【第5話】打ち切りに芦田愛菜が涙!?ドラマ『OUR HOUSE』視聴率速報・感想評判・あらすじ(ネタバレ)

ドラマ『OUR HOUSE』第5話が5/15(日)夜9時に放送予定です。アリス(シャーロット・ケイト・フォックス)の来日の目的が他にあるとのことで、アリスの過去に注目ですね。また子役・芦田愛菜ちゃんの泣きの演技が見られるとあって、視聴率も少しは挽回してくるか…打ち切りを免れられるか踏ん張りどころですね。

ここでは、ドラマ「OUR HOUSE」の第5話について、あらすじ(ネタバレ)や感想・評判・そして視聴率速報をこちらでご紹介していきたいと思います。

!!!速報!!!
5/29 Our House
第7話
視聴率速報&感想はこちら

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

『OUR HOUSE』第5話あらすじ

前回、第4話のあらすじが見たい方はこちらから→第4話あらすじ(ネタバレ)

第5話は、幼稚園で連続噛みつき事件が発生!容疑者は次女・桃子(松田芹香)ちゃん!?
桜子と桃子の姉妹の秘密が明かされるという展開のようですね。ドラマ中で芦田愛菜ちゃん演じる桜子が泣く演技がある様なので、その点にも注目です!

普段から人を噛むクセのある桃子(松田芹香)が、幼稚園で友達に噛みついてしまった。呼び出された奏一郎(橋爪功)は、桃子に謝るように促すが、桃子は憮然としたまま謝ろうとしない。園長(岡田奈々)は、桃子が噛む理由が分からないと不思議がる。

 

話を聞いた桜子(芦田愛菜)は、原因はストレスだろう、と分析。同意を求められた琴音(松下由樹)は、子供は環境の変化に敏感だから、と後押し。また自分のせいか、とうんざりするアリス(シャーロット・ケイト・フォックス)に、桜子は悪性のウイルスが家に混入して桃子が影響を受けたのだ、と痛烈批判。そんな時、新太郎(寺田心)が、桃子が噛むようになったのは、ママが死んでからだ、と言い、光太郎(加藤清史郎)も同意する。

 

そこで、奏太(山本耕史)が桃子に理由を聞いた人はいるのかと尋ねるが、一同は顔を見合わせるだけで…。伴家の“噛みつきガメ”こと、桃子が友達を噛んだ切なすぎる理由とは? 姉として母として頑張って来た桜子、そして幼くして母を亡くした桃子、姉妹の心の傷がいま明かされる!

(引用:http://www.fujitv.co.jp/ourhouse/story/story_05.htmlより)

脚本・野島伸司氏絶賛の末妹・松田芹香ちゃんの演技力やいかに!?

第5話でスポットがあたる桃子を演じる子役、松田芹香ちゃんですが、実はOUR HOUSE脚本家の野島伸司氏が総合監督を務める「ポーラスター東京アカデミー」の特特生とのこと。その演技力に対して、野島氏は、

「10年に1人の逸材どころか、『自分が死ぬまでもう会わない存在』とまで断言。才能、品のよさ、独特の透明感、感性がピカイチで、ポスト原節子、自身のヒット作『高校教師』のヒロイン、桜井幸子の再来とまで言い切る惚れ込みようです」
(ベテランの芸能ライター)

http://www.asagei.com/excerpt/56924引用

と、大絶賛の様子。ただ、このまま低視聴率が続けばアカデミー生の売り込みも厳しくなりそうですが、松田芹香ちゃんがどんな演技力を見せてくれるのか、楽しみですね。

・・・ちなみに、主演の芦田愛菜ちゃんと次男の寺田心クンは同じ事務所の先輩後輩です。事務所の看板子役を2人も出演させているのに酷い低視聴率に、事務所は相当フジテレビに激怒のようですね。今後、フジのドラマは出演NGになるかも!?

 

 

『OUR HOUSE』第5話の感想

「OUR HOUSE」の第5話ですが、現役2歳児の母としては、はっきりいって、子供の中での母親の存在を甘く見過ぎ!!!!どれだけ時代遅れの設定で子育てをわかっていない製作スタッフの脚本ストーリーに突っ込みどころが満載過ぎて、ついていけなかった…。フゥ。。。

桃子の噛みつきは、幼稚園のお弁当が原因!

末っ子の桃子(松田芹香)が幼稚園で起こした連続噛みつき事件の真相は、お弁当に原因があった。どうやら幼稚園ではママ達が子供のお弁当をキャラ弁で可愛くデコることが暗黙の了解となっており、桜子の作るお弁当は普通のお弁当だった。それをクラスの子にからかわれて、噛みつき事件を起こしたというのだった。

 

ここでの突っ込みどころは、まず、ダメ父・奏太(山本耕史)
家族の食神の場で、桃子に理由を聞いた人はいるのかと尋ねるが、一同は顔を見合わせるだけで、誰も桃子に直接噛みつく理由をきいたことがないとのこと…。っていうか、お前が父親なんだから、桃子に何で噛みつくのか聞けよ!!!(怒怒怒怒怒怒怒怒)「なんだ誰もきいたことないのか」じゃないでしょ!!そこは、唯一の親である父親のアンタが聞くべきところで、祖父や兄弟に任せてどうするの!???はぁ・・・?な展開。

 

次に、幼稚園の担任の先生!

