高畑充希ドラマ「過保護のカホコ」キャスト相関図とあらすじネタバレ!

2017年夏ドラマ「過保護のカホコ」のキャスト相関図とあらすじ情報が出てきました!高畑充希さんがどんな箱入り娘を演じるのか楽しみなドラマです。ここでは、2017年7月12日スタートドラマ「過保護のカホコ」のキャスト相関図とあらすじ情報をまとめていきます!

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

ドラマ「過保護のカホコ」基本情報

  • TV局:日本テレビ
  • 開始日:2017年7月12日22時~
  • 出演者:高畑充希、竹内涼真、黒木瞳、時任三郎、三田佳子、西岡徳馬他
  • 脚本:遊川和彦
  • 音楽:平井真美子
  • 演出:南雲聖一、日暮 謙、伊藤彰記、明石広人
  • チーフプロデューサー:西憲彦
  • プロデューサー:大平 太、田上リサ
  • 制作協力:5年D組
  • 制作著作:日本テレビ

「過保護のカホコ」は完全オリジナルドラマだそうで、脚本はあの大ヒット作「家政婦はミタ」を担当した遊川和彦さん。意外にも民放ドラマ初出演という高畑充希さんを迎え、どんな内容になるのか楽しみです。

 

ドラマ「過保護のカホコ」の出演者とキャスト

根元加穂子(高畑充希)

出典:https://twitter.com/kahogo_kahoko

「過保護のカホコ」の主人公。過保護に育てられ、世間知らずでピュアな女子大生。

本作の主人公同様一人っ子で育った高畑充希さんと言えば、2016年に放送されたNHKドラマ「とと姉ちゃん」ではないでしょうか。そんな彼女は現在25歳という若さで、既に数々の賞を受賞している実力派女優です。舞台女優になるという夢は、舞台鑑賞が好きな両親の影響を受けて小学生の頃から決めており、それに向かって一直線で進んできたようです。小学生から数々のオーディションを受けてきたものの、撃沈。ですが、『山口百恵、トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』の出演者オーディションで見事に主演の座を獲得したそうです。そこから「ピーターパン」などの舞台や様々なドラマなどに出演し、今は主演を務めるほどの女優に。舞台女優を目指していただけあって、歌もとても上手だそうです。

「過保護のカホコ」と違って、両親から過保護には育てられてなく、ガッツのある高畑充希さんがどのような「箱入り娘」を演じてくれるのか楽しみですね!

根本泉(黒木瞳)

出典:https://twitter.com/hashtag/%E9%BB%92%E6%9C%A8%E7%9E%B3

加穂子の母。過剰な愛を娘に注いでいる。

黒木瞳さんは1981年~1985年まで宝塚歌劇団に所属しており、退団後は数々の映画やドラマで活躍。その他にもFNS歌謡祭の司会や24時間テレビのパーソナリティー、そして監督なと活動の幅は広い女優です。最近は母親役が結構多いような気がします。こんな美しいお母さんだったら、毎日目の保養になりそうです(笑)

根本正高(時任三郎)

出典:http://www.jdorama.com/artiste.tokito-saburo.507.htm

加穂子の父。言いたいことがなかなか口に出せない。

時任三郎さんは1980年に舞台で俳優デビュー。注目を集めたのは、1983年に放送された「ふぞろいの林檎たち」に出演した時。それ以降数々のドラマや映画に出演されています。演技一本かと思っていましたが、実は1981年にレコードデビューもしています!!私生活では、かなり子煩悩な父親のようで、のびのびした育児をしたい!と1993年に子供3人を連れてニュージーランドに移住したんだとか!

実生活でも子供大好きの時任三郎さんが、どのような父親を演じるのか気になる所です。

麦野初(竹内涼真)

出典:http://asianwiki.com/Ryoma_Takeuchi

親に捨てられ、養護施設で育ち、アルバイトを掛け持ちしながら学費を稼ぎ大学に入学した、加穂子とは全く正反対の人生を送ってきた大学生。決して本性は見せず、加穂子に毎回痛烈な言葉を浴びせるが、本当は優しい。

竹内涼真さんは、デビューが2013年なので、最近の注目の若手俳優の一人ですが、なんと立正大学地球環境科学部地理学科在学中との事!多忙のはずなのに大学に通っていたのですね!5歳の時からサッカーを始め、高校時代には東京ヴェルディユースに所属し、大学もサッカー推薦で入学したようです。ですが、そこで自信の実力の限界に気付き、プロサッカー選手の夢を諦めたようです。ですが、その後俳優として成功しつつあるので、多才なのは間違いなしですね!

これまで爽やかで優しい役が多く、今回は今までとは一味違うので、少し悪戦苦闘しながら演じているそうです。いつもと違う顔が見れそうですね。

その他に、根本泉(黒木瞳)の両親を三田佳子さん西岡徳馬さんが演じ、根本正高(時任三郎)の両親を平泉成さん梅沢昌代さんが演じます!

ドラマ「過保護のカホコ」相関図

出典:http://www.imgrum.org/media/1537682904234587501_4005473995

ドラマ「過保護のカホコ」あらすじ

何から何まで親の庇護のもと、温々と生きてきた”奇跡の純粋培養人間”

就職間際の21歳にして、アルバイトもしたことがない、一人で服を選べない、送迎付きで駅まで歩いた事がない。

そんな、ないない尽くしのカホコが、ついに抗菌ビニールハウスから、雑菌まみれの世の中に飛び込んでいきます。

そして、一人の青年に告げられるのです。

「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ」

カホコの自分探しが始まり、毎回「こんなの初めて!」な経験を通して自分の中に眠っていた本当の”力”が、家族の問題を次々の解決していく痛快ホームドラマを目指します。

引用:http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

「家政婦のミタ」も家族の問題を解決していくドラマでしたが、「過保護のカホコ」の方がもう少しコミカルなのかな~と思っています。ホームドラマの中にも、恋愛要素もあるようなので恋の行方も楽しんで見れそうです!

2017年の夏ドラマが気になる方はコチラ!!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る