マティ・ソー~バトルロイヤル~(映画)動画を字幕・吹替えで無料視聴する方法!

映画「マイティ・ソー」シリーズ第3弾「マイティ・ソー バトルロイヤル」の動画が無料で視聴できるお得情報です!もちろん、オリジナルそして続編も無料視聴できちゃいますから大チャンスです!日本語吹替えは勿論、バトル!ですから思い切って字幕で見るのもアリかもです!この方法で映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の動画を日本語吹替え・字幕の両方で無料視聴ができます!

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」を今すぐに見よう!!

それじゃあ

⇒TSUTAYAディスカスにアクセスしましょう!

 

今度の相手は史上最強!?死の女神VS破天荒チーム

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」情報

  • 監督:タイカ・ワイティティ
  • 脚本:エリック・ピアソン
  • 原作:スタン・リーほか
  • 製作:ケヴィン・ファイギ
  • 公開日:2017年11月3日

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」ちょっと気になるポイント3つ!!!

その1.タイカ・ワイティティ監督って俳優さん!?

先にご紹介した本作品の監督タイカ・ワイティティさんを見つけました!!

ちょっとこの写真はオフ感が出過ぎですけれど、ちゃんと正装してアカデミー賞の授賞式に出る事もあります!

ーて、寝てたけど~(爆)写真引用元:http://i-love-lamp.hateblo.jp/entry/2016/09/22/223239

つまり、監督をする前は俳優だったということですね。

2011年の『グリーン・ランタン』でもバッチリ出演しています!多分、主人公のお友達役ではないかな?

そして2014年の『シェアハウスウィズヴァンパイア』では、監督もキャスト出演もしていま~す!ヴァンパイアの一人ですよ~この映画めっちゃめちゃ面白いので、この機会に見てみては?

多分、次に見る機会は…ないかも…。コメディです!!

まあ、全体的に”コメディ”な人なんですけれど、圧巻はコレ!!

ニュージーランド航空の【機内安全案内】のビデオです!これを監督したのがこのタイカ・ワイティティ。

では、どうぞ(ちょっと長いですが)

(爆)分かりましたか?これ、日本語訳付いていませんが、どう見ても【機内安全ビデオ】ですよね!しかもあのファンタジーの金字塔ロード・オブ・ザ・リングをベースに創っています。”エルフ”がシートベルト着用サインの説明をしている…。フライトアテンダントがエルフ達って、もうそれは無敵ですね。事故が起きようがない~~(素敵です)

それにこの映像ならば、必ず最後まで見てくれますね。しかも何度でも!ついつい、あの機内ビデオは”知ってるし…”と思ってスルーしてしまいがちなんですよね。

確か、ロード・オブ・ザ・リングの撮影はニュージーランドで行われて、それによってニュージーランドの映画産業が大きく成長したんですよね。今ではハリウッドをも脅かすほどの技術力なのでしょう?ニュージーランドのウエリントンは別称【ウエリウッド】なんだそうですよ!

 

その2.いつも気になってしょうがない原題

洋画が日本で公開されるに当たって、必ず付いてくるのがいわゆる『邦題』。

皆さんはそれが気になったりしたことはありませんか?

今回の「マイティ・ソー バトルロイヤル」(邦題)のオリジナルはコチラ!

『THOR RAGNAROK』(ソー・ラグナロク)

”バトルロイヤル”と変えられた”RAGNAROK”とはいったい何なのか?調べてみました。

RAGNAROK

それは、北欧神話における”世界の終末”なのだそうです。マイティ・ソーは北欧神話の中の神・トール(THOR)のことで、ソーとはTHORの英語読み。

確かに日本人にとって、北欧神話はまるで馴染みが無いので”世界の終末”と副題を付けられてもピンと来ない感じはありますね。一方、バトルロイヤルなら単純にバトルして戦うんだなと言う事がストレートに分かります。

したがって、今回の邦題は納得のパターンだと言うことでしょうか。

 

その3.浅野忠信さん

今回も出ておられますよ~、浅野忠信さん!!前作、全前作もホーガン役で出演されてます。

浅野忠信さんのおじいさんはアメリカ出身の方。だから忠信さんも幼少の頃は髪の色が薄いですね。

以前、NHKの番組で浅野さんのルーツを調べるものが放送されていました。浅野さんもご存じなかったおじい様の事が色々と分かり、本国へ帰ってからのおじい様の事や、新しい家族ができていたことも知らされてましたね。自分には日本に娘(忠信さんの母)がいるのだとずっと話していたのだそう。

そして孫にあたる忠信さんが日本で俳優をしているという事実を知ったアメリカの家族もとても喜んでいましたね。

だから、ハリウッドデビューした事も凄く凄く喜んでいらっしゃるのではないかしらと勝手に思っています^^

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」ニュー・キャスト

お馴染みのキャストに加え、最強の悪役『死の女神』がこの人!

