アトミック・ブロンド(映画)動画を字幕・吹替えで無料視聴する方法!

シャーリーズ・セロン主演映画「アトミック・ブロンド」の動画を今すぐにでも無料視聴出来る情報です!日本語吹替えも良いですが、字幕で見るのも迫力があっていいですよ~。これでもか!というほどの凄まじいアクションに引き込まれて下さい!「アトミック・ブロンド」の映画動画は字幕でも日本語吹替えでも無料視聴可能です。

 

▽▲▽動画「アトミック・ブロンド」今すぐに観る!▽▲▽

ならば

⇒TSUTAYAディスカスが良いでしょう!

女007誕生・・・って、どうなの?

 

 

 

「アトミック・ブロンド」基本情報

  • 監督:デヴィッド・リーチ
  • 脚本:カート・ジョンスタッド
  • 原作:アンソニー・ジョンストン
  • 製作:シャーリーズ・セロン、ベス・コノ
  • 公開日:2017年7月(アメリカ)

監督のデヴィッド・リーチ氏にとっての初・単独監督作品となる「アトミック・ブロンド」。でも実は、2014年公開の映画「ジョン・ウィック」もクレジットは無いながらもチャド・スタエルスキ監督と共同で監督をつとめていたのです。

自身もスタントマンで(それもチャド・スタエルスキ監督と一緒ですね)これまでに数多くのアクション作品に関わっていますから、全編アクションみたいなこの作品は見ごたえがあります。

デヴィッド・リーチ監督の過去関連作品がコチラ!

~出演!!TVドラマ~

  • 『炎のテキサス・レンジャー』
  • 『パワーレンジャー・ライトスピード・レスキュー』(救急戦隊ゴーゴーファイブがベース)

『パワーレンジャー』は2017年にも公開された日本の戦隊モノヒーローシリーズのアメリカ版ですよ。ん、何か役が付いていたのでしょうか?いや、基本スタントですからクレジットは当然ないですね。

~監督として!!~

  • 『ジョン・ウィック』(2014年)
  • 『デッドプール2』(2018年)

中々の話題作ですから、これからの活躍が期待されます。

 

「アトミック・ブロンド」キャスト

早速、動画「アトミック・ブロンド」のキャストをご紹介しましょうね。

シャーリーズ・セロン・・・ロレーン・ブロートン

南アフリカ共和国出身の抜群に美しい女優さんです。現在は42歳になるそうで、それでこのアクション映画主演はお見事です!177cmの長身をコントロールしての演技は大変だったのでは?と心配になってしまいます。

美貌も健在なのですが、2005年の『イーオン・フラックス』を是非みて欲しいです!この世のものとは思えない美しさですから~~~!!!

『モンスター』(2003年)では見事、アカデミー賞主演女優賞に輝いています。実力派でもあるのですね。

本作「アトミック・ブロンド」では製作指揮陣にも名を連ねています。

 

ジェームズ・マカヴォイ・・・デヴィッド・パーシバル

スコットランド出身の俳優さん。代表作は何と言ってもやっぱり『x-MEN』の”プロフェッサーx”ことエグゼビアではないでしょうか。

知的な感じが良かったのですが、実は実は!この役もそうですよ!

出典元:シネマトウデイ

そう!『ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女』に出てきた”タムナス”さんですよ!主人公の兄弟の末っ子ルーシーがずっと呼んでいた「タムナスさん!」守備範囲が広いです~~~

 

ジョン・グッドマン・・・エメット・カーツフェルド

アメリカ出身の俳優さんで数々の作品にでていらっしゃいますが、どうしても『フリントストーン/モダン石器時代』(1994年)が浮かんで来てしまうのです^^。なにせ、カートウーンがそのまま実写になったかと思う程のシンクロ率でしたから。

 

そして、もう1人。

ソフィア・ブテラ・・・デルフィーヌ・ラサール

独特な雰囲気を持つソフィア・ブテラはアルジェリア系フランス人の女優さん。最近の作品としては『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の悲劇の王女アマネットを好演しています。

 

動画「アトミック・ブロンド」あらすじ

舞台は東西連戦末期の1989年。ベルリンの壁、崩壊戦前のドイツ。

TSUTAYAディスカスの作品レビューからあらすじをご紹介します。

舞台は1989年、ベルリンの壁の崩壊直前。極秘情報が記載されたリストが奪われた。リストには世界中のスパイの名前が記載されているらしい。
イギリスのMI6は、女性エージェント・ロレーン(セロン)にリスト奪還を命じる。
すでにベルリンに潜入中のパーシヴァル(ジェームス・マカヴォイ)とタッグを組んで臨めと。

