【第7話】志田未来が実母役に!ドラマ『はじめまして愛しています』視聴率速報/ネタバレ感想評判#はじ愛尾野真千子・江口洋介/

はじめまして愛していますドラマ

ドラマ「はじめまして愛しています」第7話は8/25日(木)夜9時放送です。

ここでは、尾野真千子・江口洋介主演ドラマ『はじめまして、愛しています。』第7話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。

 

6話では、一緒にイジメという難しい問題に向き合い、さらに絆を強めたハジメ(横山歩)、美奈(尾野真千子)、信次(江口洋介)の3人。ハジメが堂々と発言し、キラキラと笑顔を見せているのには感動しましたね。

 

しかし、7話ではハジメの実母(富田靖子)が登場し、ハジメを引き取ると言い出します!!やはり来ましたね、実母との直接対決!!ハジメの気持ちは完全に美奈と信次にありますが、「子どもの意思は関係ない」という法律が3人を引き離してしまいます・・・。

 

ハジメは再び美奈と信次のもとに戻ってくることができるのでしょうか!?いよいよクライマックスに近づいてきた7話、見逃せません!!

 

(速報)皆が気になっていた子役は横山歩くんでしたね!詳しくはこちらからどうぞ
はじめまして愛しています男の子は横山歩7歳!剛力彩芽息子や花子とアン出演の人気子役ドラマ

(速報)8/18放送の第6話についてはこちらをどうぞ
【6話】尾野真千子・江口洋介ドラマ『はじめまして愛しています』視聴率速報/ネタバレ感想評判#はじ愛/

スポンサーリンク

ドラマ『はじめまして、愛しています。』第7話のあらすじ

haji7 haji7-2

  梅田家に突然現れた黒川月子(富田靖子)は、美奈(尾野真千子)や信次(江口洋介)に断りもなく、いきなりハジメ(横山歩)を連れて帰ろうとする。美奈は混乱しつつも驚くハジメをかばいながら正々堂々と抗議。堂本真知(余貴美子)も手続き上の問題があるとして、月子の身勝手な振る舞いを押し留める。しかし、月子はハジメの出生届を提示すると、虐待の理由も告げずに速やかな引き取りを要求する…!
特別養子縁組制度では実の親が子どもを手放すことを拒否した場合、申請中の里親に抵抗するすべはない。美奈たちにとって唯一の望みは、実母による虐待の再発が危険視され、児童福祉法28条が適用された場合のみだ。ただし、その場合も、実名の判明に伴い二人が授けたハジメという名前は使えなくなってしまうという。
以来、美奈と信次にはただ祈るだけの日々が続く。ハジメが学校に入ったら、恋をしたら、結婚したら…ハジメの将来を想像し、親として成長を見届けたいと強く願う美奈と信次。そして、そんな二人の子どもでいられると信じているハジメ。果たして、3人にどんな運命が待ち受けているのか…
http://www.ntv.co.jp/ieuru/story/より引用

ドラマ『はじめまして、愛しています。』第7話の予告動画

ドラマ「はじめまして、愛しています。」の7話予告動画はTV朝日の公式HPで公開中です。

youtube動画も公式チャネルで公開中!

ドラマ『はじめまして、愛しています。』第7話ネタバレ感想

月子(富田靖子)は、ハジメの祖母!実母役には志田未来!!

突然現れハジメを引き取ると主張した黒川月子(富田靖子)という女性は、ハジメの祖母にあたる人物でした。月子の娘がハジメの実母で、その実母・泉役にはなんと志田未来さん!大物来ましたね~!志田未来さんは、現在23歳。10代の母という設定ですね。志田未来さんと言えばドラマ『14歳の母』が印象的ですが、また10代で母親になった難しい役どころに挑戦ですね!

