【最終回ネタバレ:第9話】福士蒼汰・土屋太鳳キスシーン!お迎えデス。視聴率速報・感想評判・ドラマあらすじ

6/18(土)夜9時からドラマ「お迎えデス。」の第9話(最終回)、最終回が放送されます。ここでは、お迎えデス。第9話(最終回)放送を前に、最終回ネタバレ予想をサニステ!独自目線でご紹介!

ドラマ放送後には視聴率速報、あらすじ(ネタバレ)、感想評判、予告動画などをご更新していきたいと思います。

!!!速報!!!
2016年春ドラマの最終回の放送日程については、コチラの記事にまとめました。見ているドラマの最終回を是非チェックしてね!

スポンサーリンク

ドラマ『お迎えデス。』最終回ネタバレ!

ここでは、サニステ!独自目線で、ドラマ「お迎えデス」の最終回・第9話のネタバレ予想をご紹介していきたいと思います。「お迎えデス。」は原作が漫画の作品になっていますので、漫画を参考に、ドラマ独自ストーリーとの兼ね合いも含めて予想していきます!

最終回はハッピーエンドで終わる!

「お迎えデス。」ですが、幽霊がテーマになっていますが、ホラーでもなく、円(福士蒼汰)幸(土屋太鳳)の人間的成長を描いた、ヒューマンストーリーです。お話が1話完結の人間関係を描いた感動作であることからも、最終回は必ず、ハッピーエンドになることでしょう。

 

原作漫画「お迎えデス。」

原作漫画は、田中メカ作の1999年~2002年にかけて『LaLa』で連載、全22話で完結している物語です。プラス、後日話として読み切り連載もされています。

 

では、ズバリ漫画「お迎えデス。」の最終回ですが、ドラマでも登場している円の同級生でお互いに両想いだった千里に、自分の想いを伝え、きちんとさよならをするために、円が逆にあの世へ1時間だけ行くという「逆GSG」という手法を使う。(ナベシマがあの世ルールを破り円の為に実現)しかし、これは危険な方法で1時間以内に戻ってこれなければ、円は本当に死んでしまう。というもの。

千里にさよならのケジメをつけたことで円は満足し、うっかり現世に戻ってくるのを忘れそうになる…。

一方、現世で円の帰りをまっていた幸は、円を起こすか迷いながらも(ツンデレw)円の体の冷たさに驚き、本当に死んでしまうのでは!?と、とっさに、「さっさと起きなさいよ、堤円!!」と叫び、円は目を覚ます。

そして、2人はこれまでと変わらず、GSSのバイトとして日々を過ごしていくのでした。ちゃんちゃん♪(終わり)

ということで、原作の本編で、円と幸の恋愛の行方の結論は描かれていませんでした。

 

原作漫画「お迎えデス。」の読み切り続編

そして、その後、原作の漫画の方も、読み切り続編として円と幸の今後の生活が描かれています。

数年後、円は教師になり、幸は短大生となります。(原作では2人は高校生設定で、ドラマでは2人は既に大学生ですね)

そこで、円が幸に告白をするものの、幸はツンデレのあまり咄嗟に告白を断ってしまいますwそして円はあっさり、「あきらめがついた」と、サクっと引き下がってしまい(円~、変わらずですね)…。

最後、幸が「ちょっと待ちなさいよ!!!」という展開で読み切り連載も終了。

 

はっきりとした、2人の告白の結末は書かれていませんが、円と幸がハッピーエンドになったことは事実だと思います!

 

 

ドラマ「お迎えデス。」の円と幸はどうなる!?

では、原作漫画を参考にしながら、ドラマの最終回はどうなるのでしょうか?

第8話で、千里が成仏するために、幸の体を借りて、円とデートをします。そして、最後千里が恐らく成仏する際に、「円がキスしたかったのは、私じゃなくて、幸ちゃんだよ」と言って去っていく予告がありましたので、恐らくこれで円は自分の気持ち、幸のことが好き。ということに気付くのではにないでしょうか。ですので、ドラマの方の物語も、円と幸はハッピーエンドで終わると思います。恐らく、原作漫画の読み切り続編の週末の様な、はっきり「好きです」「私も」なーんて展開ではなく、円と幸らしさ満載で、幸が円に「ちょっと待ちなさいよ!!」と、突っ込む!というところで終わるのではないでしょうか。

 

ナベシマと幸の関係は?

もう一つ気になっているのは、ナベシマと幸の2人の関係についてです。死神と人間…、結ばれることは決してありませんから、この2人がハッピーエンドになるってことはまずない。と思います。

 

ナベシマとウサギ少女の関係は!?

しかしながら、幸はナベシマに好意を頂いているし、ナベシマも思い出せない記憶のうさぎ少女を幸を見ていると思いだす。。。どうやら、妹(?)のようですねー。崖から落ちそうになったところを助けようとして、ナベシマは死に、妹は足に障害が残って車いす生活になるも、生き残った?みたいな展開でしょうか。

 

いづれにせよ、お迎えデス。本当のクライマックスまで、あと一週間。どんな結末になるのか、楽しみですね!