放置過ぎるでしょ。1年以内に母親の亡くしたクラスのお友達がいて、その子だけキャラ弁じゃない…。噛みつくなどの問題行動を起こす…。よくよくきいたら、キャラ弁が原因でいじめられている…。放置しないでなんとかしてください…。クラスに母親が亡くなってしまった子がいたらもっと細かいフォローやケアが必要なのではないでしょうか。

そこでアリスに任せっぱなし(=毎日お昼どきに母親代わりが来るって異常事態)、幼稚園の先生としていかがなものか。ちなみに現実世界においても、幼稚園のキャラ弁については賛否両論あるらしく、いじめの原因になったり、衛生面での心配点が増える(調理時間に時間がかかり過ぎる)などの観点から、最近では、キャラ弁を禁止にする幼稚園・保育園も増えているそうです。

そんな明らかにいじめの原因とわかるようなことが幼稚園で起こっているなら、キャラ弁禁止にするべきでは・・・?ちょっと呆れた幼稚園の対応。

 

最後、桃子が無事にアリスの作ったお弁当を食べるシーンがあるのだが、幼稚園の先生が「よかったねぇ」拍手!クラスの皆もパチパチって、こんな幼稚園ないから…。あったら親からの苦情でつぶれてると思います。最近の幼稚園・保育園事情を全く知らないのかしら?

 

 

桃子が行くべきは保育園では?

母が生きていた頃から通っていた幼稚園だから、慣れた幼稚園から転園させるというのに気が引ける…。というのもわかりますが、父は仕事でほとんど家にいない(海外出張も多い)、祖父が家にいるが、面倒を見切れているわけではない。家の事を一手に担うのは、中学一年生の姉・桜子だけで、相当頑張って毎朝お弁当を作っている。などを考えると、ここは桃子ちゃんは保育園に行くべきではないのん???保育園だったら給食もでるから桜子が無理してお弁当作らなくていいから、キャラ弁でいじめられることもないし。何故に保育園に行っていないのか疑問だらけ。

 

 

 

アリスのお弁当は、桜子の指示で桃子は全く食べない!

そして、桃子の噛みつき事件を解決するべく、アリスはしばらく桃子の幼稚園にお昼時に顔をだし、桃子のお弁当をつくることに。周囲の子供たちがキャラ弁だということに気付いたアリスは、頑張ってキャラ弁を作る!アリス偉いなと思った。しかしながら、桃子は桜子の味方で、桜子の指示によりアリスのお弁当を一切食べようとしない…。

 

って、これダメでしょ。

幼稚園児がお昼ご飯を食べないとかありえなし、食べ物を粗末にするのはよくないし、桜子も自分のエコ(=アリスを母親として受け入れたくない)ために、幼い幼稚園児の妹を道具にするとか、最低でしょ。そんな中学生いないと思うけどなぁ…。大体、エネルギー満載の幼稚園児が、お昼ご飯を食べないで活動できないわけがないと思います。ご飯我慢させるとかムリだから…。

 

母が倒れた時に、桜子だけが一緒にいて、電話ができなかった

さらに、桃子の心の闇が明かされるのだが、内容が重すぎた。

最初に母・蓉子が倒れたときに一緒にいたのは、桃子だけ。しかも、吐血して意識不明の重体。桃子はどうしていいかわからず、人を呼びにもいけず、まだ小さくて電話も掛けることができなかった。そして、時間が経ちすぎてから、兄弟のうちの誰かが帰ってきて、母親が救急車で運ばれることに。遅すぎた為に母親の病状が悪化して死んでしまったのかはわからないが、家族の皆が密かに「もっと早く救急車を呼べていたら」と思っていたことは事実。それを、自分が作っていたお弁当の件で桃子がいじめられていたことを知った桜子は、逆上して「あんたなんか、電話もできなかったくせに!」と発言。うーん、そりゃないでしょう。桜子ちゃん…。

しかも、5歳(亡くなった当時は4歳)の子供が母親が吐血して倒れる現場に居合わせて、自分が助けられないっていう状況に追い込まれたら相当なトラウマになってるハズ。ちょっと噛み癖がついたどころの話ではないはずなのだが、、、桃子のキャラもいまいちナゾ。

 

桜子が性格が悪すぎる面ばかりが目立ち、感情移入ができない

このストーリーはどうにもこうにも、桜子のイヤな性格、イジワルな部分だけが目立ってしまい、母親が死んでしまってから、一人で小さなママとして頑張ってきただろう桜子の苦労が見えづらくなってしまっていて、桜子に感情移入をすることができない。

 

