『神の舌を持つ男』は劣化版トリックでつまらない!?視聴率低迷で打ち切り確定的に!

向井理主演ドラマ「神の舌を持つ男」の監督は、堤幸彦氏。仲間由紀恵×阿部寛の大人気シリーズ「トリック」の生みの親です。しかしながら、神の舌を持つ男は視聴率が平均5%代とかなり苦戦中…。世の中の評判は、トリックと監督が同じだからよく似ている!トリックよりつまらない…となかなか厳しい声があっているようです。さらにはこのまま5%を切ってしまうと打ち切りのピンチ!?

 

「トリック」と言えば、仲間由紀恵さん、阿部寛さん主演で、連ドラが第3シリーズ他スペシャル版多数、また劇場版が4作も公開されるという堤幸彦監督の異例の大ヒット作品です。そして、作風としては村の怨念など少しホラーっぽい要素が入っているところも、特徴的です。そういう意味では、神の舌を持つ男も温泉をテーマにしたちょっとホラーっぽいミステリー作品としてはよく類似しています。

 

そんな大ヒット作「トリック」と似ているのに、どうしてそこまで、トリックとよく似ているけど、つまらない!なんて噂が流れてしまうのか!?本当に打ち切りのピンチなのか…!?神の舌を持つ男を初回から見続けている筆者が、トリックと神の舌を持つ男について徹底的に比較分析してみました!

 

ベロンチョこれまでのお話は?

神の舌を持つ男1話 あらすじと感想&見逃し配信情報

神の舌を持つ男2話 あらすじと感想&見逃し配信情報

神の舌を持つ男3話 あらすじと感想&見逃し配信情報

神の舌を持つ男4話 あらすじと感想&見逃し配信情報

神の舌を持つ男5話 あらすじと感想&見逃し配信情報

神の舌を持つ男6話 あらすじと感想&見逃し配信情報

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

『神の舌を持つ男』は『トリック』のキャスト入れ替えただけ!!なのに、キャストの質が落ちている!!

仲間由紀恵はやっぱりすごかった!木村文乃の演技がウザくてうるさい

木村文乃2

『神の舌を持つ男』で一番批判されているのは、やはり木村文乃さんの演技です。

 

「キンキン声で、見ていて疲れる」

「わざとらしすぎて、寒い」

「役が似合っていない。もっとクールな役のほうが似合う」

 

などの意見が飛び交っています。

 

 

生まれ持ったものだから仕方がないとは思いますが、やはり声質というのはとても大切な要素です。

 

仲間由紀恵トリック

仲間由紀恵さんは、少しこもったようなしっとりした声で、癒しの要素がありますよね。

それに対して木村文乃さんは、元気いっぱい!!なのはいいのですが、声が高くて張りすぎて台詞が頭に入ってこないのです。

1週間の仕事で疲れている金曜の夜には、もうちょっと静かに見られるドラマのほうがいいですよね。

 

 

同じくキンキン声というと、水川あさみさんなんかもそうだと思うのですが、やはり鳴り物入りで出てきたわりには主役級になれないのは声質のせいではないでしょうか?

 

 

逆に、声で得しているのは武井咲さんです!

見た目の大人っぽさと、声の可愛らしさのギャップが彼女の最大の魅力ですよね。

 

 

演技力や容姿だけではなく、声ってとっても大切なんですよ。

演説がうまい小池百合子さんが東京都知事に選ばれたように、聞かせる力を持っているかどうかは、中身よりも真っ先に人を惹きつける大事なポイントなのかもしれません。

 

 

向井理は演技力がない!ダサい役やコミカル演技は無理!

向井理

それと、主役の向井理さんにも批判は集まっています。

 

「顔が取り柄のムカイリにメガネかけさせてどうすんの?」

「演技力ないからイケメンですましている役しかできない」

「福士蒼汰、東出昌大、向井理は“朝ドラ大根三銃士”」

 

なんて厳しい意見も・・・。

 

 

でも、個人的には向井理さんは、イケメン役や自信満々俺様系の役はあまり好きではなく(映画『Paradise Kiss』や、ドラマ『ハングリー』など)、素朴な青年役がけっこういい感じだなぁ~と思っています(『バンビ~ノ!』や映画『僕たちは世界を変えることができない。』

 

 

同じ薄顔系統の顔では、田中圭さんとはかなり差が開いてしまった感じがしますね。

田中圭さんは、主役を張ることはあまりないけれど、脇を固めるのはかなりいい雰囲気出していると思います!

