ごめん、愛してる動画5話を無料視聴できる裏ワザ!ネタバレ感想&視聴率と評判も!

長瀬智也さん主演の日曜ドラマ「ごめん、愛してる」5話(10分拡大版)は8月13日21時放送!「ごめん、愛してる」の5話動画を見逃した方!再放送を探している方!ネットで今すぐ動画を無料視聴できる方法をご紹介します。予告動画やあらすじ、評判と視聴率速報やネタバレ感想も書いていきます。

貧しさから自分を捨てたとばかり思っていた母親が裕福に暮らし、もうひとりの息子を溺愛しているのを知ってしまった岡崎律(長瀬智也)はどのような行動を取るのか、凜華との恋はどうなって行くのか、頭の中の銃弾は?!展開から目が離せません!

「ごめん、愛してる」5話の動画無料視聴の方法、予告動画やあらすじ、評判とネタバレ感想、視聴率速報をご紹介しています。予告動画やあらすじはWEB限定動画などもあるので、要チェック!

ドラマ「ごめん、愛してる」の動画を1話から最終回まで一気見したい方は、こちらでU-NEXTのご登録を!

再放送を待たなくても、U-NEXTで「ごめん、愛してる」のドラマ動画を見られます!

今すぐクリック!U-NEXTの31日間無料キャンペーンはコチラ!

U-NEXTの31日間トライアルに無料登録すると、「ごめん、愛してる」の動画が今すぐ見られてお得ですよ!

※登録の際にクレジットカードかけいたいキャリア支払いの選択が可能です。但し、無料期間内に解約手続きを行えば費用は一切発生しませんのでご安心下さい。実際の配信される動画に関してはそれぞれのサイトで最新情報の確認をお願いいたします。色々使ってみて、ご自身にあったサービスを継続するのがオススメです。(すごい、楽しいので。)

ごめん、愛してる5話のあらすじ

木曜ドラマ「ごめん、愛してる」は、主人公の岡崎律(長瀬智也)が、彼に残されたわずかな生きられる時間の中で、自分を捨てた母親への思慕と憎しみに葛藤しつつ、ひとから愛されることを知るラブストーリーです。

 律(長瀬智也)と若菜(池脇千鶴)、魚(大智)と一緒に暮らし始めた凜華(吉岡里帆)。律は、今までになく心が落ち着いている自分を感じていた。そんなとき、若菜が仕事を失う事態に。働きたい、と訴える若菜を見て、凜華は彼女を日向家で雇い入れることを提案する。律は渋い顔だ。そして若菜から律について聞いた恒夫(中村梅雀)は、律があの時の子供だと確信する・・・。
一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)が婚約。その婚約パーティーで麗子(大竹しのぶ)はピアノを弾くことに。

引用画像 http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/story/

ごめん、愛してる5話の予告動画

木曜ドラマ「ごめん、愛してる」のTBS公式の予告動画をこちらでご覧いただけます。Youtube限定の予告動画はTVで見れない限定Verもありますので、ご紹介していきますね!

第2章に突入!若菜(池脇千鶴)が日向家で働くことに!律(長瀬智也)の頭の弾丸の影響が心配ですね。麗子(大竹しのぶ)にピアノ曲が子守唄のようだと言うシーンも映っていて今後の展開も見逃せません!!

 

ごめん、愛してる5話への期待点とみどころ!

長瀬智也さんが主演、脇を吉岡理帆さん、坂口健太郎さん、大竹しのぶさんら豪華キャストがそろった話題のドラマ「ごめん、愛してる](詳しいキャスト一覧はこちら)。

登場人物が音楽家のドラマはそこで演奏される曲も気になりますよね!特に何回か使われている麗子(大竹しのぶ)の子守唄とも言えるピアノ曲はやさしい旋律で普段聴いて癒された~い感じで、曲名を知りたいなと思っていたら、アップされていました!

3話ではサトル(坂口健太郎)が右手、麗子が左手で連弾しているのを、律(長瀬智也)が外に佇んで聞き入っているというシーンで演奏されていました。

 

ブラームスの「6つの小品Op.118‐2 間奏曲」だそうです…この曲に対しての律の想いについてもtweetが!

そうか、律は拒否されるのが怖くて指輪のことも麗子に言い出せなかったんですね。この曲がいっそう切なく聞こえてきます!

 

そして宇多田ヒカルさんが歌う主題歌のミュージックビデオが公開に!!

切ないラブソングとハイセンスな映像で見入ってしまいますね!配信も始まっているので要チェック!!

これからもポイントになって来るピアノ曲と宇多田ヒカルさんの主題歌、併せて聴けば、長瀬智也さんの美しい寝顔や、キスシーンや、音楽に聞き入っている姿がよみがえって来るかも?!「ごめん、愛してる」ワールドに浸っちゃいましょう。

 

ごめん、愛してる5話のみんなの評判

塔子(大西礼芳)の背景に…

父親に対しての復讐で男とっかえひっかえしてんの?

とうこのお父さんが植物状態…

当て付けで婚約?

パパに勝つとか…
とうこが音楽に身を捧げてる? 男じゃなくて??

