NHKみいつけた!歌・エンディング『ねえしってる』作詞作曲歌詞やCD情報

ねぇしってる?

みいつけた!のエンディングに、今年の4月から新曲「ねえしってる」が登場しました。みいつけた!では珍しい写真をたくさん使った映像と興味深い歌詞が特徴の歌です。

そんな新しいエンディング「ねえしってる」の注目すべきポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 NHKみいつけた!4月からの新・エンディングの歌「ねえしってる」

作詞:高橋茂雄(サバンナ)
作曲:片岡知子
映像製作:大塚いちお、上田大樹

 

スイちゃんがはさみでチョキチョキ切っているのは、紙に描かれたコッシー、
このコッシーをお部屋の中央に設置すると、コッシーの周りが不思議な世界に変わっていくというストーリーが展開します。
歌のキーワードは、ずばり「扉」です。扉を開けたら広がる不思議な世界。

 

そこには恐竜や、甘いうめぼしや、お化け等、普段目にすることのないものがたくさんあります。
そんな不思議な世界を探検したコッシーが、「次は君の番」と誘う形で歌は終わります。

 

不思議の扉を開けるには

「お天気の朝早起きして、秘密の約束守る」(1番)と、

「歯磨きの後おめかしして、秘密の呪文を唱える」(2番)

が必要になります。

 

 

これは作詞を担当するサバンナ高橋さんからの「早起きと歯磨きを頑張ってね!」という子供達へのメッセージかも!?

 

 

写真から人物を切り抜いて、あたかも動いているように見せる動画を「コマ撮り動画」と言うのですが、ねえしってるにはこの手法が使われています。
いつものアニメーションや、スイちゃん達のダンスが見られる歌とは違って、新鮮味がありますね。
あと、黄色くなったサボさんにも注目です!

 

NHKみいつけた!エンディングの歌「ねえしってる」の歌詞は?

歌詞はNHK公式HPのNHKオンラインキッズワールドに発表されることが多いのですが、「ねえしってる」の歌詞は発表されていないようでした。

 

NHKオンラインキッズワールド

http://www.nhk.or.jp/kids/song.html

 

芸人さんらしく、ところどころに言葉遊びが入っています。
「ラクダは楽(らく)だ~」なんて、定番のギャグですが、歌詞の中で否定されています。

(どうしても歌詞を見たい方はこちらから)

 NHKみいつけた!エンディングの歌「ねえしってる」のCDや動画配信情報は?

みいつけた!に登場する曲は、単独で販売されることがありません。

定期的に発売されるDVDの中に、収録される形になっています。

直近では2016年2月に、「みいつけた! コッシーテレビ はじまるよ」で発売されています。

【送料無料】NHKDVD みいつけた! コッシーテレビ はじまるよ/子供向け[DVD]【返品種別A】

価格:2,419円
(2016/7/7 13:16時点)


※楽天では送料無料で最安値はここでした。

 

1年に1本ペースで発売されたとしても、自宅で聞けるようになるのはもう少し先のようですね。

しかし、TVではまだ流れていない、フルコーラス版の収録がDVDでは期待されます。

 

他にも NHKみいつけた!の歌は著名人が一杯!

この作曲者は小杉保夫さんと言って、J-POPからアニメソング、おかあさんといっしょの歌まで幅広く出かけている方です。

実はみいつけた!の歌には、小杉さんだけではなく名前を聞いたら「知ってる!」「え、まさか?」と驚いてしまう程有名な方が関わっているのです。

その代表的な歌をいくつかあげていきますね。

 

「みいつけた!」

作詞:トータス松本
作曲:トータス松本
「た~まご♪」のメロディーが印象的な歌です。

 

「ふたりはさかさま」

作詞:向田邦彦
作曲:吉井和哉
作詞担当の向田邦彦さんは、放送作家だそうです。
そして、作曲が言わずと知れたTHE YELLOW MONKEYのボーカル・吉井和哉さんです。
2代目スイちゃんの野原璃乙ちゃんが、コッシーと入れ替わってしまう驚きを表情とダンスで表現しています。

 

「おなかとせなかがぺっタンゴ」

作詞:山崎まさよし
作曲:山崎まさよし
ヤマーチェの声優を務める山崎まさよしさんが、作詞と作曲を担当しています。
ちょっと切なさを感じられる1曲です。

「スイちゃんのスィーッとね」

作詞:小林顕作
作曲:宇崎竜童
作曲は幼児向け番組とは無縁そうな、あの硬派な宇崎竜童さんです。
小林顕作ことオフロスキーが作詞しています。
3代目スイちゃんの川島夕空ちゃん初めてのオリジナルソングですから、印象に残っている方も多いのではないでしょうか?

 

「レッツゴーサボテン」

作詞:ふじきみつ彦
作曲:斉藤和義
シンガーソングライターの斉藤和義さんも曲を提供されています。
前半はサボさんの砂漠での寂しさを表現した暗めの感じですが、後半からはスイちゃんとコッシーに会えた喜びを表現するためかバリバリのアップテンポです。
斉藤和義さんの曲でこんなにダンスが激しい曲が他にあったでしょうか!(いや、ない!)

 

「なんかいっすー」

作詞:宮藤官九郎
作曲:星野源
椅子の応援団長・三宅弘城さんも加え、劇団大人計画のスペシャルコラボ作品です。

「すわるぞう」

作詞:宮藤官九郎
作曲:星野源
動物のイスとりゲームの歌なのですが、星野源さんは童謡っぽい曲も作られるんですね。

 

「おっす!イスのおうえんだん」

作詞:宮藤官九郎
作曲:星野源
イスを脚立、こたつ、バケツと間違えるという色んなバージョンがあります。

「グローイング アップップ」

作詞:宮藤官九郎
作曲:星野源
子供の成長に伴う出会いと別れがテーマです。しかも、その対象が「イス」と「自転車」という新鮮な目線。よく聞くと泣ける歌です。

 

上記4曲は、2015年にブレークした星野源さんが作曲担当ですが、実はみいつけた!では作曲でお馴染みの方なんです。
しかも、「グローイングアップップ」については、作詞が、「あまちゃん」脚本家の宮藤官九郎さんと何とも豪華な組み合わせになっています。イスの応援団長・三宅弘城さん含め、皆さん劇団大人計画に所属されている方々ですから、その縁でこのようなコラボが実現しているのでしょうか?

 

 

 

貴方はいくつ知っていましたか?

「みいつけた!」の知られざる豪華作詞作曲陣についてご紹介させていただきました。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る