明日の約束動画初回1話を無料視聴できる裏ワザ!ネタバレ感想&視聴率と評判も!井上真央

井上真央さん主演の日曜ドラマ「明日の約束」初回1話は10月17日21時(初回20分拡大)放送!「明日の約束」の初回1話動画を見逃した方!再放送を探している方!ネットで今すぐ動画を無料視聴できる方法をご紹介します。予告動画やあらすじ、評判と視聴率速報やネタバレ感想も書いていきます。

主人公・高校のスクールカウンセラーをしている藍沢日向を井上真央さんが演じます。男子生徒の不可解な死を解き明かす過程で「毒親」や「いじめ」の問題が明らかに。主人公の日向が前向きにそれらの問題に取り組んでいくオリジナルヒューマンミステリー。

「明日の約束」初回1話の動画無料視聴の方法、予告動画やあらすじ、評判とネタバレ感想、視聴率速報をご紹介しています。予告動画やあらすじはWEB限定動画などもあるので、要チェック!

 

ドラマ「明日の約束」の動画を1話から最終回まで一気見したい方は、こちらでFODのご登録を!

 

ドラマ充実のFOD(フジオンデマンド)クリック!!

↑↑↑

明日の約束初回1話のあらすじ

木曜ドラマ「明日の約束」は、主人公の(井上真央)が男子生徒の不可解な死をきっかけに、「毒親」「いじめ」といった様々な問題に前向きに取り組んでいくヒューマンミステリーです。

 

藍沢日向(井上真央)は、親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラー。付き合って3年になるブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦(工藤阿須加)からは家にあいさつに行きたいと言われているが、実は、母の尚子(手塚理美)はいわゆる“毒親”で、日向は幼い頃から過干渉な尚子とのいびつな関係に悩んでいた。

ある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)のことが気になる日向は、クラス担任の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問をすることに。母・真紀子(仲間由紀恵)とともに2人を出迎えた圭吾は一見元気そうだったが、日向には自分たちの前で決して笑顔をくずさない圭吾の様子が気にかかる。やがて真紀子は一枚の診断書を取り出し、イジメが原因で圭吾が“軽いうつ”を患っていると、イジメに気付かなかった学校側の対応を非難。
しかし日向は、原因は学校だけでなく、真紀子にもあるのではないかと疑う。

そんななか、2年生のバスケ部マネージャー・増田希美香(山口まゆ)が万引き騒ぎを起こした。同居する母の麗美(青山倫子)は離婚後に次々と恋人をつくり、希美香の誕生日当日も男と遊んでいたため、その邪魔をしようとしたらしい。希美香の寂しさに気付いた日向は、「思っていることを吐き出してみたら?」とアドバイスするが、その日の放課後、日向の元に「お母さん、殺しちゃった」と希美香から電話がかかってきて――。

一方、圭吾のイジメについて早速、クラスメイトや所属するバスケ部の顧問に聞き取り調査を行っていた霧島。顧問は、部活内に問題はなかったと主張するが、それでも日向は部員に話を聞きたいと食い下がる。そこへ真紀子から、圭吾が家出したと連絡が入り……。

 

 引用   https://www.ktv.jp/yakusoku/story/01.html

明日の約束初回1話の予告動画

日曜ドラマ「明日の約束」のテレ朝公式の予告動画をこちらでご覧いただけます。Youtube限定の予告動画はTVで見れない限定Verもありますので、ご紹介していきますね!

明日の約束初回1話への期待点とみどころ!

井上真央さんが主演、及川光博さん、仲間由紀恵さん、手塚理美さん、工藤阿須加さん、白洲迅さんほか演技に定評のあるキャストで話題のドラマ「明日の約束](詳しいキャスト一覧はこちら)。

 

男子生徒が不可解な死を遂げ、それを解明するために動き出した主人公・藍沢日向(井上真央)が、「毒親」や「いじめ」といった問題にぶつかり、それに前向きに取り組み乗り越えて行くヒューマンミステリー。

ということで、タイトルも血がしたたるような、ちょっと怖めな雰囲気…。

とはいえ、撮影の現場はほんわかムードのようで、キャストのみなさんのホワイトボードの落書きを発見しましたよー。

井上真央さん、及川光博さん、仲間由紀恵さんの素の背中…

えっと…仲間由紀恵さんを描いた?!のでしょうか??と、謎の物体。井上画伯斬新です!!

仲間由紀恵画伯もなかなか!!ひまわりの葉が手になっているという…

及川光博画伯の少女漫画風タッチになんだか納得!!ほかのふたりの画伯が個性的だっただけにホッとしました!

 

ドラマのストーリーは緊迫したものに!次回も見逃せませんね!

 

 

明日の約束初回1話のみんなの評判

初回1話放送中のネット上のみんなの評判をまとめていきます。ネタバレの内容を含みますので要注意ですよ!!

キャストが好評!

