トランスフォーマー5最後の騎士王(映画)動画を字幕・吹替えでお得に視聴する方法!

マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー5・最後の騎士王」の動画がいち早く字幕・吹替えでデジタル配信されて、しかもそれをお得に視聴できるチャンスです!今すぐ見たい、すぐ見たい、ド迫力の「トランスフォーマー5・最後の騎士王」の秘密に迫りたいと思います!そして「トランスフォーマー・最後の騎士王」の映画動画をフルで字幕も吹替えもお得に視聴して下さい!

 

オプティマスプライムのファンの方今回はハラハラですね!

◆◆◆「トランスフォーマー・最後の騎士王」◆◆◆

を直ぐにでも見たいならコチラ!!

U-NEXTへGO!!

 

「トランスフォーマー・最後の騎士王」

DVD&ブルーレイリリース

12月13日

それに先駆けデジタル配信中!!

 

最終章「トランスフォーマー・最後の騎士王」の全貌

いよいよ最終章が始まりましたね!正確には、『最終章の幕開け』ですけどね。

監督も、降板が囁かれていたマイケル・ベイ監督の続投で決まったみたいですし、このまま最後まで突き進む感じでしょうか。この「トランスフォーマー・最後の騎士王」は予告編を見て頂いても分かって頂けると思いますが、これまでのシリーズに上乗せして”凄み”が感じられるのです!

いきなりですが、その予告編をどうぞ!

えっ?えっ?エッ?という感じで訳が分からないですよね?

何せ、今回の映画のサブタイトルが

『我々の星を救うため全人類を滅ぼす』

で、しかもそれを言っているのが

オプティマスプライム

という事みたいで…。

もやもやするので、まず、あらすじを見ましょう。

動画「トランスフォーマー・最後の騎士王」あらすじ

では、あらすじをwikipediaからご紹介します。

オートボット総司令官オプティマスプライムが宇宙へ旅立ってから数年、人類とトランスフォーマー達の間で起こった生存競争は激化の一途を辿っていた。

新たにオートボットのリーダーとなったバンブルビーは、完全復活を遂げたメガトロン率いるディセプティコンと、人類の対トランスフォーマー部隊「TRF(Transformers Reaction Force)」に立ち向かうも苦戦を強いられていた。そこにオプティマスが帰還してくるが、彼は創造主クインテッサ人によって地球に急速接近中の故郷サイバトロン星を救うために人類を滅ぼそうとする破壊者ネメシスプライムに変貌を遂げていた。

オートボットと共に闘う主人公ケイド・イェーガーはイギリス貴族のエドモンド・バートン卿やオックスフォード大学の教授ヴィヴィアン・ウェンブリー達と共に、何故トランスフォーマー達が地球にやってくるのかを探ることになる。

やっぱりオプティマスプライムが人類を滅亡させようとしているみたい!しかも創造主クインテッサによって創り変えられたというか、洗脳されたと言うか…。オートボットの世界の創造主は破壊的です。

これが魔改造されたオプティマスプライムの姿です

洗脳の影響でその瞳は青から紫に染まり、顔の左半面が赤くなってしまっていて悪魔的すぎます!!(泣)

 

こちらが前作『トランスフォーマー・ロストエイジ』のオプティマスプライムです。その青く澄んだ瞳が素敵だったのに…(泣!!)

こんなオプティマス・プライム見た事ない!

そして、見たくない!!??いや、見ますとも!!

動画「トランスフォーマー・最後の騎士王」の見どころ

オートボットが古代からこの地球に現れていた事はこれまでのエピソードで分かっていましたが、今回はより具体的にストーリーに織り込まれています。

その①

今回、オートボットのリーダーを頑張って務めているバンブルビー

第二次大戦中は連合軍に協力してコマンド部隊「悪魔の旅団」に所属し、ZB-7の暗号名でナチス・ドイツと戦っていた。と言う事に。

そりゃあ、敵わない。というかバンブルビーはどこまでも良い奴設定ですね。

その②

今回も登場しますよ!謙 渡辺のドリフト

幕末ごろから地球に飛来していたらしく、人間の鎧武者と一緒にドリフトが写った写真が登場しています。

この写真は1800年代のイギリスの写真家フェリーチェ・ベアトが日本で暮らしていた際に撮影した1866年の写真が元になっているそうで、そのフェリーチェ・ベアトが摂った写真がコチラ!

こういう写真の中に、ドリフトが映り込んでいるという訳です。右の写真の巨木程もあるのではないだろうか…?

そして、前作『ロストエイジ』では青だったボディは赤に変わっています。これも何かのメッセージなのか?

 

その③・強烈な新キャラ登場!

新キャラはいくつかありますが、やっぱりこの方でしょう~アンソニー・ホプキンス

そうですよ、本当に泣く子も黙る俳優さんです。

もしも、ご存じないという方の為にアンソニー・ホプキンスの代表作をあげますとこうなります。

  • 『羊たちの沈黙』
  • 『ハンニバル』
  • 『レッド・ドラゴン』

この3作品で彼が演じているのは全てハンニバル・レクター博士という、猟奇的殺人犯。殺害した者の臓器を食す(カニバル)などの悪魔的行為を行うとされる架空の人物で、本当に怖さがにじみ出ている演技です。『羊たちの沈黙』ではアカデミー賞主演男優賞を受賞しています。

そのアンソニー・ホプキンスが、今回は第12代フォルガン伯爵役で出演しているのです。その役どころは大変重要で、

『トランスフォーマーが地球に来る謎を知っているイギリス貴族』というもの。どんな謎を知っているのか?フォルガン家に代々伝承されている何か、なのでしょうか?

ホプキンス自身は伯爵では無いにしろ、ナイトの叙勲を受けています。

 

動画「トランスフォーマー・最後の騎士王」をいち早くお得に視聴する方法!

動画「トランスフォーマー・最後の騎士王」を見るなら

やっぱり

U-NEXT31日間無料トライアル!!

なぜなら、DVDリリース前なのに、配信で見られるからです!!

DVDのリリースは12月13日。

実はamazonnビデオでも399円(税別)で見られますが、こちらはお金もかかるし、字幕版・日本語吹替え版が別売りなんですよね。動画は日本語吹替えで見たい、でも謙さんのセリフは字幕版でしか聞けないのに~~というジレンマが生じるわけです。

その点、U-NEXTならば

31日間無料トライアルに登録するだけで、新作視聴に使える600ポイントが貰えます

「トランスフォーマー・最後の騎士王」の動画を今見るには756円が必要ですが、もらった600ポイントが使えるので実質156円で視聴できるわけですね!

しかも、こちらは音声切り替えも自由ですから、日本語吹替えで見た後で字幕版を見てもOK!動画の途中で言語を切り替えることだって出来ますから余分な料金はかかりませんよ!

 

シリーズをイッキ見!!紹介

『トランスフォーマー』シリーズの動画もイッキに配信でございます!!

2007年に発表された『トランスフォーマー』から2014年の『ロストエイジ』までの4作品全てを見る事ができます。

1&2&3は何と見放題で配信という嬉しさですから、この際”1”から見てみましょう!この10年のハリウッドの映像技術の進歩具合も見られて面白いですよ。

まあ、それにも増して「トランスフォーマー・最後の騎士王」の映像はスゴイ訳なんですけれどね。

 

劇場でそのド迫力を体験した人も、逃した人も、やっと家で体験できますよ~~

『トランスフォーマー・ロストエイジ』の情報もありますので、よろしければどうぞ。

関連記事はコチラ!!

 

 

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る