 

 

月子は夫婦で病院を経営しているお金持ち。自分たちのほうが、梅田家よりもずっといい環境をハジメに与えられると自信満々。そして、泉は月子の病院の神経科に入院中で、月子は虐待のことなど知らなかったと言います。泉の意思ではないのに月子が勝手にハジメを引き取ることを決めている感じですね。ただの“病院の跡取り”という必要性だけであって、ハジメの感情は全く無視という感じ!絶対にこんな人のところに行っても、ハジメは幸せになれないよ~。

 

 

そして、ハジメの本当の名前は“ヒカリ”ということが判明。もう“ハジメ”という名前は使えなくなってしまいます。しかし、美奈(尾野真千子)と(江口洋介)は、一貫して“ハジメ”と呼び続けます。

 

 

ハジメ(横山歩)との最初の別れ

ハジメ自身も美奈と信次とずっといたいと強く願いますが、泉がハジメの本当の母親だと証明された以上子供の意思は関係なく、ハジメは施設へと帰らなければいけなくなってしまいます。それを、自分の口から伝えなければならない美奈と信次。なんて酷な・・・。

 

 

「僕のこと嫌いになったの?」

 

と純粋な瞳を向けるハジメに対し、“法律”という難しいものの説明をし、今は離れなければならないと説得。しかし、「絶対に迎えに行くから」と約束します。そして、「寂しくなったら、これを弾いてお父さんとお母さんを待ってて」とピアノのおもちゃをプレゼントします。それに対し、ハジメは泣くのを必死に我慢した泣き顔で「OK牧場!」と信次の口癖を真似るのでした。うぅ・・・なんでこんなに思い合っている家族が引き離されなきゃいけないんだ!!法律のばかやろう~~~っ!!

 

 

それからは、ハジメとの約束を守りたいと祈るしかない美奈と信次でしたが、春代(坂井真紀)に「堂本さん(余貴美子)を尾行してでも、母親の居場所を突き止めろ!根性見せなきゃ!」とけしかけられた美奈は、本当に真知を尾行。泉の入院する病院を突き止めましたが、月子に阻まれ泉には会えませんでした。そして、面会を行った真知もまた泉から何も聞き出すことができなかったとのこと。

 

 

ハジメ(横山歩)を実母に返すことが決定・・・真知(余貴美子)の苦悩

2週間後、美奈と信次の思いも虚しく真知から「ハジメくん、いやヒカリくんを本当の母親のもとに返すことが妥当と決定しました」と無情の決定が伝えられます。

 

 

実は、真知は一人だけ「梅田家に返すべき」と上にかけ合っていましたが、全くその意見は認められなかったのです。この辛い決定を梅田夫婦に伝えなきゃいけないなんて、真知もさぞかし辛かったと思います・・・。そして、真知は早々に「大事な用がある」と席を立ちます。

 

「今から、ハジメくんを黒川さんが引き取りに来るので、立ち会わなければならないんです。急いでいるので、また尾行されても気づかないかもしれませんね」

 

おぉっ!?堂本さん、ついてきていいよって言ってる!!すごくクールなようだけど、やっぱり人情深いですね~。美奈と信次の唯一の味方です!しかし、5歳まで虐待された子が、実母のもとに帰りたくないのは当然なのに、「虐待傾向が見られないという診断書も出ている」という理由だけで実母のもとへと返すことが決定しちゃうなんて、すごいお役所仕事って感じ~。唯一現場で当事者たちの感情を知る真知の意見がないがしろにされるなんて!しかも、泉本人はハジメを引き取りたいという気持ちがなさそうなのに、そのことは考慮されないんでしょうか?

 

 

 

引き離されるハジメ(横山歩)、美奈(尾野真千子)、信次(江口洋介)・・・

真知が施設に帰ると、予定時刻よりも早く月子がハジメを迎えに来ていて、すでに車に乗せているところでした。とことん自分勝手な性格が随所に見える月子。後を追ってきた美奈と信次は、やっとハジメと再会できます。そして、月子に頼み込み3分だけ話をすることを認められます。

 

 

ハジメはやはり梅田家に戻ることを望んでいますが、美奈と信次にできることは「法律で決められたことだから仕方ない」ことを説明し、ありったけの愛のある言葉をハジメに託すことだけでした。いつもはお利口さんのハジメが「嫌だ~!」と反発するのには、また涙・・・。これだけ子供の意思がはっきりしているのに、法律なんかを理由に人の感情を無視していいのかっ!?法律のばかやろう~~~っ!!(2回目)

 

 

