湯を沸かすほどの熱い愛(映画)動画を無料視聴する方法!宮沢りえ主演

2016年公開宮沢りえ主演映画「湯を沸かすほどの熱い愛」のフル動画を無料視聴する方法です!第40回日本アカデミー賞を6部門で受賞した、間違いなく引き込まれてゆく作品です。映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の動画をフルで無料視聴できる方法はもちろん、あらすじや、映画の見どころなどもご紹介するつもりです!どうぞお付き合いください!

 

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」を見たい人はここから!

→→U-NEXTです!!

「湯を沸かすほどの熱い愛」動画を見る前知識あれこれ

  • 監督/脚本:中野量太
  • 撮影:池内義浩
  • 主題歌:きのこ帝国『愛のゆくえ』
  • 出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松阪桃李、ほか

監督/脚本の中野量太監督について

中野監督は1973年生まれ、助監督やテレビディレクターなどを経て監督に。何を隠そう商業映画(いわゆるメジャー)デビュー作品がこの『湯を沸かすほどの熱い愛』です。

中野量太監督の評価

  • 『チチを撮りに』(2012年)SKIPシティ国際Dシネマ映画祭・監督賞受賞(日本人初)、第63回ベルリン国際映画祭正式招待、ほか

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」で受けた評価

  • 第40回日本アカデミー賞:優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、最優秀主演女優賞(宮沢りえ)、最優秀助演女優賞(杉咲花)、新人俳優賞(杉咲花)を受賞。
  • 第59回ブルー・リボン賞:助演女優賞(杉咲花)
  • その他、国内の複数の映画祭で作品賞、監督賞などを多数受賞。

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」フル動画キャストとあらすじ

キャスト紹介

家族写真左から

  • 宮沢りえ/幸野双葉・・・余命2ヶ月と宣告されても崩れることなく、残りの時間で家族を再建しようと進む強い母
  • 杉咲花/幸野安澄・・・学校で酷いいじめにあうも、跳ねのける事ができないでいる娘。母はそんな娘に立ち上がれと厳しい。
  • 伊東蒼/片瀬鮎子・・・父、一浩が連れてきた”妹だ”という少女
  • オダギリジョー/幸野一浩・・・1年前にふらっと姿を消していた父。余命宣告を受けた双葉がまずやったのが私立探偵を雇って一浩を探し出し、家業の銭湯を再開させることだった。

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」公式HPから”あらすじ”をご紹介します

銭湯「幸の湯」(さちのゆ)を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと家出し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら娘を育てていた。

そんなある日、突然、母は「余命わずか」の宣告を受ける。その日から彼女は「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行して行く。

~絶対にやっておくべきこと~

  1. 家出した夫を連れ帰り稼業の銭湯を再開させる
  2. 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる
  3. 娘をある人に会わせる

その母の行動は、家族から全ての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより固い絆で結びついて行く。

そして家族は、究極の愛を込めて母を葬ることを決意する。

引用元:「湯を沸かすほどの熱い愛」公式HP

 

死にゆく母の熱い熱い思いと、その家族の絆を複雑な人間模様の中で描ききった作品となっています。

想像もできない、驚きのラストに心が震える事でしょう。

母の強さを、人間の強さを、それぞれの生きざまを考えさせられるこの映画。見た後には何故か勇気がわいてくるにちがいありません。

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」動画を見た人の感想をご紹介しましょう

原作の映像化が多い中で、珍しく脚本も担当しかつデビュー作なんですよね。

そして、見た結果としては「この監督最高かよ!」と思いました。本当に!

『湯を沸かすほどの熱い愛』

ただ、ちょっと恥ずかしいタイトルのこの作品は、間違いなく湯を沸かすほどの熱い愛の話でした。

ラストシーンもなかなかパンチが効いてて、終わりでしっかりとタイトルに帰ってくる感じ。すっきり物語が締めくくられていましたよね。

引用元:http://kracpot.hatenablog.com

やっぱり、高評価ですね。

タイトルもさることながら、”余命2ヶ月”とか、”家族”とか、”いじめ”とか、あまり新鮮とは言えない単語が並ぶ感じの印象は、間違いなく大きく裏切られるようですよね!!

