白い巨塔(動画)1話を無料視聴する方法!

医学界の知られざる実態と人間の生命の尊厳を描いた、唐沢寿明主演ドラマ「白い巨塔」のフル動画の初回1話~最終回までをイッキ見で無料視聴できた方法をご紹介します。フジ公式の動画配信サービスFODプレミアムで唐沢寿明主演ドラマ「白い巨塔」をフル動画で初回1話~最終回までを全部無料で見ることができます。皆の評判や出演者情報も踏まえてフル動画の無料視聴方法をご紹介します。

 

ドラマ「白い巨塔」はフジテレビ公式の動画配信サービスのFODで配信中!FODプレミアムは初月無料で動画が見放題になりお試しが可能です!つまり、FODプレミアムに登録すると、ドラマ「白い巨塔」のフル動画を無料で見れちゃうんです!

FODプレミアムに登録すると、初月無料で、唐沢寿明主演ドラマ「白い巨塔」のフル動画の初回1話~最終回のフル動画が見れました!!!

「白い巨塔」のフル動画の無料視聴はコチラ!

動画配信サービスで白い巨塔が見れるのは、フジのFODプレミアムだけ!今ならお得な初月無料お試し期間がついてくるから、無料で動画を見ることができます。(お試しキャンペーンはいつ終わるかわからないので、お早目に登録しておくことをオススメします♪)

白い巨塔1話の皆の評判は?

40代女性「自分自身の出世や名誉ばかり考え損得で行動すれば、すべてを失う。」

はじめは医局派閥の中でのサクセスストーリーぐらいにしか思わなかった。しかし、主題歌のアメイジンググレイズの透き通ったイメージとはかけ離れて、主役が本来の医師の姿を、目標を忘れて出世と名誉だけに目を向けてしまい、回を重ねるごとに「医者の名誉欲とはこういうものか」と恐ろしくなったのを覚えている。
しかし、主役がナチスドイツ時代のユダヤ人が迫害を受けた収容所などを訪れた回は、「主役が心を入れ替えるのか・・・」と思わせるような回であり、私自身も人種差別が現実に、迫害という形で近代にあったことを知りショックを受けた。またクライマックスでも俳優たちの、特に唐沢寿明の迫真の演技には引き込まれた。いまでもその演技を思い出すだけで、もう一度見たいと思わせる。

 

30代女性「病院内の力関係と、人間模様。」

財前医師が教授になるまでの第一部と医療過誤に関わる裁判の第二部からなるが、登場人物の想いがより一層入り乱れる第二部のほうが個人的には面白かった。
登場人物が多く豪華な俳優陣が演じているので、この役ははまり役とか、ちょっと違うなとか考えながら見るのも面白い。
主役の財前教授を演じる唐沢寿明は、顔が小さすぎて少々威厳に欠けるが、後半思うように事が進まなくなることへの苛立ちが繊細そうな演技に合っていた。
里見先生の江口洋介は、「あんちゃん」でもなく「進藤先生」でもない、静かな信念を持った飾らない人柄が新鮮だった。
あと良かったのは、伊藤英明。近年どうしようもない夫役がはまっていたが、頼りないけど誠実な研修医役がぴったりだった。
そして確実な仕事をする女優陣。若村麻由美、高畑淳子、西田尚美、水野真紀、奥貫薫、かたせ梨乃。
今となっては、この時が最高にかわいかったんじゃないかと思う矢田亜希子。上手ではないけども。
ちょっと違うかな、と思ったのは、黒木瞳。
正妻が愛人みたいな若村麻由美なので、愛人は爽やかな色気でいいのかもしれないけど、もう少し妖艶で若いけど包容力がある女性が良かったかな。
ぜひ、それぞれの役者に色々言いながら見てみてください。

 

30代男性「心理戦」

この作品は医療ドラマのヒット作ですね。この作品もリメイクでやっていたのですが、面白かったです。
当時はまだ子供でしたのであまり内容もピンとしてなかったのですが、唐沢寿明の成り上がりにはかっこいいと思っていました。
これは両極端な医者の生き方とゆうか、医者としての仕事の考え方があまりにも違うところが面白いです。
私は唐沢寿明の方がまともな考えだと思っていますし、色々な根回しをしていくのが面白いです。石坂浩二と唐沢寿明のバトルは面白いです。地位を守りたい物とその地位を奪いたい物の巧妙な心理戦と戦略がすごい敷き詰められています。総回診のシーンは面白いのでオススメです。個人的には笑ってしまいます。
リアルな病院は江口洋介の方であって欲しいです。

