チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋の動画(ドラマ)のイッキ見する方法!

2008年、仲村トオル×伊藤淳史「チームバチスタの栄光」で始まったフジテレビ系医療ドラマ『チームバチスタシリーズ』。その連続ドラマの動画をキャンペーン価格で第1話~最終回までイッキ見できるという情報ですよ!ズバリ!シリーズ最高の視聴率をマークしたドラマ「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」の動画をイッキに見ませんか!?

 

 

仲村トオル×伊藤淳史「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」

第1話~最終回までイッキ見だ~~!!

シリーズ充実のFOD(フジオンデマンド)クリック!!

↑↑↑

 

「チーム・バチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」の動画をイッキ見!!

現在FODでは”フジテレビオンデマンド・医療ドラマ特集”と銘打って、フジテレビが誇る医療ドラマの秀作の数々をドドンッと配信しています。

しかも、おおむね1クール10話~12話で構成されるドラマを今なら全話パック¥1500(税別)で見れるんです!単話だと¥300(税別)なのでもの凄~~くお得なのですよ!

しかも、

「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」は何と全13話の人気作!これは是非”全話パック”を利用するのが賢い選択でしょう~~!!

あらすじをwikipediaからご紹介しますね。

東城医大病院の救命救急センターは「ジェネラル・ルージュ」と呼ばれる救命医・速水晃一(西島秀俊)によって束ねられていた。速水は天才で確かな腕を持つカリスマ的存在であったが、一方で患者の治療を優先するがために無理な要求でも押し通し、また手段を選ばない性格から、彼に不満や危機感を抱く者も少なくなかった。

 

 

「チーム・バチスタシリーズ」実はややこしい?

「チーム・バチスタシリーズ」の事を少し詳しくお知らせしましょうか。

ややこしポイント①原作小説有り。でも表題が異うの?

原作:海堂尊著『田口・白鳥シリーズ』(ミステリー小説)

TVドラマ化・映画化された全ての作品の原作となっている(原作小説シリーズの中には映像化されていないものも有る)。で、ドラマ化され放送されたシリーズを称して「チーム・バチスタシリーズ」と呼びます。

映像化された作品がコチラ(小説の題名も同じ)

  • 「チーム・バチスタの栄光」
  • 「ナイチンゲールの沈黙」
  • 「ジェネラルルージュの凱旋」
  • 「アリアドネの弾丸」
  • 「ケルベロスの肖像」

小説『田口・白鳥シリーズ』には上記5作に加えて、『イノセント・ゲリラの祝祭』があります。

 

ややこしポイント②別キャストで映画がある!

2008年2月公開で劇場版『チーム・バチスタの栄光』が存在します。

しかも、キャストが全~然違うのです!こんな感じで。()内はTVシリーズキャスト

  • 田口公子・・・竹内結子(田口公平/伊藤淳史)
  • 白鳥圭輔・・・阿部寛(仲村トオル)
  • 桐生恭一・・・吉川晃司(伊原剛志)
  • 鳴海涼・・・池内博之(宮川大輔)

えっ!?田口公子って誰?もしや…。

そうなのです、原作の主人公”田口公平”を女性”田口公子”に替えて劇場版がまず制作されました!

 

キャストを一新してTVドラマシリーズ「チーム・バチスタの栄光」は2008年10月から放送開始となったわけですね。

ドラマシリーズが始まってからも、この劇場版が地上波で放送されたりして、軽く混乱した人もいたかも。

 

ややこしポイント③TVシリーズの仕上がりは、原作小説とも劇場版とも別物!

「原作・劇場版とは違う結末」というのが売りで始まったTVシリーズ。

主人公は、田口公平という原作通りの男性に戻し(?)、田口と白鳥の関係性の設定はそのままにして、オリジナル・ストーリーを展開させているのが、この「チーム・バチスタシリーズ」。

ミステリーものらしく、ドラマの中で事件の犯人を炙り出していくというパターンなのだけれど、その舞台が病院という一般人からすれば、なんとなく神聖で不可触な感じのところが興味をそそる感じですよね。

本当にありそうな、あったら大問題な問題。

とにかく、たとえ原作小説を読破していても、楽しんで見られるドラマだと言う事なのですね!!

 

 

ドラマ「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」の動画を全話パックでイッキにお得に見る方法!!

 

「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」の動画、全13話を¥1500(税別)の全話パックで見るなら

今すぐクリック!!

