警視庁いきもの係(ドラマ)キャスト相関図とあらすじネタバレ!

2017年7月からフジテレビ系列で放送されるドラマ『警視庁いきもの係』のキャスト相関図とあらすじネタバレの情報です。大倉崇裕の小説を原作に、渡部篤郎、橋本環奈、三浦翔平、石川恋らが出演することで話題に!

 

『警視庁いきもの係』のキャスト相関図とあらすじネタバレを紹介します。

sponserd link

ドラマ『警視庁いきもの係』キャスト紹介

渡部篤郎/須藤友三役

 

元捜査一課の鬼刑事。半年前までは捜査一課に所属、たたき上げの鬼刑事としてならしていたが、ある事件で銃撃を受けて負傷。捜査の最前線から外され、窓際部署の“いきもの係”に現場への未練は強く、戻りたいと願いつつも難しいと理解している。

渡部篤郎さんは1987年に俳優デビュー(当時は本名の渡部篤名義)を果たし、1991年にテレビドラマ『青春の門』で主演に抜擢され、注目を集めました。映画界でも『レッスン LESSON』(1994)や日本アカデミー賞新人俳優賞と優秀主演男優賞をダブル受賞した『静かな生活』(1995)、『スワロウテイル』(1996)などに出演し、存在感を発揮。代表作にドラマ『ケイゾク』、『北条時宗』、『お義父さんと呼ばせて』、映画『外事刑事 その男に騙されるな』など。最近でも『お義父さんと呼ばせて』(2016)や、『犯罪症候群』2017)など、常に第一線で活躍し続けていますね。

 

橋本環奈/薄圭子役

動物マニアの新米巡査。幼少期から動物に対しての異常な興味と天才的な記憶・考察力を発揮し、大学では獣医学を専攻。動物についての広く深い知識はもとより、飼育法や治療にも詳しく、生物学やアニマルセラピーなどにも精通する。ただし、人間には興味がない。

橋本環奈さんは福岡の地元アイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバーとして活躍し、天使すぎるアイドルとして大ブレイクを果たしました。代表作に映画『セーラー服と機関銃 卒業』、『ハルチカ』、『銀魂』、ドラマ『水球ヤンキース』など。女優としての評価も急上昇中。

 

三浦翔平/石松和夫役

須藤の後輩で、捜査一課時代には須藤とコンビを組んでいた警視庁捜査一課所属の巡査部長。

三浦翔平さんは2007年に「20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞し、芸能界入りをすることとなった。代表作にドラマ『ごくせん 第3シリーズ』、『ホテルコンシェルジュ』、『ダメな私に恋してください』、『好きな人がいること』、『奪い愛、冬』など。2017年夏クールでは本作の他にも、フジテレビ系列ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜9時)にも出演することが決定しており、まさに引く手数多といったところですね。

 

 

長谷川朝晴/日塔始役

須藤の元同僚で上昇志向が強く、窓際部署に左遷された須藤を軽んじている警視庁捜査一課所属の係長。

長谷川朝晴さんは1993年に演劇ユニット「ジョビジョバ」のメンバーとしてデビューした。代表作にドラマ『義経』、『鉄道捜査官』、『ドクターX』、『真田丸』など。

 

石川恋/三笠弥生役

一見、ギャル風ながら、意外な洞察力を持ち合わせている警察博物館の受付嬢。

石川恋さんは2015年、映画化に伴い文庫特別版が刊行された坪田信貴さんの著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称「ビリギャル」)の表紙モデルを務めたことで大ブレイクを果たしました。その後はグラビアモデルとして活躍する一方で、2016年にフジテレビ“月9”ドラマ『ラブソング』でドラマ初出演を飾ることに。2017年にはドラマ『東京タラレバ娘』出演を果たしており、女優としても活躍し始めています。

 

清原翔/桜井薫役

 