アメリカCIA、ソ連のKGB、フランスのDGSEまで巻き込んでの争奪戦である。

引用元:https://movie-tsutaya.tsite.jp

 

動画「アトミック・ブロンド」トレイラー

華麗なトレイラーを観てみましょう

アクションについて。「ジョン・ウィック」同様、ちゃんと人間がやるとこうなる感がいっぱいです。つまり、映像トリックを使っての非現実的な動きをするのではなく、至極現実的です。『マトリックス』みたいなことは無い、と言う意味です。

監督が元スタントマンということが関係しているように思えますね。生身第一!みたいな…?

 

動画「アトミック・ブロンド」見た人の感想

それでは、実際に「アトミック・ブロンド」を見た人の感想をご紹介します。

アクションが思いのほかゴツい、重い!
不惑過ぎのシャーリーズ・セロン、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でもアクションを見せていたが、女性版ボンドという売り文句を聞いて、カットを細かく割ってスピーディーに見せる華麗な格闘シーンを予想していた。

ところがどっこい、本作のアクションはかなりの本格派だ。実際にコンタクトしているように見える迫真の殴り合い、敵役のスタントマンが階段を転げ落ちるショットなど、観ている側にまで痛みが伝染しそうなシークエンスに思わず声が出てしまう。

「キングスマン」のガゼル役が最高だったソフィア・ブテラは、味方として登場するが果たしてその正体は?というミステリアスな役どころなのだが、彼女は期待に反してアクションの見せ場が少なくて残念。その代わりなのか、別の意味で刺激的なシーンは用意されているが。

引用元:http://eiga.com/movie/86616/review/01680831/

ほら!なんかこう言う感じの感想になるんですよ~。それと、ソフィア・ブテラ情報も追加されました!

 満身創痍のアプローチが大成功

セロン姐さんがタフな女スパイに扮して大活躍……というのは嘘ではないが、大活躍なんて言葉の響きとはだいぶ印象が違う。本作でアクションしまくっているのは本当だが、とにかく身体を痛めつけられ、傷だらけになり、青タンを作りまくり、それでもギリギリのところで戦うのが、本作でのセロン姐さんの覚悟なのだから。

役の上でも女優としてもこれほど身体を張ったアクションヒロインがいただろうか? セロンはもちろん絶世の美女の一人だが、闘いが続くに従って彼女の美貌はどうでもよくなってしまう。ただただヘトヘトになり、心だけは折れずに攻撃の精度を高めていくその姿に、われわれはボクシングの試合のようなエールを送ってしまうのだ。

引用元:http://eiga.com/movie/86616/review/

セロン愛が爆発している感想ですね。「ただきれいなだけじゃ、ないのよ」ってことですね。

 

動画「アトミック・ブロンド」の動画を字幕も日本語吹替えも両方無料視聴する方法!

「アトミック・ブロンド」を無料視聴するなら、

断然

⇒⇒TSUTAYAディスカス30日間無料お試しがお得!

何と言っても、TSUTAYAディスカスに登録すれば、それだけで貰えるポイントがあるのです!

ドンっ!と1080ポイントです!

このポイント、新作を視聴するのに使う事ができます。

TSUTAYAディスカスのサービスの特徴はナントいってもコレ!

◇◆◇見放題・借り放題のDVDが凄くいっぱいあること!◇◆◇

準新作が見放題~

まだまだ話題作も見放題~

旧作は当然見放題~

こうなると、物凄い数の作品が無料視聴できることになるわけですよ。

あれも、これも、それも。

しかも、

新作視聴に使えるポイントもタダで貰えるわけですからお得なんですよ~~

「アトミック・ブロンド」はもう動画配信で見る事ができますから、ホントに今すぐにでも見る事ができますよ!

DVDなら、3月2日解禁!!

 

関連作品も勿論、無料視聴する!!

今回はタレントが多いので、お勧め関連作品が非常に多いです。

先にご紹介いしている作品がコチラ。全て無料視聴できます!

『イオン・フラックス』、『X-MENファーストジェネレーション』、『フリントストーン/モダン石器時代』

シャーリーズ・セロン関連作品

アカデミー受賞『モンスター』、『スノーホワイト』、『プロメテウス』

 

他にも無料視聴できる作品がわんさかあります!

ソフィア・ブテラ凄いです、カッコイイです!

『キングスマン』。『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

 

『キングスマン』関連情報はコチラ!

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』関連情報です!

 

 

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る