唐沢寿明&窪田正孝主演ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』キャスト相関図とネタバレあらすじ

10月からの新土曜ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』について紹介しています!『THE LAST COP/ラストコップ』の気になるキャスト、放送日、ネタバレなどを書いていきます!

 

2015年にスペシャルドラマとして日テレで放送された『THE LAST COP/ラストコップ』。事故で30年間眠っていた唐沢寿明さんが、現代のハイテクな機会やセクハラパワハラなどの窮屈になった常識にツッコミを入れていくところがタイムスリップドラマのような面白さですね!バディの窪田正孝さんとの掛け合いもとっても面白く、昭和の肉食×平成の草食という凸凹コンビの息の合った破天荒な捜査方法が笑って泣いてスカっとさせてくれるエンターテイメントドラマです!

 

こちらでは、2016年10月スタート『THE LAST COP/ラストコップ』の出演者、ネタバレあらすじなどの情報をまとめています。

 

 

ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の過去放送作品

2015年6月19日に「金曜ロードSHOW!特別ドラマスペシャル」としてEpisode 1を放送。

京極(唐沢寿明)が昏睡状態から目覚め、妻の加奈子(和久井映見)と再会、後輩の鈴木(宮川一朗太)に妻を奪われていたことを知る。若い女性がターゲットにされた事件が多発しているということで、狙われるヒロインとして京極の娘・結衣(佐々木希)がピックアップされた物語。

 

特別ドラマ放送終了後、HuluでEpisode 2が配信開始され、7月24日まで毎週金曜日に6週連続で配信(全7話)。

京極が信頼していた先輩刑事の遠藤(佐野史郎)が、京極が30年前に追っていたカグラというグループと関わりのあった黒幕だったという結末。

 

この2つのエピソードを、episode0としてラストコップ祭りで3週連続で放送した。

 

ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』基本情報

ドラマタイトル:ラストコップ

原作:ドイツの人気刑事ドラマ「DER LETZTE BULLE」 Red Arrow International 配給

放送日時:2016年10月8日スタート毎週土曜夜9時~

出演者:唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、黒川智花、竹内涼真、松尾諭、桜井日奈子、武田玲奈、伊藤沙莉、藤木直人(特別出演)、田山涼成、マギー、宮川一朗太、小日向文世、和久井映見

脚本: 佐藤友治(『ラストコップシーズン1、2』『臨床犯罪学者 火村英生の推理』)

音楽:得田真裕(『家売るオンナ』『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』)

チーフプロデューサー:伊藤響(『ラストコップシーズン1、2』『そして、誰もいなくなった』)

プロデュース:戸田一也(『臨床犯罪学者 火村英生の推理』『地獄先生ぬ〜べ〜』)

総合コンテンツ・制作:八木元(『MARS~ただ、君を愛してる~』『黒崎くんの言いなりになんてならない』)

総合コンテンツプロデューサー:植野浩之(『MARS~ただ、君を愛してる~』『黒崎くんの言いなりになんてならない』)

プロデューサー:伊藤裕史(AXON)(『アカギ』『平成舞祭組男』)、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)(『臨床犯罪学者 火村英生の推理』『地獄先生ぬ〜べ〜』)

協力プロデューサー:小泉守(トータルメディアコミュニケーション)(『臨床犯罪学者 火村英生の推理』『地獄先生ぬ〜べ〜』)

Huluプロデューサー:岩崎広樹(HJホールディングス)(『マジすか学園シリーズ』)

演 出:猪股隆一(『家売るオンナ』『怪盗 山猫』)、佐久間紀佳(『家売るオンナ』『臨床犯罪学者 火村英生の推理』)、明石広人(『臨床犯罪学者 火村英生の推理』『地獄先生ぬ〜べ〜』)、長沼 誠(AXON)(『ST 赤と白の捜査ファイル』『明日、ママがいない』)

製作著作:日本テレビ、HJホールディングス

 

 

ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』出演者(キャスト)

karasawa

京極浩介:唐沢寿明

30年前に凶悪犯「カグラ」を追っていて爆発事故に巻き込まれ、ずっと昏睡状態だった。事故に遭ったときにテレビで流れていた斉藤由貴の歌を聞き、30年の時を経て目覚めた。その世界は、京極の知る世界からは考えられないほど変化しており、未だに馴染めずに時代錯誤な行動をとってしまう。心はまだ22歳で、無茶な捜査ばかりしている。

”型破りデカ”は人気刑事ドラマの鉄板ではありますが、唐沢さんのお茶目でキュートな役柄がさらにこのドラマの魅力となっています!京極の時代錯誤なボケが、タイムスリップものの面白さがミックスされている感じですね!

