【初回1話】桐谷美玲、山崎賢人とキスシーン!月9ドラマ『好きな人がいること』視聴率速報とネタバレ感想評価

好きな人がいること

桐谷美玲主演ドラマ『好きな人がいること』の第1話初回は7月11日(月)夜9時放送で初回15分拡大版です。

ここでは『好きな人がいること』第1話初回の視聴率速報と、ネタ バレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。特に感想は見逃した方にでもわかるようにネタバレ内容を含みますので、ド ラマを純粋に楽しみたい方は要注意!

スポンサーリンク

ドラマ『好きな人がいること』第1話初回のあらすじ

パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、一流ホテルの中途採用試験に自作のウェディングケーキを持ち込んで披露する。しかし、面接官の評判は良くない。結果、不採用。レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)からケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。

若葉はデートだと先に帰ってしまい、残された美咲はトイレの個室に入ると、悔しさがこみ上げる。心を落ち着かせ出ようとすると鍵が開かない。しばらくすると、店員が探しに来た。ドアをこじ開けた店員は美咲の初恋の人、柴崎千秋(三浦翔平)だった。

千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。すると、千秋はその間、湘南にある自分のレストラン で、住み込みで働かないか美咲を誘った。

湘南に着いた美咲が、砂浜で写真を撮ってもらおうと相手を探すとひとりのサーファー(山﨑賢人)が現れた。その男に強引にスマホを渡した美咲は、ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが倒れてしまう。波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、カチンと来る美咲。だが男は無愛想に去って行く。

柴崎家に着いた美咲。すると後ろから男に抱きつかれる。千秋?と、期待する美咲だが別人。冬真(野村周平)と名乗る男は千秋の弟で、一緒に住むことになると言う。さらにそこには先ほどの海の男も! 柴崎家の次男で柴崎夏向といい、レストランを支えるシェフだと言う。美咲はこの3兄弟たちと共同生活をすることに!?

http://www.fujitv.co.jp/sukinahitogairukoto/story/index.htmlより引用

ドラマ『好きな人がいること』第1話初回の予告動画

ドラマ「好きな人がいること」の初回動画はフジテレビオンデマンドで無料で見ることが可能です。(一番下に詳しく説明しています。)

予告動画はYoutubeの公式チャンネルで配信やドラマ公式HPで見ることができますので、こちらにご紹介しておきますね!

ARVE Error: no id set

 

桐谷美玲、山崎賢人とキスシーン!”最上くん”の再来、三浦翔平に頭ポンポン!ドラマ『好きな人がいること』第1話初回のネタバレ感想

初恋の王子様・千秋(三浦翔平)との再会

櫻井美咲(桐谷美玲)27歳。

団子屋で育ったため、逆にケーキに強い憧れを抱き小さい頃からパティシエになることを夢見ます。

その夢が叶いずっと仕事に打ち込んできたため、クリスマスも恋人とのイベントではなく1年で1番仕事に気合が入るとき。

そんな風に20代の全てを仕事に注いできたため、恋なんて遥か記憶の彼方。

 

勤めていた店のケーキ部門がなくなってしまい突然クビになってしまった美咲は、転職活動のためウェディングケーキを作り面接に臨みます。

 

しかし、結果は不採用。

レストランで後輩の若葉に愚痴る美咲ですが、もう4年もキスをしていないと美咲が言うと

 

「先輩の唇、梅干みたいですよ」

 

と言われてしまいます。

そして、若葉は彼とのデートのため帰ってしまいます。

 

美咲は一人トイレで落ち込みますが、出ようとするとドアノブが取れてしまい雰囲気は切ない感じなのになんかギャグ展開!

 

閉店間際になって店員が気づきドアを蹴破ります。

そこに立っていたのは美咲の初恋の王子様・千秋(三浦翔平)でした。

 

久しぶりの再会に見栄を張った美咲は、5ツ星ホテルで働いていると嘘をついてしまいます。

そして、厨房が改装中で今は仕事が休みだと言います。

 

すると、千秋は湘南にある自分のレストランで働かないかと誘います。

隣の部屋が空いているから住み込みでもいいと。

 

憧れの王子様と隣りの部屋で暮らせるなんて夢みたいな話に美咲はクラクラしてしまい返事を待ってもらいます。

若葉に背中を押され、“リア充女子”になるための技を指南され、美咲いざ湘南に向かいます。

 

イケメン3兄弟(三浦翔平、山崎賢人、野村周平)との同棲生活

湘南の砂浜に降り立った美咲はテンションマックスで写真を撮ってもらうように通りすがりのサーファー(山崎賢人)に頼みます。

しかし、転んで波の中に落ちたところを写真に撮られ、さらに無愛想で意地悪なその男の態度に美咲は怒り心頭!

