面した沙羅駆は黒木から政財界のある要人が手術で極秘入院することになった為、秘密裡に警護の指揮を執って欲しいと要請される。賢丈(寺島進)は黒木の要請を引き受けるよう沙羅駆を促がすが、沙羅駆はマリア・Tの件を解くことが優先だと、黒木の申し出を即座に拒否する。

その後、沙羅駆は奏子と賢正(ディーン・フジオカ)を伴い、法医解剖室へマリア・Tの遺体を確認に訪れる。遺体と対面した沙羅駆はマリア・Tの遺体を一目見た途端、あることに気付く。そして、マリア・Tが自分たちを監視していると察した沙羅駆が解剖室の監視カメラに呼びかけると案の定、解剖室のパソコンにマリア・Tが姿を現し、「あなたの大切なものが、私の手の中にある」との意味深な言葉を残して消えてしまう。マリア・Tの挑発に憤る賢正。と、そんな賢正に賢丈が車にはねられ病院へ搬送されたとの連絡が入り、沙羅駆ら3人は病院へと急行する。沙羅駆たちが見守る中、賢丈の手術が始まるのだが、その矢先、病院内の電気が停電。沙羅駆は病院の電源が何者かによってハッキングされ、オペ中の賢丈の命はもちろん、病院の患者全員の命がマリア・Tに掌握されてしまったと悟る。

と、そんな沙羅駆に、警視総監の棚田(篠井英介)から沙羅駆が警護の指揮を依頼されていた要人つまり御前様(井上真樹夫)が入院する病院の電源がハッキングされてしまった為、沙羅駆に病院へ来て欲しいとの連絡が入る。
奇しくも御前様が入院した病院とは賢丈と同じ病院であった……。

iq9-2

http://www.tbs.co.jp/IQ246/story/より引用

ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』第9話の予告動画

ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』第9話ネタバレ感想

マリアT(中谷美紀)は死んでいなかった

奏子のもとに「マリアTが死んだ」と連絡が。早速遺体を確認しに行った沙羅駆(織田裕二)ですが、マリアTの顔がメリメリと剥がれ、全く別人の顔の遺体が出てきます。マリアTは服毒自殺を図ったと見せかけ遺体霊安室の遺体とすり代わり、見事に脱獄したのです。

 

 

沙羅駆はハッキングで監視しているだろうマリアTに話しかけます。すると、案の定マリアTは返答。そして、「あなたの大切なものは、私の手の中にある」とマリアTは話します。沙羅駆は、だんだんと心を許せる人が増え大切なものが多くなるうちに、それが弱点となってしまったのです。

 

賢丈(寺島進)の命がマリアT(中谷美紀)に握られた・・・!

そこへ賢丈(寺島進)が車にはねられて病院に運ばれたと連絡が入ります。そして、その病院がマリアTのハッキングにより停電に。手術を続けるのも困難な状態。マリアTが言っていたのはこのことだったのです。

 

 

そして、時を同じくして賢丈の運ばれた病院では、病院の未来を左右する人物である御前様(井上真樹夫)が手術中でした。マリアTは、犯罪に手を染めようと心に迷いのあった人物をそそのかし共犯者にしているはず。沙羅駆は、御前様の担当医が「ミス」という言葉に著しく動揺する様子から、医療ミスで家族を奪われた人物が共犯者なのではと推理します。そして、その人物は医者になりすまし、病院内に潜んでいました。沙羅駆が刺激したことにより、共犯者はあっさりと確保。そして、病院の電気を復旧してもらいます。こうして、無事賢丈の命は助かりました。

 

 

共犯者は、医療ミスで妻を亡くしており、その事実をもみ消したこの病院と妻の手術を執刀した御前様の担当医を恨んでいたのです。

 

 

賢正(ディーン・フジオカ)は過去に沙羅駆(織田裕二)を殺そうとしていた?

昔から、賢丈は自分の息子以上に沙羅駆のことを可愛がっていました。そのせいか、賢正(ディーン・フジオカ)は沙羅駆に恨みを抱き、銃を使って殺そうとしたことがあったのです!これが、実質的な沙羅駆と賢正の出会いとなります。(本当は、賢正が子供のときに一度会っていますが)そして、沙羅駆は賢正を諭し、行き場を失った賢正を自分の執事として迎え入れたのです。

 

賢正にそんな過去があったとは・・・。その頃の賢正のカツラ姿、変でしたけどね。最後の最後で賢正が敵だったり!?とドキドキしていたのですが、賢正はずっと味方でいてほしいです。

ついに沙羅駆(織田裕二)とマリアT(中谷美紀)の直接対決

マリアTに会いに行った沙羅駆。ついにモニター越しではなく、直接話をすることができます。犯罪について意見を交わし合う二人ですが、そこに賢正が現れマリアTに銃を向けます。とっさに沙羅駆はマリアTを突き飛ばし、代わりに撃たれてしまいます。沙羅駆は、賢正を人殺しにはしたくなかったのです。

 

 

奏子と賢正が沙羅駆に気を取られているうちに、マリアTは姿を消します。そして、マリアTの策略により、沙羅駆はマリアTとの共犯が疑われ、沙羅駆に射殺命令が出てしまったのでした・・・!

 

 

感想まとめ

なんか急に銃とか出てきて物騒な話になってきましたね~。来週、沙羅駆を射殺しようと取り囲む機動隊ですが、ディーンさんのアクションによって無事抜け出すとか。どんだけ警備甘いんだよ!!って感じですが。

 

 

最後はマリアTと沙羅駆は、どんな結末を迎えるのでしょうか!楽しみですね!

次週、『IQ246華麗なる事件簿』第10話最終回のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「IQ246華麗なる事件簿」第10話最終回のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『IQ246華麗なる事件簿』第10話最終回のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』第9話の視聴率速報

IQ246 9話の視聴率は、

9.3%

でした!!ここへきて、初の1桁に下落!!次週最終回前にピンチかも!?

ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』第9話の見逃し配信と動画を今スグ見る方法

IQ246 9話の見逃し配信動画の情報をご紹介します。そ動画配信サービスのU-NEXTを賢く使えば、PCスマフォで今すぐに動画を見ることが可能です☆彡動画配信サービスとは、月額料金でドラマや映画が見放題!DVDレンタルよりPCやスマフォがあれば、どこでも動画を見ることができるサービスです。

動画配信サイトのU-NEXTの無料キャンペーンをお得に活用しよう!

IQ246華麗なる事件簿
見逃し配信中!

9話も最終回も見られます!

動画を見るなら

31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

こちらもオススメ記事


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る