しかし、これには演技力が必要不可欠ですから、向井さんにこのポジションは狙えないかもしれません。

 

 

主演を誰がやったらハマったか?

向井理がダサくてのほ~んとしてる役が似合わない!というなら、誰ならこの役をこなせたのでしょうか!?

 

山田孝之

やはり、山田孝之さんだったらベストですね!

コミカルな演技もやりきってくれますし、それでいてどんなに崩して作りこんでもイケメン感が残るオーラがある。

 

堂本剛

あとは、堂本剛さんなんかもコミカル演技はいいと思います。

そもそもドラマの作風が金田一っぽいんだから、いつもの抜けてるキャラが謎解きになったら別人のようにキリっとする・・・みたいなギャップがあったら、かっこいい向井理さんも見られて良かったかもしれないですね。

そういったギャップを演じさせたら堂本剛さんはピカイチです!

 

 

でも、毎回ある三助の向井理さんのふんどしシーンが、サービスショットのつもりなんだろうけど

 

「色白でゆったりした体つきが全然魅力的じゃない!」

 

との批判もあるので、その点では堂本剛さんもアウトかな?

山田孝之さんなら、この点もクリアでやはり最適な人選と言えそうです!

 

 

存在感抜群のあの刑事(生瀬勝久)にあたるキャラがいないのもマズイ!

トリック刑事

『トリック』といえば、仲間由紀恵さんと阿部寛さんのコンピプレーだけではなく、仲間由紀恵さん&生瀬勝久さんコンビも見所ですよね。

 

そのキャラに変わる人材がいないのも、ちょっと弱いですよね。

 

 

ちなみに『神の舌を持つ男』4話の舞台は、“毛増村”。

 

もしかしてあの人が毛を求めて登場か・・・!?

と思わず期待してしまいましたが、そんな遊び心は採用されませんでしたね。

 

 

村に昔から唄いつがれている“毛毬唄”になぞらえて連続殺人が起こるという、まさに『トリック』っぽいストーリーになっています。

 

“ぽい”というか

 

「そんな話、前にトリックであったよね?」

 

と言ったほうが、正しいかもしれません。

 

2010年放送の新作スペシャルで村祭りで子守唄になぞらえて村の若い娘たちが次々と殺されていく・・・という話がありました。ストーリーの発想が似てきてしまっているのも、もうネタ切れということなのでしょうか?

 

神の舌を持つ男を見ていると、だんだんとトリックが見たくなってきました(笑)そんな方のために、動画配信サイトのU-NEXTでは、

TRICK 新作スペシャル(2005年)
TRICK 新作スペシャル2(2010年)
TRICK 新作スペシャル3(2014年)

と、
警部補 矢部謙三
警部補 矢部謙三2

が動画配信されいますよー!気になる方はこちらからどうぞU-NEXT

※初めての方は31日間無料トライアル開催中&ポイント600分がタダでもらえちゃいます!

 

『神の舌を持つ男』がつまらないのは、お決まりシーンがしつこいから?

毎回、温泉宿をめぐるという決まったシチュエーションにしてしまったことも、ストーリーのバリエーションを狭めることになってしまったと思うのですが、毎回繰り広げられる“お決まり”シーンがしつこいのも視聴者を退屈させている原因かもしれません。

 

しつこい”お決まり”シーンとは?

  • 佐藤二朗さんの「宿泊したいが金はない」からの、平助を知っていますか?のくだり
  • なぜかエロティック?に作る三助シーン(でも、全然サービスショットになっておらず、キモイ!と非難轟々)
  • 蘭丸(向井理)がミヤビ(広末涼子)とキスをしたことによって恋に落ちたというくだり

 

 

ここらへんが

 

「もういいよ」

 

って感じなのかもしれませんね。

ラストが毎回

 

「ここに残ってください!」

 

「いえ、僕には会わなきゃいけない人がいますから」

 

のくだりは、まあ水戸黄門っぽくていいと思いますが。

 

 

ミヤビ(広末涼子)の謎に惹きつけられない

神4話

最近のドラマでは、1話完結ものでも縦軸として視聴者を惹きつける謎が容易されているのが主流。

 

これが、気になって続きが見たいと思わせる手口ですね。

 

  • 松潤ドラマ『99.9刑事専門弁護士』の松潤の父親の事件
  • 今クールドラマ『家売るオンナ』北川景子が事故物件に住む理由

 

など。

 

昔のドラマで良かったものは、こんな方法で視聴者をつなぎとめなくても十分面白かったです。

 

  • 『やまとなでしこ』
  • 『恋のチカラ』
  • 『花より男子』

 

など、ラブストーリーの行方一本で引っ張っても面白かった!