ケイト・ブランシェット・・・ヘラ(死の女神)

オーストラリア出身の女優さんで、物凄い実力者。

出演作品とその評価がコチラ!

  • 『エリザベス』(1998年)アカデミー賞主演女優賞ノミネート
  • 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ全作出演
  • 『アビエイター』(2004年)アカデミー賞助演女優賞受賞(本当に美しかった!!)
  • 『あるスキャンダルの覚え書き』(2006年)アカデミー賞助演女優賞ノミネート
  • 『エリザベス・ゴールデンエイジ』(2007年)アカデミー賞主演女優賞ノミネート
  • 『ブルージャスミン』(2013年)アカデミー賞主演女優賞受賞

この輝かしいキャリアをひっさげて、マイティ・ソーの死の女神とは…。メイキャップも凄いし、見ごたえ十分です!

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」今回のストーリー

では、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のストーリーをwikipediaから拾ってみます。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』から2年。雷神ソーはアベンジャーズのメンバーから離れ、インフィニティ・ストーンについて調べる。

ロキを連れてニューヨークまでオーディンを探しに来たソー。だがロキがオーディンを預けた老人ホームは取り壊されており、オーディンの行方が分からずにいると、突然ロキは謎のワームホールによって移動させられてしまう。ソーはロキのポケットから落ちていた名刺を拾い、ドクター・ストレンジの館へとたどり着く。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/マイティ・ソー_バトルロイヤル

とにもかくにも、『マーベル・シネマティック・ユニバース』のなかで暴れた推しているのです。兄弟喧嘩ばかりして・・・。ホントにハタメイワク(笑)

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」予告編

ハルクだ!ハルクだ!そうよ!ソーは弱いの。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見た人の感想

見た人の感想がコチラです!

楽しかったです!
前作よりも更に軽いのりでポップな展開。
笑える要素も満載で
ソーとロキの掛け合い漫才かよ?的なやり取りも楽しい。
バトルものとはいえ、相変わらずソーは弱くて(笑)
すぐやられるのはもうお決まりの展開ですかな。

引用元:https://movie-tsutaya.tsite.jp

何だか、かなりのギャグものなのでしょうか?

マイティ・ソーのシリーズは、マーベル作品の中では結構シリアス路線でしたが、今回の『バトルロイヤル』はグルリと方向転換してギャグ路線です。
ギャグも種類的にはかなりコテコテなやつで、だれしもがオチを予測できてしまうのに笑ってしまう「上島竜兵の押すなよ系」だったり、単純に見た目で笑わせる「志村けんのアイーン系」だったり。

前回までの世界観を期待した人には期待ハズレでしょう。一方、マーベルシリーズが好きな人にはアタリでしょう。

引用元:https://yamapy.net/20171105-movie-thorbr

アハハ~、これはかなりのギャグものみたいですね。確かに予告も軽いタッチでしたしね。

でも!!これも、『マイティ・ソー』の一面なわけですよ!

映画動画「マイティ・ソー バトルロイヤル」を無料視聴する方法!

いろんな意味で見たくなってしまいますよね、「マイティ・ソー バトルロイヤル」

だからお勧め!

今すぐ見る事ができる、そのお得情報!!

⇒TSUTAYAディスカス!30日間無料お試しキャンペーン

これが、とにかく最強のサービスなのです!

例えば、こんな感じです!

TSUTAYAディスカス30日間無料お試し期間の特典が凄い!

登録すると、30日間はDVD&ブルーレイやCDが見放題の借り放題になるんですね。

準新作まだまだ話題作旧作DVDが借り放題!動画配信されている作品なら見たいその時にすぐに視聴開始できます!DVDで見たい人には宅配で届けてくれるという有難さです!!

しかも登録するだけで、何と新作視聴に使える1080ポイントをタダでくれちゃうのです!タダで!だから「バトルロイヤル」もこの1080ポイントで無料視聴出来るのです。

新作1本じゃあポイントが余っちゃう・・・勿論、残りのポイントで他の新作も無料視聴できる余裕の1080ポイント!!

DVDレンタルをした場合の返却方法も凄い!宅配で届いたDVDは見終わったら郵便ポストにパッと投函してください。それで返却完了です!!

準新作まで見放題になるとはホントに驚きです!

 

その他、ご紹介した関連作品も全て無料視聴できるので思いっきり楽しんじゃってください!!

『マイティ・ソー』、『マイティ・ソー ダークワールド』

 

『アビエイター』、『あるスキャンダルの覚え書き』

『ブルージャスミン』


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る