ドラマ コウノドリ 第5話 視聴率速報・感想・評判・あらすじ(ネタバレ)

コウノドリの第5話は11/10(金)10時から放送されます。

ここでは、ドラマ『コウノドリ』第5話についてのあらすじ(ネタバレ)、予告動画・感想、そして気になる視聴率速報についてご紹介していきたいと思います。

4話では、様々の立場からお産に対する軽い考え方の人たちが出てきましたね。生む方は一世一代の大事件だというのに、旦那の能天気ぶりに激しく怒りを覚えましたね・・・!!でも、産んだ張本人もお気楽な場合もあってびっくりしましたけど。(ユッキーナ)このドラマは、いろいろなリアルな産科の状況を取材してドラマ化しているはずなので、ああゆう母親も実際いるんだろうな~とびっくりでした。

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

ドラマ『コウノドリ』第5話のあらすじ

新金曜ドラマコウノドリは、綾野剛さん演じる超癒し系の産科医がいろんな命と誠実に向き合っていく感動ドラマです!二人の妊婦に生まれた友情!しかし予測できな事態が起き・・・。

コウノドリ 第4話のあらすじ感想はコチラ!

サクラ(綾野剛)の元に診察に訪れた妊娠27週の妊婦、西山瑞希。
診断の結果、切迫早産の可能性があり急遽入院することに。同じく切迫早産で入院している妊婦、七村ひかるの病室に小松(吉田羊)が瑞希を連れてくる。同じ境遇の2人はすぐに意気投合し仲良くなるが、そんな中、瑞希の赤ちゃんに予測できなかった事態が… 白川(坂口健太郎)が見ているベビーは下屋(松岡茉優)が3日前に緊急帝王切開した超低出生体重児の翔太くん。翔太くんは早期に手術の必要があるが、両親は帝王切開になった経緯に納得出来ず、今橋(大森南朋)に手術をしないと告げる。赤ちゃんと一緒に生活していく家族のため、下屋はある行動を起こす─

http://www.tbs.co.jp/kounodori/story/より引用

ドラマ『コウノドリ』第5話の感想(ネタバレ含)

妊婦同士の友情

サクラ(綾野剛)の患者で妊娠27週の妊婦・西山瑞希(篠原ゆき子)は、切迫早産の可能性があり緊急入院することになりました。同部屋になった3人目を妊娠中の山村ひかる(矢沢心)は、長期入院で話し相手がおらず退屈していたため、瑞希を大歓迎します。二人はすぐに意気投合し仲良くなります。

 

 

瑞希は赤ちゃんの名前をもう決めていました。名前は「あかり」。瑞希の夫(深水元基)は、見た目は殺し屋のような風貌で寡黙で激怖ですが、本当は心優しいケーキ屋さん。「女は明るい方がいいからな、お前みたいに」と言って、あかりという名を考えてくれたのです。

 

 

原因不明の死産

しかし瑞希の赤ちゃんに異変が・・・。サクラがエコーを見ていた時に、心拍が確認できないのです。この時すでに子宮内で赤ん坊が死亡していることはわかりましたが、サクラは瑞希の気持ちを考え、少し間をおいてもう一度個室で四宮と一緒にエコーを見てみることにします。瑞希に現実を受け止めるための時間を与えるための配慮でした。そしてやはり心拍は確認できず、赤ん坊の死亡が確定します。

 

 

赤ちゃんの死亡原因は不明でした。実際、死産の1/4は原因不明で、医者にも分からないそうです。母親は自分の行動に何か問題があったのではないかと自分を責めてしまいますよね。でもどうしようもないこともあるようなのです。瑞希は自分が切迫早産になったせいで赤ちゃんを死なせてしまったのではないかと自分を責めます。サクラはそんな瑞希の気持ちをおさめるために、原因はわからなかったということを丁寧に説明し、「申し訳ありませんでした」と頭を下げます。

 

 

医者が頭を下げるというシーンには、少し違和感を覚えました。謝ることで、医療ミスや見落としがあったのではないかと疑われることを恐れて、普通医者は謝らないものですよね。しかしそこはサクラの「患者さんに寄り添う」という姿勢から判断した行動でした。実際四宮は「自分なら絶対に頭を下げない。次のお産に向けて綿密に計画を練るだけだ」ときっぱり。やっぱり考え方が正反対の二人ですね。

 

 

死産でも普通にお産をする

衝撃的だったのは、死産でも普通にお産をして赤ちゃんを産んであげるということ。考えてみれば当たり前ですよね。お腹の中で赤ちゃんはもう育っていたのですから。しかし普通のドラマなどでは、死産になって母親が泣いて、大体その後を描かないことが多いので、そのショックの中、すぐにお産をしなければいけないというところまで描くのはさすが「コウノドリ」だなと思います。

 

 

普通に陣痛もあるし、産む時の痛みもあります。そして産後のおっぱいの張りなどの母親特有の辛さもあります。出産後身体がボロボロになっても、赤ちゃんを抱っこすればその辛さは一気に報われますが、赤ちゃんの泣き声のしないシンとしたシーンは本当に胸が締め付けられる思いでした。

 

 

ちゃんと人間の体をして生まれてきているのに、だらんと脱力したあのお尻と足の映像が頭に焼き付いて忘れられません・・・。

 

 