 

 

kubota

望月亮太:窪田正孝

京極とバディを組まされることになった草食系の現代っ子。京極の無茶苦茶な作戦に使われ、全身骨折で包帯だらけになってしまうことも。しかし、京極の”勢い”をリスペクトしている。

物静かな役が似合うザ・草食男子の窪田くんですが、このドラマではかなり表情筋使いまくりで叫んでます!京極の娘・結衣(佐々木希)と順調に交際を続け、「ちゃんゆい~♡」「ちゃんりょう~♡」と呼び合う若者らしい一面も。

 

 

 

sasaki

鈴木結衣:佐々木希

京極の娘。9月3日に再放送されたepisode0の事件の被害者となるヒロインである。2歳のときに京極が事故に遭ったため、鈴木を本当の父親だと信じてきた。京極が目覚めた後、本当の父親だということが母(和久井映見)から明かされ、家出をし京極のところ(亮太の部屋)に身を寄せる。(9月10日に放送されたepisode2)今まで隠してきたということは、自分のことを本当はそんなに大事に思っていないのではないかと不安に思うが、亮太に励まされ京極の愛を知る。3人の同居生活で距離を縮めた結衣と亮太は、交際することに。

 

 

 

 

kurokawa

柏木沙織:黒川智花

横浜中央警察署・刑事課。巡査部長。

回し蹴りが得意技の武闘派。勝気で男勝りな性格だが、世話焼きな部分もある。時代錯誤な京極に対して、現代の女性に好かれるためのアドバイスをしたり、合コンを開いてあげたりと世話を焼いている。

 

 

takeuti

若山省吾:竹内涼真 (NEWキャスト!)

神奈川県警本部・係長。警部。

亮太の同期。松浦(藤木直人)をリスペクトしていて、自分も同じハイスペックイケメンで松浦と同じ道を歩めると思い込んでいる。松浦の意思に共感し、京極&亮太コンビと敵対しているが、いつも京極たちにいいように使われてしまうギャグ的要因?

前クールドラマ「時をかける少女」では、爽やかで優しいイケメン役を演じ人気が爆発しましたね!今回はコミカルな役になりそうですが、また新しい持ち味を発揮してくれるといいですね!

 

 

matuo

安田慎平:松尾諭

横浜中央警察署・刑事課。警部補。

刑事課の中で一番真面目な男。刑事課はコミカル要因ばっかりなので、少しは締めるポジションの人が必要ですね。柔道の腕が確かで、犯人逮捕のときにも華麗な柔道技が使われる。

 

 

sakurai

三島菜々子:桜井日奈子 (NEWキャスト!)

横浜中央警察署・交通課。巡査。

交通課の新人。結衣の同期。自分では結衣の暴走をフォローしているお姉さん的ポジションのつもりだが、実は菜々子もそうとうな天然である。

前クールの超話題ドラマ「そして、誰もいなくなった」では、主人公の藤原竜也さんと一緒に犯罪を犯すキーマンの役を演じましたね。あまり感情を表に出さないミステリアスでクールな役でしたが、今回は見た目のまんまのカワイイ役どころとなりそうですね。

 

 

takeda

小山内美咲:武田玲奈 (NEWキャスト!)

横浜中央警察署・刑事課。デスク。

鈴木(宮川一朗太)にお茶をかけてしまうなど、おっちょこちょいな行動が目立つが、それをものともしないクールな現代っ子。今風の考え方で、京極とはいつも話が噛み合わない。生意気な娘のような存在に、京極は振り回されっぱなしだが、そんな二人のやり取りが刑事課の中でお決まりの笑いのシーンとなる。

 

 

itou

山瀬栞:伊藤沙莉 (NEWキャスト!)

