ブレードランナー2049(映画)動画を配信でも今すぐ無料で見る方法!!

映画「ブレードランナー2049」の動画をいち早く見たい人に朗報です!今すぐ配信動画で見られます!しかも無料視聴できるらしいのです!動画「ブレードランナー2049」を今すぐ見る為に映画「ブレードランナー」もおさらい解説しちゃいますよ~。これを読めばすぐにでも動画「ブレードランナー2049」を見たくなること間違いなし!配信動画で今すぐ無料視聴!

 

動画「ブレードランナー2049」をいち早く見たい!!

それならば⇒TSUTAYAディスカスが良いでしょう!

 

「ブレードランナー2049」と「ブレードランナー」基本情報

まずは、最新作から!

「ブレードランナー2049」基本情報

  • 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • 脚本:ハンプトン・ファンチャー、マイケル・グリーン
  • 原案:ハンプトン・ファンチャー
  • 原作:キャラクター創造;フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢をみるか?』
  • 公開日:2017年10月6日(アメリカ)、2017年10月27日(日本)
  • 製作総指揮:リドリー・スコット

続いて、前作です。

「ブレードランナー」基本情報

  • 監督:リドリー・スコット
  • 脚本:ハンプトン・ファンチャー、デヴィット・ピープルズ
  • 原作:フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢をみるか?』
  • 公開日:1982年6月25日(アメリカ)、1982年7月3日(日本)
  • 製作総指揮:ブライアン・ケリー

前作「ブレードランナー」から最新作「ブレードランナー2049」へ、文字通り30年の時を経て復活させてくるあたり、流石ハリウッドという感じです。その辺りを詳しく見ていきましょうか。

 

「ブレードランナー2049」見どころ3つ!!!

見どころ、その1・・・30年後の近未来

何と言っても、30年の時を超えて。というのが見どころでしょう。前作『ブレードランナー』の時代設定が2019年なわけですから、今度はさらに30年経った世界をまた創造したわけですよ。

前作公開は1982年、本作公開が2017年ですから実は35年経っているわけですが、【近未来モノ】はどこか夢想と現実が混ぜこぜになってチリチリとした怖さがありますよね。

2019年を舞台にした『ブレードランナー』と現実世界の未来2019年が同じではなさそうな事にほっとしながらも、30年後を描いた本作「ブレードランナー2049」には、こうは成ってくれるなと願いながら一抹の恐ろしさを感じるのですよね。

 

見どころ、その2・・・サイバーパンクを楽しむ

前作『ブレードランナー』がサイバーパンクの原典であるということは広く知られていることですが、そのサイバーパンクとは何か?

【サイバーパンク】とは?

ウィキペディアに書かれてあったのでそれを要約して抜粋しますと、こんな感じです。

1980年代に固まったもので、SF界においての、思想・運動・スタイルを指す言葉。サイバーパンク作品では、人体へのコンピュータや機械・臓器などの埋め込み(サイバーウェア、インプラントなどと言う)によって機能や意識を拡張する人体改造的な概念や、サイバースペース等と呼ばれるネットワーク空間(仮想空間、仮想社会)などを小道具として登場させる作品が多い。

また代表作の幾つかでは退廃的で暴力的な近未来社会を舞台として疲弊しきったテクノロジーを描いている。

35年前にこれが映像化されている事に驚きを隠せませんが、何と、この【サイバーパンク】な世界像のインスピレーションはTOKYO東京から受けたのだそうです。”お台場”の夜の一景、確かにね…。

出典元:http://tokyoyakei.jp/tokyo/odaiba/odaiba-55.jpg

次に『ブレードランナー』の当時のトレイラーを紹介しますので、それを観て頂ければお気づきだと思います。

見どころ、その3・・・この30年間に何があったのか?

「ブレードランナー2049」に至るまでの30年間をも示してくれるというオシャレ度1000%な作品です!!

時系列はこう。

  • 2019年・・・「ブレードランナーファイナル・カット」前作
  • 2022年・・・「ブレードランナーブラックアウト2022」前作から3年後、大停電が発生する
  • 2036年・・・「ブレードランナーネクサス・ドーン」大停電から14年後、レプリカント問題発起
  • 2048年・・・「ブレードランナーノーウェア・トウ・ラン」、2049年の1年前。やってしまった…

 

前作『ブレードランナー』のトレイラーから順を追ってみて下さい!取りあえず、ハリソン・フォードが若い!

 

ここからの3本が贅沢なおまけ。

冒頭の25秒~35秒間は3本とも監督が出てきて同じことを言うので”同じものだ”と思わないようにしてくださいね^^

 

なるほどね~~、日本人に頼むならやっぱりアニメなのね。

あ、この人がレプリカント創った人だね。

あ~~あ、やってしまった。ばれちゃった、優しいおじさんはレプリカントだったの…?

そして「ブレードランナー2049」へ続く、と。

「ブレードランナー2049」キャスト

ライアン・ゴズリング・・・K(KD6-3.7)

カナダ出身の俳優であり、ミュージシャン。そのミュージシャンとしての魅力を大いに発揮したのが昨年のアカデミー賞を大いに湧かせたミュージカルムービー『ラ・ラ・ランド』。もしも、もしもまだ観ていない、と言う方がいらっしゃるなら是非この機会に見てはどうでしょう。ミュージカルは苦手…という方もいらっしゃるかも知れませんが『ラ・ラ・ランド』は軽快で大人向けな秀作ですよ!

