【第7話】営業部長吉良奈津子/視聴率速報/ネタバレ感想/見逃し配信無料動画松嶋菜々子&松田龍平ドラマ#きらなつ

仕事はひと波越えたところで、夫小山浩太郎(原田泰造)とシッター坂部美雪(伊藤歩)の関係はいっそう深まってしまいそうな…

毎回毎回大ピンチの吉良奈津子(松嶋菜々子)ですね!

第7話はとうとう社長たちが本格的に動き出す模様!ますます目が離せません!!

(速報)8月25日放送の6話についての感想や視聴率速報はコチラから

営業部長吉良奈津子の松嶋奈奈々子さんの衣装・バック・時計についてはコチラから

sponserd link

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第7話のあらすじ

 

大きなトラブルを乗り越えた吉良奈津子(松嶋菜々子)は、休日に小山壮太(髙橋幸之介)とピクニックに行くことにする。一方の小山浩太郎(原田泰造)は、珍しく休日出勤をすると言う。奈津子は、坂部深雪(伊藤 歩)から、もう二度と訪問はできない、その理由は浩太郎に聞いてくれ、と告げられたことを思い出し、さりげなく浩太郎に尋ねる。しかし、浩太郎は答えずに仕事に行ってしまう。

 

後日、奈津子は営業開発部の部員たちを前に、今後も攻めるからいい情報があればどんどんあげてくれ、などとハッパをかけた。それを受けた川原義雄(岡田義徳)神崎あすか(足立梨花)郷 貴志(高木 渉)らから活発な意見が出るなか、米田利雄(板尾創路)は浮かない表情をしていた。気づいた丸尾裕人(白洲 迅)が声をかけると、何でもない、と慌てて目をそらす。そんなやりとりを、無表情の一条達哉(DAIGO)が見つめていた。

 

そこへ、奈津子のデスクの電話が鳴り、役員会議室へ呼び出される。奈津子が部屋に入ると、そこには社長の貝塚(山田明郷)、斎藤良一(石丸幹二)らがいて、営業開発部の廃部が決まったと宣告される。突然過ぎる、と猛反発する奈津子に、斎藤はこの数ヵ月待ったが成果は上がらなかった、奈津子は部長失格だと言い放つと、部屋を出ていく。奈津子は貝塚らを追いかけると、必ず成果を出すからあと3ヵ月待ってくれ、と懇願。しかし、願いは聞き入れられず、奈津子は取り残される。

http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/story/story_01.htmlより引用

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第7話の見逃し配信無料動画と予告動画

ドラマ「営業部長吉良奈津子」6話の見逃し配信と無料動画の見る方法をご紹介します。違法動画ではなく公式動画なので安心安全確実に無料で動画をみることができますよ。youtubeでは、7話の予告動画も公開されていますので、こちらでご紹介いたします。

①ドラマ放送後7日間は、無料でフジテレビオンデマンドで好評動画配信中!

きらなつは、フジテレビ制作&放送なので、公式WEBの見逃し配信は、フジテレビオンデマンドで好評配信中です!ドラマ放送後から7日間は無料で動画を見ることができます。要は、次の最新話が放送されるまでは1週間タダで見られるということです。フジテレビオンデマンドはこちらからどうぞ。「プラスセブン対象作品」をクリックしてね!

➾FOD(フジテレビオンデマンド)

②1週間を過ぎても、フジテレビオンデマンドで初月無料キャンペーンを利用!

しかし、おっとっと、1週間過ぎてしまったけど、重要な初回ドラマをもう一度見たい!なんどでも振り返ってみたいという方には、同じくフジテレビオンデマンド(FOD)には初めての登録の方に限り、「初月無料キャンペーン」を実施中!しかも300ポイント(300円相当)が貰えちゃうので、1話分タダでドラマが見られますよ!

初月無料キャンペーンでの登録はこちらのボタンを探してクリックしてね!

FOD

300ポイントコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第7話のネタバレ感想

小山浩太郎(原田泰造)の答え

休日に吉良奈津子(松嶋菜々子)は息子の壮太(高橋幸之助)とピクニックへ。

珍しく休日出勤するという小山浩太郎(原田泰造)と、結婚記念日の食事のことを話すが歯切れが悪い感じ…というより明らかに挙動不審!

奈津子がベビーシッターの坂部深雪(伊藤歩)からの「もう伺えません、理由はご主人にきいてください」という謎の電話についても浩太郎に尋ねるが、浩太郎は「知らない」とウソをつく。 

釈然としないままの奈津子だったがそれ以上は問い詰めなかった。

kiranatsu nanako10

営業開発部が廃部?! 

