セシルのもくろみのキャスト相関図とあらすじ!真木よう子主演ドラマ

2017年7月13日スタート「セシルのもくろみ」のキャスト、相関図、あらすじ情報が出てきました。主演は真木よう子さん。

平凡な主婦役の真木よう子さんが、人気女性ファッション誌の「読モ」になって「女性たちの“もくろみ”」渦巻く世界に飛び込む!!というキラキラしたストーリーかつ、個性的な女優たちが演じるドロドロも楽しみです!!こちらでは「セシルのもくろみ」のキャスト、相関図、あらすじをまとめていきます!

 

絶対みたい名作「君の名は。」

レンタルに借りに行かなくても、

今すぐ動画をフル無料で見れちゃう

裏技教えちゃいます

↓↓↓

君の名は。のフル動画を高画質で無料で見られるキャンペーン実施中!



sponserd link

ドラマ「セシルのもくろみ」基本情報

  • TV局:フジテレビ
  • 開始日:2017年7月13日スタート(初回15分拡大)毎週木曜日夜10時~
  • 出演者:真木よう子、吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子、金子ノブアキ、眞島秀和、徳井義実、リリー・フランキー他
  • 原作:唯川恵「セシルのもくろみ」(光文社文庫 刊)雑誌「STORY」
  • 脚本:ひかわかよ(「救命病棟24時・第5シリーズ」、「医龍4」)
  • 演出:澤田鎌作(「CHANGE」、「不毛地帯」)、並木道子(「最高の離婚」、「問題のあるレストラン」)、高野舞(「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」)
  • プロデューサー:太田大(「名前をなくした女神」、「ファースト・クラス」)、金城綾香(「5→9~私に恋したお坊さん~」、「営業部長 吉良奈津子」)、浅野澄美(「最後から二番目の恋」、「最高の離婚」)

原作は、雑誌「STORY」に連載された唯川恵さんの小説「セシルのもくろみ」。真木よう子さんが演じる平凡な主婦がファッション誌の「読モ」になって、女性たちの「もくろみ」が渦巻く世界へ!

最初は戸惑いカメラに向けて笑顔を向けることすらできない宮地奈央(真木よう子)が変貌していく姿、彼女を取り巻くファッション誌業界人たちも豪華で大注目のドラマになりそうです!

 

ドラマ「セシルのもくろみ」の予告動画

「自分を好きになるために わたしは自分を偽ることをやめた」宮地奈央(真木よう子)のセリフがかっこいい!

5人の女優全員それぞれの個性がにじみ出ていてドラマへの期待が高まります!!

ドラマ「セシルのもくろみ」の出演者とキャスト

宮地奈央(真木よう子)

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170524-i163.html

惣菜店でパートをする北春日部在住の主婦。夫と中学生の息子と3人暮らし。人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の読者モデルにスカウトされて人生が一変してしまう。

こんなに美しい真木よう子さんが体育会系主婦…どんな姿を演じてくれるのでしょうか?!

浜口由華子(吉瀬美智子)

ファッション誌「ヴァニティー」の人気カバーモデル。ニックネームは「ハマユカ」。女性のすべての要素を兼ね備えたパーフェクトな女性。

カリスマモデルとして美のハードルが高い役でも吉瀬美智子さんなら納得!!

奈央とは正反対のキャラクター。奈央をライバル視して敵意バチバチ☆になるのか、奈央の真の美しさを見抜いて友人になっていくのか、どんな役か気になります!!

黒沢洵子(板谷由夏)

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170524-i163.html

ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスク。奈央を読者モデルとしてスカウトする。

主要な脇役として様々なドラマに出演している板谷由夏さん。今回は元モデルで冷静沈着かつ策略的な編集デスクというキャラクター、うーん…ドラマ「ファーストクラス」での編集長同様、めちゃくちゃ仕事に厳しそうな気配!!

山上航平(金子ノブアキ)

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170622-i202.html

ファッション誌「ヴァニティ」の専属カメラマン。イケメンで乗せ上手にしてプロ意識の高いモテ男。…寡黙な役が多い金子さん、乗せ上手ということは「いいね~!」「きれいだよ!目線こっちに~」パシャッ☆みたいな仕事ぶりなのでしょうか。いつもとはひと味違うキャラクターを見せてくれそうです!

安原トモ(徳井義実)

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170622-i202.html

“ジェンダーレス”のカリスマヘアメーク。奈緒にとって絶対的な味方で、現場で絶大な信頼を寄せる特殊な存在。常に冷静沈着でソフトな語り口、スマートなルックスでオシャレ。

この写真1枚で「ジェンダーレス」なことが伝わってくる徳井義実さんの役作りがすごい!どんな演技を見せてくれるのか楽しみ!!