 

ハリソン・フォード・・・リック・ディッカード

『スターウォーズ』シリーズに、『インディー・ジョーンズ』シリーズ、『ジャック・ライアン』シリーズに今回『ブレードランナー』シリーズも加わり、本当にMr.ハリウッドな俳優さんです。

2015年には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でも30年ぶりにハン・ソロ役で出演しています。

御年75歳。歳の事はあまり言いたくはないですが、それにしても若いし動く!(笑)。

日本の俳優さんで75歳といったら…

渡 哲也さん、中尾 彬さん、近藤正臣さん、なんだ結構いらっしゃいますね。渡哲也さんあたり、まだアクションものやってくれそう~

ショーン・ヤング・・・リックの恋人のレプリカント

ショーン・ヤングさんも前作に引き続き「ブレードランナー2049」にも出演しています。レプリカントでありながら妊娠し、出産するという…。でも30年前に死亡した設定なんですけどね。

「ブレードランナー2049」STORY

「ブレードランナー2049」のあらすじをTSUTAYAディスカスの作品紹介から引用します。

2049年、L.A.市警のブレードランナー・Kは、ある事件の捜査中に社会と自らを揺るがす事実を知る。ある死滅したレプリカントの遺骨を発見した事で知るレプリカントが出産していたという事実と謎。

Kがたどり着いた謎を解く鍵となる男は、元ブレードランナーのデッカードだった。

引用元:https://movie-tsutaya.tsite.jp

そう、前作のラストは、”寿命が少ないレイチェル(レプリカントでデッカードの恋人)が妊娠していることが知らされて”終わり。まさかのラストと、必ず続編があると信じて、35年が経ちました。というすんごいパターンの作品です。

でもこの構成はとても面白そうですね。

 

動画「ブレードランナー2049」トレイラー

動画「ブレードランナー2049」のトレイラーがコチラ!

動画「ブレードランナー2049」見た人の感想

では見た人の感想です。

映画ファンにとって観たいようで観たくない、期待を不安が押しつぶして内臓破裂させてしまう続編映画の筆頭格はやはり『ブレードランナー』ではなかろうか?それは監督とて同じことで、それに手を出すことは石を抱きて淵に入る自惚れ大バカ野郎と言わざるを得ません。

そんなデンジャラスミッションに果敢に挑んだのがドゥニ・ヴィルヌーヴ。これまで一度も凡打したことがない十割バッターもついに無様な空振り三振を喫する時が来たのか?なんてほくそ笑んでいたら、フラフラッと上がった打球がなんとそのままスタンドイン!

げに恐ろしきはドゥニ・ヴィルヌーヴ。

引用元:https://eigakaita.com/sf/blade-runner-2049/

前作がいかに”異端”の”問題作”であったかが凄くわかり易く表現されていますね。ますます見たくなりますね!

『ブレードランナー』の続きということですが
オリジナルの世界感は残しながら
これは別の話ブレードランナーと観たほうがしっくりいくでしょう。
そして感情を持たないはずのレプリカントKの心の迷いや動揺が
物語を美しく仕上げています。

引用元:https://movie-tsutaya.tsite.jp

復習なし、でもOKのようでもありますね。

動画「ブレードランナー2049」をいち早く配信動画で見る方法!!

 

「ブレードランナー2049」を今すぐ無料視聴するなら、

断然

⇒⇒TSUTAYAディスカス30日間無料お試しがお得!

何と言っても、TSUTAYAディスカスに登録すれば、それだけで貰えるポイントがあるのです!

ドンっ!と1080ポイントです!

このポイントをどう使うのかというと、そうです!!新作を視聴するのに使うのです!!

例えば、最新作「ブレードランナー2049」を見るときに、ですね~~

 

TSUTAYAディスカスのサービスの特徴はナントいってもコレ!

◇◆◇見放題・借り放題のDVDが凄くいっぱいある!◇◆◇

準新作が見放題~

まだまだ話題作も見放題~

旧作は当然見放題~

こうなると、物凄い数の作品が無料視聴できることになるわけですよ。

あれも、これも、それも。

ちなみに、ライアン・ゴズリング主演、アカデミー賞14部門ノミネート作品『ラ・ラ・ランド』も準新作となりましたので、つまり見放題!

しかも、

新作視聴に使えるポイントもタダで貰えるわけですからお得としか言いようがありません!!

「ブレードランナー2049」は動画配信で見る事ができますから、ホントに今すぐにでも見る事ができるのです。

DVDのレンタル開始は3月2日ですよ

 

無料視聴出来る関連作品紹介

監督も関係俳優陣も凄すぎて、ご紹介したい作品がありすぎます~

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品。『メッセージ』『プリズナーズ』

ライアン・ゴズリング出演作品。『ラ・ラ・ランド』、『きみに読む物語』

ハリソン・フォード出演作品。『スター・ウォーズ』シリーズ

『インディー・ジョーンズ』シリーズ、『地獄の黙示録』

とにかくハリソン・フォード作品にハズレなしですから!!

 

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る