【第4話】営業部長吉良奈津子/視聴率速報/ネタバレ感想/見逃し配信無料動画松嶋菜々子&松田龍平ドラマ#きらなつ

これまでの主演ドラマでは見られなかったような、困難の連続に立ち向かう負けないヒロインを演じている松嶋奈々子。

トラブルを乗り越えてまとまりがでてきた営業開発部ですが、家庭の方はまだまだ周りの理解も協力が得られるようなコミュニケーションが足りていないようで空回り中ですね。

夫・小山浩太郎(原田泰造)は今後どう変わって行ってくれるのか、怖いベビーシッターとの関係は?!

これからの展開も楽しみです!

(速報)8月4日放送の第3話についての感想や視聴率速報はコチラから

営業部長吉良奈津子の松嶋奈奈々子さんの衣装・バック・時計についてはコチラから



3/21放送!カルテット最終回スペシャル!
カルテット1話~最終回までイッキに動画を無料で見る方法はコチラ




sponserd link

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第4話のあらすじ

吉良奈津子(松嶋菜々子)は、新入社員の神崎あすか(足立梨花)から一枚の名刺を渡される。そこには、「マリーフルーツ」のCEO万里村英輝とあり、あすかの大学の先輩だという。社名に聞き覚えがなかった奈津子だが、あすかはそれが高級果物「万里村本家」の子会社で、そのCEOである万里村から宣伝を頼まれた、と明かした。しかし、米田利雄(板尾創路)は、第一営業部が万里村本家を扱っているため、営業開発部が割り込むことはできないと警告。ところが奈津子は、子会社ならば問題はないと言い、あすかを担当に命じた。

その後、奈津子が社内で高木啓介(松田龍平)と話していると、丸尾裕人(白洲 迅)が駆け込んで来て、万里村が来社したと告げた。奈津子と対面した万里村(吉村界人)は、マリーフルーツは、万里村本家が基準に達しないと廃棄を決めた果物を買い取り、それで手頃なスイーツを作りネットで販売している、と説明。自分のビジネスに賛同してくれるなら、宣伝広告を全面的に任せたいと加え、奈津子は賛同の意を示す。

その日の夜、ご機嫌な奈津子は小山壮太(髙橋幸之介)のリクエストでミートローフを手作りした。実は先日、坂部深雪(伊藤 歩)が作ってくれたのを壮太が気に入ってのことだったが、奈津子はそれを知らない。それを見た小山浩太郎(原田泰造)は、一人でドギマギする。そんな浩太郎に奈津子は、今度、壮太の保育園で夏祭りがあるので自分と一緒に参加して欲しい、と頼む。それを承諾した浩太郎に喜ぶ奈津子だったが…

http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/story/story_01.htmlより引用

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第4話の見逃し配信無料動画と予告動画

ドラマ「営業部長吉良奈津子」4話の見逃し配信と無料動画の見る方法をご紹介します。違法動画ではなく公式動画なので安心安全確実に無料で動画をみることができますよ。youtubeでは、4話の予告動画も公開されていますので、こちらでご紹介いたします。

①ドラマ放送後7日間は、無料でフジテレビオンデマンドで好評動画配信中!

きらなつは、フジテレビ制作&放送なので、公式WEBの見逃し配信は、フジテレビオンデマンドで好評配信中です!ドラマ放送後から7日間は無料で動画を見ることができます。要は、次の最新話が放送されるまでは1週間タダで見られるということです。フジテレビオンデマンドはこちらからどうぞ。「プラスセブン対象作品」をクリックしてね!

➾FOD(フジテレビオンデマンド)

②1週間を過ぎても、フジテレビオンデマンドで初月無料キャンペーンを利用!

しかし、おっとっと、1週間過ぎてしまったけど、重要な初回ドラマをもう一度見たい!なんどでも振り返ってみたいという方には、同じくフジテレビオンデマンド(FOD)には初めての登録の方に限り、「初月無料キャンペーン」を実施中!しかも300ポイント(300円相当)が貰えちゃうので、1話分タダでドラマが見られますよ!

初月無料キャンペーンでの登録はこちらのボタンを探してクリックしてね!

FOD

300ポイントコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第4話のネタバレ感想

 その1 : 営業部長やる気じゅうぶん!!

冒頭MCで「ほんとの戦いはここから始まるのです…」って、まだ始まってなかったのか!(◎_◎;) 

吉良奈津子(松嶋奈々子)はもう充分に戦ってると思うんですけど!

 

朝から営業開発部のメンバーを褒めまくってやる気を出させる奈津子の明るい笑顔がかわいい!