 

40代女性「医療の中身だけでなく、複雑な人間関係の心理を描いた奥深い作品」

単なる医療関係の話かと思っていたけれど、大病院ならではの複雑な人間関係、それに伴う上下関係、加えて医療技術の争い競い合いと、病院に関わらない一般の人が見ても面白いドラマです。
一部と二部とに分かれていて、はじめは善だと思っていた人や事柄が悪に見え、またその逆も見えてきて、回が進むごとにぐいぐい惹きつけられてしまいました。
それぞれの役者さんたちがまたいい!
こいつ嫌な奴、とか思っていた人に泣かされてしまったり、ちょっとシュールな場面にくすっとしたり。
唐沢さんと江口さんの演技も素晴らしく、最後の最後までハラハラしどうしでした。結局は感動して泣いてしまいましたが。
二人を取り巻く人間たちも個性的な人ばかりで、感情移入してしまうこともしばしば。
それまであまり知らなかった役者さんたちの名前も覚えてしまいました。
堅苦しく重いテーマであることは確かかもしれませんが、単なる医療ドラマとしてだけではなく、医療ミスの問題とか、いつ自分たちに降りかかってくるかも知れないことなので、そのあたりをよく考えながら見てみると、また違った見方や面白さがあると思います。
親しみやすく、有名な役者さんたちが多数出演しているので、その人たちの演技の凄さも必見ですね。

 

 

白い巨塔1話のキャスト一覧

キャスト

財前五郎 … 唐沢寿明
(浪速大学第一外科助教授)
里見脩二 … 江口洋介
(同第一内科助教授)

花森ケイ子 … 黒木 瞳
(クラブ・アラジンのママ)
東 佐枝子 … 矢田亜希子
(東教授の娘)
里見三知代 … 水野真紀
(里見の妻)

菊川 昇 … 沢村一樹
(心臓外科医)
佃 友博 … 片岡孝太郎
(第一外科医局長)
鵜飼医学部長 … 伊武雅刀
(第一内科教授)

財前杏子 … 若村麻由美
(財前の妻)
亀山君子 … 西田尚美
(外科病棟ナース)
鵜飼典江 … 野川由美子
(鵜飼の妻)
黒川きぬ … 池内淳子
(財前の母)
柳原 弘 … 伊藤英明
(第一外科医局員)
東 貞蔵 … 石坂浩二
(第一外科教授)
財前又一 … 西田敏行
(財前マタニティクリニック院長、財前の舅)

 

 

