母になる(ドラマ)息子役の子役がイケメン!光枝しゅんすけ君は日本語がカタコト?

春ドラマ「母になる」に出演する息子役が道枝しゅんすけ君と分かり、イケメンと話題に!同時に日本語が片言なのでは?!と騒がれています。ドラマ「母になる」の息子役に抜擢されたイケメン・道枝しゅんすけ君とは?!なぜ日本語が片言?!気になるので調べてみました!

 

「母になる」のロケ情報はコチラ

sponserd link

ドラマ「母になる」はどんなドラマ??

2017年4月12日夜10時から始まるドラマ「母になる」は、”母になる”とはどういう事なのかという難しいテーマで展開されるヒューマンドラマで、沢尻エリカさんが初の母親役を演じます。ストーリーは、沢尻エリカさん演じる柏崎結衣は新米ママながら育児に奮闘していたが、息子の広が3歳の時に誘拐されてしまいます。時は過ぎ、13歳になった広が柏崎結衣(沢尻エリカ)の前に突然現れます。9年間の空白を家族は再び埋めれるのか、そして柏崎結衣(沢尻エリカ)と他に登場する二人の女性はどのように「母になる」のかというストーリーのようです。

キャストが次々と発表され、特にPON!に出演してからイケメンがいる!!!可愛い!!!と話題にあがった人がいます。それは沢尻エリカさんの息子・広を演じる道枝駿佑くんです!彼がどのような自分物なのか検索してみました。

 

道枝駿佑くんとは?!

出典:https://twitter.com/made_in_pig/status/757555861040443393

道枝駿佑くんは、2002年7月25日生まれの現在14歳(今年で15歳)。彼を検索していて出てきた画像を見て、本当に可愛いな~イケメンだな~と思っていましたが、やはり所属事務所はジャニーズ事務所!!!現在関西ジャニーズJr.で活躍中のアイドルです。ジャニーズ事務所に入ったキッカケは、2014年放送のドラマ『金田一少年の事件簿N』に出ていたHey! Say! JUMPの山田涼介に憧れた事だそうで、同年に自らジャニーズ事務所に履歴書を送り、見事オーディションに合格し11月に入所したそうです。当時まだ12歳だったのに素晴らしい行動力ですよね。ちなみに、こんなに可愛い顔しているのに、特技は合気道だそうです!

ジャニーズ事務所に入って経ったの2年なのに、既にドラマ出演、しかもメインキャストの一人とは大抜擢だと思いませんか?!しかもドラマ初出演で!どうやら「ポスト・山田涼介」とも言われているらしく、かなり期待されているJr.のようです。これは将来楽しみですね~。

そんな彼はどうやら「カタコト」という噂があるようで・・・??

道枝駿佑くんの日本語はカタコト?!

道枝駿佑くんの日本語がカタコトという噂がネットで出ていたので、気になって調べてみました。もしやハーフなのかな?とも思いましたが、そういうわけではなく。カタコトと言われるようになった原因となった動画がこちら。

これは「母になる」のドラマの予告動画なのですが、そこで道枝駿佑くんが「僕、ママの事愛しいだよ」と言っているのが、カタコトなのでは?!と言われている原因のようです。ドラマの設定は13歳ですが、「愛しいだよ」とは言わないですよね?言っても「愛しい」ですし、そもそも愛しいという表現はあまりしませんね。大体「好き」とか「大好き」ではないでしょうか。13歳の男の子の話し方ではないので、誘拐された9年間の間で何かあった可能性がありますね。

そんなわけで、道枝駿佑くん自体の日本語がどうこうなわけでなく、ドラマ内の役どころの設定によるものの可能性がありますね!ドラマを見てチェックしてみましょう!!

まとめ

ドラマ「母になる」で注目されている息子役は、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑くんでしたね。将来ジャニーズ事務所のアイドルとしてかなり期待されているので、そんな彼がどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

「母になる」の気になるキャスト情報はコチラから。


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る