監獄のお姫様 第5話 視聴率速報・感想・評判・あらすじ(ネタバレ)

11/14(火)に監獄のお姫様の第5話が10時から放送されます。

ここでは、ドラマ『監獄のお姫様』第5話についてのあらすじ(ネタバレ)、予告動画・感想、そして気になる視聴率速報についてご紹介していきたいと思います。

なんとなんと!勇介くんが本当は姫の生んだ子供だったという衝撃の真実が明かされましたね!!でも、どうして姫の生んだ子が吾郎のもとに渡ってしまったのでしょうか!?

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

ドラマ『監獄のお姫様』第5話のあらすじ

「監獄のお姫様」は、5人の罪を犯した女たちと一人の元女刑務官が一人の男への復讐を計画する”おばさん犯罪エンターテインメント”です!

監獄のお姫様 第4話のあらすじ感想はコチラ!

板橋吾郎 (伊勢谷友介) が行方不明になってから3時間が経過しようとしていた。そんな中、弁護士が動画サイトで吾郎の姿を発見する。それは、カヨ (小泉今日子) たちが “爆笑ヨーグルト姫事件” の裁判やり直しを要求するため、吾郎に文面を読ませたものだった。再審の難しさを訴える検事の 長谷川 (塚本高史) に 若井 (満島ひかり) は食って掛かる。


いっぽう2012年・女子刑務所では…
若井から、しのぶ (夏帆) の出産と 悠里 (猫背椿) の仮釈放決定の知らせを受け、カヨたちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。
そんな中、美容資格取得のガイダンスが行われる。カヨは受刑期間が長いので可能だったが、受刑期間が短く受講を諦めた 洋子 (坂井真紀) と 明美 (森下愛子) は、しのぶの子供のため、ベビーシッターに興味をもつ。
また、担当は唯一美容免許を持つ若井が美容担当を兼務することに。カヨは、そこで若井が美容師の資格を取得したいきさつを知る。


そして、ついに刑務所に赤ちゃん (勇介) を連れたしのぶが戻ってくる。
所内で子育て、今までにないケースに迷う 護摩所長 (池田成志) …。
おばさんたちはしのぶと勇介を守れるのか… !?

http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/story/より引用

ドラマ『監獄のお姫様』第5話の感想(ネタバレ含)

姫(夏帆)が勇介を出産!

2017年12月24日。馬場カヨ(小泉今日子)たちは、吾郎(伊勢谷友介)の長男・勇介(前田虎徹)に爆笑姫ヨーグルト姫事件の裁判のやり直しを要求する犯行声明文を読ませます。さらに吾郎には、再審請求の声明文を読ませ、その動画をネット上に公開します。しかし、検事の長谷川(塚本高史)によると、再審請求が通るのは年間で2件ほど。有罪が無罪にひっくり返るような決定的な証拠が出てこない限り無理なのです。

 

 

2012年夏。姫(夏帆)が男の子を出産したという知らせが受刑者たちに入りました。姫は、一週間程で刑務所に戻ってくるということで、馬場カヨたちは浮き足立ちます。しかしそんな時、同部屋の小シャブ(猫背椿)がタイミング悪く仮釈放となります。仮釈放の知らせは突然入ります。釈放してから受刑者たちが外で連絡を取り合って、また悪事に手を染めるのを防ぐためです。

 

 

刑務所で職業資格取得

刑務所内では、職業資格取得ガイダンスが開かれていました。美容資格の資格取得には最低でも2年かかります。馬場カヨは、まだ4年以上も刑期が残っているため、挑戦することにしますが、女優(坂井真紀)と姐御(

森下愛子)はベビーシッターの資格取得を狙います。そうすれば堂々と勇介と遊ぶことができるからです。

 

 

仮釈放

美容資格の担当は、刑務所内で唯一資格を持っている先生(満島ひかり)が担当。先生の父親は刑務官で栃木に単身赴任をしていました。2ヶ月に1度父に会うために、栃木の刑務所内の美容院で髪を切ってもらうことが、子供だった先生の楽しみでした。そこにはお気に入りのしー姉ちゃんがいたからです。刑務所内の美容院って普通に外のお客さんも入れるらしいですね。めちゃくちゃ安価らしいです。

 

 

しかしある時栃木に行ったら、大好きなしー姉ちゃんはいなくなっていました。仮釈放になったのです。今ではその意味が良いことだと分かるけれど、子供だった先生は「もう会えない」ことがとても悲しく感じられました。2年くらいして、久しぶりに父に会いに行った時に、しー姉ちゃんが帰ってきたことを知ります。先生は無邪気に喜び手を振りますが、しー姉ちゃんは嬉しいような悲しいような複雑な表情を浮かべました。そのしー姉ちゃんの表情の意味を、子供だった先生はわからないふりをしていました。しー姉ちゃんの途中まで入れた刺青や、腕に刺した注射の痕などを見ていたため、本当は何となく事情はわかっていていたけど、聞いたらいけない、聞いたら可哀想だと子供心に気を使っていたのです。

 

 

そんな出会いがあり、先生は子供の頃から夢だった美容師の免許を取得しましたが、チャラチャラした雰囲気に馴染めず安定した公務員になったのでした。今回、仮釈放へのエピソードをかなり入れてきましたね。来週は、小シャブが戻ってきてしまうので、そこらへんへの布石と思われます。

 

 

赤ちゃんの存在に癒される犯罪者

赤ちゃんが1歳半になるまでは、規則で一緒にいられますが、全国的にそういうケースが皆無です。勇介を乳児院に入れることを勧められますが、殺人で服役している姫にとって、満期で12年、仮釈放でも8年は先だと言われているため、今しか勇介と一緒にいることができないのです。そこで先生が、「赤ちゃんがいることは受刑者にとって良い影響がある」と所長を説得してくれます。

