母になる3話の予告動画とあらすじネタバレ!

沢尻エリカ主演ドラマ「母になる」3話は、4月26日(水)10時放送です!母になる3話の予告動画やあらすじネタバレをご紹介していきます。予告動画やあらすじはWEB限定動画などもあるので、要チェックしてね!

 

育ての母・門倉麻子からの手紙の内容、衝撃的でしたねーー。「お母さん、お母さん」って甘えていたのが全部嘘だったなんて・・・。でも、麻子が今どうしているのかなど、詳しいことは2話でもまだ明かされませんでした。ついに3話では麻子が結衣たちの前に現れます!広は麻子を追っていってしまうのでしょうか!?

 

4/19放送の「母になる」第2話のネタバレ感想はコチラ!

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

母になる3話のあらすじ

ドラマ母になるに登場する3人の女性が、「母」になっていく姿を描いたヒューマンドラマです。

 広(道枝駿佑)と一緒に暮らすことに決めた結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)。

広の存在を届けなかった麻子(小池栄子)を裁判で訴えることもできると木野(中島裕翔)は言うが、結衣は広のためにもこれ以上の騒ぎは望まないと答える。
柏崎オートで広のお誕生日会が開かれ、すぐさまみんなにうちとける広の様子に里恵(風吹ジュン)は喜び、莉沙子(板谷由夏)もほっとする。しかし麻子の手紙から広の本心を推しはかる結衣は離婚はしていないとつい嘘をついてしまう。

里恵のすすめで親子3人一緒に暮らすため、柏崎オートに引っ越す結衣。陽一との距離感に戸惑いながらも、柏崎家として新しい生活を築く試みが始まる。
そんな中、広は、結衣から誕生日プレゼントでもらった携帯電話で、こっそり麻子に連絡をとっていた。柏崎家で暮らすことになったと報告する広に麻子は「逢いに行く」と告げ…。

http://www.ntv.co.jp/haha/story/index.htmlより引用

母になる3話の予告動画

ドラマ母になるの日テレ公式の予告動画をこちらでご覧いただけます。Youtube限定の予告動画はTVで見れない限定Verもありますので、ご紹介していきますね!

ついに小池栄子さん登場で、生みの母VS育ての母ですねーー!!(><)なんかどっちも広と一緒にいさせてあげたくて、苦しい・・・。結衣はもちろん突然我が子を奪われて可愛そうなんだけど、麻子だってちゃんと愛情かけて育ててくれていたわけだし、なによりも広にとっては麻子と一緒にいることが一番の幸せなんだろうし・・・。本当にどんな結末の方向へ向かうのかが全く読めません・・・!

母になる3話のネタバレ感想と視聴率速報(ドラマ放送後に更新)

母になる3話を見てのネタバレ感想と視聴率速報はこちらの記事でまとめています。ぜひ見られた方はドラマの感想をコメントくださいね!

→母になる3話のネタバレ感想と視聴率速報!はこちら!(ドラマ放送後すぐ更新します!)

※ドラマ放送後の深夜0時までに更新してきますので、遊びに来てね!

母になる 動画 3話を見逃した方に!日テレオンデマンドで無料で見る方法

ここでは、ドラマ母になる3話を見逃してしまった方のために見逃し配信の情報をご紹介していきます。

①日テレオンデマンドで放送後7日間は無料配信

まずは、ドラマ放送後から7日間は、実は日テレオンデマンドでドラマの見逃し配信を行っています。

こちらの日テレオンデマンドから見ることが可能です。クリックするだけで見られるので、実は見逃した方にはとっても便利です。

②一週間を過ぎたら動画配信サイトHuluで2週間無料キャンペーンを利用してみる

ドラマ放送後から7日間を過ぎてしまった場合は、動画配信サイトのHuluで母になるの最新話を見ることができます。Huluは通常は月額933円の動画配信サービスですが、初回の入会に限り、2週間無料キャンペーンを行っています。ですので、どうしても見たいドラマがある場合はこの2週間無料キャンペーンを利用して、ドラマの見逃し配信を見ることがオススメです。2週間以内に解約すれば料金はかかりません。でも、結構登録してみるといろんなドラマや映画にTV番組が見られるので、すごい便利でお得です。

➾ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※登録の際にクレジットカード情報の入力欄がありますので、登録される方はご準備くださいね。

月9ドラマ母になるをもっと楽しむためにおすすめ記事

母になるの月9ドラマを楽しむためにこちらの生地もおすすめです。


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る