 

 

でも、最近のドラマでは続きものの内容でさえも縦軸の謎は必要不可欠です。

内容に自身がないのかなぁ。

 

 

しかし、『神の舌を持つ男』では、この縦軸さえも機能していないのです!!

ミヤビの正体が気になると思わせたところは良かったのでしょうが、初回、2話まで見て

 

「これは最終回まで出さない気だな?」

 

と思わせてしまったのも、視聴者離れの原因だったかもしれません。

 

 

視聴率が落ちる一方で、4話放送前に

 

広末涼子さん登場!!

 

のニュースを自ら発信したものの、正体がわかってしまったらさらにもう気になるところはなくなってしまうわけで・・・。

ミヤビにまつわる謎や、蘭丸がミヤビにこだわる理由がもっと視聴者を惹きつけるものでないと効果は弱いかもしれません。

 

 

『神の舌を持つ男』広末涼子投入も視聴率は落ちる一方!

金曜22時ということで、裏に競合番組があるという事情を考えたとしても、やはりこの視聴率はヤバイ!!

 

神の舌を持つ男1話 視聴率6.4% あらすじと感想

神の舌を持つ男2話 視聴率6.2% あらすじと感想

神の舌を持つ男3話 視聴率5.7% あらすじと感想

神の舌を持つ男4話 視聴率5.4% あらすじと感想

神の舌を持つ男5話 視聴率5.3% あらすじと感想

神の舌を持つ男6話 視聴率5.4% あらすじと感想

 

広末涼子さんの力をもってしても、4話で視聴率を上げることができませんでした。

これはかなりヤバイ状況・・・。

 

ストーリー自体もあまり推理を楽しむような作りにはなっていないように思えます。

ただただ、小ネタとギャグを楽しむというか。

 

 

それなら、深夜枠に持ってきたら結果はまた違ったかもしれませんね。

深夜になにげについていて、本当にながらで見るならこんな感じのノリも受け入れられるかも。

 

 

『神の舌を持つ男』が打ち切りの危機!?

これだけ散々な結果と批判を受けているのですから、『神の舌を持つ男』に打ち切りの危機が迫っているといっても不思議ではないですよね?

 

今まで、打ち切りになったドラマってどんなものがあったのでしょう?

 

前クールでいうと、

 

芦田愛菜さん主演『OUR HOUSE』

福士蒼汰&土屋太鳳さん主演『お迎えデス。』

松下奈緒さん主演『早子先生、結婚するって本当ですか?』

 

などが、そうらしいです。

う~ん、確かに見ていて微妙だったし批判も多かったので、視聴者の見る目は確かってことですね。

 

 

最近のドラマは、だいたい全10回で構成されていることが多いので、9話で最終回を迎えた作品が怪しいということですね。

 

 

しかし、続きもののドラマだと、予定していたエピソードを削って無理やりまとめなければならないので、面白くなかったものを挽回するどころか、さらに最終回が変なことになってしまいそうですよね?

『神の舌を持つ男』は、基本的には1話完結なので1話削られてもおかしなことにはならないでしょうが、今までもったいつけているミヤビの謎や、あえて1話で描かなかったと思われる寛治(佐藤二朗)や光(木村文乃)との出会い、そして一緒に旅をすることになった経緯などがまだ残っているので、そこらへんを早く出していったほうが良さそうです!!

ちなみに、寛治との出会いはすでに4話で描かれましたが

 

「ふ~ん」

 

という感じで、そこからなぜ二人が一緒に旅を始めたのかは謎。

もっと1話使ってしっかりと描かれるのかと思っていたので残念でした。

 

 

以上、『神の舌を持つ男』が『トリック』と似ているのになぜつまらないのか!?と検証しました!

読んでいただき、ありがとうございました!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る