《第8話最終回》涙の感動!寺尾聰ドラマ『仰げば尊し』視聴率速報/感想と皆の評判と見逃し配信動画(再放送)#仰げば尊し/

ドラマ「仰げば尊し」話は9月11日(日)夜9時放送です。寺尾聰主演ドラマ『仰げば尊し』8話最終回のあらすじ予告、ネタバレ感想、視聴率速報、見逃し配信動画の見方をご紹介しています。初回から最新話を全部見てますー!

 

 

仰げば尊しが全8話で最終回を迎えるなんて、ちょっと驚きです。面白かったから正直10話くらいまではやってほしかったな…!最後、なんか足早に大会が結構簡単にサクサク突破できていってしまっているので、これって、打ち切り?!疑惑についてはこちらの記事で詳しく書いています。

 

 

県大会無事に突破し、全国大会への切符をつかむことができた美咲高校吹奏楽部!7話では「奇跡の勝利 先生の最後の決意」というタイトルだったので美咲高校の快進撃が進んでいます!

 

仰げば尊しは、実話が原作なので最終回の結末は決まっているんだと思うけれども、ドラマの映像作品としてどう完成させてくるのかが一段と楽しみですね!

 

 

(速報)9月4日(日)放送の6話についてはこちらから
《第7話》最終回直前!寺尾聰ドラマ『仰げば尊し』視聴率速報/感想と皆の評判と見逃し配信動画#仰げば尊し/

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

ドラマ『仰げば尊し』第8話最終回のあらすじ予告

仰げば尊し最終回8話手術から目覚めた樋熊(寺尾聰)に、渚(石井杏奈)と青島(村上虹郎)たち美崎高校吹奏楽部が、県大会突破を知らせる。全国大会を目指すために留学を延期した木藤良(真剣佑)が「勝手なことをしてすみません」と謝るも、「お帰り」と優しい言葉をかける樋熊。美崎高校吹奏楽部の快挙は新聞でも大きく報道され、これには小田桐(石坂浩二)校長だけでなく、鮫島(升毅)教頭をも大いに喜ばせる。

 

樋熊の一日も早い復帰を待ち望む生徒たちは、奈津紀(多部未華子)経由で病院のベッドから伝えられる樋熊の指示を頼りに猛練習に励んでいた。そんなある日、樋熊は関東大会のステージに立てないと、奈津紀が部員たちに伝える。果たして、樋熊の病状は? そして、樋熊を欠いて関東大会へ臨む美崎高校吹奏楽部の運命は!?

http://www.tbs.co.jp/aogeba-toutoshi/story/より引用

ドラマ『仰げば尊し』の見逃し配信動画(再放送待たなくても見れる!)

仰げば尊し8話最終回を見逃したという方のために、見逃し配信の情報と動画をすぐに見られる方法をご紹介します。youtube動画を探さなくても安心確実に見逃し配信動画をすぐに見ることが可能です。

①放送後1週間はTBSオンデマンド(無料)で見逃し配信動画を見る!(最終話は9月18日(日)まで閲覧可)

TBSオンデマンドでドラマ放送後一週間は無料で公開されます。別窓で開きます&音声がありますので、ご注意下さいませ☆彡

➾➾TBSオンデマンドを見る!(別窓)

②動画配信サイトU-NEXTの31日間無料キャンペーンを利用して動画を見る!

あー! 重要な最終回を見逃してしまった!!!TBSの見逃し配信も過ぎちゃった!!!というは、動画配信サイトのU-NEXTで仰げば尊しを配信しています。
今なら31日間無料トライアル中で、600円分の新作ドラマが見られるポイントがつくのですぐに見ることが可能です。

U-NEXT31日間無料トライアル実施中

U-NEXT登録はコチラ
※登録の際にはクレジットカード情報が必要です。

ドラマ『仰げば尊し』のキャスト相関図

仰げば尊しのキャスト紹介です。私は寺尾先生と多部未華子ちゃんの親子が好きだったなー。もちろん、可愛いすぎるヤンキー軍団もLOVEですね!

 

相棒の成宮寛貴君のパパで元警視総監の校長先生ですが、10月の秋からは相棒Season13が放送決定されているし、どうしても相棒の甲斐さんに見えてしまいます…w

仰げば尊し相関図

詳しくキャストについて知りたい方はこちらでご紹介していますので、こちらの記事をどうぞ。

ドラマ『仰げば尊し』第8話最終回のネタバレ感想

8話最終回の放送後にネタバレ感想をご紹介していきます。

8話、放送が終わりましたね…!ドラマが8話完結だと、なんだかやっぱりちょっと物足りない感がありますよね。仰げば尊しって打ち切りなのかな…?って疑問になっちゃったり…。(打ち切り疑惑のまとめはこちらから

 

サクッと、仰げば尊し8話最終回の内容はこんな流れです。

 

・地区大会予選を突破&樋熊(寺尾聰)先生も無事に手術が終わる。

・が、病状は回復せず、関東大会の指揮も娘・奈津紀先生がとることに

・関東大会当日…、そこに病院を抜け出して樋熊(寺尾聰)先生現る!激励に来るだけだったが、、、

・奈津紀先生の一言で、樋熊(寺尾聰)先生が12分間、指揮をふる!

 

 

・関東大会の結果は、金賞をとるものの、全国大会への出場は逃す…。

・最後、生徒たち全員で「またな」と樋熊(寺尾聰)先生を見送るも、先生が高校に現れることは2度となかった…。

 

・翌年のコンクールで美咲高等学校全国大会出場決定…!(2年のサックス男子が部長を務める)

 

・木藤良:グローバルで海外の音楽学校に通いつつ

・青島:大学を目指す(菊間先生に恩返し)

・わらわら3人組(笑):寂しいな…w

 

 

「先生、先生の心は、私たちの心の中にあります…」

 

 

で、終了ー。

 

 

うーんっ!!!

あ、あれ、、、!?

 

なんか、もっと泣けるかなって思ってたんだけど、初回から、樋熊(寺尾聰)先生が亡くなるということがわかっていたためか…?

最後の方はなんだかほぼ、予想通りの展開になってしまい…???

(とはいえ、実話が原作なのでドラマ脚本じゃないから、実話に基づいた内容なのでしょうけれども)

不良先輩のグループの絡みや(スラムダンクを期待し過ぎた!?)

強豪高校との争いのネタなど(これも少年漫画を期待し過ぎた!?)

諸々の伏線は特に終盤にはかかわってこず…!

 

そうか…。こういう実話だったのね…!

 

全国大会、行けてよかったね!!!

 

 

そして、実話なのだとすると、

木藤良君と、青島君のモデルになった2人が、プロのサックス奏者と、音楽の先生になれたのか???

 

そのあたりの行方が気になりました!!!(今度調べてみようかなーー!!)

➾ということで、気になったので原作になったといわれる実話とドラマの内容を比べてみました!!!なななーんと、原作実話では、先生はがんじゃなかったようですよ!!!!

 

sponsored link

 

ドラマ『仰げば尊し』第8話最終回の視聴率速報

ここでは視聴率を速報を、いち早く更新!

8話最終回平均視聴率は、12・2%でした!

 

自己最高を記録!やっぱり、皆最終回の結末が気になって仕方がなかったのでしょう!いいドラマでしたね!

以上、サニステでした~。


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る