ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』出演者キャスト相関図・Hey! Say! JUMP中島裕翔主演/ドラマ「HOPE期待ゼロの新入社員」ネタバレ!

Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんが初のゴールデン連ドラ単独主演に挑戦するドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」。
中島裕翔さんが演じるのは、プロ棋士への夢に挫折し、社会経験も学歴もないまま突然総合商社に飛び込んでしまった新入社員。
小さい頃から、囲碁に全ての時間を捧げてきたため、社会人としては全く使い物になりません。
同期からは「コネ入社」などと馬鹿にされ、上司からの期待もゼロ。
しかし、囲碁の世界で培った記憶力や洞察力、そして何より粘り強さが、周囲に彼を認めさせていきます。

個性豊かな同期役の顔ぶれや、それぞれの抱える悩みや問題、そして中島裕翔さんの上司役である遠藤憲一さんの熱いキャラクターが話に深みを持たせそうです。

原作は、韓国で社会現象を巻き起こしたドラマ「ミセン-未生-」。
このドラマはWEBコミックをドラマ化したもので、WEBコミックのほうも“サラリーマンのバイブル”としてもともと大人気だったとか。
社会で働く者なら必ずぶち当たる壁や、逆に喜びや達成感、そんな日常に溢れた小さな出来事を一つ一つ丁寧に取り上げ、感動的に描いたヒューマンストーリー。
このドラマは一人の等身大の若者のひたむきな姿を通して、社会人の全ての人に、いや、これから社会に出る学生も含めた全ての視聴者へ向けたエールなのです!

sponsored link

こちらでは、「HOPE~期待ゼロの新入社員~。」の出演者、キャスト、ネタバレあらすじなどの情報をまとめています。

sponserd link

2016年7月スタート!ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』基本情報

  •  TV局:フジテレビ
  •  開始日:2016年7月17日スタート毎週日曜夜9時~
  • 出演者:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史(ジャニーズWEST)、マギー、中村ゆり、丸山智己、松田賢二、松澤一之、遠山俊也、矢柴俊博、桜田通、加治将樹、渡辺邦斗、山内圭哉、朝加真由美、風間杜夫
  • 脚本:徳永友一(「スペシャリスト」)
  • プロデューサー:高丸雅隆(「リスクの神様」、「ストロベリーナイト」)
  • 演出:河野圭太(「フリーター、家を買う。」、「マルモのおきて」)、城宝秀則(「フリーター、家を買う。」、「マルモのおきて」)
  • 音楽:眞鍋昭大(「早子先生、結婚するって本当ですか?」、「大人女子」)、MAYUKO(「大人女子」)
  • 主題歌:スピッツ「コメット」

 

スタッフの中で注目すべきは、、演出の河野圭太さん!
代表作「フリーター、家を買う。」、「マルモのおきて」では、ドラマのような特別な事件ではなく、普通に生活する上で泣いたり笑ったりする普通の悩みや喜びを1話1話描き、誰にでもある経験だからこそ多くの人の共感を呼びましたよね。

 

河野さんの真骨頂となる今回のドラマのテーマ。どのように描かれるのか楽しみですね!

 

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』出演者(キャスト相関図)

HOPE

一ノ瀬歩:中島裕翔

幼い頃から、ほとんどの時間を囲碁に費やしてきた。
しかし年齢制限からプロ棋士への道を絶たれ、母の紹介で総合商社に入社する。
特殊な道しか歩んでこなかったため、コピー一つまともにとれない“使えない”新入社員として、周囲からの期待はゼロ。
しかし、「僕には足りないものばかりなんだ。だからみんなより必死になるんだ」と自分を鼓舞し、この道から逃げないことを決意。
そんな一ノ瀬の姿に、だんだん周りは彼を認めていく。

 

織田勇仁:遠藤憲一

一ノ瀬の直属の上司。
一ノ瀬のことも最初は厳しい目で見ていたが、だんだんと彼の努力を見て手を差し伸べるように。
仕事熱心で部下にとっては“太陽のような”理想の上司だが、上に媚を売らないので出世は遅れている。

 

