メアリと魔女の花(アニメーション映画)動画を無料で視聴する方法!英語字幕あり!

スタジオジブリの遺伝子を待つ米林宏昌監督が送り出す長編アニメ映画「メアリと魔女の花」の動画を無料視聴する方法です。珍しく英語字幕もあるのですよ。家族みんなで安心して見られる作品はいいですね~。ゴールデンウィークもこれで乗り切れる!?映画「メアリと魔女の花」の動画からジブリの息吹を感じて見てはいかがでしょうか。英語字幕と言う事は、楽しくお勉強も出来ると言う事?!それも楽しみの1つですね。

▲▽▲アニメーション「メアリと魔女の花」の動画を見るなら▲▽▲

⇒TSUTAYAディスカスで見るのがお勧め!

 

 

「メアリと魔女の花」基本情報

  • 監督:米林宏昌
  • 脚本:米林宏昌
  • 原作:メアリー・スチュアート
  • プロヂューサー:西村義明
  • 製作会社:スタジオポノック
  • 公開:2017年7月8日(日本)
  • 興業収入:32.9億円

米林監督について

元スタジオジブリのキーとなるアニメーターであり、監督。ジブリから離れて初の長編アニメ作品がこの「メアリと魔法の花」。現在はスタジオポノック所属。

ジブリ時代の代表的な作品がコチラ・まずは原画担当作品

  • 『千と千尋の神隠し』(2001年)
  • 『崖の上のポニョ』(2008年)
  • 『風立ちぬ』(2013年)

そして、こちらが監督作品

  • 『借り暮らしのアリエッティ』(2010年)
  • 『思いでのマーニー』(2014年)、脚本も担当

はっきり言って、エースですね!

 

さらに、プロデューサーの西村義明さんはというと

こちらも元スタジオジブリのアニメーションプロデューサーです。

『かぐや姫の物語』(2013年)、『思いでのマーニー』(2014年)などを手掛け、『思いでのマーニー』では米林監督と共にアカデミー賞にノミネートされています。

出典元:https://www.buzzfeed.com/

左:米林宏昌監督・右:西村義明プロデューサー

現在は独立し、スタジオポノックの代表取締役です。

スタジオポノックとは?

?そのスタジオポノックがとても気になりますね。

スタジオポノックは2015年4月15日に西村義明氏によって設立された日本のアニメ製作会社。スタジオジブリが制作部門を解散したことで当時の制作部の全員が退社した(リストラと表現されてますね)。西村氏、米林氏とジブリの中心的なクリエーターで新会社を設立したのです。

”ポノック”の意味は・・・

セルビア・クロアチア語で、”深夜0時”を意味する言葉。つまり1からのスタートと言う事なのでしょうね。

 

じゃあ、こっちはどうなの?

スタジオ・ジブリの現在

スタジオジブリといえば、日本国内はもとより今や”世界のジブリ”といって良いでしょう。でも実は、私たちが『風の谷のナウシカ』や『ラピュタ』や『トトロ』で優しい気持ちになっていた頃のジブリは遠く昔の存在なのです。

今の株式会社スタジオジブリの姿はこんな感じ

  • 資本金:1000万円
  • 純利益:4億5800万円
  • 総資産:198億8100万円

まあ、会社としては普通の規模ですが、宮崎駿監督の名前で”ジャパン・アニメ”の象徴のような存在でしたから、会社内のゴタゴタやもめごとはちょっと違和感が有りましたよね。

で、とうとう、2014年に事も有ろうに制作部を閉鎖したわけですよ。もう、びっっくりどころの騒ぎじゃありませんよ!

確かに『ジブリ美術館』などは外国人観光客にもとても人気のスポットですし、これまでの作品は永遠ですが、2014年発表の『思いでのマーニー』以来パッとしたアニメ作品はないですね~

もっぱらアニメは2016年の大ヒット作『君の名は。』の新海監督に脚光が当たっていますし・・・。

『シン・ゴジラ』の庵野秀明監督を起用したりしてして実写版に力を移行したようですが(角川だから)、どうなるのかわかりませんね。

 

そこで登場してきた、

ジブリの純な遺伝子を受け継ぐ米林&西村コンビの作品『メアリと魔女の花』に期待が寄せられるのは当然のこと!

 

「メアリと魔女の花」登場人物紹介

それでは、登場人物と声優陣の紹介です。

主役!メアリ・・・好奇心旺盛で天真爛漫。禁断の【魔女の花】を手にした事から大冒険をする少女。

声優さんは、大人気の杉咲 花さん。過去のジブリ作品への参加は何と『思いでのマーニー』。花さんの柔らかくて、それでいて意志のある声がメアリにぴったりですね。この春は、TBSテレビの連ドラ『花より男子』のセカンドシーズンとも言われている、『花のち晴れ』のヒロインで登場します。

映画の方も順調で、2016年は『湯を沸かすほどの熱い愛』日本アカデミー賞、最優秀助演女優賞と新人俳優賞をダブル受賞しています。

 

ピーター・・・メアリが出会った赤い館村の少年

声は・・・はい!この方!もうお馴染みの神木隆之介さんです。

神木隆之介なしには、日本アニメ界は成り立たないのじゃないか?ってくらいですね(笑)。何を隠そう、神木さんも7年前に米林監督作品に出演したいます。それが『借り暮らしのアリエッティ』です。しかも神木くんは声優デビューもジブリ作品!その作品がなんと!『千と千尋の神隠し』。しかも”坊”!!!!”坊”って(笑)。確か、隆之介君8歳の頃なんですよね。『妖怪大作戦』はまだまだ後です!

