アカデミー賞受賞作品・三度目の殺人(映画)動画を無料視聴する方法!

本年度日本アカデミー賞最多6部門受賞「三度目の殺人」の映画動画が早くも無料視聴出来るという情報です!福山雅治、役所広司、広瀬すずと豪華な顔ぶれの情報は勿論日本アカデミー賞関連の情報もお伝えしたいと思います。映画「三度目の殺人」の動画を旬な今!無料視聴しちゃいましょう!!

 

日本アカデミー賞作品賞受賞作品「三度目の殺人」を無料視聴するなら!

⇒TSUTAYAディスカスが良いでしょう!

 

 

 

「三度目の殺人」基本情報

  • 監督:是枝裕和
  • 脚本:是枝裕和
  • 音楽:ルドヴィコ・エイナウディ
  • 撮影:瀧本幹也
  • 照明:藤井捻恭
  • 録音:冨田和彦

本年度日本アカデミー賞最多6部門を受賞した傑作!!

豪華なキャストの紹介は後ほどいたしますので、ここでは監督の是枝裕和氏について掘り下げます。

是枝監督の他の作品はこちら!

  • 『海よりもまだ深く』(2016年)
  • 『海街Daily』(2015年)
  • 『そして父になる』(2013年)
  • 『誰も知らない』(2004年)

そして、今回の「三度目の殺人」とかなり社会派な作品(テーマとして)を撮る監督のようですが、どの作品も暗く重く成り過ぎずにそれでいて、しっかりと心に落ちて来てさらにはすがすがし後味になるとか、素晴らしいですね!

これらの作品も全て無料で視聴できますから、是非とも!ご覧になって下さいね。

 

「三度目の殺人」キャスト

福山雅治・・・重盛朋明章(弁護士)

歌手に役者にその他にも肩書を並べれば大変なことに成ってしまう福山雅治さんですが、この「三度目の殺人」は前年の『SCOOP!』に続いての出演でしたが残念ながら主演男優賞は逃してしまいました。2013年に見事主演男優賞を受賞した『そして父になる』も是枝監督とのタッグだったのですね。これから年齢と共に演技にも深みが出てくるに違いないので益々楽しみですね。

 

役所広司・・・三隅高司(殺人犯)

間違いなく日本を代表する俳優のお一人。出演作品は数多、最近はCMでかなりお見かけする事もありますね。特にこの年末年始はかなり歌って踊っていらっしゃいました。(大和ハウス工業CM)

そして、歳が明けたら今度は、トンボ(こはぜ)扇風で。いや、凄いです!!

 

広瀬すず・・・山中咲江(被害者の娘)

広瀬すずさんも意欲作・話題作にどんどん出演されていて、どんどん実力を付けている最中の女優さんですよね。このスケジュールをこなせるのは、やっぱり若さなのでしょうか!!出演作品みて下さい!

  • 『海街diary』(2015年)
  • TV連ドラ『学校のカイダン』(2015年)
  • 『ちはやふる』(上の句2016年・下の句2016年・結び2018年)
  • 『四月は君の嘘』(2016年)
  • 『怒り』(2016年)
  • TV連ドラ『怪盗ー山猫』(2016年)
  • 『チアダン』(2017年)
  • 『三度目の殺人』(2017年)
  • 『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017年)

さらに2018年も映画2本の公開と、TV連続ドラマ主演(「anone」)、そして2019年のNHK連続テレビ小説ー夏空ーの主演が決まっています。もう、破竹!破竹の勢いです!

 

「三度目の殺人」あらすじ

では、動画「三度目の殺人」のあらすじをwikipediaからご紹介します。

勝利にこだわる弁護士・重盛(福山雅治)はやむを得ず、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を担当することになる。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴された三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れない。重盛は、どうにか無期懲役に持ち込もうと調査を開始する。三隅は会う度に供述を変え、動機が希薄なことに重盛は違和感を覚える。やがて重盛が三隅と被害者の娘・咲江(広瀬すず)の接点にたどりつくと、それまでと異なる事実が浮かび上がっていく。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/三度目の殺人

予告編をご覧いただくと、ドキドキしてきますよ。

 

「三度目の殺人」予告編

音楽って、大切なんですね。

う~~ん、これで単純に着地する訳がありませんよね!!どうなるんだろう?気になる!!^^

 

「三度目の殺人」祝!日本アカデミー賞

第41回日本アカデミー賞2018において、最多ノミネートおよび最多受賞作品となったのが

「三度目の殺人」です!

