《第8話》中島裕翔ドラマ『HOPE』視聴率速報/あらすじ感想(ネタバレ)/見逃し配信無料動画#HOPE/

中島裕翔主演ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」8話は9/11(日)21時放送です。ドラマのあらすじ予告動画やネタバレ感想、視聴率速報 と見逃し配信動画(無料)の見る方法などをご紹介しています。「HOPE~期待ゼロの新入社員~」の第8話の中島裕翔君の活躍が楽しみです!

 

 

関連記事:【悲報】HOPE~期待ゼロの新入社員~最終回放送日はいつ?全9話で打ち切り確定的

 

 

9話最終回ということで、8話にしてラスト直前!きっと8話はお話が続いていく感じで、新入社員4名の会社への行方やいかに?一之瀬君は契約社員から正社員になれるのか?織田課長の過去やこれからの会社での立場に起業の話はどうなるんだろうか…?

 

 

(速報)9月4日放送のHOPE6話のあらすじ(ネタバレ含)予告はコチラから

《第6話》中島裕翔ドラマ『HOPE』視聴率速報/あらすじ感想(ネタバレ)/見逃し配信無料動画#HOPE/

スポンサーリンク

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』第8話のあらすじ

一ノ瀬歩(中島裕翔)は、江部(宮川一朗太)から呼び出され、再び封筒を届けるよう命じられる。歩は、同行した安芸(山内圭哉)とともに封筒を開け、中身を確認した。それは契約書だったが、協力業者の手数料が高く設定されていた。歩と安芸は、姿を現した江部にその数字について説明を求めた。しかし江部は、財務部や法務部から承認を得た案件だ、と言って取り合わない。

一方、織田(遠藤憲一)は、専務の鷹野(風間杜夫)から持ちかけられた太陽熱発電の案件を営業3課で引き受けることにする。中国企業・汀洲社との合同プロジェクトとなるこの案件は、500億円規模の大事業だった。鷹野は、汀洲社との窓口を江部に任せるよう織田に指示した。

織田たちは、さっそくこのプロジェクトに取り組み、高品質パネルの手配を進めた。だが、契約を交わす直前に、思いも よらない問題が発生する。汀洲社が、与一物産との間に九垓社という仲介業者を入れると言い出したのだ。しかも、与一物産のマージンが3%なのに対して、仲 介手数料は2.5%だという。

そのころ、営業3課には何度か江部宛の不審な電話がかかってきていた。汀洲社とのプロジェクトに疑問を抱く歩と安芸。しかし織田は、この案件は何があってもやり通すという。いつものと違う織田のやり方に不安を覚えた歩は、桐明(瀬戸康史)あかね(山本美月)人見(桐山照史)にも相談を持ちかけるが…。

http://www.fujitv.co.jp/hope/story/index.htmlより引用

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の見逃し配信動画(無料)

ドラマHOPEはフジテレビの動画配信サイト、FODで好評配信中です!


300ポイントコースが最大1ヶ月無料!
「FOD(フジテレビオンデマンド)」でドラマ「HOPE」を見る!

現在放送中の夏ドラマ、月9「好きな人がいること」「HOPE」「営業部長吉良奈津子」などが見られます。

前クールのドラマだと、もうすぐパパになる福山雅治主演ドラマ「ラヴソング」芦田愛菜ちゃんの記録的低視聴率「OUR HOUSE」などを一気に見ることができますよ!

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』第8話予告動画

HOPE8話の予告動画はYoutubeのフジ公式で公開中!➾公式HPを見る!

8話予告動画をUpしました!

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』第8話のネタバレ感想

11日は、裏の仰げば尊し最終回と、そして誰もいなくなった最終回でネットがかなり大賑わい!!私も実況や感想をまとめていたので、HOPEは翌日録画で見ました…。遅くなってすみません!

< 第8話その1: 異変 >

主任の江部がキックバックしているのでは?という疑惑を持った歩とと安芸は契約書の不審な点を江部に突きつける。

だが、江部は、逆に安芸に「新人をしっかり教育しろ」と言い残して去っていく。
太陽光発電の件を引き受けた織田は、専務の鷹野と話を進める。

高品質なソーラーパネルの確保に取り掛かる歩たち営業3課。

織田は「どんなことをしてもこの案件を進める」と宣言する。

営業3課はソーラーパネルの確保に成功し、後は契約書を取り交わすだけのところまでこぎつけた。
ところが、思いもよらぬ問題が起こる。

クライアントの汀州社と与一物産との間に、エージェントが途中から介入していたのだ。

しかも、エージェントの手数料が高く、与一物産の利益はわずかになっていた。
織田は、鷹野にエージェントを外すよう直訴するが、鷹野は「エージェントは外せない」と言うばかりだ。
不審な点がありながらも仕事を進める織田に、歩は戸惑いを隠せないでいた。

