家売るオンナ10話最終回結末・・・を見た感想(ネタバレ)

北川景子主演ドラマ家売るオンナ最終回結末…、万智のテーコー不動産で異動、屋代(仲村トオル)か庭野(工藤阿須加)とどっちと結婚?白洲美加(イモトアヤコ)と王子様・足立(千葉雄大)の無謀な片思いの行方は?など、家売るオンナ最終回の結末がどうなったかと、初回から見続けた筆者の感想(ネタバレ有)をまとめていきたいと思います!

 

絶対みたい名作「君の名は。」

レンタルに借りに行かなくても、

今すぐ動画をフル無料で見れちゃう

裏技教えちゃいます

↓↓↓

君の名は。のフル動画を高画質で無料で見られるキャンペーン実施中!



sponserd link

家売るオンナ10話最終回ゲストキャストは凰稀かなめ&堀田真由!

%e5%ae%b6%e5%a3%b2%e3%82%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%8a10%e8%a9%b1%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88

最終回ゲストは、お客様の元バレリーナの母親・望月葵(凰稀かなめ)さんと、足の悪い娘の望月カンナ(堀田真由)さんになります。

 

母親役の凰稀かなめさん

母親役の凰稀かなめさんは、名前からスグにお分かりになるかと思いますが、宝塚歌劇団元宙組男役トップスター!男役を2015年の昨年2月に卒業され、以降女優に転換しています。ここでは夢を諦めたバレリーナ役という難しい役どころで、どんな母親役をみせてくれるのか楽しみですね!

宝塚男役の際はかなりイケメンでかっこいいです!!!

15b7d244-s

出典:http://takarazuka-j.blog.jp/archives/1832542.html

 

sponsored link

家売るオンナ10話最終回結末!皆それぞれどうなった?

万智(北川景子)と屋代(仲村トオル)は、会社に背いてこころ(臼田あさみ)の店の入ったビルを守ったため、会社を辞めることになり、一緒に”サンチー不動産”で働いています。結婚とかはなかったのが残念ですが、仲良くいい感じなので今後結婚もありそうですね。

 

白洲美加(イモトアヤコ)は、会社を辞め宅間(本多力)と結婚しもうすぐ子供も生まれます!やっぱりね!でも、足立とくっつくってゆう予想もしてたから、そこはちょっと残念~。でも、白洲美加にとって、足立は永遠の王子様みたいで「足立さんが結婚してくれるなら、宅間も子供も捨てます~!」発言も(笑)

 

屋代課長の席には布施(梶原善)が、万智のいたチーフの席には足立(千葉雄大)が!足立は順当で、布施は異例の大出世ですね!

 

こころはBARちちんぷいぷいを続けられるようになり、さらに昼間の営業も始め万智の客だった望月葵(凰稀かなめ)のバレエ教室の子供たちにご飯を出したりして店は以前にも増して大繁盛!

 

庭野は、万智に教わったことを胸に抱きながら、日々営業に精進しています。

 

家売るオンナ10話最終回感想(ネタバレ)

こころ(臼田あさ美)を救えばクビ?究極の選択!

ある朝、こころ(臼田あさ美)が新宿営業所に飛び込んできます。BARちちんぷいぷいの入っているビルのオーナーから、ちちんぷいぷいの入っているサイトウビルの解体が決まったため突然立ち退きを迫られたのだと言います。実は、ほかのテナントは既に立ち退いており、今ビルに入っているテナントはちちんぷいぷいだけなのだそうです。屋代(仲村トオル)はビルのテナントを全て埋めてビルの価値を高めて、一棟まるごと売却することを提案します。

 

 

新宿営業所のメンバーが一丸となってテナント探しは成果を見せ始めます。しかし、常務から連絡があり、本社の再開発プロジェクトを進めているため、手を引けというのです。そうでなければクビになるということで屋代はビルの売却を諦めようとしますが、そこで立ち上がったのは万智!屋代に「会社の犬!!」と暴言を吐き、「自分が会社をクビになってもいいから、お客様の人生を守る!!」と宣言します。

 

 

万智(北川景子)が異動!?

万智が、成績の悪い支店のテコ入れのために異動するという噂があると足立(千葉雄大)から聞いた庭野(工藤阿須加)。自分の気持ちを伝えるように足立に促され、一体どんなふうにすればいいのか足立に相談します。そこで足立が提案したのは・・・庭野の「ちょ、万智。そばにいろよ」のバックハグは、妄想かーい!!そりゃそうですよね、庭野のキャラじゃないから予告見て何事かと思ってたんですよね。

 

 

最終的には、「僕は三軒家チーフがいないとダメなんです!」というまるで女子のような告白をした庭野ですが、「甘えるな!」とひっぱたかれて終わっちゃいましたね(笑)

 

 

バレリーナの夢を諦められない母娘(凰稀かなめ・堀田真由)を万智(北川景子)が救う!

