【画像でまるわかり】北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』キャスト相関図とネタバレあらすじ

7月13日(水)夜10時スタート!(初回10分拡大版)結婚後初、北川景子さんが連ドラに主演として登場です!

 

ドラマ「家売るオンナ」で北川景子さんが演じるのは、不動産会社で営業をするバリバリのキャリアウーマン。家という“一生で最大の買い物”を客が迷うのは当たり前。しかしこのオンナにかかれば、どんな客でも必ず家を買うことを決心してしまうのです!その予想外な鮮やかな方法が見ていてとっても爽快です!

 

同じ部署で働くのは、最近のドラマには欠かせない存在感を放つ千葉雄大さん。いかにも“できない新人社員”が似合いそうな千葉さんですが、今回が“若手エース”の役だそうですよ。

 

関連記事:2016年7月スタートの夏ドラマ一覧&これは面白い!オススメランキング

 

こちらでは、「家売るオンナ」の出演者、キャスト相関図、ネタバレあらすじなどの情報をまとめています。



3/21放送!カルテット最終回スペシャル!
カルテット1話~最終回までイッキに動画を無料で見る方法はコチラ

カルテット最終回の見どころや視聴者の感想はコチラ




sponserd link

2016年7月スタート!ドラマ『家売るオンナ』基本情報

sponsored link

  • TV局:日本テレビ
  • 開始日:2016年7月13日水曜夜10時~(初回10分拡大)
  • 出演者:北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、鈴木裕樹、新木優子、本多力、臼田あさ美、梶原善、仲村トオル
  • 脚本:大石静(「家族狩り」、「ゼロの真実〜監察医・松本真央〜」)
  • チーフプロデューサー:伊藤響(「お迎えデス。」、「ゆとりですがなにか」)
  • プロデューサー:小田玲奈(「刑事バレリーノ」)、柳内久仁子(「ホタルノヒカリ2」、「美咲ナンバーワン!!」)
  • 演出:猪股隆一(「怪盗 山猫」、「デスノート」)、佐久間紀佳(「臨床犯罪学者火村英生の推理」、「花咲舞が黙ってない(第2期)」)、山田信義(「のだめカンタービレ」、「ホタルノヒカリ2」)
  • 音楽:得田真裕(「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」)
  • 制作協力:AXON
  • 主題歌:未定

 

北川景子さん、仲村トオルさん、千葉雄大さん以外のキャストはちょっと地味目な気がしますが(失礼を言ってすみません・・)、北川景子さんには一人でもドラマを盛り上げる華がありますよね。きっと北川さんの独壇場となるのではないでしょうか!?

 

水戸黄門のようなイメージでしょうかね。

最近のドラマでは“決め台詞”があるものが多いですが、北川さんが客に購入を決意させる決め台詞があるかはわかりませんが、毎回物語のクライマックスで客の心を動かす北川さんのカリスマ性に見入ってしまいそうです!

ドラマ『家売るオンナ』出演者とキャスト相関図

家売る相関図1-vert三軒家万智:北川景子

その美貌とは裏腹に、媚びない姿勢で男にも負けない営業能力を発揮するスーパーウーマン。毎回鮮やかなテクニックで、家を売りまくる。

 

屋代大:仲村トオル

万智の上司である課長。営業成績の悪い部下を抱えながらも、コンプライアンスに縛られ頭を抱える辛い立場の中間管理職の象徴。

 

足立聡:千葉雄大

その可愛らしいマスクを武器に家を売る人たらしの若手エース。

 

庭野聖司:工藤阿須加

営業成績最下位の若手営業マン。万智にしごかれながらも、めげずにまっすぐな姿勢に好感が持てる。

 

白洲美加:イモトアヤコ

売上ゼロのダメダメ営業ウーマン。庭野と同様、万智にしごかれる。

 

八戸大輔:鈴木裕樹

客の素性でガラリと態度を変える、八方美人で世渡り上手な帰国子女営業マン。

 

室田まどか:新木優子

噂話が大好きな腰掛けデスク。

 

宅間剛太:本多力

押しが弱くて、成績を出せない営業マン。

 

布施誠:梶原善

出世コースを外れたベテラン営業マン。

 

珠城こころ:臼田あさ美

屋代の心のオアシス。BARのママ。

 

 

ドラマ『家売るオンナ』ネタバレあらすじ

家売る1三軒家万智(北川景子)は、中堅不動産会社・テーコー不動産で働くスーパー営業ウーマン。住宅売買を担当する営業課長の屋代大(仲村トオル)の部署に異動してきます。この部署では、若手エースの足立聡(千葉雄大)以外は、とても戦力ならない社員たちばかり。万智は早速成績最下位の二人、庭野聖司(工藤阿須加)と白洲美加(イモトアヤコ)を強引に街頭に送り出します。しかし、庭野が掴んだ客の内見についていった万智は客を横取りし、あっとゆう間に家を売ってしまいます。そして庭野の次の客にも目を付けますが、今回は予算はあるものの注文がとっても多い客だったのです。万智はどんな方法で、この客に家を買う決心をさせるのでしょうか!?

 

ドラマ『家売るオンナ』の見どころ

北川景子さんは、モデルからテレビに出たての頃は、お人形のような顔立ちを生かした派手メイクやゆるふわパーマなどフェミニンな印象でしたよね。連ドラトップ女優の名実を手に入れたドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー」でも可愛いキャラを演じていました。

しかし、夫のDAIGOさんとの出会いとなった「LADY~最後の犯罪プロファイル~」や最近では「探偵の探偵」など、インテリクールなツンとした媚びない役柄を“あんなにハマリ役はいない!」というくらい好演することも。

 

結婚後、女子受けのする“強い女”にキャラ転向していく可能性は高いと思うので、北川景子さんの役柄がとっても見所となってくると思います!

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る