横浜中央警察署・鑑識課。鑑識員。

変わったところがあり、事件解決のためにひみつ道具を開発している。京極に一目ぼれし、猛烈にアタックしている。京極の好みの女になるため「昭和の女」を目指しているが、全く相手にされていない。

 

 

hujiki

松浦聡:藤木直人(特別出演) (NEWキャスト!)

神奈川県警本部。参事官。警視正。

インテリでクールな男。冷静な判断力と下を従える統率力で、今まで高い成果を上げてきた。熱血で思いつきで行動する京極のスタイルは松浦とは真逆のもので、松浦は京極に反発心を抱いている。京極つぶしを目論んでいるが・・・。

 

 

 

tayama

鯨井雅高:田山涼成

横浜中央警察署・署長。警視。

京極の先輩刑事で、昔から京極のことを可愛がっている。温厚で理解のある上司で、いつも無茶ばかりする京極と亮太のことを見守ってくれている。

 

 

 

magi

ムーンライト清美:マギー

小料理屋店主。占い師。

刑事ドラマによくいる小料理屋店主立ち位置かと思いきや、episode0では、かなりのキーマンだった!京極が30年前に爆発事故に巻き込まれ、向井のビルの清美の部屋の窓ガラスをぶち破り飛び込んできた。その際、京極が犯人のパソコンから入手したフロッピーが清美の部屋の冷蔵庫の下に入り込み、それが30年後に掃除したことをきっかけに発見される。そして、遠藤(佐野史郎)とカグラとの関係が証明されることとなった。

 

 

 

miyagawa

鈴木誠:宮川一朗太

横浜中央警察署・刑事課。課長。警部。

30年前は京極の後輩刑事であったが、今は直属の上司にあたる。そして、京極が昏睡状態の間に京極の元妻・加奈子(和久井映見)と再婚。結衣は京極が本当の父親だと知った後も、「自分の父親は鈴木誠だ」と結論を出したほど鈴木を本当の父親として慕っていた。(しかし、「私には二人父親がいる」と京極のことも父親として認めた)

今では、結衣や加奈子にとっての頼れる大黒柱であり、京極にとっては温かく見守ってくれている上司。

 

 

 

kohinata

神野晴彦:小日向文世 (NEWキャスト!)

神奈川県警本部・本部長。警視監。

見た目のとおり人柄はいいが、実は裏がありそう。本部長室には監視モニターがあり、京極の破天荒な振る舞いを放任しているようで実は監視している模様。

佐野史郎さんがまさかの犯人役でいなくなってしまったので、そこの大物ポストに小日向さん投入!といった感じでしょうか。このレベルの俳優さんがいると、やはり締まります!

 

 

wakui

鈴木加奈子:和久井映見

京極の元妻。京極が事故に遭ったあと、京極の後輩である鈴木(宮川一朗太)が献身的に支えてくれたたため、再婚をし今はとっても仲のいい夫婦。京極には厳しい言葉で尻を叩くような場面もあるが、心の中では心配している。

結衣の希望で、京極ともこれからも定期的に一緒に夕食を食べたいということで、「きまずい晩さん会」を開催し続けている。

 

 

sano

遠藤勇二:佐野史郎

元神奈川県警本部・警視正。

京極のことを可愛がっており、昏睡状態から目覚めてからも親しくしていたが、実は事故の際京極が追っていた”カグラ”と密接な関係のある真犯人だった!そのため、京極の記憶が戻るかどうか身近で監視していた。すべてがバレ、一度は自殺を図ったように見せかけたが、実は生きていて京極と対峙。その後逮捕された。

 

 

ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の見どころ

”コメディには演技力が必須!!”ということが、前クールドラマ「神の舌を持つ男」で不覚にも実証されてしまいましたが、唐沢寿明さんと窪田正孝さんのコンビなら見ていて安心の間合いとテンション!

女性陣は、佐々木希さんや黒川智花さんなどのきれいどころに加え、フレッシュな女の子のNEWキャストも豊富に加わり、華やかな画面になりそうです。男性陣ではドラマ「時をかける少女」の爽やか好青年役でファンを増やした竹内涼真くんが、今度はコミカルな役に挑戦しそうなので注目です!そこに藤木直人さんや小日向文世さんなどの大物も加わり、ビジっと締まりそうな感じですね。

 

土曜の夜に、軽~く笑って見られそうなテンションマックスなドラマはいかがでしょうか?

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る