桐明真司:瀬戸康史

一ノ瀬の同期。
とても優秀でエリートという言葉は彼のためにあるような言葉だが、実際入社後には思ったような仕事を与えられずに役不足だと感じている。
それどころか、自分がはるか下に見ているはずの一ノ瀬が、だんだんと周囲に認められているのを見て、今までの自分の努力を否定されたかのように感じ苦悩する。

香月あかね:山本美月

一ノ瀬の同期。
同期の中で唯一の女性。
美人で性格もきさく。パーフェクトなようだが、女性である特権を使わない姿勢が逆にセクハラやパワハラの原因となってしまう。
男ばかりの職場で、“お茶くみ”などの雑用ばかりをさせられるが、必死に自分の存在価値を見つけようとする。

人見将吾:桐山照史(ジャニーズWEST)

一ノ瀬の同期。
お調子者でムードメーカー。
おしゃべり大好き、誰とでも仲良くなれるなど、一見世渡り上手だが、配属された上司に恵まれず、面倒な仕事を押し付けられては手柄を横取りされ、失敗の責任を押し付けられる日々。

 

安芸公介:山内圭哉

織田の部下で一ノ瀬の先輩。
入社当時、イジメに遭い会社を辞めることも考えたが、織田に救われた過去がある。
そのため今でも織田には恩義を感じ、力になりたいと慕っている。
しかし、上からは人気のない織田のせいで、その部下である山内の仕事ぶりも会社からは認められていない。
一ノ瀬の良き理解者となる。

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』ネタバレあらすじ

一ノ瀬歩(中島裕翔)は、小さい頃からプロ棋士を目指し、全ての時間を囲碁に捧げてきました。
しかし、父親が亡くなり母子家庭となってからは、アルバイトをしながら囲碁の勉強をする日々。
アルバイトに時間をとられるせいもあってか、ギリギリのところで試験に落ち続けていました。
プロ棋士採用試験は23歳未満の人しか受けられないという制限があるため、一ノ瀬は最後の試験に挑みます。
しかし、試験前夜、母親が倒れ一ノ瀬は試験に落ちてしまいます。

夢を失ってしまった息子を心配した母親は、知り合いに頼み総合商社への就職の口利きをしてもらいます。
母親を安心させたい一心で、一ノ瀬は受けてみることに。

1ヶ月のインターンで認められれば本採用となりますが、働く場所はエリート揃いの総合商社。
高卒で、社会人経験もない一ノ瀬は、何をしたらいいのかもわからず戸惑うばかり。
課の先輩の安芸(山内圭哉)にまずは簡単な仕事から指示されますが、コピーの取り方もろくにわからず、電話対応もできず、同期の桐明(瀬戸康史)やあかね(山本美月)との差は歴然。

そこで、上司の織田勇仁(遠藤憲一)が一ノ瀬を会議に同席させますが、メモもとらずにただ座っているだけの一ノ瀬を見て
「明日から来なくていい」
と厳しい言葉で叱りつけます。

初めての世界に突然放り込まれ、自分の無能さを突きつけられた一ノ瀬は、完全に打ちのめされます。
しかし、彼はここから逃げずに戦うことを決意するのです・・・!

 

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の見どころ

今回放送される枠は、日曜の夜9時!

明日からまた1週間が始まるというときに、暗いドラマは見たくないですよね。
一人の何もできない青年が、いろんな壁にぶちあたりながらもめげずに戦い続け成長していく様は、きっと視聴者に勇気をくれるはず!

 

1週間の活力となるドラマになりそうですよね。

 

中島裕翔さんは、「半沢直樹」や「デート」などでもサラリーマンを演じていましたが、“デキル”サラリーマンの役でしたよね。
今回は全く違う役柄ですが、彼の困ったときの“子犬顔”は、ファンの中ではかなりウハウハもんなのです!
仕事で打ちのめされてしょげている中島さんの姿、ついつい応援したくなっちゃいそうですね!
そして、ジャニーズきっての高身長で“スーツ王子”なんてあだ名もついているということで、スーツ姿の中島さんが毎週見られるのも楽しみですね!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る