真央ちゃん大好き。 ミッチーも好きだから二人は相棒でってミッチーの言葉よかったな。

出演者もイケメン揃いっ! 工藤阿須加にミッチーに白洲迅っ!好きな人ばかり

井上真央ちゃん久々のドラマ見れて嬉しい

観ますー!楽しみにしてた(^^)出演者も良さそう!

ヤバい!このドラマ出演者が素敵すぎ! 工藤くんまで!!

白洲迅、いろんなドラマで 主役じゃないけど良い役で出てるよね

仲間由紀恵にあんな事されたら惚れるわ!

仲間由紀恵さんの母親役に驚きの声!そして毒親ぶりが怖い!

仲間由紀恵の美しい隣人感!! 母親感ゼロ!笑

母親に闇を感じて怖い

仲間さん、こわい母親だな。靴チェックして、外出してたでしょって。

仲間由紀恵ってミステリアス似合うわ

仲間由紀恵はカワコワって呼ばれてるって 可愛いけど怖い

仲間由紀恵めっちゃ怖い こんなお母さんほんとにいそう

男子生徒と日向(井上真央)に毒親が2組…

嫌な言い方するよな〜 折角、ママが、やだやだ

日向は毒親と同居なのか

なんなの?毒親ばっかりが出てくるドラマなの?こわ

どこもかしこも毒親か。
変な母親ばっかり~

テーマが重いけどいいストーリー!

両親に感謝したくなるドラマだ この女の子、、救われて欲しい

僕やりとは違う意味で重いね。こっちの方が現実的だけど。

フジは、こういう教育現場の闇や家庭の闇を描くのが上手いよね。

重いテーマだけど最後まで見たいドラマだな。

そういえばこのドラマ全然番宣してなくない? 局も自信あるんだろうな

井上真央ちゃんの役あってる!現実的で引き込まれるドラマだ。

良ドラマ。 私はそこまで暗い気持ちにはならないな

でも実際同じ思いをして育ってる人にとっては 目を覆いたくなるドラマなのかな…

 

明日の約束初回1話のネタバレ感想

完全ネタバレなので、ドラマを先入観なしに楽しみたいひとは要注意!!

不登校の男子生徒

鎌倉にある椿ヶ丘高校。この高校の藍沢日向(井上真央)は、小まめに生徒たちの様子を見てケアする優しいスクールカウンセラー

彼女の「相談室」にはソファーが置かれ、気軽に心に溜まったことを吐き出しに来る生徒が多くいる。…木目調の家具が置かれていて和めそうな雰囲気!ジェンガしながら世間話ついでに本音を明かす生徒たち。

一方で「いてくれるだけで何もしなくていい」と、日向が生徒たちのことを心配することで手間を増やされることを嫌がる教師たちも。

しかし、轟木校長(羽場裕一)、霧島(及川光博)、大宮(新川優愛)、北見(白洲迅)らは、日向のことを応援している。…ミッチーが味方の先生でよかったー!!

 

2学期になってから不登校が続いている、吉岡圭吾(遠藤健慎)の自宅を日向と霧島は訪れる。

圭吾の父親は教育委員会に勤めており、家は豪邸…ゴーストライターで中谷美紀が住んでいた、大きなガラスから海がどーんと見える豪邸です。お金持ちー!

母親の真紀子(仲間由紀恵)はとても優しいが、笑顔で子供を操る「毒親。…仲間由紀恵さん少しふっくらされて、母親らしさが違和感ありません。やんわりと言い含めて子供を操るのがなんとも怖いです!

圭吾が真紀子の留守中に(ホームセンターにペンキのスプレー缶とロープを万引きしに)外出したのを、靴の位置がズレていたことで気づくほど、圭吾から目を離さない。

 

日向と霧島を迎えると、圭吾は常ににこやかにふたりに対応。しかし、何か返事をする時には必ず母親の顔色を伺っていた。

その様子を見て日向は圭吾と2人きりで話すチャンスを作るが、すぐに真紀子が割って入るという状況

真紀子はふたりに圭吾が軽度の鬱状態だと診断書を見せ、クラスやバスケ部内でいじめにあっているようだと打ち明ける。

そして、「学校内のことを調べるのが先生たちのお仕事です」と、圭吾に直接事情を話させはしなかった。

万引きの女子生徒

翌日、日向は出勤するとすぐに、バスケ部のマネージャーの2年生・増田希美香(山口まゆ)がスーパーで万引きをしたと聞かされる。

希美香はお腹が空いていて、母親とは深夜まで連絡がつかなかったという。

話しを聞くことになった日向は、希美香の前日の誕生日を祝ってケーキとローソクを用意。

希美香は母親がずっと彼氏のところにいる「あんな女になりたくない」と打ち明ける。

 

面談の記録をつけながら、自分の母親のことを思い出す日向。子供の頃、日向は母親(手塚理美)と交換日記をしていたのだった。

そのノートにはタイトル「明日の約束 8歳の日向へ」が書かれていた。

 

