子役娘が可愛い!稲垣来泉&小林星蘭「ふつうが一番」東山紀之・松たか子主演ドラマ感想と視聴率速報

ふつうが一番

7月4日(月)夜9時放送のドラマ特別企画「ふつうが一番ー作家・藤沢周平・父の一言」に、久々に松たか子さんがドラマ出演します。主人公は東山紀之さん演じる直木賞作家の藤沢周平の実話エッセイを原作に、初めてのドラマ化です。藤沢周平は、娘が8ヶ月ときに妻に先立たれ、男手一つで娘を育て、松たか子演じる高澤和子と再婚し、「ふつうの家庭」になれるか、昭和のノルタルジー漂う風潮で演じ切るドラマです。

 

そして、その東山紀之さん演じる藤沢周平の娘役として、可愛い子役の女の子が2人登場します。5~6歳の展子を子役・稲垣来泉ちゃん、8~10歳の展子を子役・小林星蘭ちゃんが演じます。

 

ここでは、可愛い2人の子役について、フューチャーしていきます。

スポンサーリンク

「ふつうが一番ー作家・藤沢周平・父の一言」の娘・展子役(5~6歳)は稲垣来泉ちゃん!

inagakikurumi名前:稲垣来泉(いながきくるみ)

生年月日:平成23年1月生(2016年7月現在5歳)

所属:クラージュキッズ

姉は稲垣芽生ちゃんTV/NHK「Let 天才てれびくん」レギュラー出演中

「コウノトリ」にも出演し、姉妹で子役活動中の姉妹の妹ちゃんですね。

出演作:

  • TBS「ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~」小菅展子役
  • EX「ハッピー・リタイアメント」
  • TBS「このミステリーがすごい!2015 冬、来たる」智秋役

CM:

  • カルピス「つくるって、いいね!ソーダ割り」篇
  • 花王リセッシュ「まくら投げ」篇
  • パナソニックエアコン「イマドキのエアコン」篇

 

 

「ふつうが一番ー作家・藤沢周平・父の一言」の娘・展子役(8~10歳)は小林星蘭ちゃん!

小林星蘭

名前:小林星蘭(こばやしせいらん)

生年月日: 2003年9月14日 (12歳)

生まれ: 東京都

身長: 113 cm

所属:テアトルアカデミー

 

出演作:

2009年カルピスのCMで芸能界デビュー

2009年『サマヨイザクラ』でテレビドラマ初出演

2010年9月『君が踊る、夏』で映画初出演

2010年9月ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』に出演

2011年(平成23年)にはテレビドラマ『名前をなくした女神』に出演

2012年(平成24年)8月に、すたーふらわーとして歌手デビュー

 

やはり出世作となったのはデビューのきっかけとなったカルピスCMです。当時6歳という幼さが残る可愛らしい登場には、覚えている人も多いはず。そして、子役としての役者の経歴を積んでいき、『夏の恋は虹色に輝く』で北村海 役を演じ切り、一躍、子役としての演技力を評価される。今回は幼くして母を亡くし、継母を受け入れて育つものの、思春期に入る手前の年齢で親への反抗期という難しい役どころを演じます。

 

どんな演技になるのか、12歳に成長した小林星蘭ちゃんの成長っぷりにも注目が集まります。

かなり昔のCMと比べて、大人っぽく幼児っぽさが完全に抜けて、立派な小学生のおねえさんになっていましたね。昔の美少女っぷりからは、結構な太い眉で凛々しい顔つきになっていましたね!

 

 

ドラマ特別企画「ふつうが一番ー作家・藤沢周平・父の一言」キャスト相関図

ふつうが一番作家藤沢周平父の一言

 

 

ドラマ特別企画「ふつうが一番ー作家・藤沢周平・父の一言」のあらすじ

直木賞作家の藤沢周平(東山紀之)が、小菅留治の本名で「加工食品新聞」の記者をしていた昭和38年ころから物語は始まる。
1人娘の展子(熊坂澪)を産んで8ヵ月後、妻に先立たれてしまった留治は、病気がちな母・たきゑ(草笛光子)を郷里山形から呼び寄せ3人暮らし。安月給で生活こそ貧しかったが、家族との時間だけは最優先に考えていた。

そんなある日、幼稚園に通う展子(稲垣未泉)がふさぎこんでいた。留治が心配して尋ねると、手さげ袋をお母さんに作ってもらえと先生から言われたという。その夜、展子が淋しい思いをしないようにと、ボロの背広をつぎはぎし夜なべして手さげ袋を作る留治だった。

そんな折、留治はかねてから付き合いのあった高澤和子(松たか子)との再婚を決意する。和子は留治の実直さだけでなく家族 を愛する想いに惹かれていたが、父・庄太郎(前田吟)は猛反対。だが、和子の想いは強く、ほどなく留治との新しい生活が始まった。小菅家の財布を握る留治 の母・たきゑから渡される生活費は、1日500円。ギリギリの生活費ながらも、なんとかやり繰りする和子の努力もあり、小菅家は穏やかに暮らしていたが、 展子(小林星蘭)が小学校へと上がると、反抗期に入り和子との衝突することもしばしば。

ある日、あることがきっかけで和子が展子を叱ると、展子は反抗的な態度で口答えをしてしまう。そんな展子に対して和子は……。

ドラマ特別企画「ふつうが一番ー作家・藤沢周平・父の一言」の視聴率速報

ここでは、ドラマ視聴率をご紹介します。明日のお昼頃までには発表されると思います。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る