凜華(吉岡理帆)のファッションに注目!

凛華のこのトップスとキャミどこのだろう?かわいいな。

りんかの服の色が好き ピンクオレンジみたいなやつ

リンカの服、オーバーサイズすぎじゃない?

今週の吉岡里帆のスタイリングは好き

吉岡里帆って158センチなのにスタイル良く見えるね

三田(中村梅雀)が律の生い立ちを聞いて後悔の涙?!

なんでおっさんが泣いてるねん泣きたいのは律でしょーが

罪の意識感じてるのかな

赤ちゃん捨てたの後悔してるの?

一応後悔してるんだね…

THE 罪の意識

 

 麗子(大竹しのぶ)の意地悪ぶりが半端ない!

大竹しのぶ、演技が上手い、っていうより こういう意地悪なのが地だと思う。

泥棒呼ばわり ひでぇババァ

いつも感じ悪いねぇクソババアは

息子もさすがに母親のこと呆れそうだけど

大人なんだから謝ろうよ

やっぱり律(長瀬智也)はかっこいい!!!!

わかなの顔見て、わかってる、お前はやってない。って言ってまた抱きしめた長瀬ああああああああ!!!かっこいい!!

長瀬いけめんすぎる わたしもあの腕に抱かれたい

若菜の頭を両腕で抱えて庇う長瀬がひたすらかっこいい

婚約発表のスーツ&ドレスが…

タキシードと塔子のドレスがバラバラ過ぎて合ってないよ。

変なスーツに変なドレス ある意味お似合い

なんかすげーペアやな ドレスがケンカしとる

結構イケメンな坂口健太郎がダサダサスーツでピエロのように…

坂口健太郎のスーツの柄が衝撃すぎ(笑)

 

ごめん、愛してる5話のネタバレ感想

サトル(坂口健太郎)婚約へ

花火をしていた律(長瀬智也)の鼻から鼻血がダラー…で終わった前回。

死期が迫っているのを改めて悟った律は、若菜(水脇千鶴)、魚、凛華(吉岡里帆)を家族だと思って囲む朝食(旅館並みに豪華!)を幸せに感じる。…4人で囲む食卓が本当に楽しそうで、ささやかな幸せに包まれていてかえって切ないシーンでした。

 

こっそり聴きに行ったコンサートで、サトル(坂口健太郎)が自分のサポートなしでも本番を乗り切り複雑な気持ちの凛華は、沈んだ気持ちのまま若菜のホットドッグ売りを手伝いに行く

そこに若菜を逆恨みした柄の悪い男がやって来て屋台を破壊し、今後商売しないように脅す。養護施設も移転が決まっており、若菜は仕事を失ってしまう

 

その頃、サトルは塔子(大西礼芳)から電話でプロポーズにOKをもらう

電話を切ると塔子は寝たきりで動けない父親に、当て付けるように婚約することを報告。塔子の母親はかつて浮気を繰り返す父親に捨てられ、塔子はそれを恨んでいるのだった。…塔子にも秘めた家族との軋轢が!

浮かれたサトルは内輪での婚約披露パーティーで麗子(大竹しのぶ)に、一曲弾いてもらえないかと相談する。

「人前ではもう弾きたくない」と頑な麗子に、サトルは「もう一度だけ、僕のために弾いてほしい」と頼む。

若菜が家政婦に

日向家に仕事に来た律は、左手でピアノを練習する麗子の演奏を無言で立ち聞きして邪険にされる。聴きながら目を潤ませる律。…この表情が切なくて支えてあげたくなります!

 

凛華は写真集を出版したサトルのサイン会に出くわして動揺し、その場を立ち去る。それを見ていたサトルは凛華を追いかけて来てふたりは再会

アメリカに留学していなかったことがわかり、サトルは凛華に戻って来ないか誘うが、凛華は断る。

サトルが塔子と婚約することを聞かされてショックを受けた凛華だったが、サトルに頼み若菜を日向家の家政婦として雇ってもらうことに

 

仕事中の若菜と話した三田(中村梅雀)は、律の本名を知り、養護施設を訪ねて律の素性を園長(草笛光子)から聞き出す。

律が母親を探すために日本に帰国したのではないかと園長が語るのを聞き、三田は赤ん坊を捨てたことを後悔して涙する。…赤ん坊を捨てたって他人の子とはいえ、一生の心の傷になりますよね。ましてその子が苦労して育って、それでも母親を慕ってると聞かされたら泣くのはひととして当然かも。

子守唄

その頃、日向家では麗子の指輪が無くなり、働き始めたばかりの若菜が盗んだのではないかと疑われていた

そこに律とサトルが帰って来て、律は「ひとを見た目で判断するやつは脳みそ足んねーんだ」と麗子に言って若菜を辞めさせて連れ帰る。…麗子の差別的な言葉がドラマとはいえひどい!!