 

服びしょ濡れ、マスカラドロドロ状態でやっと千秋の家に着いた美咲ですが、誰かに後ろから抱きつかれます。

「待ってたよ」

 

千秋かと思って戸惑いながらもデレつく美咲ですが、振り返ると全く知らない男(野村周平)。

相手もマスカラで目の周りが真っ黒になった美咲の顔に驚きます。

 

美咲は顔を直そうと洗面所に入ると、そこには全裸のさっきのサーファーが。

二度目の最悪の出会いを果たしてしまったこの男、実は千秋の2番目の弟・夏向だったのです。

そして、レストランのシェフです。

 

さっき外で抱きついてきたのは三男の冬真。

シェフを目指す専門学生です。

 

早速店に案内してもらう美咲ですが、教育係の夏向は全く美咲を受け入れようとしません。

美咲が千秋目的で遊び半分で仕事をしに来てると思っているのです。

半分はあたっているけれど、仕事に対する情熱を否定されたことは美咲にとっては許しがたいことです。

 

「絶対に認めさせてやる!!」

 

美咲は徹夜でケーキ作りに取り組みます。

 

 

翌朝、冬真に試食をしてもらうと

 

「なんか東京の味!」

 

と絶賛。

 

 

しかし美咲は、千秋がレストランの客は常連ばかりで湘南の食材を使った創作料理が人気だという話しを聞いていたため、このままではいけないと夏向について勉強に出かけます。

そこでも夏向の意地悪は炸裂し、口を鷲掴みにされ

 

「お前の唇、梅干みたいだな」

 

と言われてしまいます。

 

 

店に帰って怒り狂っている美咲のところへ、千秋がやってきます。

そこへ東村(吉田鋼太郎)という男がやってきて、千秋の店を自分の会社のチェーンに入れるというビジネス話を持ちかけます。

千秋は頑なにそれを拒んでいますが、東村も全く諦める様子はありません。

 

 

そんな中、美咲は接客の合間に、店の秘伝のメニューだというオムバーグをこっそり味見。

その味を頼りに、試行錯誤しもう一度ケーキ作りに励みます。

 

夏向(山崎賢人)が美咲(桐谷美玲)に突然のキス・・・!!

その頃、冬真は美咲のインスタを発見し

 

「今年の夏は恋します。夏がやってきたー!」

「キスするまで帰ってきちゃダメですからね」

 

というやり取りを夏向に見せます。

夏向はさらに美咲に対しての嫌悪感を強めます。

 

レストランに戻った夏向に、美咲はやっと完成した自信作を試食して欲しいと言います。

しかし、拒んだ夏向はケーキを地面に落としてしまいます。

 

美咲と夏向は口論になり、夏向は再び美咲の口を鷲掴みにします。

そして、美咲にキスをしたのでした・・・!

 

 

「キスがしたかったんだろ?満足したら、さっさと出て行け」

 

 

傷ついた美咲は店を出ていきます。

美咲と連絡が取れないと心配した千秋は店を訪れ、美咲のレシピノートを見ます。

そこには、何度も何度も失敗を繰り返し、ケーキを完成させるまでの美咲の懸命さが残されていました。

 

「お前、何もわかってないな」

 

千秋は夏向にそう言い残し、美咲を探しに出ていきます。

 

夏向がやっと美咲を認める!?