何と言っても、作品賞ですよ。すばらしいですね。

そして、

  • 最優秀助演男優賞:役所広司
  • 最優秀助演女優賞:広瀬すず
  • 最優秀編集賞:是枝裕和
  • 最優秀監督賞:是枝裕和
  • 最優秀脚本賞:是枝裕和
  • 音楽賞:ルドヴィコ・エイナウディ
  • 撮影賞:瀧本幹也
  • 照明賞:藤井捻恭
  • 録音賞:冨田和彦

今年の日本アカデミー賞は「三度目の殺人」と同数の10ノミネートを受けていた作品がありました。

それが、『関ヶ原』。

話題作でしたし、キャストも良いということで「三度目の殺人」との一騎打ちになるかと思いきや、最優秀主演男優賞は「あゝ、荒野」の菅田将暉さんが持っていったりしてなかなか面白い結果でした。

「三度目の殺人」を見た人の感想

では、「三度目の殺人」をみた人の感想を見てみましょう。

ミステリーとかサスペンスの類の物語ではありませんでした。でも、面白かった。
「映画を観たなあ」って気持ちにはさせられたし。画面の向こうから登場人物たちがこちら側に問いかけてくる感じ。

理解できない物事に直面すると、なんとか合理的な答えを見つけ出そうとするのがわたしたち人間だし、理解が及ばないことの方が多いのがわたしたち人間だし。
そんな人間が人間を正当に裁くことなどできるのか。弁護することなどできるのか…っていう。

極論ですがドラえもんでもいない限り、答えは出ないと思います。

引用元:https://filmarks.com/movies/71825

まさか、ドラえもん案件だったとは…。相当手ごわいのですね。

映画『三度目の殺人』数えたカットは535。なんといっても拘置所で向き合う弁護士と被告人の顔が、仕切りの反射によってクロスする2シーンがとても印象的。全体的に暗く重い内容なのが、季節も冬めいていて登場人物の服装や風景の色などからも漂っていた。

引用元:http://coco.to/movie/83888

動画の楽しみ方って、色々あるのだな~としみじみ思いました。

『三度目の殺人』トレーラーはわりとミスリードというか、実際はサスペンスというよりヒューマンドラマという感じ。あとに残るもやっと感は、「そして父になる」のそれに近い気がする。

引用元:http://coco.to/movie/83888

なるほど!予告で頭が混乱しましたけど、もやっとがあるわけですね!

つまり、とても”日本映画的”ということでしょうか。

自分で確かめるしかない!!(笑)

 

 

動画「三度目の殺人」の動画を今すぐ無料視聴する方法!

「三度目の殺人」はもちろん、関連作品を見るなら

⇒⇒TSUTAYAディスカスが断然お得!

それは何故か?ご紹介します!!

まず、その方法です

TSUTAYAディスカス30日間無料お試し特典をこう使おう!

1.

無料お試しに登録するだけで、無料で1080ポイントがもらえちゃいます!

これは

そのポイントを使って、新作「三度目の殺人」も無料で見られるということなのですよ。

しかも貰えるのは1080ポイントですから、他にも複数本新作が見られる訳ですね!これはお得です(お得と言うか、タダです)

2.

何と、この30日間は、準新作まだまだ話題作そして全ての旧作が借り放題の見放題なのです!!

だから、

気になっていた作品、あれもこれも見放題になっている可能性がありますし、今回のキャストの出演過去作品が全部無料視聴可能と言うことになるのです~~~!!!

だ・か・ら・要チェック!ですよ

無料視聴できる関連作品紹介

是枝監督、もやっとシリーズ(?)他の監督作品×キャスト

『そして父になる』(2013年)日本アカデミー賞10部門ノミネート、2部門受賞。福山雅治さん主演。

 

『海街diary』(2015年)日本アカデミー賞12部門ノミネート、4部門受賞。浅野すず役の広瀬すずちゃん新人賞を受賞しました。美人四姉妹でしたね。

 

『誰も知らない』、柳楽優弥デビュー主演2004年の作品。社会問題的テーマ

 

役所広司さんは日本アカデミー賞は常連で、ほとんど毎年ノミネートされていますので、素晴らしい作品がたくさんあります!近年は戦争ものとか結構固い感じの作品、いわゆる大作があ多いので少し軽めの作品をご紹介しておきます。

『13人の刺客』2010年三池崇監督作品・『清州会議』2013年三谷幸喜監督作品

『わが母の記』2012年樹木希林共演作品・『蜩の記(ひぐらしのき)』2014年小泉尭監督作品堀北真希さん出てます!

 

『ちはやふる』上の句・下の句。元気なすずちゃんもオススメです!

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る