>>シリーズ充実のFOD(フジオンデマンド)!!<<

 

FODの31日間無料トライアルに登録すれば、「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」の全話パックも利用できるし、見たいFODプレミアム指定の作品がみつかれば、もちろん無料で見放題!なのですよ!

 

「チーム・バチスタシリーズ」全話パック利用可能作品はコチラ!!

それぞれのあらすじを簡単にwikipediaからご紹介します!

TVシリーズドラマ「チーム・バチスタの栄光」全11話

東城大学医学部付属病院には「チーム・バチスタ」と呼ばれる7人の精鋭達が成功率100%を誇る功績でバチスタ手術(左室形成術)を行っていた。しかしその「チーム・バチスタ」のバチスタ手術が3例立て続けに術中死する事態が発生。特別愁訴外来勤務の心療内科医・田口は院長の高階の依頼で一連の術死の調査を任される。

 

 

TVシリーズ第3弾ドラマ「アリアドネの弾丸」全11話

ある日死因不明の遺体と遭遇した田口は、事件性無しと判断する警察にAiを提言し、犯罪が見逃されるのを未然に防ぐ。一方白鳥は解剖率3%で残りの97%は死因が分からないまま闇に葬られている「死因不明社会」を打破するため、東城医大病院でAiセンター設立を進めていた。しかしAiを快く思わない警察庁と、法医学者である笹井の反対に遭い、更にAiの万能性を豪語して譲らない放射線科医・島津が両者と対立。センター運営会議は紛糾する。

 

 

TVシリーズ第4弾ドラマ「螺鈿迷宮」全11話

実は、この「螺鈿迷宮(らせんめいきゅう)」、原作小説では外伝の位置づけで、主人公は天馬大吉(誰?それ~~!)、役どころは碧翠院の職員。この人です。

でもTVシリーズの方は、主人公をもちろん田口公平と白鳥圭輔に変えてあるわけです。

田口は高階の指示で地方病院「碧翠院」へと突如派遣されることになった。桜宮巌雄が院長を務めるその病院は町には無くてはならない存在で、また終末期医療に取り組んでおり患者からの信頼も厚かった。しかし田口が赴任したその日、皮膚科医として潜り込んでいる白鳥の姿を発見する。実は白鳥のもとには一通の手紙が届いており、そこには碧翠院の闇を訴える文章と、助けを求める言葉が綴られていたのだった。

 

「チーム・バチスタSP2011」

「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋」のその後を描いたスペシャルドラマ。

コンビナート爆発炎上事故が発生し、救命救急センターのメンバー達が次々と運び込まれた患者の処置に当たってから数日後、患者が急変して死ぬという匿名の脅迫文が速水宛に送り込まれてくる。田口と白鳥も調査を開始するが、一人の患者が予告通りに急変し、以降も速水宛に送られた予告状通りに患者の容態は急変していく。

 

チーム・バチスタFINAL「ケルベロスの肖像」~シリーズ完結の劇場版~(この劇場版だけはパック外で税別¥400です)

 

地下室で不審死を遂げた9人の医療関係者。Ai(オートプシーイメージング:死亡時画像診断)導入を推進する白鳥のよく知る人物も犠牲となってしまう。だが、ただ一人生き残った生存者が速水の率いる救命チームに搬送される。

同じころ、日本初となる国際Aiセンター発足の目玉として、新型MRIの導入が決定。顕微鏡レベルの解像度で現代医療の「怪物」として大きな注目を集めていた。国と自治体、東城医大病院が三位一体で取り組む死因究明システムの一大改革に、田口と白鳥は奔走する日々を送っていた。一方、田口は搬入パレードの日に、かつて自分達が関わった「碧翠院」に纏わる騒動の中で失踪していた元「碧翠院」副院長・桜宮すみれを目撃する。

 

物凄いボリュームと迫力ですね。

シリーズの人気の度合いが良く分かります!!

見忘れていたシリーズはありませんか?

完結編劇場版見逃していませんか?

 

「チーム・バチスタシリーズ」をお得に見るなら

今すぐ31日間無料トライアルに登録を!!FOD(フジオンデマンド)クリック!!

 

見放題でイッキ見できる医療ドラマも勢ぞろいなのですよ!

その一つがコチラ

⇒⇒救命病棟24時シリーズのラインナップ情報!

 

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る