だって、桜子は、「おかあさんのかわりにならなくっちゃ」って、掃除・洗濯・ご飯づくり・さらには桃子の幼稚園のお弁当作りまで毎日やってたんでしょ・・・?この状況は桜子が可哀想すぎるなと思った。ドラマでは描写されていないけど、こんな大家族のママ替わりの家事をやっていたら、放課後部活動や友達と遊ぶことだってままならなく、自分の時間を沢山犠牲にして頑張っているハズなんだけど…。その編のエピソードが全くなく、ただただ、イジワルをする嫌な性格の桜子に成り下がっている気がする。

もっと周囲大人の父や祖父、叔母さんがやってしかるべきなのではないだろうか。まともな大人がこの家に一人もおらず、子供の事を考えてあげられているのがアリス一人という致命的な状況。

 

 

最後は幼児虐待で、朝ご飯抜き!

そして、その大ゲンカの晩御飯から一夜明けた次の日の朝。アリスが桃子の朝ごはんは、これだけっとクッキー一枚・・・。「お昼ご飯を食べないのは、朝ご飯沢山食べすぎてお腹がすいていないから。虐待ではなく、これは躾です」と話す。動揺する男性陣が、桃子に朝ご飯を分けてあげようとすると、前夜にアリスと桜子も少し和解したのか、桜子も「これは躾って言ってるでしょ」となんとアリスに便乗。

そして、お昼には、アリスがガオーっと怒った顔のキャラ弁を作り、桃子が噛みついて食べる。めでたしめでたし。という展開に。

 

・・・はぁ!?

普通にそこは、桜子が桃子にごめんねと謝って、アリスのお弁当を食べても”ママを裏切ることにはならないよ”と言ってあげればいいのではなかろうか…。躾で幼稚園児に朝ご飯クッキー1枚って、躾じゃなくて幼児虐待でしょ。全く共感もできず、理解もしがたい内容でした。

 

 

『OUR HOUSE』第5話の皆の評判・感想

ここはネットやSNSでのドラマを見た皆の評判をご紹介していきます。

sponsored link

『OUR HOUSE』第5話の視聴率速報

第5話の視聴率は、5.4%と自己最高を更新!なんとか5%以上に回復してきました。

 

恐らく、打ち切りの噂と芦田愛菜ちゃんの泣きの演技があるとあって初めて見た人も多かったのではないでしょうか。これは、打ち切りはなんとか持ちこたえた可能性が高そう…!?

 

『OUR HOUSE』視聴率一覧

■第1話 4.8%

芦田愛菜ドラマ『OUR HOME』視聴率が悲惨でヤバイ!!皆の評判・感想は?(あらすじ・ネタバレ注意)キャサリン・ケイト・フォックス 共演

■第2話 5.0%

【第二回】芦田愛菜ドラマ『OUR HOUSE』視聴率巻き返し劇の始まり!皆の感想・評判まとめ(あらすじ&ネタバレ注意)

■第3話 4.0%

【第三話】ドラマ『OUR HOUSE』こんな父親嫌だ!!視聴率速報・感想評判・あらすじ(ネタバレ)主演:芦田愛菜

■第4話 3.8%

【第四話】ドラマ『OUR HOUSE』打ち切り目前!?視聴率速報・感想評判・あらすじ(ネタバレ)芦田愛菜・シャーロット主演ドラマ

『OUR HOUSE』打ち切りは確定的!?

尚、ドラマ『OUR HOUSE』ですが、ドラマ打ち切り圏内と言われている視聴率4%を第4話で下回ってきています。4話までのドラマ全体の平均視聴率は4・4%となりました。フジで伝説的爆死ドラマ「HEAT」でさえ、4話までの平均視聴率が4・5%だったので、それを下回る勢いで、低空飛行を続けています。

ドラマは大体1クール10話で構成されることが多く、予定していた話数よりも少なくなる場合に打ち切りと言われるのですが…、第5話でも4%を下回るようだと、かなり厳しい状態に追い込まれるのは間違いないでしょう。

 

芦田愛菜ちゃんとフジは「マルモのおきて」の大ヒットさせたものの、今後、芦田愛菜ちゃんの事務所(寺田心も所属)はフジのドラマに今後出演NGになるとまで言われているようです。

 

撮影現場も、出演しているシャーロット・ケイト・フォックス、芦田愛菜ちゃんも、お互い一言も会話せずにかなり雰囲気最悪の厳しい状況になっている様子でした。OUR HOUSE(アワーハウス)ならぬ、「泡ハウス」でこのまま消えていってしまうのか…、正念場の第5話に注目ですね。

 

!!!速報!!!
5/29 Our House
第7話
視聴率速報&感想はこちら

 

 

『OUR HOUSE』キャストの気になる噂

芦田愛菜02芦田愛菜の現在はセーラー服で色気がスゴイ!?鼻がブサイクと言われるワケとは?【2016年4月OUR HOME】

HorikitaMaki01堀北真希【芸能界引退】は、 山本耕史との子作りのためとの真相がヤバイ!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る