 

 

昼間は受刑者たちで交代で勇介の面倒を見、夜泣きがひどい時には姐御と女優で交代に勇介を抱っこしてあやします。勇介が初めてつかまり立ちをした時には、馬場カヨと看守で手を合わせて喜びあったものでした。

 

 

そんなクリスマスイブの日、馬場カヨの面会にやってきた馬場カヨの夫。馬場カヨは、息子も一緒に面会に連れて来てほしいと頼みますが、実は息子は学校でいじめにあっているようなのです。もちろん原因は、母親が刑務所にいるということです。そういった事情で面会には連れて来れないと夫に言われ、落ち込む馬場カヨ。

 

 

本当の息子に会えない馬場カヨの心に空いた穴を埋めてくれるのは、やはり勇介の存在でした。その日夕食ではささやかなクリスマスケーキが出ました。馬場カヨはそのケーキを勇介にあげてほしいと看守に頼みます。物品のやり取りは禁止されているのですが、看守はこっそりとそれを受け取ってくれました。

 

 

いつもマニュアルマニュアルと融通の利かなかった看守もまた、勇介と一緒に過ごすうちに勇介や受刑者たちに感情移入するようになっていったのです。

 

 

吾郎は、「おばさんたちの母親ごっこじゃないか。塀の中で行き場をなくした哀れな受刑者達の母性を、勇介が解消していただけだ」と言い捨てます。しかしそれにみんな反論できません。本当のことだから。赤ちゃんは犯罪者だからといって、蔑んだり同情したりしない。そんな純粋な存在が、受刑者たちの心を癒していたのです。

 

 

別れの時

そろそろ勇介を手放す時期が迫ってきました。刑務所で過ごした記憶が勇介に刻み込まれる前に、手放してあげた方が勇介の為だと所長に言われ、自分たちの存在を記憶に刻むことすら許されないのだと思うと馬場カヨたちはどうしようもなく悲しくなってしまうのです。勇介を乳児院に入れたらどうかと勧められる中、姫は自分の母親・民世に手紙を書いてみるといいだします。民世とは絶縁状態になっていましたが、やはり本当の親子なので全てを話せばきっと力になってくれると信じてみようと思ったのです。

 

 

手紙を受け取った民世は、すぐに面会に来ました。そして「勇介を吾郎には絶対に渡さないで欲しい」と言う姫言葉に約束すると言ってくれました。そして事件に関して「私ははめられただけ。何もやっていない」という言葉も、「娘の事を信じない母親がどこにいるの」と言ってくれました。

 

 

2013年12月24日。夕飯の時に全ての部屋の部屋から「申し出」の札が下ります。受刑者たちからの気持ちということで、クリスマスケーキ全てが勇介の部屋に集められていましたホウ酸団子。そしてクリスマスプレゼントに、工場の端切れで作ったオーバーオールのプレゼントも。こんな規則違反の様子を温かく見守る先生たち。勇介のおかげで、刑務所内は本当に明るく優しい気持ちであふれていました。

 

 

裏切り

そして、ついに別れの時がやってきてしまいます。勇介は何かを察し、姫と離れることを拒んで泣きますが、それを馬場カヨと財テク(菅野美穂)が優しくなだめ、先生が勇介の手を取って姫から引き離します。そして勇介は民世のもとに託されました。涙をこらえて勇介に手を振る姫。すると、民世が小さく「しのぶちゃん、ごめんなさいね」と呟いたのです。

 

 

その直後、車から出てきた一人の男。板橋吾郎でした・・・!騙されたことに気づいた姫は、勇介に駆け寄ろうとしますが、看守に止められます。吾郎は勇介を抱きかかえ、車の中に入れてしまいました。そのまま車は走り去り、馬場カヨ、財テク、姐御、女優たちも、呆然とその場に立ち尽くすのでした。

 

 

一体どうして民世は姫を裏切ったのか!?吾郎に勇介を渡してしまったのでしょうか!?

 

 

ドラマ『監獄のお姫様』第6話のあらすじ・予告動画

5話で明かされた衝撃の秘密!!

勇介は姫が生んだ子供だった!!

勇介の出産を終えた姫が戻ってきて、みんなで育児に協力します!てんやわんやになりながらも、みんなで姫を助けたい、勇介のことが可愛いと思う気持ちで一つになりそうですね!

 

姫は絶対に勇介を吾郎には渡したくないと思っていたのに、何がどうなって勇介を奪われてしまったのでしょうか!?

そして、「絶対に守るよ!」と姫に約束していたのに、勇介を奪われてしまったことが、今回のオバチャンたちの復讐計画の動機となっているのでしょうね。

だんだんと事件の背景が見えてきて、ますます面白くなってきた監獄のお姫様の予告動画は、公式HPで公開中です!

sponsored link

ドラマ『監獄のお姫様』第5話の視聴率速報

監獄のお姫様(ドラマ)5話の視聴率速報をご紹介します。

監獄のお姫様5話の視聴率は、8・0%でした!

<監獄のお姫様の平均視聴率一覧>

  • 1話:9.6%
  • 2話:9.6%
  • 3話:6.5%
  • 4話:7.8%
  • 5話:8.0%

視聴率は、放送翌日のお昼頃に公開されることが多いです。

次週、監獄のお姫様(ドラマ)6話のあらすじと予告動画

続きが気になる、監獄のお姫様(ドラマ)6話のあらすじと予告動画はこちらで紹介中です!
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページをチェック!

→監獄のお姫様の6話のあらすじと予告動画を見る!

監獄のお姫様(ドラマ)をもっと楽しむためにおすすめ記事

監獄のお姫様(ドラマ)を楽しむためにこちらの記事もおすすめです。


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る