南城彰(リリー・フランキー)

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170622-i202.html

女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集長。多くのファッション誌を成功に導いてきた温厚な敏腕編集者。

編集デスクはバリバリ厳しい女性で、編集長は温厚…奈央は男性スタッフに支えられて「もくろみ」の中で輝いていく模様です。

 

他にも「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」や「営業部長 吉良奈津子」でイヤな女を演じてみんなをイライラさせた伊藤歩さんがファッションライター・沖田江里役、長谷川京子さんが元モデルでコメンテーター・安永舞子役にキャスティングされています。

女性キャストがとにかく個性豊かで美しい女優さんばかり!競演で火花バチバチ?!どんな展開なのでしょうか。

 

ドラマ「セシルのもくろみ」相関図

公式サイトにアップされ次第、書いていきますのでお楽しみに!

 

ドラマ「セシルのもくろみ」ネタバレあらすじ

宮地奈央(真木よう子)は、金型仕上げのエンジニアである夫・伸行(宇野祥平)、中学生の息子・宏樹(佐藤瑠生亮)と北春日部に暮らす主婦。日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している、体育会出身の威勢が良い女性です。

真木よう子さんのTwitter用のおふざけ写真…体育会出身てこういうことではない模様だと思いたいですよね(苦笑)。

 

奈央は人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスク・黒沢洵子(板谷由夏)から読者モデルとしてスカウトされます。

『ヴァニティ』には、「ハマユカ」の愛称で知られ、絶大な人気を誇る浜口由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルとして君臨。情報番組のコメンテーターとして活躍中の安永舞子(長谷川京子)も、かつてはモデルとして在籍していたという、ファッション誌。

ファッションライターとして大成することを目指す沖田江里(伊藤歩)は、洵子から奈央のことを聞き北春日部まで会いに行き、命がけで稼げるモデルにする、と必死に説得します。モデルになるのはお金のためということなのでしょうか、お総菜屋でパートもしているので家計が苦しいという設定なのかもしれませんね。

そして一度は誘いを断った奈央でしたがオーディションに参加!オーディションに参加させるためにデスクの洵子が動きそうな予感。

でも、自分を美しく見せること自体に抵抗を感じていた奈央は、撮影でも上手く笑うことができません。現実で真木よう子さん程の美人がそんなこと考えていたら複雑かも…でも、確かにこの撮影風景のショットでは、顔立ちは段違いに美しいのに表情が冴えず疲れた生活感すら漂ってます!これは真木さんの演技に説得力がありそう!

http://www.fujitv.co.jp/Cecile/story/index.html

それでも奈央は、江里やカメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマヘアメイクの安原トモ(徳井義実)の力を借りて撮影に挑みます。

初回は普通の主婦が「読モ」になるまで、人物紹介を兼ねてファッション誌のスタッフが続々と登場する模様です。

ドラマ「セシルのもくろみ」の見どころ

ファッション雑誌業界を舞台に、専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していくオトナの女性たちのストーリー。立場のちがう女性たちを、5人の女優たちが個性的に演じて行くのが最大の見どころです!!

真木よう子さんが演じる主人公・宮地奈央はファッション誌業界に飛び込むことで、トップモデルや編集デスク、ライターといった女性たちと接して新たな世界の扉が開き、それまで感じたことがなかった価値観を見つけていきます。

その価値観とは「いつまでも美しくありたい、いつまでも愛されたい」と願う、女性たちの「もくろみ」

嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係が渦巻くオンナの世界…禁断の男女関係が気になりますよね!禁断ということは不倫でしょうか、なんとなく伊藤歩さんが演じるライターの江里が怪しいと思ってしまいます。

公式サイトに『「もくろみ」にもがくオンナたちの競演!嫉妬、野心、友情…パワフル&クレイジーな群像劇!!この夏、豪華女優陣がお届けするファッション業界の、笑えてどこか切ない“オトナのオンナたち”のリアルドラマ』とあり、想像以上にコメディー要素も織り込まれた凄まじいストーリー展開を予想!

ドラマ「最高の離婚」「注文の多いレストラン」「カルテット」の笑いが好きなひとはハマれそうですよ。

女性たちの「もくろみ」渦巻くファッション誌のストーリーといえば、沢尻エリカさんが主演したドラマ「ファーストクラス」ですよね。ちょっと設定が似ているような…と思ったらプロデューサーが同じ!さらに編集長だった板谷由夏さんはドラマ「セシルのもくろみ」で編集デスク役を演じます。

ドラマ「セシルのもくろみ」は読モになった普通の主婦の物語。ファッション誌業界のドロドロだけではなく、モデル業と家庭との両立なんて問題も絡んできたり、ドラマ「ファーストクラス」とはまた違った切り口で楽しめそうですね。

ファッション誌業界のキラキラ&ドロドロのストーリーと豪華なキャスト、面白くないわけがない期待のドラマ!お見逃しなく!!

2017年の夏ドラマはもうチェックされましたか?まだの方はコチラからご覧ください!

2017年7月スタート!夏の新ドラマ一覧とオススメランキング!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る