そして、ハジメは泣き叫びながら美奈から引き剥がされ、車に押し込まれます。その時、美奈は若い女性が助手席に乗っていることに気づきます。これが初めての実母との対面です。

 

「どうしてあの子を虐待したんですか!?」

 

怒りをぶつける美奈でしたが、車は走り去ります。ハジメを失った美奈と信次は、笑顔も会話もなくしてしまうのでした・・・。

 

 

感想まとめ

世の中には、どうしようもないことがある・・・。それはわかっていても、何ともやりきれない7話でした・・・。あんなに愛し合っているのに、親子になれないなんて。3人がまた一緒に暮らせる方法はないのか・・・どうしても結ばれないカップルが駆け落ちしちゃうみたいに、ハジメを連れてどっかに逃げてひっそり暮らしたいと思ってしまいます。しかし、それは誘拐・・・。逃げ延びられるはずはないし、逮捕されたら結局離れ離れですしね・・・。

 

 

やっぱりどうしようもないんですよね。それか、離婚した夫婦みたいに月1とかでもいいから会わせてもらえればいいのに。でも、きっと特別養子縁組のルールとかで里親申請していた夫婦は、もう子供に会っちゃいけないとかいろいろあるんだろうなぁ~。

 

 

強く引かれ合いながらも、法律や制度に阻まれるハジメ、美奈、信次。3人の運命はいったいどうなってしまうのでしょうか!?

 

 

ドラマ『はじめまして、愛しています。』第7話の皆の評判

ここではTwitterでのみなの反応をご紹介していきますね~。

次週、『はじめまして、愛しています。』第8話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「はじめまして、愛しています。」第8話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

第8話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『はじめまして、愛しています。』第7話の視聴率速報

こちらには、今までの平均視聴率と、第7話の視聴率速報をご紹介していきます。

第1話の平均視聴率は、10・0% ➾はじ愛1話のあらすじ感想と見逃し配信情報

第2話の平均視聴率は、11・4% ➾はじ愛2話のあらすじ感想と見逃し配信情報

第3話の平均視聴率は、8・4% ➾はじ愛3話のあらすじ感想と見逃し配信情報

第4話の平均視聴率は、9・8% ➾はじ愛4話のあらすじ感想と見逃し配信情報

第5話の平均視聴率は、8・8% ➾はじ愛5話のあらすじ感想と見逃し配信情報

第6話の平均視聴率は、9・1% ➾はじ愛6話のあらすじ感想と見逃し配信情報

第7話の平均視聴率は、9・6% ➾はじ愛7話のあらすじ感想と見逃し配信情報

第8話の平均視聴率は、

第9話の平均視聴率は、

第10話の平均視聴率は、

ドラマ『はじめまして、愛しています。』7話の見逃し配信動画(無料)を見る方法

ドラマはじ愛を7話を見逃して無料動画を探されている方のために、動画を無料で見る方法をご紹介しています。

 

1)ドラマ放送から1週間は、テレ朝動画で見逃し配信動画(無料)を配信中!

ドラマ放送後から次の最新話が放送終了されるまでは、テレ朝動画で見逃し配信を無料で見られます。今の時代、録画し忘れてもTV局で動画配信してくれるのでありがたいですね。

テレ朝動画見逃し配信(別窓)

※普通にクリックすると動画が見られますので、音声などにご注意ください。

2)1週間を過ぎてしまったら、動画配信サイトU-NEXTで配信中!

つ いうっかり1週間を過ぎてしまって、過去の作品を見たい方は動画配信サイトU-NEXTで新作ドラマとしてはじ愛を動画配信されています。動画配信サイト U-NEXTは、月額1980円かかるサービスですが、アニメ・ドラマ・映画・漫画・週刊誌・男性向けの大人の動画(笑)なども見放題で見られます。

但し、新作はポイントが別途必要になってくるのですが、今なら初めてU-NEXTに登録される方は、31日間無料トライアル中+600ポイントがタダでもらえます!!!つまり、この初めて登録される31日間無料キャンペーンを使えば、放送中の新作ドラマも賢くお得に見ることができちゃいます。
U-NEXT登録はコチラ
※登録の際はクレジットカード情報が必要になりますので、登録される方はご準備ください。

こちらもオススメ記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る