 

赤毛の魔女(魔女の花の秘密を知る謎の魔女)

声は、(個人的に大好きな)満島ひかりさん。あの演技力がミステリアスな魔女を演じる上でも素晴らしく発揮されることでしょう。

 

 

「メアリと魔女の花」ストーリー

~ むか~し昔、1人の赤毛の魔女が『夜間飛行』という花の種を盗み出しました ~

「メアリと魔女の花」公式HPからストーリーをご紹介します。

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花『夜間飛行』を見つける。

それはかつて、魔女の国から盗み出されて禁断の花(魔女の花)だった。

一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府”エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリのついた、たった一つの嘘がやがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしてゆく…。

引用元:http://www.maryflower.jp/about/story.html

勇気と希望、驚きと喜び、過ちと運命、小さな少女の心がどんどんと成長して行くのです。

「メアリと魔女の花」予告編

「メアリと魔女の花」の予告編がこちらです

ジブリ感たっぷりですね。スタッフの8割の人がジブリ作品経験者なのだそうです。

動画のエンドロールには、「感謝」として宮崎駿巨匠の名前もテロップされているので、そこもお見逃しなく!!

 

「メアリと魔女の花」主題歌

今回主題歌を担当したのは、セカオワことSEKAI NO OWARIです。

この優しくて、ほんわりした声が夢の世界に誘ってくれますね~

 

バッチリ、魔法使いたちになってしまっています^^

 

原作「メアリと魔女の花」それはー。

「メアリと魔女の花」の原作は、イギリス人女流作家、メアリー・スチュアートによって書かれた『The Little Broomstick』という児童文学小説です。

”魔法学校”や”顏なし”を彷彿とさせるキャラやら出てきますが、この『The Little Broomstick』が書かれたのは1971年のことで、『ハリー・ポッター』や『魔女の宅急便』の誕生よりも遥かに早い時代のもの。しかもイギリス人女流作家ということで『ハリー・ポッター』は世界観が似ているように感じられるかも知れませんね。

そして、アニメ・ジブリ・『魔女』とくれば、やはり『魔女の宅急便』です。

米林監督が最新作の題材に『魔女』を選んだのには、こんな思いがあるのだとか。

他の魔法文学とは一線を画し、“魔女”や“魔法使い”を扱いながらも、持ちえた魔法の力に頼らずに歩もうとする少女。それは、ジブリという強大な魔法を失くしてなお、ひとりのアニメーション映画の作り手として、映画を作り続けることを決意した米林監督自身と重なります。

引用元:http://www.maryflower.jp/about/introduction.html

米林監督はこの「メアリと魔女の花」を

ジブリ人生約20年で培った技術と志のすべてを賭した、あらゆる世代の心を揺さぶる夏のエンターテインメント超大作

とし、そのキャッチコピーは、

『魔女、ふたたび。』

 

(泣ける!リストラされたのに…)

 

動画「メアリと魔女の花」の動画をみんなで無料視聴する方法!

長編アニメ動画「メアリと魔女の花」を今すぐ無料視聴するなら、

断然

⇒⇒TSUTAYAディスカス30日間無料お試しがお得!

何と言っても、TSUTAYAディスカスに登録すれば、それだけで貰えるポイントがあります!

満足度充分の1080ポイントです!

このポイントをどう使うのかというと、そうです!新作を視聴するのに使うのです!!

例えば、最新作「メアリと魔女の花」を見るときに、しっかりと使えて無料で視聴する事ができるのです。

 

さらにさらに、一番嬉しいのはこのサービスかも知れません!

◇◆◇見放題・借り放題のDVDが凄くいっぱいある!◇◆◇

準新作が見放題~

まだまだ話題作も見放題~

旧作は当然見放題~

こうなると、物凄い数の作品が無料視聴できることになるわけですよ。

 

無料視聴出来る関連作品紹介

さあ!!こうなったら、全部見ますよね~!?

『思い出のマーニー』、『風立ちぬ』、『借り暮らしのアリエッティ』

『魔女の宅急便』

『天空の城ラピュタ』、『千と千尋の神隠し』、『崖の上のポニョ』

まだまだありますけど、

ハリーポッターシリーズも一応ご紹介しておきます。

『ハリー・ポッターと賢者の石』

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

シリーズ制覇も夢ではない!

飛ばしながら見ても勿体なくはない!だって、全部見放題作品だから~~

 

もう、今年はこれでゴールデン・ウィークが乗りきれますよ!!タダで^^

子供さん達のためにPC映像をTVに送るHDMIケーブルだけ買ってください(爆)

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る