キングコング髑髏島の巨神(映画)動画をフルで無料視聴!(字幕・吹替えOK)

キングコング髑髏島の巨神の映画動画をフルで無料して楽しむ方法をお届けします!字幕・吹替え両方です!キングコング”と言えば、ハリウッド映画界のアイコン的存在。まさに、今回”巨神”となって帰って来た「キングコング髑髏島の巨神」の動画をフルで無料視聴しましょう!早くも次作の情報が有りますよ~

 

「キングコング髑髏島の巨神」フル動画を無料視聴!!

U-NEXTで今すぐ見られる!!

「キングコング髑髏島の巨神」ココがポイント1.2.3!

ポイント1.『GODZILLA ゴジラ』の製作チームが集結!!

ハリウッド映画界で『キングコング』と『ゴジラ』は怪獣(かなり語弊はありますが)としては他の追随を許さない特別な存在。

「キングコング」は1933年からアメリカで制作され始め、「ゴジラ」は日本では1954年から、ハリウッドで第1作目が製作されたのは1998年。

「キングコング」シリーズはアメリカで6作品、東宝製作で2作品が作られている。

 

ポイント2.巨大化

「キングコング髑髏島の巨神」では”コング”だけが巨大なのではありません。オリジナルの”コング”(エムパイアーステイトビルに登った奴)は5.4メートルだったのに対し、今回の”コング”は31.6メートルの設定ですから、まさに巨大化。

ですが、他の動物も巨大なのです

 

ニューヨークや東京に出現するより、彼ら(相手)のテリトリーに入っている状態での”巨大”の方が恐ろしさ倍増ですね。

 

ポイント3.神話

「キングコング髑髏島の巨神」での”コング”の扱いは”巨神”つまり”神”なのです。その島【髑髏島】に生きる人間をずっと守って来た存在。そして”神・コング”に対して地下に存在する”悪魔”スカル・クロ-ラー(まるでアガルタの悪魔)が存在しています。幅を利かせているのもこの”悪魔”の方でどこかの世界と同じですね。

画像がコチラ

スカル・クローラー(左)と、そのイメージの元となったとされる『エヴァ』の第三使徒”サキエル”(右)

 

”神”が”悪魔”を倒す図なわけですね。”神・コング”を怒らせたのはやっぱり”人間”なわけですが…。

「キングコング対ゴジラ」

そして、何と2020年公開で「キングコング対ゴジラ」(『Godzilla vs. Kong』)の制作が決定・発表されました。

ポイント1でもあったように、『GODZILLA ゴジラ』(2014)の制作チームが「キングコング髑髏島の巨神」を撮ったからなのでしょうか?

こんな要素があるみたいなのですよ

  • ◆「キングコング髑髏島の巨神」の配給をユニバーサル・ピクチャーズからワーナーへ移行!
  • ◆『GODZILLA ゴジラ』の配給は、ワーナー!
  • ◆『GODZILLA ゴジラ』の続編が2018年に公開される!(King of Monster)
  • ◆”髑髏島”は南太平洋で発見された未知の島(設定)
  • ◆”GOZILLAゴジラ”が誕生したのはフィリピンと推測される(設定)=南太平洋?
  • ◇そして、”巨神コング”と”キングオブモンスターゴジラ”が激突!?

余談ですが、『GOZILLAゴジラ・続編』(2018)では、ゴジラ×モスラ×ラドン×キングギドラと日本人大興奮の内容らしいですよ!

 

「ゴジラ対キングコング」の歴史

以外にも「ゴジラ対キングコング」の歴史は古く、過去に1度共演(対決)を果たしているのです。

1962年『キングコング対ゴジラ』当然、特撮は円谷英二氏!

キングコングの誕生が1933年で、ゴジラの誕生が1954年。初対決が1962年とは、早いのか遅いのかよく分かりませんが(^^)、『ゴジラ対〇〇』シリーズはここから始まったらしいです!