日塔、石松のもとで働く警視庁捜査一課所属の巡査。

清原翔さんは2013年9月からMEN’S NON-NO』専属モデルとして大人気を博しています。代表作にドラマ『レンタルの恋』他、結婚情報誌「ゼクシィ」の10代目CMガール(佐久間由衣)の新郎役にも抜擢されるなど、徐々に知名度を高めている。

 

ティティ(猫)/ナオミ役

第1話で圭子に助けられ、その後総務課の飼い猫となる。

ティティさんは代表作に映画『高台家の人々』など。

 

でんでん/二出川昭吉役

定年退職した元刑事で、現場経験のない圭子に事件捜査に関するアドバイスを送る。

でんでんさんは元々はお笑い芸人として活躍していましたが、1981年の森田芳光監督作品『の・ようなもの』以降、俳優へと転身。2010年には園子温監督の映画『冷たい熱帯魚』で連続殺人鬼を怪演。35回日本アカデミー最優秀助演男優賞など様々な賞レースを席巻することに。代表作にドラマ『コラ!なんばしよっと』、『あまちゃん』、『緊急取調室』、映画『冷たい熱帯魚』など。

 

横山だいすけ/四十万拓郎役

幼いころから警察官にあこがれ、ひたすら努力を積み重ねてきた人物で、警察官になった今はその使命感に燃える、今どき珍しいピュアすぎるほどピュアな青年。

横山だいすけさんNHKの「おかあさんといっしょ」の第11代目うたのおにいさんとして2017年3月まで活躍していた。うたのおにいさん、おねえさんの中で在任期間は歴代最長の9年間という出演期間だった。

 

寺島進/鬼頭勉役

須藤の元上司であり、ある考えのもと須藤を「警視庁いきもの係」に異動させた警視庁捜査一課管理官。

寺島進さんは松田優作さんが監督を務めた作品『ア・ホーマンス』(1986)が映画デビュー。代表作に映画『アンフェア』、ドラマ『コードブルー・ドクターヘリ緊急救命』、『踊る大捜査線』、『真田丸』など。

 

浅野温子/田丸弘子役

 

「警視庁いきもの係」で唯一の事務担当職員として働き、何かと須藤たちを気遣う警視庁総務部総務課・事務担当職員。

浅野温子さん1976年(当時15歳)に映画『エデンの海』で女優デビュー。代表作にドラマ『あぶない刑事』、『パパはニュースキャスター』、『101回目のプロポーズ』、『沙粧妙子-最後の事件-』など。最近でも『学校のカイダン』(2015)や『37.5℃の涙』などの連続ドラマに出演しており、存在感を発揮しています。

 

sponsored link

ドラマ『警視庁いきもの係』 キャスト相関図!

キャスト相関図は未公開のため、順次更新予定です。

追記:ドラマ『警視庁いきもの係』 キャスト相関図が発表されましたので紹介いたします。

 

 

ドラマ『警視庁いきもの係』ネタバレあらすじ

泣く子も黙る鬼刑事、として捜査一課で大活躍していた須藤友三でしたが、とある事件で銃撃を受けます。

命に別条はありませんでしたが、それ以降捜査一課からはお払い箱にされ、彼が異動させられたのは、「総務課・動植物管理係」

通称警視庁いきもの係は、逮捕された容疑者が飼っていたペットを保護したり、世話したりする部署でした。

凶悪事件の捜査をする捜査一課から、行方不明者などが飼っていたペットの世話をする部署・いきもの係に降格された事に対し、須藤友三は強い違和感を覚えます。

須藤友三はいきもの係の同僚でマイペースな性格の新人警官・薄圭子に振り回される日々を送るります。

しかし、動物マニアならではの鋭い観察力を持つ薄圭子がつかんだ手がかりを頼りにして、難事件をどんどん解決していきます。

動物に対して強い愛情を注ぐ薄圭子の姿勢に刺激を受けた須藤友三は銃撃事件の影響で失いかけていた鬼刑事としてのプライドを取り戻していき…。

なぜ須藤は「いきもの係」へと異動させられたのか、その目的も物語の大きなカギとなりそうです。


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る