小松(吉田羊)は、お腹の中で亡くなってしまった子供は、戸籍に入れてあげることができないため、今赤ちゃんと過ごせる時間にやってあげたいことを思う存分しても良いし、自分たちは協力すると告げます。そして瑞希と夫は二人であかりを沐浴させてあげます。そしてスタッフ みんなであかりのために折り紙を折ってあげて、生まれてきたことを祝ってあげます。ケーキ屋さんの夫は、「あかりおめでとう。ママありがとう」というメッセージをつけたケーキを作ってきてくれました。そして夫婦の希望で、普通の赤ちゃんと同じように正面玄関から見送ってあげました。こんなふうに退院の時にスタッフ総出で見送りをしてくれる病院ってあるのでしょうか?私のお産の時はそんなのなかったですけれども。みんなスタッフは忙しいので。でもこんな風に一人の患者さんに対して、スタッフみんなが集まって一緒に悲しんでくれたり喜んでくれたり、その部分はドラマとしてのファンタジーなのかもしれませんが、こんな病院があったらすごくいいですよね。

 

 

女の友情の涙

瑞希が突然個室に移ったので、ひかるは瑞希に起こった事を知りませんでした。出産して明日退院だと聞かされ、無事に赤ちゃんを産んだのだと思います。瑞希は本当のことを言えずに、「元気な赤ちゃんを産んでね!」と笑顔を見せて去っていきます。しかしナースステーションでの会話を聞いたひかるは、瑞希の赤ちゃんが死んでしまったことを知り、病室に戻って泣きじゃくるのでした。

 

 

障害が残る赤ちゃんを受け入れられるか

下屋(松岡茉優)が担当していた患者が、赤ちゃんの心拍が低下し危険な状態になったため、緊急帝王切開で早期に取り出しました。赤ちゃんは緊急に手術をする必要が出てきました。

 

 

しかし両親、特に父親の方は、緊急帝王切開になったことに納得しておらず、「どちらにしても障害が残る可能性があるなら、手術をしてまで助けて欲しいと思わない」と言い張ります。「お腹の中で自然に赤ちゃんを看取るという選択肢もあったのではないか」と。もちろん帝王切開になる前に家族に同意書を書いてもらっていますが、たくさんのスタッフがバタバタと手術の準備に取り掛かる中、強制的に同意書にサインをしなければいけないような空気だったと言います。でも確かにこれはそうですね。私も緊急帝王切開になったのですが、あれよあれよという間に事が進み、考える暇もなかったです。

 

 

でも、今目の前に赤ちゃんが生まれてきているのに、そんなふうに思ってしまうのか・・・。確かに障害のある子供を育てていく大変さは計り知れないと思います。自分が経験したことがないので偉そうなことは言えませんが、今一生懸命生きている生きようとしている赤ちゃんがいるのに、親に受け入れてもらえないなんて本当に悲しいですよね。

 

 

白川(坂口健太郎)は、「手術をすれば治る命なんだ。両親が手術に同意しないのなら、児童相談所に相談して、一時的に親権を取り上げててもすぐに手術をするべきだ」と焦りますが、四宮は「そんなことをすれば、余計に両親は子供を受け入れなくなるだろう」と冷静な判断。

 

 

下屋は、自分の判断に間違いがあったのかと落ち込みますが、サクラが瑞希に寄り添っていた姿勢を見て、両親に手紙を書いてみることにします。四宮は「目の前で車にひかれて死にそうになっている人がいれば、誰だって助けるだろう。その後に障害が残るかなんてことは誰も考えない。お前のしたことは間違っていない」と言ってくれましたが、下屋は赤ちゃんのことだけでなく、その家族の気持ちにも寄り添いたいと思ったのです。

 

 

そして下屋の気持ちが届き、母親が手術について説明を聞きに来てくれます。そして赤ちゃんにも会ってくれました。やっと赤ちゃんを受け入れる気持ちの整理がついたようです。もしもし本当に良かったです!

 

 

ドラマ『コウノドリ』第5話の予告動画

コウノドリ5話の予告動画をご紹介します。

二人の境遇の似た妊婦が同室に!すぐに友情が芽生えますが、予測できない事態が起こり・・・。

サクラが謝っていたし、一人の妊婦さんが泣いていたけど、もしかして赤ちゃんが一人ダメになってしまったとか・・・!?

今のところ、悲しい結末になったベビーはいないですが、現実では起こり得ることですよね・・・。

 

sponsored link

ドラマ『コウノドリ』第5話の視聴率速報

コウノドリ(ドラマ)5話の視聴率速報をご紹介します。

コウノドリ5話の視聴率は、10・6%でした!

<コウノドリの平均視聴率一覧>

  • 1話:12.9%
  • 2話:11.8%
  • 3話:11.9%
  • 4話:13.6%
  • 5話:10.6%

視聴率は、放送翌日のお昼頃に公開されることが多いです。

次週、コウノドリ(ドラマ)6話のあらすじと予告動画

続きが気になる、コウノドリ(ドラマ)6話のあらすじと予告動画はこちらで紹介中です!
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページをチェック!

→コウノドリの6話のあらすじと予告動画を見る!

コウノドリ(ドラマ)をもっと楽しむためにおすすめ記事

コウノドリ(ドラマ)を楽しむためにこちらの記事もおすすめです。

「コウノドリ」キャスト相関図とあらすじ!綾野剛ドラマ


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る