今回万智が担当している客は、足の不自由な娘・カンナ(堀田真由)と二人で暮らすバリアフリーの家を探している望月葵(凰稀かなめ)。

 

 

葵は以前にバレリーナとして有望な才能の持ち主でしたが、カンナを妊娠したことで夢を諦めバレエ教室を開きました。そして、カンナは葵の才能を引き継ぎ頭角を表しますが、夢まであと一歩というところで事故に遭ってしまうのです。しかし、足の怪我は本当は治っていると医者は言うのに、「お母さんは私の足をダシにお父さんからお金を搾り取るつもりなんだから」とひねくれて立とうとしません。葵は夫との結婚生活が破綻しており、夫は海外赴任先で家庭を持っているのでした。

 

 

万智が、葵に紹介したのはサイトウビルの2階の居室フロア。そして、1階のテナントでバレエ教室を再開することを勧めます。踊れなくなったカンナを傷つけまいと教室を閉鎖していた葵ですが、バレエを捨てきれずにいることを万智は気づいていたのです。そして、シンガポールの夫のところにまで出向き、ビル一棟10億円で購入してもらうように話をつけていました!すげー金持ち!

 

 

「愛はお金です。人は愛するもののためなら、お金を惜しみません」と夫の愛がまだ二人にも残されていると証明した万智。カンナは母の人生のため、自分の人生のために立つことを決意します!「クララが立った!」状態で、本人の意思さえあればもう足は立てる状態まで回復していたんですね。

 

 

こうして、母娘とともにこころのことも救った万智なのでした!お見事!

 

 

ついに白洲美加(イモトアヤコ)が家を売る!?

今まで一度も家を売ったことのない白洲美加(イモトアヤコ)が最終回までにどんな成長を見せるかというのも見所となっていましたが、ついに家が売れそうになります。しかし、あともうちょっとのところで客を逃してしまった白洲美加。落ち込む白洲美加に万智は

 

「あなたは仕事に向いていない。自分の足で立つことは不可能です。誰か守ってくれる人を見つけなさい。それがあなたの生きる道です」

 

と厳しくも白洲美加のことを最大限に思った的確な言葉をかけます。放心しながら白洲美加が家路につこうとしていると、外回りから帰ってきた足立とすれ違います。

 

「足立さん!結婚してください!私を守って!」

 

と突然のプロポーズをする白洲美加。もちろん断られてしまいますが、「じゃあキスして。それでこの夏のことは全部なかったことにしてあげるから」この夏何があったんだよ!!(笑)まるで既成事実でもあったかのような口ぶりですが、ただただ白洲美加が付き合っていると勘違いしていただけ(笑)

 

 

白洲美加にキスをしようと顔を近づけた足立ですが、「・・・どうした俺!こんなこと平気でできるはずなのに!」と戸惑いを見せ、「やっぱりできない!ごめん!」と言って立ち去ります。おぉっ!?これはなんだ!?足立の気持ちにも変化が!?この瞬間は、足立が不覚にも白洲美加を女として意識してしまったのか?と深読みしてしまいましたが、やっぱり両思いにはなりませんでした。白洲美加の真剣な気持ちに、いいかげんな行動はできないと人間らしい心が芽生えたということでしょうかね。

 

 

そして、そんな二人の様子を宅間(本多力)が見ていました。ここにラブフラグ立ってたからね~。ついに来たか~!

 

 

屋代課長(仲村トオル)と万智(北川景子)の恋の結末は?

結局、屋代の意向を無視してサイトウビルを売ってしまった万智。屋代も覚悟を決め、この契約を自分の名前で上げ、自分が責任を取って会社を辞めることを申し出ます。しかし、万智は「これは私の売上です」と絶対に引きません。

 

 

すると、屋代は「じゃあ、二人で仲良く辞表を出すか?」万智「仲良く・・・とは?」これって、普通プロポーズじゃんっ!?しかし、そこでそうはならないのが三軒家万智ですね。

 

 

二人は一緒に「サンチー不動産」を立ち上げて、同僚として仲良く働いていました。しかし、会社名からすると、万智が社長で屋代が従業員になっちゃったのかな?立場は逆転で、屋代は万智にこき使われて汗だくになって外回りに励むのでした。

 

 

でもこの二人、事実婚的な感じで一生仲良く一緒にいそうですね!

 

 

感想まとめ

あ~、ついに終わっちゃいましたね!万智がいなくなるとか、イモトアヤコが宅間が足立のどっちかとくっつくとか予想がちょっとだけ当たったかな~。でも、万智が屋代と一緒に会社を辞めるというところは読めなかった!でも、その後のみんなが仲良く仕事をしていて、みんなハッピーエンドだったのがすごく気持ちよく終われたなって感じでした!最近、最終回だけちょっと・・・ってゆうの多いですからね。

 

 

でも、万智が事故物件に住んでいる理由とか、全くなかったですね!やっぱり借金返済のために安い物件に住んでいただけ、ってことだったんでしょうね。ちょっと考えすぎちゃいました~。

 

 

他の視聴者の皆は納得の最終回だったのかな?

➾家売るオンナ最終回Twitterの反応まとめはこちらから

 

 

来期は同じ脚本家で石原さとみ主演の校正ガールが放送予定なので、楽しみですね!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る