波瑠主演ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』出演者キャスト相関図/ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子原作のネタバレ/

朝ドラ「あさが来た」で主演を果たし、前クールの「世界一難しい恋」もヒットを飛ばしノリにのっている波瑠さん民放ドラマ初主演に挑む『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』。
スリリングでゾクゾクする猟奇犯罪ミステリードラマです。

 

波瑠さんが演じるのは、刑事でありながら“人殺しのスイッチ”を持つという心の闇を抱えた二面性のある難しいキャラクター。
犯罪への強い探究心から、単独で犯人に接近するなどハラハラするシーンに目が離せなそうです!
そして次々と起こる猟奇殺人に関わるごとに、波瑠さんの心の闇が明らかになっていきます。
衝撃のラストとは・・!?

sponsored link

原作にはないドラマオリジナルストーリーも登場するので、お楽しみに!

こちらでは、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の出演者、キャスト、あらすじネタバレなどを紹介していきます。

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

2016年7月スタート!ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』基本情報

  • TV局:関西テレビ
  • 開始日:2016年7月12日火曜夜9時~初回2時間スペシャル
  • 出演者:波瑠、横山裕、要潤、高橋努、百瀬朔、佐藤玲、林遣都、奥貫薫、光石研、厚田美枝子、渡部篤郎
  • 原作:内藤了「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ(角川ホラー文庫刊)
  • 脚本: 古家和尚(「幽かな彼女」、「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」)
  • プロデューサー:河西秀幸(カンテレ「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」、「銭の戦争」)、萩原崇(カンテレ「銭の戦争」)、石田麻衣(ホリプロ「リアルクローズ」)
  • 演出:白木啓一郎(カンテレ「リアル・クローズ」、「チーム・バチスタ2ジェネラル・ジュー樹の凱旋」)、宝来忠昭(「孤独のグルメ」など深夜ドラマのヒットメーカー)
  • 音楽:菅野祐悟(「銭の戦争」、「謎解きはディナーのあとで」)
  • 主題歌:[Alexandros](歌手名)「Swan」(曲名)

 

カンテレと言えば、前クールの火曜10時の枠で「僕のヤバイ妻」という衝撃作を飛ばしましたね!視聴率はそこまで振るわなかったものの、ネットでの評判はかなり熱く、予想できないストーリー展開とぞくぞくするような木村佳乃さんの演技が話題となりました。
そんな“ヤバイ”ストーリーを作るのが得意なカンテレスタッフが、また衝撃の内容を作り出してくれるのでしょうか!?

 

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』出演者(キャスト)

ON相関図藤堂比奈子:波瑠

警視庁捜査第一課・厚田班の新人刑事。
犯罪に対して、異常なまでの興味を示す。
“人を殺す、殺さないの境界線はどこにあるのか?”という疑問を心に抱いている。

 

東海林泰久:横山裕

警視庁捜査第一課・厚田班。
比奈子と捜査をともにするうち、比奈子の隠された心理に違和感を覚え・・・。

 

倉島敬一郎:要潤

警視庁捜査第一課・厚田班。
比奈子に好意を寄せる。

厚田巌夫:渡部篤郎

警視庁捜査第一課・班長。
比奈子の驚異的な記憶力を買って、内勤の比奈子を操作現場に配置。

中島保:林遣都

心療内科医。
比奈子に犯罪心理をアドバイスし、捜査に協力。

石上妙子:厚田美枝子

監察医。

 

原作小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』のネタバレ!

ある日、不可解な事件が起きます。
宮原秋雄という男がコーラの瓶を挿入され殺されるという事件です。

藤堂比奈子(波瑠)は驚異の記憶力の持ち主で、宮原の名前がある未解決事件の容疑者として上がっていたことを発見。
その記憶力を買われ、上司(渡部篤郎)から捜査に加わるように指示されます。

その未解決事件とは、3年前に女子高生がコーラの瓶を挿入されて殺された事件。
宮原は正犯罪の常習犯で、この事件の容疑者の一人として名前が上がっていたのです。

女子高生と宮原の殺され方が酷似していたため、女子高生事件の復讐のため、何者かが宮原を殺害したのではと予想されますが、宮原は自分で自分の首を絞めており、自殺としか考えられない状況。

比奈子は、宮原の正犯罪の被害者から話を聞くうちに、次々と浮上する不可解な自殺事件を知ることとなります。

あるとき、比奈子はメンタルクリニックで働く研修医(林遣都)と出会い、捜査協力をしてもらううちに、ほのかに好意を寄せるように・・・。

やがて比奈子はある推理に行き着きます。
死んだ犯罪者は多重人格で、何者かが脳を操作して、犯罪者自身の中にある一つの人格が
もう一つの人格の自分自身を殺害したのではないかという何とも信じがたい推理です。

そんな中、比奈子の同僚が殺されます。

殺害現場にあった裸電球を見た比奈子の記憶は呼び起こされます。
過去の未解決事件の中から、同じく裸電球があった事件を発見し、比奈子は事件の真相へとたどり着くのです・・・!

 

 

ここでは、内藤了さんの「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズの第1弾についてご紹介しました。

比奈子の驚異的な記憶力を厚田という上司に認められ、捜査班に引っ張られるところから話は始まりますので、ドラマの1話もおそらくそうなるのではないかと思われます。

 

原作は、ON、CUT、AID、LEAK、ZEROと続き、1話ずつ事件が起こります。

ドラマ名が「ON」となっているので、この第1弾は描かれることは確かですね。

ドラマでは、原作にはないオリジナルストーリーも描かれるそうですよ!

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の見どころ

事件一つ一つは1話完結もののストーリーとなりそうですが、物語の主軸となる“人間の心に隠された善悪の境界線”というところを突き詰めて考えさせられるところが、このドラマの見所ではないかと思います。
それから、こういった刑事もののドラマがあたるかあたらないかは、事件性の面白さだけではなく、登場人物のキャラがうまく噛み合うかというところがとっても大事になってくると思います。
前クールの「99.9刑事専門弁護士」でも、最初はバラバラだったメンバーが一つとなった4話以降、見事に視聴率が上がっているんですね。
『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』では、大物俳優から名バイプレーヤーまで個性豊かなメンバーが周りを固めていますので、一人ひとりがうまく個性を発揮できればググっと視聴率にも影響すると思います!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る