こういう表情をもっとドラマの中で観たいんですよね!!

kiranatsu natsuko e kei

マリーフルーツという高級フルーツの真里村本家の御曹司・万里村英輝が経営する子会社が、新入社員の神崎あすか(足立梨花)に宣伝について相談したいと言ってきたと持ち込んで来ます。

(毎回のことですが、この子の衣装が奈津子とのコントラストを強調しすぎで…。)

真里村本家の宣伝は第2営業部がすでに扱っているので、割り込めないと米田副部長(板尾釧路)が言い出しますが、奈津子は子会社だから問題ないとゴーサイン、米田にフォローを頼んで担当を新入社員に任せてしまいます。

 

実は米田副部長には首都圏営業部長としてヘッドハンティングの話が進んでいて、それには暗に条件とし「 手土産」を期待されています…米田副部長は現在クライアントを持っていない状態どうなることやら。

その2 : 真理村本家とマリーフルーツ骨肉の争い

あすかがアポを取ったところ、マリーフルーツの真理村英輝社長が直接会社に来てしまいます。

真里村本家は母親が経営していて、贈答用の基準に達しなかったフルーツを契約農家から安く買い取ってスイーツを作り、口コミのネット注文で販売している。とのこと。

その宣伝広告を全面的に依頼される営業開発部、奈津子は張り切ります。

 

夕飯は息子の壮太(高橋幸之介)のリクエストで”秘密じゃない”ミートローフ…坂部深雪(伊藤歩)と2人で会った時の会話を思い出してむせる浩太郎。

クライアントがみつかりそうで上機嫌な奈津子に苦い顔してたクセに…。

 

日曜日の午後4時からの保育園の夏祭りに一緒に行ってくれないかと頼む奈津子。なんで頼むのかが謎…一緒に行こうでいいでしょ。

壮太には当日大丈夫か疑われてます、早くも行かれなくなりそうな予感がしますね。

その3 : 第二営業部との戦い

奈津子のところに第二営業部の部長が乗り込んで来ます。

マリーフルーツは真理村本家に無断で息子が始めたビジネスで母親とは揉めているという。

神崎あすかは輝が母親に勘当されたと知っていながら、関係ないと判断して話していなかったのです。

母親はマリーフルーツを宣伝させるなと他の広告会社に根回ししている模様。

 

それを聞いても、「クライアントにビビって正しいことを言えないだけ」と妙に燃える奈津子。 

ここまでのドラマの流れから、この先の展開に不安しか感じないのはわたしだけでしょうか…。

 

高木啓介(松田龍平)が本家の新CMを担当していて、マリーフルーツに手を出さない方がいいとアドバイスします。

本家が怒って手を引いたりされて、自分が作ったCMがお蔵入りしてしまうのは勘弁だと正直に真っ当なことを奈津子に言います。

kiranatsu natsuko e kei2

高木のCM(指輪の箱からブドウの粒が…これってありなのでしょうか?!賞も狙えるとか言ってような…)を社長はとても気に入って、新CMのお披露目は社長の誕生パーティーでされると決まります。

息子の会社の宣伝を止めようとしているのが事実なのかを社長に直球で尋ねる高木。

社長は高級フルーツにこだわって会社を守って来た自分からすると息子の会社は邪道だと言い切ります。

 

保育園のお迎えの時に、壮太が深雪に夏祭りのチケットを渡してしまいます!!(ダメーーーーー!!)

その夜は家族3人でお面作り、和気あいあいでいい場面のハズが深雪の話題が出てドギマギする浩太郎。

その4 : 社長の誕生パーティーと息子の夏祭りがバッティング…どちらを取る?

高木は真里村本家の社長の様子を奈津子に電話で報告、「年間20億のクライアントを失う訳には行かない、大人になってください」と助言します。

それに従ってマリーフルーツの社長に会って宣伝を辞退する奈津子たち。
真里村本家が伝統にしがみついていては会社の先はないというのが息子は考え。 

話し合ってみたらどうかと奈津子は提案すると、母親の誕生パーティーに同行してもらえないかと頼まれ引き受けます。 

 
誕生パーティーと夏祭りの予定がバッティングしてしまい困っていると、米田がキューピッド役を引き受けてくれると言ってくれて、いつになく積極的。

奈津子は予定をなんとかしてみると言うが、浩太郎はすでに母親を夏祭りに誘ってしまっており、壮太も楽しみにしているため、米田に任せることにします。

この仕事を成功させてクライアントを作り、ヘッドハンティングの手土産を作ろうと張り切る米田…またもやイヤな予感。

その5 : 大トラブル発生!

誕生パーティー当日。1個10万円のスイカが招待客に配られ、いよいよ高木制作の新CMをお披露目…の段階で息子が登場して母親に宣戦布告、一気に凍る会場。

 

夏祭りは盆踊りが始まり盛り上がっている最中、そこに米田から電話が。

kiranatsu tutti2

大トラブルで仕事に駆けつけなければならないと浩太郎に言うが、「今日くらい母親でいろ」と責められてしまいます。

奈津子が困っていると(下心見え見えで)仕事に行くように助け舟を出す深雪。

息子と義母には何も言わずに奈津子はトラブル対応に向かいます。
パーティー会場に駆けつけた奈津子は母と息子の一騎打ちの中に入って行き 、母親が聞く耳を持たないとあきらめる息子にもう一度話してみるように促します。