白い巨塔1話のあらすじ

浪速大学病院の手術室では鶴川大阪府知事の食道がんの手術が始まろうとしていた。第一外科の金井講師(奥田達士)や佃医局長(片岡孝太郎)らが緊張し忙しく立ち働いている。見学室には、鵜飼医学部長(伊武雅刀)、東第一外科教授(石坂浩二)、則内病院長(田中主将)もそろった。だが、執刀医の財前五郎助教授(唐沢寿明)が現れない。オペの時間が始まろうとするその時、財前が登場した。あせる周囲を黙殺し、財前は、時計を一瞥、一気にメスを振るい始めた。神業のような財前の手並みは正確にして敏速を極めた。がんは食道だけではなく大動脈にまで浸潤していたが、財前はひるまずメスを進め、吹き出る血にも顔色一つ変えず腕を振るう。手術完了。4時間35分…驚異的な短さである。財前は見学室に一礼した。
そんなころ、里見第一内科助教授(江口洋介)は、鵜飼によって胃がんと診断された患者・小西みどりの症状に疑問を抱き始めていた。
鶴川知事の手術に対して記者会見が開かれた。責任者である東が説明しようとするが、記者は財前のコメントを求める。東は不快感を隠さず、財前の自信に満ちた解説を聞くのだった。
そのニュースを、財前の妻・杏子(若村麻由美)とその父で産婦人科の開業医・又一(西田敏行)が喜んで見ていた。又一は「五郎君の次期教授は間違いなしや。前祝をしようやないか」と興奮するのだった。
みどりの症状が気に掛かる里見は、鵜飼に診断を質す。里見は、鵜飼の見立てである胃がんだけではなく、膵臓がんを併発している可能性を指摘するが、鵜飼は「神経質すぎる」と取り合わない。
その夜、財前は、愛人のクラブママ・ケイ子(黒木瞳)のマンションを訪れた。医学部中退のケイ子は「目立ちすぎじゃないの」と揶揄しつつも、有能で逞しい財前に抱かれるのであった。
翌日、東教授の総回診が始まった。財前ら医局員を従え、外科病棟を回診するのだ。財前が、執刀した患者を前に自慢話を始めると、ほかの医局員を前に、東はピシャリと諌めた。さらに「昨日の手術は乱暴である。自分の腕に酩酊するな」と叱責するのだった。東は一年足らずで退官である。財前は加齢によっての嫉妬だと想像するが、教授選の実権を握る大物の一人ではあった。
家に帰った東は、一人娘の佐枝子(矢田亜希子)に、現役教授の間に結婚してくれ、と、弱音とも本音ともつかぬ愚痴をこぼす。だが、佐枝子は違う世界の人か、医学関係でも開業医がいい、と言う。東は語気を強め「開業医は医学の世界では負け犬だ」と決め付ける。そこへ、東の妻政子(高畑淳子)が怒って帰って来た。教授婦人会「くれない会」で恥をかかされたと言う。週刊誌に掲載された知事の手術会見の写真で財前ばかりが注目されている、今や「財前外科」ではないかなどと話題になったのだ。父をなじる母を見て、佐枝子は恥じ入るのであった。
財前は又一に呼ばれ料亭へ足を運んだ。又一は「ワシはあんたに教授になって欲しいんや。わしの果たせんかった夢、かなえてや。わしは財前ちゅう株に投資しとるんや」と、教授選支援の腹を固め高笑いするのだった。
そのころクラブ・アラジンでは、東と鵜飼が密会していた。東が「後任教授で悩んでいる」と切り出す。鵜飼は「財前の野心と言うが彼は切れる。うちの里見は理想が高いばかりで…」と煙に巻こうとする。だが、東は「理想は大いなる魂に宿り、野心は小さな魂に取り付く」と迫る。鵜飼は苦笑し「ならば、よそからいうことを聞く方を連れて来ればいいでしょう。ご自身への批判が嫌なら、教授会の票を操ればいい」と皮肉を交え指南する。
その席にケイ子が近づく。と同時に財前と又一が店に入って来た。ケイ子は二人を東、鵜飼のテーブルに案内した。又一は舞い上がって義理の息子の自慢を始める。その時、財前の携帯が鳴った。席を外し電話に出るとケイ子である。「東さん、あなたを教授にしたくないようよ。五郎ちゃんはおめでたいところがあるから注意してね。登りつめたいのならもっと陰険な用心深さを持って」と教授する。財前は、東に対して激しい怒りに襲われた。だが、席に戻った財前は何食わぬ顔で東を立てるのだった。
ある日、財前は時間を見て、岡山の老いた母に仕送りをした。それから電話をかけた。「教授になったらもう少し楽させてやれるから」。「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」。「俺自身のためにやってるんだ」。会話を終えると、財前は「白い巨塔」を目指し歩を進めた。
里見に頼まれ、財前は小西みどりのMRIのデータに目を通していた。「間違いなく膵臓がんだ。さすが里見君」と財前。里見は「君が手術してくれるか」と頼む。財前も珍しい症例にファイトを燃やす。と、里見ががんの告知すらしていないのに、財前はみどりに「初期の胃がんと膵臓がん併発」と唐突に告知してしまう。里見は怒るが「僕の言葉でがんを受け入れ、手術する勇気を持った」と財前。「医者は神様じゃない。人間だ」と諭す里見。だが、財前は「青臭い議論より手術を急ぐのが先だ」と取り合わない。
ところが、後日、みどりの最初の診断が鵜飼医学部長による見落としであると知った財前は、「あとがうるさそうだ」とばかりに里見に手術を降りると言い放った。

出典:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4164/4164110001/

 

白い巨塔が無料で見れるフジテレビオンデマンドの魅力とは?

フジテレビ公式の動画配信サービスのFODではこんなに嬉しいことがいっぱい!是非、無料でお試しをしてみてください♪

フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメ、映画が見放題!

 

スマフォ、PC、タブレットはもちろん、ネットにつなげればTV画面でも見れる!

 

最新放送中のフジのドラマも見逃し配信で見放題!地上波の放送当日夜には配信される!

 

雑誌が79種類も最新刊まで無料で読み放題に!

 

登録初月は無料でお試しができる!期間内に解約すれば費用は0円!

登録には、FOD IDをまず取得して登録してから、ご契約手続きに進んでください。今お持ちのスマフォやタブレットPCから可能です。

唐沢寿明主演ドラマ「白い巨塔」のフル動画が1話~最終回までイッキに見れるのはFODプレミアム!【フジ公式】

FODの初月無料ご登録はコチラ!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る