SMAP解散12月31日の真相と理由/スマスマ終了で最終回はいつ放送?

スマスマ

8月13日の深夜、世間がオリンピックのメダルラッシュで歓喜する頃、突然のニュースが飛び込んできました。「SMAP12月31日に解散!」です。あまりにも衝撃的な内容だったので、SMAP解散劇のこれまでの経緯と解散の理由、そして今後の活動について迫ってみます!

 

関連記事:SMAP解散12月31日でスマスマこれまでの視聴率一覧と最終回は何%!?

 

特に12月31日の大晦日解散とあって、最後は紅白歌合戦の大トリ出演なのか、また唯一SMAP5人が顔をそろえるレギュラー番組「SMAP×SMAP」通称スマスマも終了予定とあって、最終回はいつになるのか?気になる今後のスマップの活動について追いかけてみました。

スポンサーリンク

SMAP12月31日解散でスマスマ終了、最終回はいつ?

8月14日追記です

スマップ唯一のレギュラー番組であるスマップスマップですが、

最終回は12月末までグループの活動が継続することができれば、

 

スマップ12月31日解散で、順当にいけば、

スマスマ最終回は2016年12月26日(月)

 

である可能性が濃厚です。しかしながら、「休養するくらいなら解散を」というもう5人のメンバーの気持ち的に一緒にグループとして活動することができない。という形での強行解散が決定していますので、もしかしたら12月末までスマスマも続けられないかもしれません。その場合には、前々から話があがっていた9月解散という契約更新の切れ目や、カンテレ制作のフジテレビ放送なので、TV局の番組切り替えが起こるタイミングの

 

スマップ12月31日解散だが、メンバーの気持ち的に制作が続けららない場合は、

スマスマ最終回は2016年9月26日(月)

 

の可能性も非常に高いと思います。TV局側は恐らく12月26日まで引っ張れるところまでは続けたいと思っているでしょうが、解散を決断したグループのメンバー(やっぱり、香取君かな)の気持ちが、どうしても無理という形になれば、9月終了で最終回の可能性も高いと思います。

 

実はスマップは、「日本財団パラリンピックサポートセンター」の応援役を務めており、今まさに開催中のリオ五輪のパラリンピックのサポーターとしての活動にも期待がかかっていました。昨年2015年11月に行われた障がい者と健常者がたすきをつなぐ「パラ駅伝 in TOKYO」に5人そろって出演し、1万4200人規模のビックイベントとなり話題になりました。

 

しかしながら、「日本財団パラリンピックサポートセンター」の応援役についても、事務所は、「サポートセンターにはすでに話をさせていただき、ご理解を頂いた。サポーター活動は終了となります」と、契約が打ち切りになることを発表しており、リオパラリンピックの応援活動という国際的な活動さえも辞退するという状況に追い込まれています。(パラサポーターという国際的な活動も控えているので、年内スマップを事務所が解散することはできない!とまで言われていた大きな仕事です。)

 

ここまでの国際的な地位や活動さえも、解散発言で棒に振ってしまうような状況ですから、年内までスマスアが継続できるのかは非常に厳しいと考えざるを得ないでしょう。しかしながら、収録ではなくこれまでの放送の振り返りという総集編でのスマスマが年内継続する可能性は、考えられますけどね…。

 

スマスマでは現在20周年記念のもう一度見たい場面を募集中!!

関連記事:SMAP解散12月31日でスマスマこれまでの視聴率一覧と最終回は何%!?

 

 

SMAP12月31日解散でスマスマ終了!

そして、気になるのは、唯一の5人が揃うスマップのレギュラー番組 「SMAP×SMAP」通称スマスマです。1月の解散騒動&生放送での謝罪から、正直、ちょっと番組の雰囲気はよくなかったです。それはやっぱり視聴者と して見ていてもそう思いました。制作は関西テレビ(カンテレ)の放送はフジテレビです。スマスマは1996年から開始し、今年で20年目の記念イヤーだったんですけどね…。

 

これに対して、カンテレのTV局側は、

「まだ何もお伝えできることはないです。正式に決まり次第、発表いたします」

とコメントを出しています。

 

しかしながら、スマップの解散によって、スマスマも終了がほぼ確定で、フジテレビと年内終了予定の調整が続 いているようです。やはりジャニーズ事務所もフジテレビ側も「休業ともなれば、月数回の収録は不可能」との判断。制作の関西テレビ(カンテレ)の福井澄郎 社長は「グループが存続する限り、番組も続ける」と発言して、事務所問題がどうなっても、「SMAP」としてのグループが存在する限り、番組は打ち切らな いと宣言し、事務所移籍問題に揺れるスマップを応援してくれていました。

 

しかしながら、スマップがグループ解散とあっては、さすがに続けられないですよね…。

 