仕込みを終えて店を出ようとした夏向は、ふと美咲のノートに目をやります。

オムバーグからインスピレーションを受け、“和風の夏らしいデザート”として抹茶タルトにたどり着いた軌跡を見た夏向は、ぐしゃぐしゃに潰れた抹茶タルトを味見してみます。

 

その一口で、美咲の仕事に対する情熱を悟った夏向は、美咲を探しに外で駆け出します。

 

 

美咲を見つけたのは、千秋でした。

 

「一緒に帰ろう。夏向のことなら大丈夫だから」

 

優しく迎えてくれる千秋に、

 

「夏向さんは、悪くないんです。自業自得なんです」

 

と美咲は嘘をついていたことを告白します。

「ケーキ作ることしか取り柄ないのに、そのケーキすら誰にも認めてもらえなくて。だから、あの夜千秋さんに誘ってもらえて本当に嬉しかったんです。やっと認めてもらえたって。こんな自分でも必要としてくれている人がいるんだって。それで私、舞い上がっちゃって、その気持ち夏向さんに見透かされて。だから自業自得なんです」

 

千秋は落ち込む美咲の手を引っ張ります。

 

「俺はわかってるから。櫻井の仕事に情熱とプライド持ってるとことか。真っ直ぐで一生懸命なとことか。ちょっと不器用なとこも。ちゃんとわかってるから。そんな櫻井だからいてほしいんだよ?」

 

立て続けに胸キュンな台詞!!そして極めつけはダメ押しの頭ポンポン!!

 

そして、千秋はバイクの後ろに美咲を乗せ

 

「しっかりつかまって」

 

と自分の腰に美咲の手を回させます。

そして走っていく二人の姿を、夏向が偶然目撃。

 

 

家に帰った美咲は、部屋の前におにぎりが置いてあることに気づきます。

千秋が作ってくれたのだと思い込み、キッチンにいる人物に話しかけながら美咲がおにぎりを食べていると、それは夏向でした。

 

 

「抹茶タルト甘すぎ。オムバーグに合わせるなら、もっと考えろ」

 

言い方は厳しいものの、それは夏向からの初めてのアドバイスでした。

そして、夏向は美咲に店の鍵を渡し、30分前に入り掃除をするように命じます。

 

やっと夏向に認めてもらえたと喜ぶ美咲。

 

 

翌日、買い出しを頼まれた美咲は、千秋が美女(菜々緒)と歩いているところを目撃します。

そして二人が入っていった場所は、なんと結婚式場だったのです!

 

 

感想まとめ

自分が美咲だったら・・・の妄想に浸るドラマですね~これは!

私は絶対優しい爽やか王子・千秋派ですね!

「ダメ恋」の“最上くん”の再来だぁーーー!!

最上くん大好きで応援してたから、また同じような役で三浦翔平さん見れるのは嬉しいけど、またフラれちゃう役なんだろうなぁ~。

やるせない・・・。

夏向とくっつくことはもう見えてますもんね。

HPにも

「桐谷美玲さん、お相手は山崎賢人さん」

って書いちゃってあったし。

3兄弟の誰と恋に落ちるかドキドキしながら見るドラマじゃないんかーい!!

展開としては王道の中の王道、ベッタベタの少女漫画って感じですね。

最初の出会いは最悪で、喧嘩しながらだんだん認め合って・・・ってゆうね。

そのためには憧れの王子キャラの長男も、茶化し役の三男も必要な脇役ですもんね。

 

1話にして結末が読めまくりの展開ですが、ここからラスト二人がくっつくまでにどれだけ3人の中で揺れ動き波乱を起こしてくれるかが勝負って感じですね!

過去のイケメン夏ドラマとしては「ランチの女王」は江口洋介さんと妻夫木聡さんの恋のバトルが面白かったし、「ビーチボーイズ」は特別話に山があるわけでもなく恋がどうのって話でもなかったけど、反町隆史さんと竹野内豊さんを見ているだけで楽しい!と思えるドラマでしたよね。

今回も話の展開にドキドキできなくても、イケメンたちを見ているだけで幸せになれそうな気がしますね~!

 

 

ドラマ『好きな人がいること』第1話初回の皆の評判

ここには、ドラマ終了後にネットやSNSなどであがってくるドラマをみた視聴者の皆さまの感想や評判、それからいろんな叫び?などをご紹介していく予定です。お楽しみに!

 

 

次週、『好きな人がいること』第2話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「好きな人がいること」第2話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『好きな人がいること』第2話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『好きな人がいること』第1話初回の視聴率速報

ここには、皆が大注目のドラマ『好きな人がいること』の視聴率を速報でお届けします。

金曜夜放送のドラマは、早くて来週月曜日の午前中には発表予定なのでもうしばらくお待ちください。

 

こちらもオススメ記事

 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る