不審な点が多いこの案件に、歩と安芸は上海の駐在員の竹下に連絡を取り、過去にクライアントがエージェントを入れた経歴があるか調べることにする。

 

 

< 第8話その2:真意>

そんなある日、プライベートで上司の結城と出会った切明は、結城に大きな仕事を引き受けるメリットについて尋ねる。

結城によると、そのメリットは、トップが昇進できること、そして上司の裁量で課の人員を増やせることだという。

切明は、織田が大きな仕事を進める理由が歩のためだと気付く。
調査の結果、クライアントは、エージェントを毎回入れているが、それは最初からであること、今までに聞いたことのないエージェントであること、今回の手数料が高すぎることが判明する。

そして、エージェントの取締役が江部の関わっている赤城プランニングであることも判明した。

そのことを受けて、歩は江部がキックバックをしているのではないかという疑惑について、織田に報告する。

それを聞いた織田は「この件についてこれ以上を掘るな。誰にも後悔するな」と告げる。

いつもと違う織田の態度に不信感を抱く歩だった。
そんな時、歩は切明から織田がこの件にこだわるのは、自分のためだと聞かされる。

それを知った歩は「この件から手を引いてください」というが、織田は聞く耳を持たない。

歩は、さらに続けて、「もうやめてください。課長と安芸さんを危険な目にあわせてまで、正社員になりたいと思いません。いつもの課長のやり方をつらぬいて下さい」と懇願する。

それに対して、織田は「心配するな。必ずお前を守ってみせる」と言ってその場を去る。

 

< 第8話その3:野望 >

一方、鷹野は、「太陽光発電の案件を成功させれば私は副社長になれる。今後は営業3課を直属にして、しがらみのない組織で仕事をやっていこう」と織田に話す。
一方、同期のあかねは、上司の寺崎から、相変わらずセクハラを受けていた。

そんな寺崎に桧山は「いい加減にしてください。こいつは優秀だ。これ以上セクハラを続けるなら今までのことを問題にする」と言い放つ。

< 第8話その4:信念>

そんなある日調査の結果、間にエージェント入れる必要はなかったことが判明する。

それを聞いた歩は「全てに専務の思惑が関係しているように思える」と調査員の竹下に言ってしまう。

織田は「もし専務が結ぶ実だったら全ての責任はお前と営業3課に降りかかる。軽率な行動が全てを壊すかもしれない」と歩に忠告する。

安芸は落ち込む歩を優しく励ますのだった。

歩は「踏ん張った先に希望がある」と言った織田の言葉を思い出し、「課長は僕に希望を見せてくれようとしているのだと思う。そんな課長の気持ちが嬉しい。自分の事をちゃんと見てくれていた、それだけで十分です」と安芸に話す。

その言葉を聞いた織田は鷹野に「エージェントを削除して下さい」と申し出る。

織田は、続けて「歩は大丈夫だ。私は自分の考えを押しつけようとして歩を苦しめていた。だから私のやり方を貫く」と宣言する。
そんなある日、突然営業3課に監査が入る。

調査をした竹下が上司に問題を報告し、監査になったのだ。

その原因は、歩の不用意な発言にあることは明らかだった。

 

【HOPE第8話の感想】

織田が歩を守ろうとする姿に感動しました。

ここまで向かう思いやれる上司なんてそんなにはいないと思うと、歩はつくづく良い環境で仕事ができているなと胸をなでおろします。

これも歩の仕事に対する真摯な姿勢が上司に認められた成果であると思います。

このドラマを見ていると、ひたむきに頑張る歩の姿が胸を打ち、歩を応援したくなり、真摯に仕事に向き合うことの大切さ、仲間を思いやる気持ち、精一杯努力することの尊さを痛感させられます。

 

 

次週、第9話最終回のあらすじと予告動画

気になる次週のHOPE第9話最終回のあらすじや予告などをご紹介していきます。

⇒次週、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』第9話最終回のあらすじや予告動画を見る

sponsored link

 

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』第8話の視聴率速報

ここでは視聴率を速報をお届けいたします!

HOPE~期待ゼロの新入社員~第8話の平均視聴率は、まだ未発表です。

こちらの記事もオススメ

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 富永輝幸
    • 2016年 9月 14日

    あらすじの中に太陽熱発電と太陽光発電が出てきますが、どちらが正解ですか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る