  • スマスマは1月のSMAP解散騒動後も唯一、メンバー5人が揃う番組でしたが、1月の生放送謝罪会見で一期に現場は検索ムード。
  • 楽屋は別々
  • 仲良く談笑する場面が見られない
  • 「仕事」と割り切って大人の対応をしているが、やはり木村拓哉さんが話題を振っても、他メンバーが全く話に乗らず、しらけた雰囲気が漂う

 

など、かなり現場の雰囲気はよくなかったそうです。

これに対して制作局側は、

 

「メンバー全員でのトークが成立しない。番組が成り立たない」

 

 

と頭を悩ませており、少しでもファンへの配慮という形で、1月の解散騒動、謝罪会見後、

公開収録制だった人気コーナー「ビストロSMAP」にファンを呼ぶことは一度もなかったそうです。

 

 

あの1月のスマスマ生放送での謝罪会見の様子をみたら、確かに続けられないかもなーっとも思いますよね。

 

 

SMAPスマップ12月31日の大晦日に解散決定

8月13日の深夜にジャニーズ事務所から各報道局にスマップ解散のFAXが届けられました。(FAX全文については、以下にご紹介しています。)その内容は、

 

SMAP(スマップ)は、一部メンバーの強い希望により

2016年12月31日をもって解散します

解散後もジャニーズ事務所には残り

メンバーはソロ活動をしていきます

 

という、ファンが最も恐れていた内容でした。

SMAPの解散騒動といえば、1月に長年のSMAPの女性マネージャーの独立騒動で独立騒動が露見してから、スマスマでの生放送謝罪でメンバー間に決定的な亀裂。その後レギューラー番組のスマスマこそは5人で出演するものの、毎年恒例に出演していた夏の音楽番組には一切出演せず。ジャニーズ事務所のと契約更新が9月だったため、「SMAP9月解散」という説も浮上しファンの心配は続いていました。

 

SMAPスマップ12月31日解散に対するジャニーズ事務所とメンバーコメント

<ジャニーズ事務所の報告FAX全文>

報道関係者各位

弊社所属アーティスト「SMAP」今後のグループ活動につきまして
いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。

デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。

本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々 な準備を進め、2月より8月10日まで半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめ たコンサートの開催、更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。しかしながら議論を続 ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽特番を辞退させて頂いた経緯がございまし た。8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、メ ンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員 一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました。

25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

本年を持ちましてSMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。

彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。

今後ともご支援とご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00010006-spht-entより引用

<SMAP解散に対するメンバーのコメント>

◆中居正広「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

◆木村拓哉「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないの で、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情けない結果になってし まいました。今は言葉が上手く見つかりません」

◆稲垣吾郎「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思 い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意志をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうござ いました」

◆草なぎ剛「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」

◆香取慎吾「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000104-dal-entより引用

SMAP12月31日解散も紅白辞退の可能性濃厚

そして、ニュースなどでスマップ12月31日解散!と出ていたことから、えっ。「それじゃぁ、今年2016年の紅白歌合戦でSMAPの5人が一緒に歌っている姿を見られるのは、最後なのかな」と思った人お多かったハズ。かくいう私も、「あぁ、じゃぁSMAPが今年の紅白歌合戦のおおとりなのかな…」と思っていました…。

がしかし、今回の解散決定にあたっては、メンバーから「休むより解散したい」と強く申し出たのを、ジャニーズ事務所が苦渋の判断で受け入れた形。どうやら、これまで23回も出演が続いてきたスマップの紅白歌合戦も出演辞退の方向性が濃厚なようです。

 

スマップの紅白歌合戦の出演の歴史

  • 1991年のデビューから2015年まで23回紅白に出場、うち出演しなかった年は2回の辞退のみ
  • 2001年 稲垣吾郎(42)が駐車違反をめぐるトラブルで謹慎の為後発出演辞退
  • 2004年 CDリリースおよびコンサートツアーを休んだことを理由に出演辞退

 

NHKの制作サイドはスマップ解散が12月31日ということもあり、恐らく100%出演のオファーはするでしょうけれども(もし、スマップが出演したとなれば、最近低迷していた紅白歌合戦の視聴率は大きく挽回するのが目に見えてますしが…)、「休養ではなく解散を」「5人一緒にいても会話もなく、木村さんの発言に対して他の4人の反応がない」というくらい現場は、かなり差し迫った雰囲気なので、5人の気持ち的に「一緒に歌う」というのが難しいんでしょう…。

 

うーん。色々わかるんだけど、、、やっぱり最後くらいは5人で一緒に歌う姿が見たいなぁ…!!!

5人の気持ちが最後の最後、一緒に歌う気持ちいなってくれることを祈っています。紅白出演してほしい!!!!

 

 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る