波瑠主演ドラマON主題歌アレクサンドロス「SWAN」の発売日・歌詞・ 制作秘話[Alexandros]

波瑠さん主演の夏ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の主題歌に、ロックバンド、アレクサンドロスの新曲「Swan」が決定しました。今回は、アレクサンドロスやドラマの主題歌「Swan」の発売日、歌詞、制作秘話などについてまとめてみました。



3/21放送!カルテット最終回スペシャル!
カルテット1話~最終回までイッキに動画を無料で見る方法はコチラ




sponserd link


波瑠さん主演ドラマON の主題歌を歌うアレクサンドロス[Alexandros]とは?

アレキサンドロス

ロックバンド[Alexandros](アレクサンドロス) は2014年3月まで[Champagne] (シャンペイン) のバンド名で活躍していました。[Alexandros] に改名後、初のオリジナルアルバム「AXLD」 はオリコンウィークリーチャートで3位を記録しました。ボーカル川上洋平さんの作る英語と日本語がうまく混在された詞と、ライブで安定した高音域の歌唱 力、バンドメンバーの高い演奏技術が魅力的なバンドです。

そして、何よりもバンドメンバー達がかっこいいこと、おしゃれであることがこのバンドの魅力を最 大限に引き出している要因の一つになっていて、ファンが増えています。[Champagne] 時代からバンド名に[] がついていますが、これも゙格好をつける”という意味が込められています。ラベルのように見えてかっこいいという意味もあるとのこと。

もちろんメンバーの スタイルだけではなく楽曲自体もかっこよさに溢れています。メンバーは4人。これまで何度かメンバー交代があり、今の形になったのは2010年のことで す。メンバーはボーカル&ギターの川上洋平さん、ベースの磯部寛之さん、ギターの白井眞輝さん、ドラムの庄村聡泰さんです。

 

ドラマONの主題歌 アレクサンドロス[Alexandros]Swanはどんな曲?発売日は?

今回の楽曲「Swan」は、インタビューによると、ドラマの主題歌としてのオファーが来てから、製作を始めた楽曲だそうです。ボーカルの川上洋平さんは、 ドラマ主題歌のオファーを請けてから、まずは検索を読破し、作品の内容を把握した上で、楽曲を制作したようです。なので、ドラマの世界観や雰囲気を反映さ せた楽曲に仕上がっています。

 

ここでドラマのプロデューサー川西秀幸さんの「Swan」についてのコメントをご紹介します。

ドラマ「ON」は、スリリングな異常犯罪ミステリーで、[Alexandros]さんの楽曲との親和性が高いと直感で思い、主題歌をお願いさせていただき ました。 ドラマのために書き下ろして頂いたこの「Swan」を最初に聞いた時、サビのメロディーがとにかく素晴らしく、直感が確信に変わりました。疾走感のある楽 曲の中にもゆったりとした店舗になる部分が組み込まれていて、さながらONとOFFの二面性がある主人公・日奈子のキャラクターと重なります。 刑事のスイッチがONになる時、「Swan」のリズムもONになると言えるほどのシンクロ感だと思います!

 

と語っています。楽曲の雰囲気を見事に表現してくれていますね。

「Swan」は、2016年8月24日に3タイプ同時リリースが決定しています。

カップリ ング曲は Nawe, /映画「ターザンREBOUND」 日本版主題歌とワタリドリ( live at 大阪城ホール2016.6.26)です。

 

[Alexandros]アレキサンドロス新曲「Swan」 の歌詞は?

「Swan」の歌詞についてご紹介します。
歌い出しは、「愛を歌うそぶり見せられながら 僕はまた騙され 溢れた言葉眺めた また会えるの?」で始まります。ドラマONのために書き下ろされた主題歌です。ドラマONとその歌詞の関係性にも注目したいところですね!

 

#正式な歌詞サイトではまだ歌詞は発売前なので未発表となっております。

どうしても全文が知りたい方はこちらのサイトに記載があります。➾コチラ

 

 

ドラマON主題歌アレクサンドロス「Swan」のミュージックビデオ制作秘話

「Swan」のミュージックビデオが公開されました。

前編モノクロで、ライトの明暗によって曲の静と動を表現しています。年間150本以上を見るほどの映 画好きな川上さんが、映画監督の五十嵐耕平氏が手掛けた MV作品に感銘を受け、熱烈オファーして実現しました。撮影は7月中旬埼玉県内で行われました。

 

コンセプトは「同じ空間で人と人とがつながっているように見えて本当は全く別の世界に入る」です。

 

切れ目を作らず、滑らかな時間の流れを表現するため、カ メラマンがセグウェイに乗って撮影しました。川上さんが歌いながら歩き、メンバーとすれ違うシーンは、ハイスピードカメラで撮影されました。もともとテン ポが速い歌を倍速で歌うのが大変だったとのことです。

 

ドラマでもかなりミステリアスながらも、なんだかちょっと哀愁漂う楽曲です。ドラマのドキドキ感をいい感じに盛り上げてくれていますので、今後も主題歌が流れるのが楽しみですね!

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る