日向が北見と希美香の家庭を訪問しようとしていた矢先に、希美香から「お母さん殺しちゃった」と相談室に電話が入る。

救急車で病院に運ばれた母親は命に別状はなく、日向は希美香から話しを聞くことに。

希美香は母から邪魔に思われていることに深く傷ついていた。

日向からのアドバイスは「母親から自由になる選択肢もあるってことも覚えておいて、母親とは関係ない自分自身の人生を生きるってこと」。…これって未だに実家で母親と暮らしている日向が出来ずにいることですよね。

圭吾の家出

日向と霧島はバスケ部顧問の辻(神尾佑)から事情を聞くが、圭吾の不登校の原因になるようなことはないという答えだった。

そこに真紀子から霧島に「圭吾が家出をした」と連絡が入る。

日向と霧島が問い詰めたことが家出の原因だと決めつけて、探してくれるように強く言う真紀子。

教師たちは手分けして圭吾を探すが、日が暮れてもみつからない。

 

日向は、「鎌倉駅近くのスーパーで働いている圭吾の幼馴染なら、居場所を知っているかもしれない」とクラスメイトの沢井(渡邉剣)から聞く。

その香澄(佐久間由衣)という幼馴染を探してスーパーへ。

2時間ほど前に圭吾が「幼稚園から小学校、中学校を回って」スーパーにも寄った。明日が来るのが怖い」と話していたことを明かす。

そして、日向が高校の教室に行ってみると、そこには圭吾が!「ただの散歩です」とにこやかに話す圭吾と、日向はふたりきりで話す時間を作る。

相談室で好きな色について話すふたり。「黒には強さ、不安、恐怖」といった意味があると語る日向。

体育館に場所を移し「明日が来るのが怖いのはどうして?」と日向が尋ねると、圭吾は「変わらないから。変わったとしてもたぶん…」と言いかけてやめる

そして「お願いがあります。僕と付き合ってください。日向先生が好きになりました」と言い出す。「それはできません」とキッパリ断る日向。

 

そこに真紀子が駆けつけて来る。日向は話をさせてほしいと真紀子に頼み「明日、伺わせていただきます!」と言い切る。

圭吾はそこで「好きな色は黒です!」と突然にこやかに言い出す。…この辺りの圭吾の発言が思わせぶりすぎて、今後の伏線として覚えておいた方がよいかも!

圭吾自殺?!

翌日、希美香は母親に叔父の家に住むことにしたと、日向の立会いのもと別れを告げる。…母親のもとから逃げることにしたんだね、叔父さんたち夫婦がやさしそうでよかった!

突然娘に捨てられたことに驚く母親。

帰り道で泣く希美香を「増田さんは強いよ!」と励ます日向。心の中で「わたしよりずっと…」と呟く。

 

その頃、圭吾の部屋から異臭が。

部屋では圭吾が首をロープで吊って倒れて死んでいた

バスケ部の先輩・長谷部(金子大地)には「先輩のせいで僕は死にます」というメッセージが。…こんなメッセージ来たら本気で怖いですよね!

エピローグ

「明日の約束 8歳の日向へ」

10月21日 今日も日向はママの言うことを聞けない悪い子でしたね。明日はちゃんといい子になりましょう

明日の約束

その① ママがいいと言ったお友達以外とは遊ばない

その② ママに口ごたえしない

その③ ママをイライラさせない

必ず守るように

ママは日向が大好きです。

 

この終わり方が日向のママの「毒親」ぶりを伝えて来て怖い怖い怖い!!

毎回この「明日の約束」紹介パターンで終わるんでしょうか…かなりブラックです。

「この世でいちばん謎が残る死」というキャッチコピーなので、死に方自体も自殺か他殺か?という展開かと思っていましたが、死に方は自殺っぽい?

心理的な面での謎をこれから日向が追っていくということになりそうです。次回は圭吾を失った真紀子が荒れそうで見逃せません!

 

 

明日の約束初回1話の視聴率速報

ドラマ「明日の約束」第初回1話の気になる視聴率は 8.2% でした!

重いテーマのドラマなので、やや低調スタート…ここからの展開で伸びて行くことを期待!!

<明日の約束視聴率推移> 1 話:8.2% 2 話: 3話: 4話: 5話: 6話: 7話: 8話:9話:10話:

明日の約束2話のあらすじと予告動画

明日の約束2話のあらすじと予告動画はこちらで紹介中です! 見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページをチェック!

→次週、明日の約束2話のあらすじと予告動画を見る!

明日の約束 動画 初回1話を見逃した方に!無料で見られる方法はこちら。

ドラマ動画「明日の約束」を第1話~最終回まで、イッキにしかも無料視聴出来る方法があるのです!

それは、FODの31日間無料トライアルですよ~~今すぐクリック!!

>>ドラマ充実のFOD(フジオンデマンド)!!<<

 

ドラマ「明日の約束」をもっと楽しむためにおすすめ記事

ドラマ「明日の約束」をもっと楽しみたいひとはこちらもおすすめ!

引用画像  https://www.ktv.jp/yakusoku/index.html


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る