 

その夜、指輪がレッスン室に落ちているのをサトルがみつけて若菜のところに謝りに訪れ、それを聞いて律は麗子と話に日向家へ。

麗子は律に謝罪し、貧しかった学生時代に同じようなことをされたと打ち明ける。そしてパーティーで演奏することに対して弱気な言葉も

律は「あんたのピアノを聴いてると子守唄を聴いてる気分だ。あんたのピアノはあいつにとって子守唄なんだいくつになっても、懐かしい、聴きたくなる。母親ならただそれを弾いてやればいいじゃないですか、何も考えずに」と真摯に答える。

それを聞いて腑に落ちた表情の麗子。

 

パーティーで麗子は、サトルのために子守唄代わりのブラームスのピアノ曲を優しく奏でる。演奏後、麗子は一瞬律を見つめる。

パーティーの最中、塔子に父親の容態が急変し危篤だと連絡が入り、塔子は「行けたら行く」とだけ答える。

 

会場から旅行に出かける2人を凛華は寂しく見送る。その様子を眼光鋭く見つめる加賀美(六角精児)。

律は麗子がピアノの前で倒れそうになっているのを見つけ、受け止めるが邪険にされてしょんぼり。

一方、車で出かけたサトルは心臓の薬を忘れたことに気づく。

 

寂しげな凛華と元気のない律。並んでショボくれて律は「生きてても意味ないかな」と本音を吐き、それを凛華は「ダメだよ」と励まし、律に求められて彼を抱き止める。

「律って呼んでくれ」と凛華に甘えて抱きつく律。…甘える長瀬さんにキューーーン♡

その2人を、薬を取りに戻って来たサトルは呆然と見つめる。

 

翌日、サトルと塔子の婚約のニュースともに、麗子と世界的指揮者・黒川龍臣との間に隠し子がいたことがネットで報じられる。

 

とうとう加賀美が麗子のスキャンダルを暴露したのでしょうか?!彼が麗子を執拗に追いかける理由がまだ明かされていないので、異様に感じます。

麗子に邪険にされて凜華に甘える律が子供のような表情で、観ているひとはみな律を抱きしめてあげたくなってしまうのでは!この役、長瀬さんじゃなければできない、というか相当なイケメンでないとこなせない役ですね!

次回は、麗子が隠し子のことを明かすのかが気になるところ。急展開になりそうなので、お見逃しなく!!

ごめん、愛してる5話の視聴率速報

ドラマ「ごめん、愛してる」第5話の気になる視聴率は 9.4% でした!

観るひとが定着してがっちり9%台前半をキープといったところでしょうか。これからダイナミックにドラマが盛り上がって行きそうなので期待大です!

<ごめん、愛してる視聴率推移> 1 話:9.8% 2 話:10.0% 3話:9.5% 4話:9.2% 5話:9.4% 6話:7話:8話:9話:10話:

ごめん、愛してる6話のあらすじと予告動画

ごめん、愛してる6話のあらすじと予告動画はこちらで紹介中です! 見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページをチェック!

→次週、ごめん、愛してる6話のあらすじと予告動画を見る!

ごめん、愛してる 動画 5話を見逃した方に!無料で見れる方法はこちら。

U-NEXTで動画が今すぐ観られます!

再放送を待たなくても、U-NEXTで「ごめん、愛してる」が見られます!

U-NEXTの31日間無料キャンペーンはコチラ!
U-NEXTへの31日間無料トライアルに登録でお金をかけずに動画を見ることが可能です。

※登録の際にクレジットカードか携帯キャリア支払いの選択が可能です。但し、無料期間内に解約手続きを行えば費用は一切発生しませんのでご安心下さい。実際の配信される動画に関してはそれぞれのサイトで最新情報の確認をお願いいたします。色々使ってみて、ご自身にあったサービスを継続するのがオススメです。(すごい、楽しいので。)

「ごめん、愛してる」の動画5話が見られるU-NEXTに登録すると、こんなに楽しい!!

U-NEXT無料登録600ポイントもらえるので、実は有料の最新映画も実質無料で見られる!

U-NEXT31日間無料トライアルにに登録すると、無料登録なのに、600円分のポイントが貰えてしまうんです!無料で登録するだけなのに、600円もらえるってすごいですよね。このポイントを使えば、有料になっている最新作品も実質無料で見れちゃうわけ。こんなにたくさんの新作映画が見られるので、レンタルDVDで借りたり映画館に行かなくても自宅でホームシアターできちゃいますよ。

  • 映画「64-ロクヨン-前編」
  • 映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」岩田剛典×高畑充希主演。
  • 映画「ビリギャル」
  • 映画「家族はつらいよ」
  • 映画「スイートプールサイド」
  • 映画「天空の蜂」
  • 映画「超高速!参勤交代 リターンズ」

お申込みはこちらから!まずはU-NEXTにどんな作品があるかチェックしてみてね!

再放送を待たなくても、U-NEXTで「ごめん、愛してる」が見られます!

U-NEXTの31日間無料キャンペーンはコチラ!
U-NEXTへの31日間無料トライアルに登録でお金をかけずに動画を見ることが可能です。

ドラマ「ごめん、愛してる」をもっと楽しむためにおすすめ記事

ドラマ「ごめん、愛してる」をもっと楽しみたいひとはこちらもおすすめ!

引用画像 http://www.ktv.jp/ごめん、愛してる/index.html


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る