ドラマ『お迎えデス。』第9話(最終回)のあらすじ

※先週の第8話を見てない方で、詳細が知りたい方はこちらに詳しくご紹介しています。→第8話あらすじ(ネタバレ)

!!!速報!!!
最終回のゲストは、観月ありさ、田中圭、小林涼子 さんが登場!&2時間拡大スペシャル決定!!!

全9話で打ち切りが心配されていましたが、どうやら9話が2時間スペシャルで実質10話分ということのようですね♪よかった!となると打ち切り決定は、あのドラマとあのドラマ…だけのようですね。(詳しく知りたい方はコチラ

お迎えデス9円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)はナベシマ(鈴木亮平)から、次の仕事を頼まれる。
今度の成仏対象者は、仕事中の事故で亡くなった律子(観月ありさ)。
彼女とナベシマは言い争いをしていて、二人の間には不穏な雰囲気が漂う。

 

律子の願いは、会社の後輩だったあさみ(小林涼子)と弘(田中圭)が結婚して幸せになることだという。
しかし、あさみと弘は恋人同士ではなく、あさみは弘のプロポーズを断っていた。
それでも律子は、二人がお互いに好意を持っているのは間違いないと断言。
円と幸は、あさみと弘に近づくため、二人が勤める会社でアルバイトを始める。

 

弘からあさみに対する思いを聞かされた円と幸は、彼の二度めのプロポーズを後押しすることに。
そんな中、律子の死は事故ではなく、何者かによって殺された可能性が浮上し、
なんとその容疑が弘にかかってしまう。

 

弘は本当に律子を殺めてしまったのか…。
この事件をきっかけに、次々と隠されていた秘密が明らかになってくる。
ナベシマの過去、律子の死…絡み合う謎には、思いもよらない真実が隠されていた。
その真実に近付いていく円と幸。そんな二人を何者かが狙っていて…。

引用:http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/story/index.html

ドラマ『お迎えデス。』第9話(最終回)の予告動画

気になる第9話(最終回)の予告動画はこちらから見ることができます。

→第9話(最終回)の予告動画を見る(別窓)

 

 

ドラマ『お迎えデス。』第9話(最終回)の感想(ネタバレ含)

最終回見ましたか?いい終わり方でしたね!

円は幸に告白するし、最終回でとうとう2人はキス!しかしながら、とび蹴りで2人の恋の行方はわからず…。でもきっとハッピーエンドですよね。楽しい2時間でお迎えデス。は最終回が一番面白かったですね!

sponsored link

ドラマ『お迎えデス。』第9話(最終回)の視聴率速報

最終回の平均視聴率は、7・2%!!!

 

ドラマ『お迎えデス。』のこれまでの視聴率は?

<お迎えデス。視聴率推移>

  • 第1話 10・3%
  • 第2話 9・3%
  • 第3話 6.9%
  • 第4話 7・9%
  • 第5話 6・7%
  • 第6話 6・9%
  • 第7話 8・2%
  • 第8話 7・9%
  • 第9話(最終回) 7・2%

<お迎えデス。のこれまで>

 

お迎えデス。の見逃し配信&過去動画を無料でみる方法

お迎えデス。の見逃し配信は、日テレオンデマンドで見ることができます。但し、こちらはドラマ放送後から次の最新話が放送されるまでの一週間限定です。見逃してしまった方は、こちらからどうぞ。

<日テレオンデマンド配信>
http://cu.ntv.co.jp/omukaedesu_08/

 

 

 

それ以前の過去のお話をもう一度見返したい方は、こちらの動画配信サイトU-NEXTで見ることができます♪♪

今 ならなんと、31日間無料視聴できますし、登録は無料です。最新作に使えるポイントもなんと600円分(600pt)タダでついてくるのでめっちゃお得で す。他にも沢山のドラマや映画・アニメなどの配信数はもっとも品ぞろえがいい最大手の動画配信サイトになります。まずは是非、無料登録でお試しください ♪♪

 

<U-NEXT>
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

U-NEXTの無料お試し期間が31日なのは延長キャンペーンの今だけなので、すっごいお得ですよ~。登録の際はクレジットカードの情報登録が必要になりますので、登録される方はご準備を。

 

2016年春ドラマ最終回ネタバレと放送日









sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 04日
  2. 2016年 6月 05日
  3. 2016年 6月 15日
  4. 2016年 6月 15日
  5. 2016年 6月 15日
  6. 2016年 6月 17日
  7. 2016年 6月 17日
  8. 2016年 6月 17日
  9. 2016年 6月 18日
  10. 2016年 6月 18日
  11. 2016年 6月 18日
  12. 2016年 6月 28日
  13. 2016年 7月 01日

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る