「今のままでは、真理村本家に将来はない…新しい風が伝統を守って行くんじゃないですか?お母さん、あなたは旧いです」。

シャンパンを息子にぶちまけて、涙ぐみながら「自由にしたらいいわ!わたしに勝ってみなさい!」と去って行く社長。

 

本家の社長が「CMのコンセプトが伝統でいいのかを考え直すように言って来た」と第二営業部長が怒鳴り込んで来る。

悩んだ奈津子は高木に相談しようか考える。
その頃、一条達哉(DAIGO)は斉藤常務(石丸幹二)と社長にスパイ報告。

社長と常務は「あの件が明るみに出る前に営業開発部には潰れてもらわないとな」と何かの責任を営業開発部と奈津子にかぶせるつもりの模様。 

「吉良奈津子をもっと追い詰めて行きます」とやる気満々の常務の顔が怖い!!

kiranatsu daigo2

子供の寝顔を見て心痛める奈津子。 

ワーママは子供を預けて働くことを100%肯定できるわけではないですよね。 

奈津子だってそのひとり、もっと周りが協力して支えてくれれば、このドラマも救われるのに…。

 

深雪に「相談に乗ります(=ふたりで会いましょう)」と電話をする浩太郎。

その時に「僕は妻を愛してます、それでもいいですか」…相談に乗るだけでこの宣言何?不倫始めるよってことなのでしょうか。

深雪の方は微妙にはぐらかして返事をしているような気もしますが。

今後の展開、奈津子の仕事のことよりもこっちについ注目してしまいます。

kiranatsu miyuki2

電話ではなく朝の出社タイムに待ち伏せをして、高木に直接謝る奈津子。

助言したのにCMをお蔵入りにさせた奈津子のことを怒っている高木は、「悠長なこと言っていると寝首をかかれますよ」と気になることを言い残して去って行きます。

高木は社長たちの企みをどこまで知っているのでしょうか…

 

なんかネガティブな終わり方になっていますが、真理村親子のことは奈津子が取り持って上手く行ったという流れだったような…真理村本家はクライアントのまま、マリーフルーツの仕事も取れたってことですよね。

コンセプトが変わってCM作り直しにせよ、その損失は真理村が払うんだろうし、なぜ奈津子はこんなに責められなければならないのか理解不能でした。

CMを作った高木に悪いことをしたと思うのは正しいですけどね。

 

もっとポジティブな方向に持って行かないのは、まだまだこれは序の口ということなのでしょうか…怖いもの見たさでつい毎週観てしまいますね!!次回も楽しみです!!

 

次週、『営業部長吉良奈津子』第5話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週第5話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。

⇒次週、『営業部長吉良奈津子』第5話のあらすじと予告動画を見る

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第4話の皆の評判

仕事の進め方に疑問の声が!

いくら子会社だとしても、一応第二営業部に話は通しておくべきだよね。
報連相できてないのはけっこうダメじゃない!
菜々子が根拠を持って今回の仕事を進めてるならいいけど、下調べしてなかったりとかいろいろ甘いから不安になる。
部長って仕事出来る人なのか? 意地で仕事進めてる気がしちゃう。
進めるにしても、根回しするとか、先方納得させてwin winにするとか、、方法考えて欲しいよなぁ。
無鉄砲に仕事進められても、、、
この前は営業一課、今回は営業二課 結果的に敵ばっかり増えててやばいね 成功がむくわれない

高木啓介(松田龍平)がやさしいと大評判♪

浮気夫より高木くんがいい‼ 松嶋菜々子は本当憧れ☆
高木優しい感動( ; ; )
高木ほんっと優しい!仲良くなったね!

今週もブレずに怖いシッターの坂部深雪(伊藤歩)!!

優しいよねー じゃないよ!おかしいと思わなくちゃ菜々子

家族揃ってるのにシッターいらない

母親、シッターのこと気に入りそう。

ウザいウザいウザい!シッター! 下心しかないじゃん!

松嶋奈々子の美しさは絶対!!

40代なのに松嶋菜々子綺麗だな~✨

松嶋 部屋着でいるのにインテリアみたいに美しく部屋に溶け込んでみえて羨ましい

働く女性の応援になってないと不評も…

このドラマ、 これじゃ結局働く女性と育児は両立できないってのを毎回出してますよね
なんかさ。。 これ、松嶋菜々子の役が夫だったら普通だよね?
分かるけど、女だからダメなの?って思ってしまう。
このドラマ、結局バリバリ働くには子供を犠牲にするしかないってことを言いたいの?
全然両立できてないもん。

ドラマ『営業部長吉良奈津子』第4話の視聴率速報

「営業部長吉良奈津子」第4話の気になる視聴率は、6.4% でした。

先週の6.8%からまたもや微減…連休・夏休みで他の人気ドラマも軒並み視聴率を下げている中、踏みとどまった数値と言えるかもしれません。

こちらもオススメ記事

営業部長吉良奈津子の子役が発表されました!大抜擢の新人・高橋幸之介君でした!詳しくはこちらの記事をどうぞ!

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る