 取り締まり役会議終了後の会議室に呼ばれ、社長たちから全会一致で可決されたと、営業開発部の廃部と部員のリストラを告げられる奈津子。 

数か月待ったが成果が上がらなかったのと、クライアントの意向を無視した奈津子のやり方も失格だと否定されたのだった。

廃部を待ってほしいと必死で訴える奈津子だったが、社長たちは聞く耳を持たない。

 

奈津子は高木啓介(松田龍平)が前に忠告してくれた、寝首…に関して営業開発部のことを何か知らないか尋ねる。

一条辰也(DAIGO)が斉藤常務(石丸幹二)とよく会っていること、米田副部長(板尾釧路)に引き抜きの誘いを受けたことを高木は教える。

周りに敵が多いことを知らなかった奈津子は驚く…奈津子一生懸命だけどちょっと鈍いかも…。

さらに高木は、奈津子の前に営業開発部の部長だった平河がなぜ辞めたのかも謎だと言い出す。

 

スパイ・一条辰也(DAIGO)営業開発部をゴミ箱呼ばわり 

営業開発部のメンバーに前任の平河部長がなぜ辞めたのかを聞くと、営業不振を苦にして服毒自殺を図ったが一命は取り留めたという話が。

リストラの話しがあるとメンバーに知らせて、その場を邪魔する一条辰也(DAIGO)。

次々と営業開発部のメンバーの欠点を言い放ち、奈津子のことも「勘違い女、枯れたお飾り」と言いたい放題。

そんな人間が集まる営業開発部はゴミ箱、廃棄されて当然だと言い、有給を取って去って行く。

言うだけ言って逃げた一条…じゃ、一条はなんでここにいるんだ?という疑問は誰も持たずショボーーンとする営業開発部。

その中で奈津子だけは、「わたし負けるのきらいだから」と動き出す。

kiranatsu daigo3

営業開発部の「黒い噂」を追う 

奈津子は前部長の平河の自宅を直接訪問するが会ってもらえない。

一方、丸尾裕人(白洲迅)は一条に接近、「実は行き先が約束されている」とペラペラしゃべる一条。

 

米田副部長は高木に、引き抜きの話しはなかったことにしてほしいと言いに行く。

なぜか高木に愚痴を言いに行く営業開発部の部長と副部長(笑)。

米田副部長と高木はふたりで、いつでも前向きな奈津子のことを話し「とにかくやるしかないな」と打ち解ける。

 

「営業開発部に黒い噂がある」と奈津子に打ち明けた米田副部長。 

 おそらく突然の廃部の理由はそこにあると奈津子は推測する。 

 

最後の日まで前向きに仕事をしようと早くから出勤して来るメンバーたち。

そんな部下たちの姿を見て、背中を押された奈津子は川原義雄(岡田善徳)を伴って再び平河前部長の自宅を訪れる。

他のメンバーは廃部の理由を探るため経営の資料を探り、米田副部長は引き抜き先の会社・スラッシュに、東宝広告の噂のことを問い詰める。

丸尾は一条から情報を引き出そうとランチ、一条は昼から酔って斉藤常務でも潰せると豪語する。

kiranatsu tutti4

奈津子と川原が自宅の前で待っていると、ついに平河前部長が出て来て話し聞き出すことに成功。

営業開発部の名前で架空請求での黒字の粉飾決算が行われているというのだ。

資料を調べた郷貴志(高木渉)も同様のことを突き止めていた、その金額は30億円!

営業開発部はもともと架空請求のために設立された部だった。

奈津子は部長の仕事として翌日、常務に直談判することを決める。

 

ベビーシッター坂部深雪(伊藤歩)と浩太郎の不倫の真相?!

カフェにベビーシッターの坂部深雪(伊藤歩)を呼び出して先日の電話のことに関して尋ねる奈津子。

すると深雪の口から「ご主人を愛しています」との発言が!!

深雪には子供がいたが、別れた夫に取られてしまったという悲しい過去を親身に聞いてくれたことから好きになったこと。

あの電話をした日には浩太郎とホテルにいたことを明かす。

kiranatsu miyuki4

遅く帰って来た浩太郎に深雪との関係を問い詰める奈津子は、「ごめん」としか言わない浩太郎を責める。

浩太郎は「仕事、仕事、会社、会社、俺や壮太のこと一番に考えてくれたことあるのかよ!」と開き直る…出たー!逆ギレー!! 

