「刑事ゆがみ」キャスト相関図とあらすじ!浅野忠信・神木隆之介ドラマ

2017年10月12日(初回15分拡大)木曜夜10時スタート「刑事ゆがみ」のキャスト、相関図、あらすじ情報が出てきました。主演は浅野忠信さんと神木隆之介さん。

弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)の凸凹バディが、ひとの心に潜む「ゆがみ」を探って違法捜査もおかまいなしの捜査を繰り広げる刑事ドラマです。

世界的なキャリアの浅野忠信さんと大活躍の神木隆之介さんがW主演のドラマ「刑事ゆがみ」こちらでは「刑事ゆがみ」のキャスト、相関図、あらすじをまとめていきます!

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

ドラマ「刑事ゆがみ」基本情報

  • TV局:フジテレビ
  • 開始日:2017年10月12日スタート毎週木曜日夜10時~(初回15分拡大)
  • 出演者:浅野忠信、神木隆之介ほか
  • 原作: 「刑事ゆがみ」井浦秀夫 (小学館「ビッグコミックオリジナル」)
  • 主題歌:未定
  • 脚本: 倉光泰子『ラヴソング』『突然ですが、明日結婚します』、大北はるか『好きな人がいること』
  •    『テディ・ゴー!』、藤井清美  映画「るろうに剣心」シリーズ、『恋愛時代』『ウツボカズラの夢』
  • 演出: 西谷弘『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』『ガリレオ』『任侠ヘルパー』、加藤裕将  『最高の離婚』
  •    『問題のあるレストラン』『ラスト・フレンズ』、宮木正悟  『水球ヤンキース』『残念な夫。』
  •    『失恋ショコラティエ』
  • プロデューサー:藤野良太『好きな人がいること』『恋仲』『水球ヤンキース』、
  •         高田雄貴『Chef~三ツ星の給食~』『OUR HOUSE』

ドラマ「刑事ゆがみ」の予告動画

 

ドラマ「刑事ゆがみ」の出演者とキャスト

弓神適当 ゆがみ・ゆきまさ(浅野忠信)

みんなが信じるひとや事象に左右されず先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を見抜いて、真実を突き止めるためには違法捜査もいおかまいなしで事件を解決していく刑事。

この名前と写真の見た目のように軽~い雰囲気でひとの心を掴んで探り、そのひとの「ゆがみ」を見逃さないヒーロー的なキャラクター。

羽生虎夫 はにゅう・とらお(神木隆之介)

成績優秀で真面目、強い正義感を持っているせいで、弓神にふりまわされてしまう後輩の刑事。

反面、腹黒ムッツリな性格でドンドン犯人を捕まえて成績を上げたいという野心をもつ。

菅能 理香 かんの・りか(稲森いずみ)

男社会の警察の中でたくましく生き残り強行犯係長まで上りつめた、弓神刑事と同期の女刑事。口調はべらんめえ。

24年連続連ドラレギュラー出演を果たした稲盛さんは、刑事役になんと初挑戦!女医役などキリッとしたイメージがあるので、ガンガン弓神を叱りつける上司役も楽しみです!

多々木 挙男(仁科 貴)

うきよ警察署刑事課強行犯係の一番の年長者、ベテラン刑事。

町尾 守役(橋本 淳)

多々木と共に強行犯係を支えるしっかり者刑事。この名前…町を守るって、いかにも刑事で笑えます!

 

ドラマ「刑事ゆがみ」相関図

 

ドラマ「刑事ゆがみ」ネタバレあらすじ

主人公の弓神適当(浅野忠信)はだらしなく、人と一緒に行動することが嫌いな、ゆがんだ性格の変わり者。真実を突き止めるためには違法捜査もおかまいなしという面も。

その名の通り適当~な雰囲気と巧みな話術でひとの心を掴んで、犯人の心に潜む「ゆがみ」や闇と真実を探り出す一筋縄ではいかないクセのある刑事。

その弓神とバディを組む新米刑事の羽生虎夫(神木隆之介)は、弓神とは正反対の成績優秀な真面目くん。しかも、バリバリ成績を上げたいという腹黒いところもあるので、弓神に振り回されてしまいます。

この凸凹バディが、現代社会が抱えている問題の絡んだ事件や、身近な犯罪をテーマに1話完結で事件を解決していきます。

ミステリーの要素だけでなく、人間ドラマを丹念に描いた作品です。毎回登場する豪華ゲストにも大注目!!

 

 

引用画像 http://www.fujitv.co.jp/yugami/introduction/index.html

http://www.sanspo.com/geino/photos/20170917/geo17091705060009-p1.html


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る