そこから、あの「モスラ対ゴジラ」や「三大怪獣 地球最大の決戦」に続くわけです。

(!!!!)『三大怪獣 地球最大の決戦』の三大怪獣とは、

「ラドン」「モスラ」「キングギドラ」なんだって!(wikipedia「三大怪獣 地球最大の決戦」から)これは、

これは、2018年公開予定の『GOZILLAゴジラ・続編』のベースとなったモノに違いありません。

50年以上の時を経てどんなものになるのか、とっても楽しみになりました。

 

動画「キングコング髑髏島の巨神」あらすじ

「キングコング髑髏島の巨神」のあらすじをU-NEXTの作品欄からご紹介します。

謎のベールに包まれた島・髑髏島に調査隊が派遣される。美しい島に感嘆の声を上げる彼らだったが、島を破壊したことで守護神・コングの怒りを買い、その剛腕でヘリを落とされてしまう。調査隊はなすすべもなく逃げ惑い、巨大怪獣同士の対決などの中サバイバルを強いられることになる。

引用元:http://video.unext.jp/title/SID0029528?an_trans=search

ウイリアム・ビル・ランダという地質学者が登場するのですが、この人物が今回の派遣の張本人で、『巨大生物』が居る事を信じ、それを証明するために”未知の島の地質調査”を装って調査隊を送り込むのです。

予告編がコチラ!

”第二次世界大戦”や”ベトナム戦争”という”史実”が顔をみせるあたり、やはりアメリカ映画的です。

 

「キングコング髑髏島の巨神」のフル動画を字幕・日本語吹替えで無料視聴する方法!!

「キングコング髑髏島の巨神」を無料視聴するなら、

U-NEXTがお勧め!今すぐクリック!!

 

「キングコング髑髏島の巨神」は勿論”新作”です。本来ならば、が必要な作品ですが、

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば、”見放題”を利用することができるのは勿論のこと、新作視聴に使える600ポイントをプレゼントしてくれます!!

つまり!

このもらったポイントを使えば、「キングコング髑髏島の巨神」も無料で見る事が出来る!というわけなのです。

 

「キングコング髑髏島の巨神」のほかの無料視聴作品紹介

「キングコング髑髏島の巨神」にまつわる(?)作品も嬉しい見放題!!

それが、こちらの作品!

その「野獣」の登場に世界中が仰天した!全ての怪獣映画の頂点に君臨する名作

南海の秘境へ映画の撮影にやって来たロケ隊一行は、原住民から「神」と崇められる野獣・キングコングに遭遇。コングをアメリカに引き連れて見世物にしようと画策した彼らは、同行した女優のアン・ダロウを囮にし、コングの捕獲に成功するが…。

そうです!1933年版『キングコング』。今回見放題で楽しめます!やっぱり、色々な所でリンクしてますね。

 

そして、本文にも出てきた作品『GOZILLA(ゴジラ)』(2014)

これぞハリウッドの底力!本国・日本ファンも納得のゴジラ映画の誕生!

日本人科学者・芹沢がフィリピンで巨大生物の足跡を発見したのと同じ頃、日本の原子力発電所が大地震に襲われる。それから15年後。ムートーと名付けられた巨大生物がハワイに出現。その後を追うようにして海底から現れたのは、巨大怪獣ゴジラだった…。

これも嬉しい見放題!

渡辺謙さん扮する芹沢猪四郎博士の「ゴジラ」の発音にご注目!!渡辺謙さんは「GOZILLA」と発音することを頑なに拒んだそうですよ!ナイス!

 

こちらは、2016年の庵野秀明の『シン・ゴジラ』。540ポイントが必要な作品です!でも!!

残りの60ポイントも使い切って、『シン・ゴジラ』を480ポイント(円)で見ちゃおう~

OH~、庵野秀明と言えば、『新世紀エヴァンゲリヲン』の生みの親。つまり、第3使徒も作った人。何か、繋がってますね~~~

実は、『エヴァ』ファンには堪らない映画です!お楽しみに~

 

※配信作品の詳細はU-NEXTのHPでご確認下さい

 

ワクワクしてきちゃった方は、

U-NEXT31日間無料トライアルに今すぐ登録しちゃおう!!

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る