「だから不倫したって言うの?!」という奈津子の問いにも「そうだよ!…家にまで部長なんていらないんだよ!」と捨てゼリフを残して出て行ってしまう。

話し合いにもならない子供っぽい浩太郎。

 

それでも浩太郎は、ホテルで深雪に押し倒されても一線は越えていなかった。

深雪から「本気であなたが好きです」と言われても断っていたのだった。

奈津子には八つ当たりするけれど、ヘタレという気もする浩太郎…この展開は喜んでいいのか微妙な感じも。

 

常務と対決!!

奈津子が常務との直談判に向かおうとしていると、会社を休んでいた丸尾がやって来る。

手には一条が握りしめていたUSBメモリーが。

中には社長が外資の広告会社に東邦広告を売ろうとしている証拠となる資料が入っていた

上層部の立場を守るために不正を隠す必要があり、営業開発部を廃部にしようとしていたのだ。

一条になついたふりをして情報を取って来た丸尾…でかした!!

斉藤常務がこの案件の担当だということも判明。

 

「首を覚悟を撤回するわ!向こうが首よ!」キリッと常務と話しに会議室に向かう奈津子。

 

こういう松嶋菜々子が観たかったーーー!!颯爽と歩く奈津子が素敵!かっこいい!!

 

斉藤常務に奈津子が不正の証拠を突きつけると、「よく調べたな」と笑い出し「広告屋にプライドはいらない!広告の時代は終わったんだ」と言い切る。

「わたしはそうは思いません。広告にはまだまだ未来があります!!」と反論を始める奈津子。

 

とうとう東邦広告上層部の不正の事実を突き止めた奈津子の反撃が始まるのか!期待大のまま次回に続く。

 

次週、『営業部長吉良奈津子』第8話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週第8話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。

⇒次週、『営業部長吉良奈津子』第8話のあらすじと予告動画を見る

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第7話の皆の評判

松嶋菜々子の美しさはますます際立ってると評判、こんなママになりたいっ!

松嶋菜々子みたいなお母さんだったら自慢だろうなぁ。

あんなグレーの地味なTシャツとズボンでも綺麗だからすごいわ

綺麗なお母さん松嶋菜々子の演技が自然やな〜 かわええ

やっぱり美人は幾つになっても美人だな。

松嶋菜々子の叫び声ってキンキン声じゃなくて、ちょっとウエットな感じで不快じゃないよね。
叫び声もきれいって思うよ。

DAIGOの役と演技にコメントが集中!!

DAIGO・・・・おまえの演技がおかしいよ(苦笑)

ダイゴの笑い方に笑った

DAIGOの演技見てると、こっちが恥ずかしくなる。

ただでさえダイゴ演技でたたかれがちなのにこんな好感度最低の役とかwちょっとかわいそうになるわ

ここ、もっと演技上手い人にやってほしかったw

K(悲しいくらい)S(芝居が)K(くさい)

今週もシッター坂部深雪(伊藤歩)がグイグイ来てます!

本当に、お聞きになるんですね? なんで上から!?!?

よくもまぁそんなこと言えるな! ベビーシッター事務所に連絡入れて解雇してもらおう!
雇い主を羨んでイジワルしてやろなんてなんつーシッターなのよ
このシッターみたいなのが現実にいたら怖い‥怖すぎる〜

吉良奈津子(松嶋菜々子)の深雪への冷静な態度に称賛の声。

奈津子、冷静ですごい。 でも結局、シッターが意味ありげにホテルで一緒って言っただけで肉体関係はなかったってパターンな気がする。

奈津子あっちもこっちも八方ふさがり状態なのにうじうじ泣いたりパニくらないところがすごい

冷静ですごいわ。私なら愛していますとか言われたらビンタしたりそうww

小山浩太郎(原田泰造)の逆切れぶりに非難殺到!

逆ギレとか信じらんない

いーぞ菜々子!もっと言ってやれー!かまってちゃんか!この腹立つ旦那 怒
奈津子の言う通り!奈津子の仕事の件と不倫は全然別だろ本当に最低!
泰造、開き直りか⁈奥さんが忙しかったら不倫していいのか?それなら旦那さんが忙しい奥さんはみんな不倫してるわ!
会社でだって辛いのに、家でくらい優しくしてくれよ旦那

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第7話の視聴率速

ドラマ「営業部長吉良奈津子」第7話の視聴率は 5.9% でした。

おっとーー!またもや5%台に落ちてしまいましたね…夫小山浩太郎(原田泰造)の逆ギレで離れて行ったひとが多かった模様です。

こちらもオススメ記事

営業部長吉良奈津子の子役が発表されました!大抜擢の新人・高橋幸之介君でした!詳しくはこちらの記事をどうぞ!

[clink url=”http://sunnystation.info/archives/6497″]


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る