 

 

 

映画動画「湯を沸かすほどの熱い愛」3つの見どころ

見どころ①宮沢りえ×杉咲花の親子関係がすごい

とにかくこの2人の女優の演技が凄いです。さすが、第40回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞を手にした2人という迫力です。その2人の親子関係形成は映画のクランクイン前から始まっていたと言います。

ブルーリボン賞でも助演女優賞を受賞した杉咲花さんがその授賞式で話していました。

『中野監督に云われて、毎日1枚づつ写メールを送りあって、敬語も無しで”お母ちゃん”と呼んでいました。』

また、海岸で撮影された、母から娘への告白のシーンでは、OKが出た後2人は抱き合って泣いたそうです。

 

 

見どころ②新星!子役の伊東蒼ちゃん

今回片瀬鮎子役を演じたのは伊東蒼ちゃん、2005年生まれの12歳。映画出演は『貞子3D 2』(2012)以来となる2作目というから驚きです。今回の可愛いだけではない難しい役どころは、オーディションで勝取ったのだそうです。その演技にも注目しましょう!

TVドラマではNHK大河ドラマ『平清盛』にも出演経験ありの、これからの活躍を期待してしまう子役さんの一人です!

 

 

見どころ③主題歌『愛のゆくえ』は書き下ろし

今回の映画のクライマックスというか、最後を飾る場面、場面をより効果的に印象づけているのが、バックに流れるきのこ帝国が歌う『愛のゆくえ』です。

中野監督直々の依頼で実現した今回のタッグ、きのこ帝国のヴォーカル・ギターの佐藤千亜妃さんは映画の脚本を深く読み込み、この『愛のゆくえ』を書き下ろしたというのです。

しかも、映像に秒数をしっかりと合わせて作りあげたというプロ根性。是非、動画で確認して頂きたいです。

 

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」の動画(吹替え・字幕)をフルで無料視聴する方法!

「湯を沸かすほどの熱い愛」の動画を違法ではなく合法にお得なキャンペーンを使って無料視聴する方法があります。もちろん、フル動画です。

それは→→U-NEXT!(今すぐクリック!)

大手動画配信サービスのU-NEXTでは31日間無料トライアルで配信動画が見放題!違法なYoutube動画を探さなくても安心して広告なしで快適に高画質動画での「湯を沸かすほどの熱い愛」フル配信動画を今すぐ見ることができますよ。

「湯を沸かすほどの熱い愛」は新作で、見放題ではないので本来であれば540円の別途視聴料がかかります。

ところが!U-NEXTの31日間無料キャンペーンは、嬉しいことに600円分のポイントがタダで貰えちゃうので「湯を沸かすほどの熱い愛」はポイントが必要な新作であるにも関わらず、つまり無料で視聴出来てしまう事になります!

もちろん残りの160ポイントは他の有料作品、例えば杉咲花さん出演の劇場版『MOZU』などを見るのに使う事もできますから、無駄がないですよ~

 

更には、

宮沢りえさん主演の、こちらも最優秀主演女優賞を受賞した作品『紙の月』(2014)や、りえちゃんをマドンナに迎えた懐かしい『釣りバカ日誌12』(2001)が何と見放題で見る事ができますからお得感倍増ですよね!!

本当にもう、凄みを感じる女優さんになった宮沢りえさん、要チェックです!

 

 

他にも、見放題で邦画、洋画は勿論、TVドラマや、アニメ、海外ドラマなど豊富なラインナップが用意されているU-NEXTを31日間の無料トライアルで体験してみませんか?

 

キャンペーン中のこの機会を逃さないでくださいね!!

31日間無料トライアルのお申し込みはこちらからどうぞ

U-NEXT!!

 

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る