藤原竜也主演新ドラマ 「そして、誰もいなくなった」キャスト相関図とネタバレあらすじ!

7月17日(日)夜10時スタートの日本テレビ7月連続ドラマ「そして、誰もいなくなった」の主演は、藤原竜也さん。映画「デスノート」や「カイジ」で名演でしたね。ほか、玉山鉄二、黒木瞳など豪華なキャステングで送るサスペンスストーリーで目が離せません!「そして誰もいなくなった」2016年7月スタートの夏ドラマの中では、楽しみなドラマです。

今回はキャスト、ストーリー、あらすじネタバレなど探ってご紹介いたします。

sponserd link

ドラマ「そして誰もいなくなった」基本情報

日本テレビの日曜ドラマ、7月17日(日)夜10時スタート
毎週日曜日夜10:30~11:25

 

日本テレビの7月ドラマ「そして誰もいなくなった」は今年一番の注目のドラマになるでしょう。藤原竜也さん演じる藤堂真一が、順風漫歩な人生から突然、どん底まで突き落とされるようなそんなストーリーです。
主演の藤原竜也さんは、つらい過去を持つ役が演技力抜群の役者さんで、見事にみるものを引き付ける魅力があります。キャストも素晴らしい演技派の役者さんぞろいで今から楽しみなドラマです。

 

<そして、誰もいなくなったスタッフ>

  • 脚本:秦建日子
  • 演出:佐藤東弥、久保田充
  • プロデューサー:鈴木亜紀乃

 

「そして誰もいなくなった」はイギリスのサスペンス小説家アガサクリステイが原作と思いきや、調べたところ全く関係ありません日本の作家であり脚本家である秦建日子氏のオリジナル脚本です。秦氏はこれまでドラマも多く手掛けていて「天体観測」「最後の弁護人」「ラストプレゼント娘と生きる」などがあります。

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」登場人物&キャスト相関図

FujiwaraTatsuya20藤堂新一(32):藤原竜也

大コンピューターシステム会社の若手で優秀な研究員。しかも容姿端麗、非の打ちどころのない活躍ぶりで、婚約もしていた。、さらに職場の上司や部下からも信頼され明るい将来が約束されたような人生を送っていた。
しかし、藤堂新一という同姓同名の男がある事件で逮捕され、それをきっかけに次々と不可
解な事件の巻き込まれ、人生がどん底へ向けて転落し始める。

 

TamayamaTetsuji20エリート官僚の小山内保(32):玉山鉄二

藤堂新一の大学時代のゼミ仲間。新一にとって相談できロ第一の親友。
総務省のキャリア官僚。ピンチの時は素早く気づいて手助けし、自ら危険を冒してでも助ける頼もしい友人だが、新一の知らない裏の顔を持っている。

 

KurokiHitomi20新一の母親の藤堂万紀子(55):黒木瞳

夫を亡くし看護師をしながら新一を育てた。とある事件に巻き込まれ看護師をやむなく辞職している。新一を信頼し、女手一つで育てた賢母の表情は時折怪しげな影を見せるが、、?

Ino20バーテンダー・日下瑛治(26):伊野尾慧(HEY!SAY!JAMP)

新一の行きつけのバーのオーナー、涼しげなイケメン。優しい言葉で客の心を解きほぐす不思議な魅力を持つ。しかしプライベートは誰も知らないミステリアスな若者。

 

新一の恋人・倉元早苗(24):(二階堂ふみ)

藤堂新一の婚約者。結婚願望が強く、理想的な新一との婚約で浮かれていたが、新一の人生が転落していくと、徐々にすれ違い始める。

sponsored link

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」キャスト相関図

こちらには、メインキャストの相関図を画像でご紹介。

そして、誰もいなくなった

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」のネタバレあらすじ

あらすじは、「そして、誰もいなくなった」公式サイトからご紹介。

主演 藤原竜也最高に最悪にどん底の主人公を熱演!!
豪華出演者で送る予測不可能な超本格的サスペンス!!

容姿端麗、頭脳明晰、家族や友人、恋人にも恵まれ、順風満保な人生をを送っていた藤堂新一。
ある日同姓同名の男「藤堂新一」逮捕により、新一の人生の歯車が一気に狂い始める、、、。

 

救いようのない絶望的状況に陥れられた藤堂新一が見えない敵と立ち向かう!!
息つく暇なしジェットコースターのようなスリルと衝撃が日曜夜を駆け抜ける!!

上記のようなあらすじなのでかなりミステリアスで息をのむ展開です。

藤原竜也さん演じる藤堂新一はコンピューターシステム開発の大会社「L.E.D」の若く有能な研究員である。ある日、同姓同名の男による強姦容疑が降るかかり自分の個人情報もすべて盗まれていた。
自らの人生がとんでもない方向へ転落していくそんな新一演じる藤原竜也さんにハラハラドキドキ思わずミステリアスな展開に引き込まれそうです。ドラマの展開に気がかりで見逃せない「そして、誰もいなくなった」期待していてください。
突然、現れた偽物に人生を乗っ取られ、すり替えられてしまいどん底に突き落とされていく。同時に不可解な事件の数々に巻き込まれていく。
藤堂新一こと、藤原竜也さんが数々の裏切りや見えない敵に立ち向かう男を見事に演じていて、はらはらしながら見るほうも楽しみで仕方ないですね。

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の見どころ

登場人物が全部怪しく個性的な配役です。

 

新一の親友、エリート官僚の小山内保。新一のピンチに素早く助ける役ですが、裏の顔があり、こういう設定ってすごく怖いですね。いつ裏切るのかはらはらします。
黒木妃千美は、新一の母親で、女手一つで新一を育て上げたえらいお母さんです。
看護師をしていてある事件に巻き込まれ辞職せざる得なかったという経歴です。
このある事件がだんだん明らかになっていくのが怖いですね。
お母さんも怪しい。

味方ゼロ、みんな怪しい。

ドラマの展開が楽しみですね。

 

行きつけのバーのオーナーとの会話やまだ未発表の新一の恋人役にも期待大です。
7月の日テレのドラマ「そして誰もいなくなった」凄腕脚本家秦氏主人公演じる藤原竜也さんはもちろん名キャストによる演技、演出もぜひお楽しみに!!
今年の夏ドラマの話題は「そして誰もいなくなった」に決定だと思います!

7月17日(日)に乞うご期待です!!!

 

 

2016年7月スタートの夏ドラマ情報


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る